よくばりWiFiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

2019年9月にリリースされたレンタルWi-Fiサービス「よくばりWiFi」。

気になっている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

よくばりWiFiは、月額料金が3,480円と安く、かつ月間のデータ通信量無制限で利用できる、非常にコストパフォーマンスの高いレンタルWi-Fiサービスです。

ただし、まだリリースされて間もないこともあって、サービスの評判や具体的な特徴やメリット・デメリットが分からず「本当によくばりWiFiはおすすめだろうか…」と不安になられている方もいらっしゃることでしょう。

この記事では、そんなよくばりWiFiの押さえておきたい特徴やポイントを詳しく調べてまとめています。

現在「よくばりWiFiが気になっている」という方は、ぜひご覧ください!

よくばりWiFiの特徴・評判は?

冒頭でもお伝えしましたが、よくばりWiFiは2019年9月にサービス開始されたポケットWiFiのレンタルサービスです。

運営会社は「株式会社クイック」、こちらも2017年6月設立ということで、新興の会社になります。

インターネット接続サービス、インターネット会員サービス、その他インターネット関連事業を主事業とされていますが、それ以上の情報は(創業間もないということもあって、)ネット上では確認されませんでした。

ちなみに、よくばりWiFiがなぜ「よくばり」なのかというと、同サービスには以下の5つの「よくばり」があるからだとされています。

よくばりWiFiの5つのよくばり(公式サイトより)

  • よくばり1 使い放題無制限!
  • よくばり2 業界最安値水準!
  • よくばり3 速度制限なし!
  • よくばり4 最短即日発送!
  • よくばり5 海外でもそのままOK!

上記「よくばりWiFiの5つのよくばり」で特に意識しておきたいポイントは、「使い放題無制限」であること、更には料金面において「業界最安値水準」であることでしょう。

このあたりは、次章の「よくばりWiFiのメリット」で詳しく紹介していきますので、併せてご覧ください。

クラウドSIM採用で、海外でも利用できる

よくばりWiFiの特徴で先に挙げた「海外でもそのままOK!」を気にされた方もいらっしゃることでしょう。

こちらは、よくばりWiFiが「クラウドSIM」という仕組みを有しているために実現できる機能になります。

クラウドSIMとは、通常はポケットWi-Fiやスマホの内部に挿入されるSIMカードを、クラウドサーバー(インターネット上のサーバー)上で管理するという、次世代型の通信技術のことです。

これまでのポケットWi-Fiは1代に1つのSIMカードのみ付いていましたが、SIMカードは基本特定の地域や国に対応しますので、海外で利用する際は別途海外向けのSIMカードを用意する必要がありました。

一方、よくばりWiFiも採用している「クラウドSIM型のポケットWi-Fi」は、その地域・国に合わせてSIMを使い分けることができます。その結果、国内・海外関わらず利用することができるようになったということですね。

クラウドSIMとは?クラウドWiFi対応のポケットWi-Fi3選

国内の利用回線はソフトバンクを使用

よくばりWiFiが国内で利用するインターネット回線はソフトバンク回線になります。

ソフトバンク回線は国内インターネット回線の中でも「繋がりやすさ」の評判が高く、地方や地下エリアにおいても、多くの場合電波が途切れることなくインターネット接続が実現できるでしょう。

一方、気になる通信速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbps。

こちらは他の「高速回線」をウリにしているポケットWi-Fiと比べると若干低速になります。

ただし、月内の通信制限はなく、無制限でインターネット接続ができますので、通信速度を気にしないという方は特にストレスなく利用できるでしょう。

よくばりWiFiの料金

よくばりWiFiの料金プランは、以下の通りです。

  24ヶ月レンタルプラン 1ヶ月レンタルプラン
月額料金 3,450円(税抜き) 4,880円(税抜き)
契約期間 24ヶ月 1ヶ月(縛りなし)
事務手数料 3,800円(税抜き) 3,800円(税抜き)
送料 無料 無料
解約違約金

0〜12ヶ月目:18,000円(不課税)

13〜24ヶ月目:12,000円(不課税)

26ヶ月目以降:9,500円(不課税)

更新月:0円

なし

月額料金については、24ヶ月レンタルプランの「3,450円」の低価格が目を引きますね。

事務手数料は「3,800円」とやや高めですが、長期間レンタルする場合は月額料金の安さもあってトータルコストはかなりリーズナブルになります。

ポケットWi-Fi選びで「なるべく料金のやすいところで契約したい」という方には、かなりおすすめのプランになるでしょう。

一方、契約期間のない「1ヶ月レンタルプラン」もありますが、こちらは月額料金「4,880円」とやや高めになりますのであまりおすすめできません。

よくばりWiFiの評判

よくばりWiFiはまだスタートして間もないサービスなので、具体的な評判や口コミはまだそれほど書き込まれていません。

twitterでは、何人かの方がよくばりWiFiの特徴・メリットの充実さに反応したコメントをされていました。

よくばりWiFiを実際に利用して見ての評判や感想は、これから増えてくることでしょう。

よくばりWiFiのメリット

続いては、よくばりWiFiが他のポケットWi-Fiと比較してどんなメリット・利点があるかについて見ていきましょう。

特に押さえておきたいメリットは、以下の6点です。

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

  • 最大2ヶ月無料
  • 月額料金3,450円で安い
  • 通信制限なし
  • レンタルなので端末代は0円
  • 海外でもそのままの端末で使える
  • 最短即日発送可能

最大2ヶ月無料

よくばりWiFiの「24ヶ月レンタルプラン」では、現在「最大2ヶ月無料」キャンペーンを実施されています。

月額3,450円(税抜き)の2ヶ月分ということで、最大6,900円分もお得になるということですね。

よくばりWiFiを利用しようと検討されている方は、このキャンペーンは是非とも利用するべきでしょう。

ただし、このキャンペーンの適用ルールとして、「月額380円の端末補償オプション(最大2ヶ月無料)」に加入する必要がありますのでご注意ください。

月額料金3,450円で安い

先にも述べましたが、よくばりWiFiの「他のポケットWi-Fiに勝る」メリットとして挙げられるのが月額料金の安さです。

上記表で確認できます通り、よくばりWiFiは他のポケットWi-Fiサービス(レンタルWi-Fiサービス含め)と比較して、料金はほぼ最安値となっています。

よくばりWiFiとサービス特徴が似ているポケットWi-Fiとして「どんなときもWiFi」がありますが、上記表の「D社」はおそらくどんなときもWiFiを比較対象として表示したものでしょう。

どんなときもWiFiも、料金の安いポケットWi-Fiサービスとして評判が高いですが、月額料金でみたときにに、よくばりWiFiのほうが30円程安くなります。

どんなときもWiFiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリット

通信制限なし

その他、よくばりWiFiの「月内のインターネット利用量制限なし(通信制限なし)」についても、ぜひ押さえておきたいポイントでしょう。

現在、ほとんどのポケットWi-Fiにおいては、「1ヶ月内で7〜GBまで」または「3日で10GBまで」といった期間内での通信量の制限を設けています。

ですが、よくばりWiFiにはその制限がありません。つまり、毎日のインターネット利用において、「今どれくらいインターネット通信しただろう…」といったことを気にせず、利用できるということですね。

ただし、「著しくネットワークを占有」するような行為が見られた場合、通信速度384Kbpsに制限される場合がありますのでご注意ください。

レンタルなので端末代は0円

よくばりWiFiは「レンタルWi-Fiサービス」ですので、契約時に端末代は発生しません。

ただし、契約終了時には返却が必要となります。

何かしらの理由で端末の返却が出来なくなった場合、機器損害金として18,000円が請求されますのでご注意ください。

世界113ヵ国で接続可能

よくばりWiFiは、出張や旅行等で海外に行った際も、そのままの端末で使えます。

ちなみに、よくばりWiFiが利用できる国は以下の通り。

利用エリアA

1日につき1,250円

・アジア圏

ベトナム・韓国・台湾・タイ・香港・カンボジア・インドネシア・マレーシア・シンガポール・カザフスタン・フィリピン・イスラエル・スリランカ・ネパール・パキスタン・インド・サウジアラビア・ラオス・マカオ・中国・ヨルダン・カタール

・オセアニア圏

オーストラリア・グアム・サイパン

・ヨーロッパ圏

バチカン(イタリア)・サンマリノ(イタリア)・モナコ(フランス)・フランス・ポルトガル・アイスランド・ロシア・ウクライナ・トルコ・チェコ共和国・ポーランド・イタリア・スペイン・イギリス・ドイツ・リヒテンシュタイン(スイス)・オーランド諸島(フィンランド)・ジャージー・マン島・ジブラルタル・スロベニア・スロバキア・リトアニア・ルーマニア・セルビア・オーストリア・ベルギー・ブルガリア・スイス・デンマーク・エストニア・フィンランド・ギリシャ・クロアチア・アイルランド・ラトビア・オランダ・ノルウェー・スウェーデン・ハンガリー・マケドニア

・北米圏

アメリカ(ハワイ含む)・プエルトリコ・メキシコ・カナダ

・南米圏

ウルグアイ・アルゼンチン・ブラジル・チリ・コロンビア・パナマ・ペルー・ベネズエラ

・アフリカ圏

西サハラ(モロッコ)・モロッコ・ケニア・エジプト

利用エリアB

1日に就き1,850円

・アジア圏

クウェート・オマーン・UAE・バングラデシュ・バーレーン・モンゴル・ビルマ・ブルネイ

・オセアニア圏

ニュージーランド・フィジー

・ヨーロッパ圏

ボスニア・ヘルツェゴビナ・ルクセンブルク・マルタ・キプロス・ガーンジー島・モンテネグロ・アルバニア

・北米圏

マルティニーク・セント・マーチン

・南米圏

ボリビア・ガイアナ・コスタリカ・エクアドル

・アフリカ圏

ガーナ・アルジェリア・チュニジア・ザンビア・モーリシャス・南アフリカ・マダカスカル・ナイジェリア

海外でよくばりWiFiを利用する際は、上記表のとおり利用エリアAと利用エリアBとで別途日数分の料金(1,250円〜1,850円/日)が必要となりますが、これだけ広範囲の国に対応できるのは、海外出張や海外旅行によく行く方にはとても心強いですよね。

最短即日発送可能

その他、よくばりWiFiのメリットとして挙げておきたいのが、「注文してからのレスポンスの良さ」でしょう。

平日13:00、土曜11:00までの受付完了で当日発送くれますので、地域によっては契約した翌日にはポケットWi-Fi端末が手元に届きます。

また、「店舗受取」も可能としていますので、その日すぐに利用されたいという方は店舗受取を活用されると良いでしょう。

よくばりWiFiのデメリット

さて、ここまでよくばりWiFiの特徴とメリットを中心にお伝えしましたが、よくばりWiFiの「デメリット」面についても見ておきましょう。

よくばりWiFiの契約前に押さえておきたいデメリットとしては、以下の3点が挙げられるでしょう。

  • 通信速度は速くはない
  • キャンペーン適用のために端末補償オプションの加入が必須
  • レンタルWi-Fiサービスの為、契約終了時は「返却」が必要

通信速度は速くはない

よくばりWiFiはデータ通信無制限、速度制限なしのメリットが光るポケットWi-Fiではありますが、通信速度は他の高速回線のポケットWi-Fiと比べるとやや遅めです。

参考:「よくばりWiFi」の端末U2Sのスペック

製品名 U2S
最大通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
連続使用時間 12時間
バッテリー容量 3,500mAh
サイズ 127×65.7×14.2㎜
重さ 149g
同時接続数 最大5台まで

上記スペック表にある通り、よくばりWiFiの通信速度は最大値で下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsとなっています。

インターネット通信に速度を求める、高速回線であることを重要視される方はよくばりWiFiよりもWiMAXなどの高速回線のポケットWi-Fiがおすすめになるかもしれません。

WiMAXとワイモバイル(Y!mobile)のポケットWi-Fiを徹底比較

ポケットWiFi(Pocket WiFi)のおすすめの機種はどれ?

キャンペーン適用のために端末補償オプションの加入が必須

また、よくばりWiFiの「最大2ヶ月無料」キャンペーンを適用する際には「端末補償オプション」(月額380円)の加入が必須となります。

端末保証オプションは途中解約も可能ですが、オプションを解約しない限りは別途月額料金にプラスしてオプション代の380円も発生するので、ご注意ください。

ちなみに、よくばりWiFiの「端末保証オプション」は、端末が破損してしまったり、水漏れで電源がつかなくなってしまったり、故障した際に無償で端末交換が行えるオプションサービスです。

現在は契約と同時の申し込みで、最大2ヵ月無料キャンペーンを実施されています(※1ヶ月レンタルプランは、キャンペーン対象外)。

また、端末保証オプション未加入時の機器損害金は18,000円。1年間はメーカー補償が適用されますが、いざというときの損害金払いが不安な方は端末保証オプションには加入し続けておいた方が良いかもしれませんね。

レンタルWi-Fiサービスの為、契約終了時は「返却」が必要

また、よくばりWiFiはレンタルWi-Fiサービスということで、契約を解除する場合は、ポケットWi-Fi本体ほか、USBケーブルおよび取扱説明書の返却が必要となります。

先にも触れましたが、返却が出来なかった場合(または機器を紛失してしまった場合)は機器損害金として18,000円が請求されてしまいますのでご注意ください。

よくばりWiFiをおすすめの方

ここまでの内容で、よくばりWiFiの特徴・メリット・デメリットについて、ご理解も深められたことでしょう。

最後に、「よくばりWiFiがおすすめの方」はどんな方かについて、まとめておきましょう。

  • 安くポケットWiFiを利用したい方
  • 通信制限を気にせずに利用したい方
  • ポケットWiFiを海外で利用する方
  • ポケットWiFiに「通信速度」をそれ程求めない方

特に1〜3点目の内容(「安くポケットWiFiを利用したい方」「通信制限を気にせずに利用したい方」「ポケットWiFiを海外で利用する方」)において複数当てはまるという方は、ポケットWi-Fi選びによくばりWiFiを最優先候補として検討されて良いかもしれません。

一方、ポケットWi-Fiに「通信速度」を求める方は、前述の通り「WiMAX」等の通信速度の高速なポケットWi-Fiを検討されることをおすすめします。

まとめ)よくばりWiFiの評判はまだ未知数…。ただし、メリットはかなり大きいので契約先候補には挙げておくべき!

よくばりWiFiはまだリリースして間もないポケットWi-Fiということで、評判についてはまだ未知数です。

通信障害等のトラブルがあったときにどれだけ早く対応してくれるか、また故障があったときのサポートの迅速さなどについては、これから明らかにされてくることでしょう。

一方、よくばりWiFiのメリット面はここまで紹介した通り他のポケットWi-Fiと比較してもかなり充実していますので、これからポケットWi-Fiを契約しようとされている人は、是非とも契約先候補の一つとして挙げておきたいところです。

このサイトでも、よくばりWiFiについて追加の情報等が出てきましたら随時報告させていただきます。

皆様のこれからの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


10月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大34,000円キャッシュバック
3年 121,160円 3,366円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。