WiMAXのキャッシュバックはお得なの?受取率30%の真実とおすすめ料金プラン

WiMAXの契約先にとプロバイダ選びをしている際に、目に入ってくるのが多くのプロバイダが提供している「キャッシュバックキャンペーン」。中には4万円前後の高額キャッシュバック特典を付けているWiMAXプロバイダもあります。

ですが、「契約先のWiMAXプロバイダは、キャッシュバック額の高額なところで!」と思われている方は、注意が必要です。

なぜなら、実際にWiMAXのキャッシュバック特典を受け取れているのは、全体の30%程と言われているからです。──つまり、10人に7人はキャッシュバック特典を受け取れていないということですね。

この記事では、キャッシュバックキャンペーンの意外な落とし穴と、キャッシュバック額を確実に受け取る方法、そしてキャッシュバックキャンペーン自体が不安な方向けのお薦めのWiMAXプロバイダ・プランを紹介していきます。

是非ご覧ください!

WiMAXのキャッシュバックは手続き期限を超えると受取れない

はじめにお伝えしておくことは、「WiMAXのキャッシュバックは手続き期限を超えると受取れない」ということです。

通常キャッシュバック特典は、製品の契約を行ってから6〜12ヶ月後に受け取ることができますが、その際に期限も設けられています。

例えば、WiMAXプロバイダの「GMOとくとくBB」では、契約してから11ヶ月後にキャッシュバック配布についての案内メールが届きますが、その後手続き期限を約1ヶ月と設定しており、それを過ぎてしまうとキャッシュバックを受け取れないのです。

つまり、冒頭で「キャッシュバック額を受け取れる人は全体の30%程」とありましたが、それだけ多くの人がキャッシュバックの手続き期限内に対応を終えられていない、ということですね。

「いやいや、いくら何でも、そんなにキャッシュバックの手続きが出来ていない人が多いというのは、ちょっと不自然なんじゃないの?」と思われた方もいらっしゃるでしょう。

そこで、続いては実際にキャッシュバックキャンペーンを実施している主要WiMAXプロバイダの、キャッシュバック手続きについて詳しく見ていきたいと思います。

各プロバイダのキャッシュバック手続き比較

現在盛況な、各WiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーン。

それぞれのプロバイダで、どんなキャッシュバック手続きが必要なのかを見ていきましょう。

今回取り上げるのは、以下の4つのWiMAXプロバイダです。

  • GMOとくとくBB WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • UQ WiMAX
  • So-net

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBは、「お名前.com」や「GMOクリック証券」、「GMOクラウド」など多くのサービスを展開するGMOインターネット株式会社が提供するプロバイダサービスです。

「キャッシュバックキャンペーンの手厚いプロバイダと言えば、GMOとくとくBB」と言われるほど、キャッシュバック額は大きく、最大42,000円!

WiMAXプロバイダの中でもかなり人気のプロバイダです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン情報(2018年11月現在)

キャッシュバック額 最大42,000円
キャッシュバック案内メール送付時期 契約から11ヶ月目
キャッシュバック対応の期間 案内メール送信日から翌月の末日まで

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りルール

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りルールはいたってシンプルです。

GMOとくとくBBでWiMAXの契約をしてから11ヶ月後に、GMOとくとくBBからキャッシュバック受け取りの案内メールが届きます。そのメールの内容に沿って、キャッシュバック額の受け取り口座を登録すれば、翌月末日(営業日)に、晴れてキャッシュバック額が振り込まれます。

注意したいのは、手続き期間は「案内メール送信日から翌月の末日まで」です。

手続きを忘れて期日を過ぎてしまった場合キャッシュバック額はもらえません。そして、その際の救済処置は一切なし。額が額なだけに、ここは気を引き締めて臨みたいところですね。

BIGLOBE WiMAX

続いては、インターネットプロバイダの老舗、ビックローブ株式会社の提供する「BIGLOBE WiMAX」。

BIGLOBE WiMAXでも「最大30,000円」の高額キャッシュバックキャンペーンを展開しています。

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーン情報(2018年11月現在)

キャッシュバック額 30,000円
キャッシュバック案内メール送付時期 契約から6ヶ月目
キャッシュバック対応の期間 案内メール送信日の翌日から45日間

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック受け取りルール

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック受け取りルールも、GMOとくとくBBとほぼ同様です。

キャッシュバック案内メールが6ヶ月後と比較的早く来ること、およびキャッシュバック対応の期間が「案内メール送信日の翌日から45日間」と少し長めになっているのは、良心的といえなくもなさそうですね。

BIGLOBE WiMAXでは、キャッシュバックの受け取り対応について公式サイトで詳しく説明されています。

このあたりも事前に読んでおくと、安心でしょう。

参考:キャッシュバック特典「指定口座受取」の手続き方法について

UQ WiMAX

UQ WiMAXは、WiMAXの提供元UQコミュニケーションズが展開しています。

現在、UQ WiMAXでもキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャッシュバック額は最大10,000円。他のWiMAXプロバイダと比べると、若干少額ですね。

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン情報(2018年11月現在)

キャッシュバック額 最大10,000円
キャッシュバック案内メール送付時期 契約日の翌々月
キャッシュバック対応の期間 公式サイトに記載なし

UQ WiMAXのキャッシュバック受け取りルール

UQ WiMAXのキャッシュバック受け取りルールは、かなりシンプルです。

契約月の翌々月に、UQコミュニケーションズからキャッシュバック案内メールが届きます。その後、案内メールに記載されたURLのページから指定の口座情報を入力します。

口座情報入力後には、なんと「原則翌営業日まで」に指定口座にキャッシュバック金額が振り込まれます。他のWiMAXプロバイダと比べると、かなりスピーディな対応ですね。

ただし、UQ WiMAXは他のプロバイダと比べて、月額料金が結構高く、たとえ10,000円のキャッシュバックを享受したとしても、トータルコストでは2〜3万円程割高になります。

ですので、たとえ「キャッシュバックを確実に受け取れそうだから」としても、UQ WiMAXを契約先に選定するのは、あまり得策ではありませんので、ご注意ください。

So-net WiMAX

So-net WiMAXは、ソネット株式会社が運営しているプロバイダです。「ソネット」と言えば、インターネット普及時に人気を集めたマスコットキャラクターの「ポストペットモモ」を思い浮かべる方も多いかもしれませんね。

So-net WiMAXは、一時「40,700円キャッシュバック」というかなり高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していましたが、現在は行っていません。

So-net WiMAXのキャッシュバックキャンペーン情報

キャッシュバック額 現在はキャンペーン無し(以前は〜40,700円)
キャッシュバック案内メール送付時期 (以前は申し込みから11ヶ月後の15日)
キャッシュバック対応の期間 (以前は45日)

So-net WiMAXのキャッシュバック受け取りルール

基本的に、So-net WiMAXのキャッシュバック受け取りルールは他のプロバイダ同様です。

ですが、一点注意すべきは、そのキャッシュバック案内メールが、so-net専用のメールアドレス(so-net入会時に発行される、『@so-net.jp』のアドレス)になります。

普段そのメールアドレスを利用されない人は、案内メールが来ても気づきにくいということですね。これにより、メールを見逃してキャッシュバックを受け取れない人が多発したそうです。

また、So-net WiMAXからのキャッシュバック案内メールを誤って削除した場合も、基本再発行されません。

このあたりの対応の硬さが、もしかするとキャッシュバックキャンペーンを(いったん)停止された背景にあるのかもしれません。

受取率30%と言われているキャッシュバック受取の実態

さて、ここまでGMOとくとくBB、BIGLOBE WiMAX、UQ WiMAX、So-net WiMAXそれぞれのキャッシュバック受け取りの概要と流れについてお話しました。ざっとまとめると、以下のことが言えるでしょう。

  • キャッシュバック受け取りのタイミングは、それぞれプロバイダが定めており、期間が来るとプロバイダより案内メールが届く
  • 基本、案内メールが届いてからの手続きは「期限」が設けられており、期限を過ぎて手続きをしなかった場合、キャッシュバック額は受け取ることは出来ない
  • プロバイダによっては、案内メールがプロバイダ専用のメールアドレス宛に送られてくる場合があるので、注意が必要

上記ルールを見る限り、確かに「キャッシュバック額の取り損ね」が少なからず発生することは想像に難くないでしょう。──ですが、果たして「キャッシュバック受取率30%」はこれら理由のみで発生しているのでしょうか。

そこで、いくつかキャッシュバック受け取りについて語られているユーザーの方々の声もピックアップして見ましょう。

ネットユーザーの、WiMAXキャッシュバック受け取りについての声

「キャッシュバック案内メールを見落とさないようにと、きちんとメールチェックしよう!」と思っても、実際届くのは11ヶ月後…。この意識をどう維持して良いかわかりません。

額が額なだけに、『本当に(案内メールが)届くのか?』と思ってしまう。とりあえず、ひやひやしながら待つこととします。。

So-net WiMAXのキャッシュバックキャンペーン、登録時にキャンペーンコード入力しなくてはいけないことを知らなかった。説明ページあったんだろうか…?数万万円損した気分・・・。寄付したっつーか。くそー・・・

キャッシュバック案内メールが期日ギリギリに送られてきた。それも、なかなか案内メールがとどかないのでこちらから問い合わせたにも関わらず…

普段からプロバイダの通知・宣伝メール(スパムメール)がたくさん来る。かつ、いったんそれら通知メールを配信停止設定していたんだけれど、キャッシュバック案内メールが届くタイミングでまた通知メールが山ほど届くようになって…。キャッシュバック案内メールをスパムに紛らわせようとする魂胆があるように思えてなりません。

──こうして他の方々の声を聴いていると、WiMAXキャッシュバックキャンペーンについて、新たに以下の課題も見えてきます。

  • キャッシュバック案内メールの確認は、プライベートでのメール管理の手間、わずらわしさを発生させる
  • キャッシュバックの受け取りに対して、プロバイダ側の「親切な対応」は殆ど期待できない

1つ目のストレスもさることながら、とくに2つ目の「キャッシュバックの受け取りに対して、プロバイダ側の『親切な対応』は殆ど期待できない」は私たちからするとかなり大きな不安につながりそうですよね。

確かにWiMAXプロバイダからすれば、キャッシュバックの受け取りが少なくなればその分、事業利益は高まります。キャッシュバックに対する「不親切な対応」に、何かしら恣意的なものを感じてしまうのも、(上記のユーザーの方々の声を観ていると)致し方無い感もあります。

ですが、リスクやネガティブ面だけで話が終わってしまっては、それこそ発展性がありませんので、続いては、各プロバイダが提供するキャッシュバックキャンペーンについて、「キャッシュバックを確実に受取る方法」を見ていきましょう。

キャッシュバックを確実に受取る方法

さて、各プロバイダが提供する高額キャッシュバックキャンペーンの「キャッシュバック額」を確実に受取る方法として、意識しておきたいのは以下の2点です。

  • キャッシュバックキャンペーンの概要、適用条件、受け取り手順は必ず契約前にチェックして、まとめておく
  • 案内メールを見逃さないための、自分なりの「仕組み」を用意する

それぞれ、具体的な方法、手順についても見ていきましょう。

キャッシュバックキャンペーンの概要、適用条件、受け取り手順は必ず契約前にチェックして、まとめておく

まず、当然と言えば当然ですが、契約するキャッシュバックキャンペーンの概要、適用条件、受け取り手順は必ず各WiMAXプロバイダの公式サイトにて確認、チェックしておくべきでしょう。

例えば、GMOとくとくBBの場合は公式サイトにて以下の記載があります。

上記記載には、「新規入会のみ有効(過去にGMOとくとくBBを契約しており、退会後の再入会は対象外)」であることや、「本ページ以外から申し込みされた場合は対象外」であることなど、更には「(キャンペーン申し込み途中での)中断があった場合に特典の対象外になる場合もある」等、いくつもの重要な条件が記載されています。

これらを事前に確認しておくこと、そして「端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛に案内メールを送ること」「返信のあった翌月末日に指定口座に振り込むこと」などの時期や起源についての記載は事前に控えておくべきでしょう。

キャッシュバックキャンペーンの手続きは、どんなに早くとも数ヶ月後です。今現在条件を覚えたとしても手続きが必要な際にそれら条件をそらで言える人は殆どいないでしょう。

逆にこのあたりの対応が「とても面倒だ…」と感じる人は、次章の「キャッシュバックが受取れる自信がない方は」にて、キャッシュバックキャンペーンが無くとも十分お得なプロバイダ・プランを紹介していますので、そちらを参考にされると良いでしょう。

案内メールを見逃さないための、自分なりの「仕組み」を用意する

キャッシュバック額を確実に受け取るための対策として続いてご紹介するのは、「案内メールを見逃さないための、自分なりの『仕組み』を用意する」ことです。

キャッシュバック額を受け取るうえで重要なのは、とにもかくにも「案内メールを見逃さないこと」です。

そして、案内メールを見逃さないようにする手段としては、以下のようなものがあります。

手段1:メール転送を利用する
手段2:Googleカレンダー等の「リマインダー」機能を利用する
手段3:WiMAX機器に「テプラ」等で案内メール配信時期を記載しておく

手段1:メール転送を利用する

前述のSo-net WiMAXのキャッシュバック受け取りルールで紹介したように、キャッシュバック案内メールは必ずしも普段使っているメールアドレスに届くとは限りません。プロバイダとの契約時に作られるメールアドレス宛に送られるケースも少なくないでしょう。

その際に、多くのプロバイダが用意している「メール転送サービス」を利用して、新しく届くメールをいつも日常で使用しているメールアドレスに転送するのが効果的です。

(ただし、その他の通知メールや営業メールもたくさん来るでしょうから、併せて仕分け機能等を利用して整理しておくことをお薦めします)

一方で、一部のWiMAXプロバイダではメール転送サービスが用意されていない場合がありますので、その際は以下の手段2〜3をご参考されると良いでしょう。

手段2:Googleカレンダー等の「リマインダー」機能を利用する

普段皆さんの多くが使われている、GoogleカレンダーやiPhoneやiPadのカレンダー機能、その他EvernoteやGoogle Keepといったアプリには「リマインダー」機能が付いています。

これらのリマインダー機能を利用して、キャッシュバック案内メールが届く時期にリマインドを流してもらうようにするのです。

今現在は「大丈夫、絶対忘れない」と思っていても、数ヶ月経てば忘れてしまうのが人の性。キャッシュバック特典を享受しようとする際は、リマインドはぜひとも使っておきたいところです。

手段3:WiMAX機器に「テプラ」等で案内メール配信時期を記載しておく

多少見栄えは悪くなってしまうかもしれませんが、普段持ち歩くWiMAX機器にテプラシール等で「20XX年XX月 キャッシュバック案内メール受信予定」などと記して貼っておくと、強力な備忘録になりえるでしょう。

人は、普段から観ているものはだんだんと忘れにくくなるものです。その習性を利用しての対策ということですね。

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンで1番お得なプロバイダはGMOとくとくBB

ここまでの内容を経て、「自分だったら絶対にキャッシュバック額の取り損ねはない」と自信を持てるようでしたら、是非キャッシュバックキャンペーンのあるプランをチャレンジされると良いでしょう。

その際にお薦めのWiMAXプロバイダは、なんといっても「GMOとくとくBB」です。

なぜGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがお薦めなのかというと、以下の理由があるからです。

  • キャッシュバック額がとにかく高額
  • トータルコストでは、全WiMAXプロバイダ内でも最安値
  • 最新版端末で契約できる
  • 即日発送可能、かつお試し期間として契約後20日間以内ならキャンセル可能

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンについては、以下記事でも詳しく紹介しています。宜しければ、併せてご覧ください。

GMOとくとくBB WiMAXは月額割引がおすすめ!料金が確実に安くなる

キャッシュバックを受取れる自信がない方は月額割引プランがおすすめ

さて、ここまでで「キャッシュバックキャンペーンって、やっぱり不安だな…」と思われた方や、「自分自身、キャッシュバックを受け取れる自信がない…」と思われた方もいらっしゃることでしょう。

──ご安心ください。現在、多くのWiMAXプロバイダでは、キャッシュバックキャンペーン無しでも十分お得なプランを用意しています。続いては、そんなキャッシュバックキャンペーン無しのお得なプロバイダ・プランを紹介していきます。

キャッシュバックキャンペーン無しでもお得なプロバイダ・プラン

  • GMOとくとくBB WiMAX(月額割引)
  • カシモWiMAX
  • BIGLOBE WiMAX(月額割引)

GMOとくとくBB WiMAX(月額割引)

高額キャッシュバックキャンペーンで紹介したGMOとくとくBBですが、実はGMOとくとくBBは「キャッシュバック無しプラン」も用意されているのです。その中でも、「月額割引キャンペーン」プランは特にお薦めです。

GMOとくとくBB WiMAX 月額割引キャンペーンは、とにかくトータルコストが安いのが魅力です。

4,000円台後半が主流のWiMAX月額料金において、GMOとくとくBBの「3,282円」はキャンペーン名の通りの、かなりの安値です。

契約月を含めた3か月間は月額2,590円(ギガ放題プランの場合)と、スタート時の料金がかなり抑えられているのも嬉しいポイントです。

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

※「ギガ放題プラン 3年契約」の場合

月額平均 3,282円
トータルコスト(3年契約の場合) 118,180円

カシモWiMAX

続いては、「カシモWiMAX」。新興のWiMAXプロバイダです。

カシモWiMAXの一番の特長は、月額料金が最安級に安いこと。契約後1〜1か月目は月額1,380円の驚異の安さです。

加えて、基本2年契約で、かつ最新端末での契約が可能です。コストパフォーマンスだけでなく、契約形態の品質も良い、バランスの取れたWiMAXプロバイダと言えるでしょう。

カシモ WiMAXの基本情報

※「ギガ放題プラン 2年契約」の場合

月額平均 3,613円
トータルコスト(2年契約の場合) 86,720円

BIGLOBE WiMAX(月額割引)

「キャッシュバック無しでもお薦めできるWiMAXプロバイダ・プラン」で最後に紹介しますのは、BIGLOBE WiMAXの月額割引プラン!今年になって登場した、「2年契約プラン」が人気です。

BIGLOBE WiMAXは、これまでトータルコストで言うと他の最安級プロバイダと比べると若干値が張っていたのですが、こちらの「2年契約プラン」は、平均月額3,190円の低価格!他のプロバイダと比べてかなり安い部類に入ります。

対象端末が「WX03」のみということで最新端末狙いの人からするとやや残念ではあるのですが、上記の通りコストパフォーマンスの高さと、そしてBIGLOBEはかねてよりサポート品質の高さで定評がありますので、このあたりを重要視される方はBIGLOBEの2年契約プランがお薦めでしょう。

BIGLOBE WiMAXの基本情報

※「ギガ放題プラン 2年契約」の場合

月額平均 3,323円
トータルコスト(2年契約の場合) 79,750円

まとめ) キャッシュバック特典は無理に取りに行かず、「狙える!」という人がチャレンジを。

ここまでお読みになられて、いかがでしたでしょうか。

WiMAXのキャッシュバック特典で、「キャッシュバック額を享受できているのは全体の30%程」というのも、ここまでの内容を読んでいると納得のいくところでしょう。

ただし、キャッシュバックの受け取りを「しっかり狙っていこう」と前向きに捉えることができる人からすれば、「受け取り率30%」という数値は決して低い数値ではありません。先に紹介しました「キャッシュバックを確実に受取る方法」の内容を参考にしつつ、高額キャッシュバック特典を取りにチャレンジされるのも良いでしょう。

一方、「やっぱり自分にはキャッシュバックの受け取りは不安だな…」という方は、是非「キャッシュバックを受取れる自信がない方は月額割引プランがおすすめ」で紹介したWiMAXプロバイダ・プランを参考にしてみてください。

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、このサイトが少しでもお役立てできることを、心より願っています!


9月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大32,050円キャッシュバック
3年 123,110円 3,420円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。