ウルトラギガMAXでスマホ料金がずっと300円割引!UQ利用者必見

現在UQモバイルをご利用中の方(またはこれからUQ モバイルほか格安スマホの契約を検討中の方)で、UQモバイルのセット割「ウルトラギガMAX」(ギガMAX月割)について、「詳しく確認したい」という方は多いのではないでしょうか。

「ウルトラギガMAX」とは、格安スマホのUQモバイルとWiMAXを併用することで、スマホ料金が毎月ずっと300円割引されるお得プランのことです。

更には、ご家族の方が2台目以降のUQモバイルを持つ場合はスマホ料金が500円割引になります。

さて、ここまで聞くと、「ウルトラギガMAXはかなりお得なんじゃないの?」と思われた方も多くいらっしゃることでしょう。

今回は、このウルトラギガMAXについて、特徴から概要、そしてメリット・デメリットまで詳しく見ていき、お読みになられている皆さんにとって本当にお得なプランかどうかを、じっくりと確認していきたいと思います。

是非ご覧ください!

ウルトラギガMAXは、毎月のスマホ代がずっと300円割引 「ギガMAX月割」

ウルトラギガMAXの特徴としてまず押さえておきたいのは、前述の通り「UQモバイルとWiMAXを併用することで、スマホ料金が毎月ずっと300円割引される」という点です。

そもそも、UQモバイルをはじめとする格安スマホとWiMAXを併用するメリットとしては、「個人の毎月のインターネット利用が数GB以上になるので、通常の格安スマホのプランでは通信量がとても足りない」といった悩みを解決する点にあります。

つまりは、格安スマホでスマホ代を最小限に抑えつつ、大容量のインターネット利用においてはWiMAXの方で対応する、という活用プランということですね。この活用プランで行く場合、今回の「ギガMAX月割」はかなり効果的でしょう。

ちなみに、UQモバイルの月額料金は1,980円(※14ヶ月目以降は2,980円)。

つまり、ここからウルトラギガMAXが適用されれば、毎月のスマホ料金が1,680円(14ヶ月目以降は2,680円)になるということですね。

WiMAXの利用と併せて、「スマホの月額料金を今よりもっと抑えたい」と検討されていた方には、かなり魅力的な金額プランでしょう。

ウルトラギガMAXの「ギガMAX月割」適用条件

ウルトラギガMAXの「ギガMAX月割」を適用するためには、以下の条件が必要となります。

  • UQモバイルの「おしゃべりプランS/M/L」または「ぴったりプランS/M/L」に加入すること
  • WiMAXの「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)、UQ Flatツープラス(3/4年)」に加入すること
  • 上記2つに加入後、UQモバイルのマイページ「my UQ mobile」より、「ギガMAX月割」の申込を行うこと(※店舗からの申し込みも可能)

ここで意識したい点は2つあります。

まず、UQモバイルとWiMAXの対象プランに契約したのみでウルトラギガMAX300円割引は適用されないこと。

その後、UQモバイルのマイページ「my UQ mobile」より、「ギガMAX月割」の申込を行う必要があります。

申し込み方法は、UQモバイルの公式サイトの「ギガMAX月割申込手順」にて詳しく記されていますので、そちらを参考にされると良いでしょう。

もうひとつは、WiMAXの契約先はUQ WiMAXだけではなく、WiMAXを販売している店舗であったり、他のWiMAXプロバイダから契約してもウルトラギガMAXは適用されるということです。

つまり、現在WiMAXをご利用されている人も、上記一覧に当てはまればウルトラギガMAXは適用されますし、これからWiMAXの契約をされようとしている人も、上記一覧内で契約すれば月額300円割引にしていくことができるということですね。

最大9人!家族割で1年間500円割引「UQ家族割」

ウルトラギガMAXでは、更にご家族でスマホ&インターネット環境を構築する際にもお得になります。

WiMAXと併せてUQモバイルをご家族で複数回線利用される際に、ウルトラギガMAXを適用すれば2台目以降(副回線)においてはスマホ月額料金が500円割り引かれるのです(UQ家族割)。

更に、副回線の割引は最大9台まで可能となります。

「住所や姓が異なっていてもOK」としていますので、お子様なども含めてウルトラギガMAXを適用した場合は、大幅な月額料金のコスト節約に繋げられるということですね。

※ただし、UQ mobileの契約名義が、同一姓・同一住所のご家族でない場合は、家族である証明書(戸籍謄本、住民票、健康保険証、遠隔地用健康保険証、同性のパートナーシップを証明する書類など)を提示する必要があります。

ウルトラギガMAXの「UQ家族割」適用条件

ウルトラギガMAX「UQ家族割」を適用するためには、以下の条件が必要となります。

  • 家族全員がUQモバイルの「おしゃべりプランS/M/L」または「ぴったりプランS/M/L」に加入すること
  • WiMAXの「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)、UQ Flatツープラス(3/4年)」に加入すること
  • 上記2つに加入後、全国のUQスポット、UQ mobile取扱店にご来店、またはUQお客さまセンターへのお電話にて申込を行うこと

ウルトラギガMAXの「UQ家族割」を適用する際の注意点としては3点目にある、「各UQ取り扱いの窓口に電話で申し込む必要がある」というところでしょう。

「ギガMAX月割」と異なり、Webでの手続きでは行えませんので、ご留意ください。

また、お電話での申し込みの後、以下書類が必要となります。

UQ家族割 よくある質問『「UQ家族割」の申込みに必要な書類を教えてください。』

■全国のUQスポット、UQ mobile取扱店でのお申込み

下記必要書類を持参の上、親回線、子回線それぞれの契約者ご本人様の来店をお願いします。

【同一姓・同一住所の場合】
親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類

【苗字・住所に相違がある場合】
親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類
ご家族であることがわかる書類(発行から3ヶ月以内のものに限る)

<家族を証明する書類>
戸籍謄本、住民票、健康保険証、遠隔地用健康保険証、同性のパートナーシップを証明する書類など。

UQスポットを除く「UQ mobile取扱店」については新規回線契約を伴う受付のみ可能な店舗もございます。
事前に店舗に確認の上、ご来店ください。

UQお客さまセンター(電話)でのお申込み

【同一姓・同一住所の場合】
下記情報を確認の上、親回線の契約者ご本人様からお電話をお願いします。
親回線の契約者のご本人確認情報
追加される子回線のご契約者それぞれの氏名、電話番号および住所

【苗字・住所に相違がある場合】
家族である証明書のご提示が必要な為、お電話ではお申込みいただけません。
お申込書および返信用封筒をお送りいたしますので、郵送でお申込みください。

引用元:UQコミュニケーションズ「UQ家族割

ウルトラギガMAXの概要

さて、ここでウルトラギガMAXの概要について、いったん整理してみましょう。

ウルトラギガMAXの概要まとめ

ウルトラギガMAXの
ポイント要約
ウルトラギガMAXの特典は大きく「ギガMAX月割」と「UQ家族割」の2つ
■ギガMAX月割:毎月のスマホ代が300円割引される
UQ家族割:家族で利用する際に、2台目以降(副回線 ※9台まで)のスマホ代が毎月500円割引される
期間 2019年31日(金)〜 受付開始
対象(条件) UQモバイル・WiMAXにて、以下の対象プランに加入すること
UQ mobileの対象料金プラン:
おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L
WiMAXの対象料金プラン:
UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)、UQ Flatツープラス(3/4年)、その他UQコミュニケーションズが指定するWiMAX提供事業者と対象プラン
注意点 ■ギガMAX月割
UQモバイルおよびWiMAXの対象プランに加入したのみでは適用されない
Webまたは店舗での申し込みが必要)
・割引は申し込みの翌月より適用される
・法人契約は対象外
UQ家族割
UQモバイルおよびWiMAXの対象プランに加入したのみでは適用されない
(電話または店舗での申し込みが必要)
・割引は申し込みの翌月より適用される
・住所が異なる、または姓の異なる家族を対象とする場合は、別途家族であることを証明するための書類の提示が必要
申し込み方法 ■ギガMAX月割
UQモバイルおよびWiMAXの対象プランに加入後、UQモバイルのマイページ「my UQ mobile」より、「ギガMAX月割」の申込を行う
(※店舗からの申し込みも可能)
UQ家族割
UQモバイルおよびWiMAXの対象プランに加入後、全国のUQスポット、UQ mobile取扱店にご来店、またはUQお客さまセンターへのお電話にて申込を行う

ウルトラギガMAXの概要を押さえる際に、特に意識しておきたいのは以下の3点です。

  • 「ギガMAX月割」と「UQ家族割」の2つの特典があること
  • どちらの特典も、UQモバイルの「おしゃべりプランS/M/L」または「ぴったりプランS/M/L」とUQコミュニケーションズが指定するWiMAXプランに加入する必要があること
  • 「ギガMAX月割」と「UQ家族割」とでそれぞれ申し込み方法が異なること

冒頭でもお話したように、上記概要の条件が適うようならば、格安スマホのUQモバイルとデータ大容量でのインターネット接続ができるWiMAXの組み合わせはかなり強力となることでしょう。

UQよりお得!ウルトラギガMAXが適用されるプロバイダ

さて、ここまでの内容で、「ウルトラギガMAX、結構良いかもしれない…」と思われた方は、WiMAXの契約先プロバイダについても検討を進めておくと良いでしょう。

その理由は、前述の通りウルトラギガMAX適用の際に対象となるWiMAXにはいくつか提供会社(プロバイダ)とプランの種類があるということ、そしてそれらどれを選ぶかによってWiMAXの料金は大きく異なってくるからです。

では、どのプロバイダで契約すると一番お得かについて、以下WiMAXプロバイダの中でも特に評判の高い、かつウルトラギガMAXが適用される4プロバイダで、実際の利用料金を比較してみてみましょう。

  • GMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)
  • nifty WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX
  • (参考) UQ WiMAX

GMOとくとくBB@nifty WiMAXBIGLOBE WiMAXBroadWiMAXUQWiMAXの月額料金比較

※ギガ放題・3年契約プランで計上(2019年3月時点)

  GMOとくとくBB
(月額割引)
@nifty WiMAX BIGLOBE WiMAX
(月額料金大幅割引)
Broad WiMAX (参考)
UQ WiMAX
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
0か月目
(端末発送月)
2,170円の
日割り計算
0円 0円 3,276円の
日割り計算
3,696円
1〜2か月目 2,170円 3,670円 3,345円 2,726円 3,696円
3〜24か月目 3,480円 4,350円 4,030円 3,411円 4,380円
25〜36か月目 3,480円 4,350円 4,380円 4,011円 4,380円
キャッシュ
バック特典
▲30,000円 ▲5,000円
トータルコスト
(3年間)
122,830円 128,140円 150,910円 134,902円 163,008円
平均月額料金 3,319円 3,463円 4,078円 3,646円 4,405円

※@nifty WiMAXは、nifty会員費用250円を含む

上記表の「トータルコスト」と「平均月額料金」を見ると、プロバイダごとに大きな料金差が出ていることが確認できますね。

特に、最安値となっているGMOとくとくBBと、UQ WiMAXとでは平均月額料金にて1,000円以上の開きがでているところに注目しておくと良いでしょう。

つまり、WiMAXは契約先のプロバイダをきちんと選ばないと、1,000前後の損をしてしまう可能性があるということです。

ウルトラギガMAXでのWiMAX契約先はGMOとくとくBBがおすすめ

ウルトラギガMAXを利用する際に、UQモバイルと併せてのWiMAX契約先は「GMOとくとくBB」がおすすめです。

GMOとくとくBBの特徴

  • トータルコストが業界最安値!
  • キャッシュバック特典プランの他、月額割引特典など、いくつかのキャンペーンを選ぶことができる
  • 契約後、端末は即日発送ですぐに手元に届く!
  • 最新端末での契約が可能!

GMOとくとくBBの一番の特徴は、前述の料金比較表でも確認いただけた通り、とにかくトータルコストが業界安値であることです。

その他、最新端末を選べること、即日発送であること、更には契約後20日間までのキャンセル対応もあったりと、サービス面も非常にバランスが良いところも特徴です。

GMOとくとくBBではいくつかのキャンペーンが用意されていますが、その中でとくにおすすめしたいのが「月額割引キャンペーン」です。

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーン

月額割引キャンペーンは、その名の通り「WiMAXの月額料金が割引される」キャンペーンです。

インターネットの通信量をほぼ無制限で利用できる「ギガ放題プラン」においても、月額割引キャンペーンの場合は、契約から0〜2ヶ月目は月額2,170円(契約月は2,170円の日割り計算)、その後も契約期間満了の36ヶ月目までは月額3,480円で利用することができます。

数あるWiMAXプロバイダの中でも、純粋に月額料金がここまで安くなっているプロバイダはまずありません。かつ、GMOとくとくBBの利用者は非常に多く、信頼・実績面でも安心でしょう。

GMOとくとくBBのプロバイダについては、以下記事でも詳しく紹介しています。WiMAXプロバイダをお探し中の方は、是非併せてご覧ください。

初めてのWiMAXはGMOとくとくBBがおすすめ!月額値引きでも安い!

GMOとくとくBB WiMAXの3つのキャンペーンを比較!料金は業界最安値

ウルトラギガMAXのメリット・デメリット

ここまでの内容で、ウルトラギガMAXの特徴および概要について、ご理解も進まれたことと思います。

一度、ウルトラギガMAXのメリット・デメリットについてもまとめておきましょう。

ウルトラギガMAXのメリット

  • インターネットをほぼ(無制限)で利用できる
  • WiMAXを固定回線代わりにも使えば、「スマホ+固定回線」として最安値
  • 家族での家族割で、月額コストをかなり節約できる

ウルトラギガMAXのメリットで特に意識したいのは、1点目の「インターネットをほぼ(無制限)で利用できる」でしょう。

UQモバイルはじめ格安スマホの契約は、3GB前後の割と月内の通信量を抑えたプランでの契約が主流となっていますが、この場合インターネットの利用用途によっては比較的すぐに上限を超えてしまいます。

その際に、ウルトラギガMAXでWiMAXを併用して使うことによって、上限を気にせずにインターネットをほぼ無制限で利用できるということですね。

また、近年のWiMAX品質はどんどん向上してきていますので、自宅にいる際も固定回線として利用される方も増えてきています。その場合、UQモバイルとWiMAXという組み合わせは、「スマホ+固定回線」のその他組み合わせと比較して間違いなく最安値となるでしょう。

ウルトラギガMAXのデメリット

  • 固定回線(光回線)を別途契約している場合は、通信費トータルがやや割高になる
  • 家族割利用時に、家族が同じ場所にいないとWiMAXを共用できない
  • 持ち歩く際、スマホとWiMAX2台になってややかさばる
  • UQモバイルは2年契約に対して、WiMAX3年契約がメイン。契約更新時期のずれが発生する

ウルトラギガMAXのデメリットとしては、上記4点が挙げられます。

特に意識したいのは1点目の「固定回線(光回線)を別途契約している場合は、通信費トータルがやや割高になる」点でしょう。

UQモバイルとWiMAX2つ合わせての月額料金は、WiMAXを最安値のGMOモバイルで契約したとして約5,000円になります。更にそこから別に固定回線(光回線)の料金が発生するとなると、通信費のトータルコストは10,000円前後まで膨れ上がるでしょう。

外出先でインターネットを使わず、かつ自宅にすでに固定回線がある場合は、ウルトラギガMAXにするとコスト増になってしまうこと、またその際はWiMAXをもってもその恩恵はあまり発揮できない可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ) 現在UQモバイル契約中の方は、ウルトラギガMAXは是非チェックしてみて

ここまでお読みになられて、いかがでしたでしょうか。

ウルトラギガMAXは、いわばUQモバイル(格安スマホ)とWiMAX(ポケットWi-Fi)のコラボレーションです。現在どちらかを所有されている方は、ウルトラギガMAXに切り替えることによって月額コストがより軽くなるケースが多いはずです。

ウルトラギガMAXのご利用が向いている方は、こんな方

  • 現在UQモバイルを利用していて、外出先でのインターネット利用をもっと活性させたい方
  • ご家族一同でスマホ+ポケットWi-Fiの契約を検討されている方
  • 度々スマホの月間通信量の上限を超えてしまい、対策を検討中の方
  • 現在WiMAXを利用していて、スマホを格安スマホに切り替えようとしている方
  • インターネット通信量は相応に使うが、月額料金は最大限切り詰めていきたいという方

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、このサイトが少しでもお役立てできることを、心より願っています!


9月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大32,050円キャッシュバック
3年 123,110円 3,420円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。