WiMAXとポケットWiFiおすすめはどっち?速度・エリア・料金など比較

これから、「はじめてモバイルWi-Fiルーターを買おう」という方がまず直面するのが、モバイルWi-Fiルーターの種類の多さでしょう。

現在、モバイルWi-Fiルーターは多くのサービス会社・プロバイダーから提供されており、どのモバイルWi-Fiルーターにするかの選択で悩まれてしまうケースも少なくありません。

特に、モバイルWi-Fiルーター選びで必ずと言ってよいほど出てくるのが「WiMAX」と「ポケットWiFi」

「このふたつのキーワードの違いは何か、、、」について考えていくうちに、「自分にとって最適のモバイルWi-Fiルーター選び」が、なんだか遠い道のりに感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は、「はじめてのモバイルWi-Fiルーター選び」をされる方を対象に、「WiMAX」と「ポケットWiFi」の概要と、皆さんにとってのおすすめがどちらかについて、わかりやすく説明していきます。

ぜひご覧ください!!

WiMAXとポケットWiFiの違い

さて、まずはWiMAXとポケットWiFiの違いについて見ていきましょう。

どちらも持ち運び可能な「モバイルWi-Fiルーター」で、かつ機能や大きさや使い方には大きな変化はありません。

ではなぜ「WiMAX」と「ポケットWiFi」という名称があるのかというと、実はこの2つの名称は、それぞれの「提供会社の違い」から来ているのです。

WiMAXとポケットWiFiのそれぞれの提供会社

呼び方 提供会社
WiMAX UQコミュニケーションズ株式会社
ポケットWiFi ソフトバンク株式会社(旧ワイモバイル株式会社)

つまり、WiMAXとポケットWiFiは、それぞれ別々の機能を示す名称というわけではなく、提供会社の違いによってそれら名称がつけられている、ということですね。

さて、そうはいっても提供会社が異なればそれぞれのモバイルWi-Fiルーターの特徴も出てきます。

続いては、WiMAXとポケットWiFiのそれぞれの特徴についても見ていきましょう。

WiMAXの特徴

提供会社:UQコミュニケーションズ株式会社

  • 非常に高速に通信ができるモバイルWi-Fiルーター
  • 月々の通信量制限はなし(「ギガ放題」プラン)
  • 各プロバイダでの販売も行っており、キャンペーンが豊富
  • 月額料金は最初の3か月間が3,609円(公式より)。4か月目以降は4,380円
    ※ただし、各プロバイダにて値下げキャンペーンも実施されている
  • 契約期間は2年〜4年が選択できる

ポケットWiFiの特徴

提供会社:ソフトバンク株式会社(旧ワイモバイル株式会社)

  • 非常に高速に通信ができるモバイルWi-Fiルーター
  • 月々の通信量制限は7GBまで。ただし、アドバンスオプション(+500円)利用時は通信量制限なし※2
  • 月額料金は3,696円(公式より) ※ただし、WEB限定の格安プランもある
  • 契約期間は3年間

さて、ここまでの情報ですと、WiMAXとポケットWiFiであまり違いは感じにくいですよね。

そこで、続いてはWiMAXとポケットWiFiの機能・性能面を比較表を使ってみていきたいと思います。

WiMAXとポケットWiFiの機能を比較!

  WiMAX ポケットWiFi
代表的なプラン UQ Flatツープラスギガ放題(2〜4年) Pocket WiFiプラン2
通信速度
(下り・理論値)
最大440Mbps
※ハイスピードプラスエリアモード使用時は708Mbps
下り最大350Mbps
※AXGP+TDD-LTEに対応しているエリアでは、640Mbps
データ通信制限
ルール
月間の通信量制限なし3日間で10GB以上利用時に速度制限発生 月間で7GB以上利用時に速度制限発生
※「アドバンスオプション」申し込み(+月額500円)時は、3日間で10GB以上利用時に速度制限発生
データ通信
制限時の
通信速度
概ね1Mbps
※ 翌日18時頃〜翌々日2時頃にかけて制限
最大128Kbps
※「アドバンスオプション」申し込み時は概ね1Mbps(翌日18時頃〜翌々日2時頃にかけて制限)
月額料金 4,380円
※契約後1〜2か月は3,696円
3,696円
※アドバンスオプション利用時は+500円
契約期間 2年〜4年 3年
通信エリア 〇やや広い 【参照 〇広い 【参照

ここまでの比較でみると、「月間の通信量制限なし」はじめ、WiMAXのほうが機能、性能面で軍配が上がるように見受けられます。

ですが一方で、ポケットWiFiでの「アドバンスオプション」を利用した場合はデータ通信制限ルール含め大体互角の機能となりそうです。

そこでもう少し詳しく、パートごとにWiMAXとポケットWiFiの機能・性能面を見ていきたいと思います。

通信エリアで比較!「月額通信量制限なし」で見たときは、WiMAXの方が広い

WiMAXとポケットWiFiの比較をしていく際に、まず押さえておきたいのが「サービスエリア」です。

サービスエリアとは、「サービスが利用できるエリア(地域)」を意味します。

つまり、せっかくモバイルWi-Fiルーターを購入しても、利用する地域・場所がサービスエリア外だったら使えない、ということですね。

  WiMAX ポケットWiFi
通信エリア 〇やや広い 【参照 〇広い 【参照

WiMAXを提供するUQコミュニケーション社も、ポケットWiFiを提供するソフトバンク社も、サービスエリア対象を確認できるWebサイトを公開しておりますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

例えば関東首都圏でいうと、UQ WiMAXとポケットWiFiのサービスエリアは以下の様になります。

UQ WiMAXの関東首都圏のサービスエリア

参照:公式サイト(2019年8月時点)

ポケットWiFi(603HW)の関東首都圏のサービスエリア

参照:公式サイト(2019年8月時点)

UQ WiMAXとポケットWiFi、どちらも関東首都圏は殆どの地域を網羅しているのが確認できます。

一方、ポケットWiFiのアドバンスモードだと、やや対象としているサービスエリアが局所的となるので、この点は注意しておくべきでしょう。

地方で見ていくと、その差はまた顕著に現れます。今度は、札幌近辺でUQ WiMAXとポケットWiFiのサービスエリアを比較してみましょう。

UQ WiMAXの札幌近辺のサービスエリア

参照:公式サイト(2019年8月時点)

ポケットWiFi(603HW)の札幌近辺のサービスエリア

参照:公式サイト参照(2019年8月時点)

首都圏から離れていくと、このように通信量無制限で利用できるモバイルWi-Fiルーターのサービスエリアの範囲は局所化が進んでいきます。

ポケットWiFiのサービスエリアにて、「4G対応エリア」は結構広めなのに対して、「アドバンスモード対応エリア」はややエリア範囲が狭まっているところからも、このことは良く伺えるでしょう。

通信エリア(サービスエリア)での、WiMAXとポケットWiFiの比較まとめ

  • 「月間の通信量無制限」モード比較では、WiMAXのほうがサービスエリアは広め
  • ポケットWiFiは、通常モードではサービスエリアはかなり広い。ただし、アドバンスオプション設定時(月間の通信量無制限モード)では、サービスエリアがかなり狭まるので注意が必要

各モバイルWi-Fi提供会社のサービスエリア

通信速度で比較!最大708MbpsのWiMAXの方が早い!?

さて、続いては「通信速度」でWiMAXとポケットWiFiとで比較してみたいと思います。

  WiMAX ポケットWiFi
通信速度
(下り・理論値)
最大440Mbps
※ハイスピードプラスエリアモード使用時は708Mbps
下り最大350Mbps
※AXGP+TDD-LTEに対応しているエリアでは、640Mbps

ここでは、WiMAXは708Mbpsという驚異的な通信速度を発していますが、ポケットWiFiも612Mbpsと、かなりの高速回線です。

ですが、これら数値は「最大通信速度」と言って、実際にこれだけの速度が出るわけではありません。

また、それぞれWiMAXの「ハイスピードプラスエリアモード」やポケットWiFiの「AXGP+TDD-LTEに対応しているエリア」はどちらかというと都心部を対象とした通信速度(理論値)です。

それ以外の地域においては、WiMAXの「440Mbps」とポケットWiFiの「350Mbps」を目安としておくとよいでしょう。

通信速度での、WiMAXとポケットWiFiの比較まとめ

  • 通信速度は、WiMAXのほうが早い
  • 「最大通信速度」は、あくまで「最大値」であり、実際の速度とは異なるので注意が必要

モバイルWi-Fiルーターの通信速度については、以下記事でも詳しく説明しています。よろしければ、併せてご覧ください。

モバイルWi-FiルーターのMbpsはどれくらい必要?通信速度の平均〜上り下りを解説

契約期間を無制限プランで比較!WiMAXなら2年契約ごとに見直しできる

続いては、WiMAXとポケットWiFiそれぞれの契約期間について見ていきましょう。

  WiMAX ポケットWiFi
契約期間 25ヶ月 3年

ここでは、WiMAXが約2年(25か月)とポケットWiFiが3年(36か月)と大きな開きが出ています。

ワイモバイルのポケットWiFiは通称「3年縛り」と言われている通り契約期間が長く、この点はポケットWiFiのディスアドバンテージとなっていそうです。

加えて、契約期間内は、契約解除料金が発生するので注意が必要です。

  WiMAX ポケットWiFi
契約解除料金 1〜13か月目:19,000円
14〜25か月目:14,000円
9,500円
※バリューセット、バリューセットライト(タブレットやPCを同時購入された場合)では、経過期間に合わせて最大39,400円の契約解除料が発生します。

契約期間での、WiMAXとポケットWiFiの比較まとめ

  • 契約期間は、WiMAXのほうが短く、プランの見直しをしやすい
  • 契約期間内の解約は、WiMAXとポケットWiFiどちらも「契約解除料金」が発生するので注意が必要

実質月額費用で比較!キャンペーン適用でWiMAXに軍配!機種代も無料

続いては、WiMAXとポケットWiFiそれぞれの「実質月額費用」で比較してみましょう。

  WiMAX ポケットWiFi
月額料金 4,380円
※契約後1〜2か月は3,696円
3,696円
※アドバンスオプション利用時は+500円

月額料金では、WiMAXは4,380円、ポケットWiFiは3,696円と大きな差はありません。

また、ポケットWiFiを月間の通信量制限なしで使用する場合はアドバンスオプションの料金500円が加算されますので、ほぼその差はないとみて良いでしょう。

ですが、一方でWiMAXは各種プロバイダから「キャンペーン価格」として、より低価格な月額料金も提示されていますのでその点も押さえておくとよいでしょう。

WiMAXは、プロバイダのキャンペーン価格で、より低価格な月額料金で済ませられる!

WiMAXのお得なキャンペーンで、代表的なものを紹介していきます。

auスマートバリューmine

UQコミュニケーションの「UQ Flatツープラス ギガ放題」等を契約時に、同時にauスマートフォンを契約すると、「auスマートバリューmine」のキャンペーンが適用されて、auスマートフォンの毎月の利用料金を、最大1,000円まで割引できます。

GMOとくとくBBギガ放題プラン

WiMAXを提供しているプロバイダで、特におすすめなのがGMOインターネット株式会社が提供する「GMOとくとくBBギガ放題プラン」です。

こちらのプランの特徴として、以下が挙げられます。

  • 契約開始から最初の2か月間は、月額利用料3,609円!
  • 3か月目以降は、月額利用料4,263円!
  • キャンペーン期間中は、キャッシュバックサービスも実施!


auスマートバリューmineやGMOとくとくBBギガ放題プランといったキャンペーンを活用すれば、月額料金においても、ポケットWiFiよりWiMAXのほうがかなりお得感が出てくるのが、イメージできますよね。

月額利用料での、WiMAXとポケットWiFiの比較まとめ

  • 月額利用料は、WiMAX・ポケットWiFiともに大きな差はない
  • WiMAXはauスマートバリューmineやGMOとくとくBBギガ放題プランといったキャンペーンがあり、これらを利用するとWiMAXのほうが月額利用料は抑えられる

結論:WiMAXの圧勝!1番お得なのはとくとくBB WiMAX

ここまで、通信エリア(サービスエリア)、通信速度、契約期間、実質月額費用の4点でWiMAXとポケットWiFiを比べてきましたが、以下のようになりました。

  WiMAX ポケットWiFi
比較プラン UQ Flatツープラスギガ放題
(2年)
Pocket WiFiプラン2
(アドバンスドオプション)
通信エリア
通信速度
契約期間
実質月額費用
(キャンペーン含め)

比較表をみてお分かりの通り、WiMAXとポケットWiFiの機能・性能面比較においては、WiMAXが安定して軍配が上がります。

つまり、「WiMAXとポケットWiFi、どちらのモバイルWi-Fiルーターにしようか・・・」と悩んでいる場合は、WiMAXにしておけば間違いない、ということですね。

WiMAXの購入は、「GMOとくとくBBギガ放題プラン」がとってもお薦め!

「モバイルWi-Fiルーターは、WiMAXで契約しよう」となった際は、前述のGMOとくとくBBギガ放題プランが一番お勧めです。

GMOとくとくBBギガ放題プランは、「お名前.com」や「GMOクリック証券」、「GMOクラウド」など多くのサービスを展開するGMOインターネット株式会社が提供するプロバイダサービスです。

GMOとくとくBBギガ放題プランをお勧めする一番の理由は、契約1〜2か月において月額料金が3,609円とかなり格安になっているのと、3か月目以降も4,263円と公式価格よりお得な価格になっている点です。

また、GMOとくとくBBギガ放題プランの特徴として、キャンペーン期間のキャッシュバック額がとても大きいこと。他のプロバイダのキャッシュバック額は大体1万円〜2万円なのに対して、GMOとくとくBBギガ放題プランのキャッシュバック額は3万円〜4万円!

トータル費用でみると、格段に低価格になるのです。

月間の通信量制限なしプランで、ここまでリーズナブルな価格で提供しているプロバイダはほかにありません。

また、auユーザーは、前述の「auスマートバリューmine」と併用すれば、さらに月額の負担を軽減できます。


高速回線、使い放題のモバイルWi-Fiルーターなら、WiMAX一択!(まとめ)

ここまでお読みになられて、いかがでしたでしょうか。

「モバイルWi-Fiルーターの二強」とも言えるWiMAXとポケットWiFiですが、現状で言うと、トータル的な機能・性能・サービスで WiMAXに軍配が上がります。

とはいえ、モバイルWi-Fiルーターのサービス品質は今や日進月歩で高まってきています。

WiMAXとポケットWiFi、どちらもこれからその性能は高まっていくことでしょう。

ですので、「モバイルWi-Fiルーターを買おう」と思ったら、そのタイミングで最新の情報をしっかりチェックすることが大切です。

もちろん、このサイトでも、モバイルWi-Fiルーターの最新情報をいち早くお届けするように努めてまいります。

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、このサイトが少しでもお役立てできることを、心より願っています!


9月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大32,050円キャッシュバック
3年 123,110円 3,420円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。