旅行・出張に役立つモバイルWi-Fiルーターなら、トラベルルーターがおすすめ!

数日間の旅行や出張の際に、「インターネット接続できるWi-Fiルーターがあると良いのに」と思ったことはありませんか。

普段から自宅や職場で自由にインターネット接続できている環境ですと、「前もって、旅行や出張時のインターネット接続環境について準備しよう」という意識はなかなか掲げにくいものでしょう。

ですが、旅行や出張の際の「インターネット接続環境」の準備は、ほんのちょっとしたひと手間で快適に実現できることが多いのです。

この記事では、急な旅行・出張が決まって、その間のインターネット接続をどうしようか悩んでいる方や、ふだんから旅行・出張の機会が多く、その際のインターネット接続の方法について最適なものを探している方に、おすすめのサービス・プランを紹介していきます。ぜひご覧ください!

ホテルではトラベルルーターが便利

旅行や出張にて、「滞在先のホテルでインターネット接続することが多い」という方は、「トラベルルーター」の活用がおすすめです。

トラベルルーターとは、かなり小型の無線LAN機器(特定の空間(範囲)内にて、PCや通信機器、情報機器などを接続し、相互にデータ通信できるようにする機器)で、「ホテルルーター」と呼ばれることもあります。

例えばホテル個室に有線LANがあったとき、インターネット接続したいPCやタブレットにLANポートが付いてないとインターネット接続はできないですよね。

ですが、トラベルルーターがあれば、トラベルルーターを有線LANに繋げるだけで、簡単にWi-Fi環境を創ることができるのです(PC・タブレットはトラベルルーター経由でWi-Fi接続される形になります)。

また、無線LANが用意されているホテルにおいても、トラベルルーターを利用することによってセキュリティ面の安全性を高めることができます。

ちなみに、価格もかなり手ごろで、おおよそ2,500〜4,000円で最新のトラベルルーターを購入できます。

月額料金などの付帯料金は一切ありませんので、「出張のときのためにポケットWi-Fiを購入したいけど、月額料金が嵩んでしまう/経費がおりなそう…」という場合は、トラベルルーターにすればかなり低コストで抑えられるということですね。

トラベルルーターのメリット

さて、前章で紹介しました「トラベルルーター」について、具体的にどんなメリットがあるのか、更に詳しく見ていきたいと思います。

トラベルルーターのメリットで、特に押さえておきたいのは以下の4点です。

  • スマホ、タブレットなどのデータ通信量を抑えられる
  • セキュリティ強化が図れる
  • 複数の端末をネット接続できる
  • コンパクトで場所を取らない

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

スマホ、タブレットなどのデータ通信量を抑えられる

「旅行や出張においても、普通にスマホで直接インターネット接続したり、テザリング接続すれば良いんじゃない?」──もしかしたらこんなふうに思われた方もいらっしゃったかもしれませんね。

ですが、それ以上に多くの方が、スマホやタブレットの月内の通信量上限を気にされることでしょう。

特に、仕事でのデータのやり取りや高画質動画視聴、オンラインゲームのプレイなどをインターネット接続の目的にされている場合、数日間の出張・旅行と言えど相応のデータ通信量になることが見込まれます。

旅行や出張中で通信量オーバーになってしまい、「速度制限モードになってしまった…」といった事態は避けたいところでしょう。

その点、トラベルルーターを経由したインターネット接続でしたらその心配はありません。

トラベルルーターはいわば、公衆のインターネット接続環境をLANケーブルなしで利用するためのツールですので、お持ちのスマホ、タブレットなどのデータ通信量を消費せずに、インターネットを活用できるようになるのです。

セキュリティ強化が図れる

パスワードなしの公衆無線LANや、複数の人が同じSSID・パスワードを兼用するLAN環境においては、どうしてもセキュリティ上の脆弱性が否めません。

たとえば、ネットワークを通してマルウェアやスパイウェアからの攻撃を受けてしまう、その他第三者からPCやスマホ上の情報を盗まれるといった危険性もあります。

ただし、そこでトラベルルーターを利用することによって、インターネット通信をトラベルルーターの「認証」システムを経由させることができますので、安全性が大きく高まるのです。

つまり、トラベルルーターは旅行・出張時のホテルでのインターネット利用だけでなく、普段からカフェや駅のホーム等で公衆Wi-Fiを利用される人にもおすすめのツールになるということですね。

無料Wi-Fiスポットって危険なの?Wi-Fiスポットを安全に利用する方法

複数の端末をネット接続できる

トラベルルーターは無線LAN機器の役割を果たしますので、そこから複数のインターネット接続機器に接続し、ネット環境を構築していくことができます。

つまり、トラベルルーターひとつあれば、たとえホテルの部屋で有線LANケーブルが一本だけであったとしても、ご家族やご友人とで、ネット環境をシェアしていくことができるのです。

コンパクトで場所を取らない

そのほか、トラベルルーターのメリット・特長のひとつとしてその機器の「コンパクトさ」も挙げられるでしょう。

たとえば、トラベルルーター(ホテルルーター)で人気の製品「BUFFALO WMR-433W2」ですと本体サイズは横45×縦45×幅15mm、重さ19gの超小型サイズです。

これだけコンパクトですと、出張や旅行での持ち運び・携帯もほとんど気にならなそうですよね。

トラベルルーターを選ぶ際の注意点

さて、ここまでご案内したトラベルルーター(ホテルルーター)は家電量販店やAmazonなどのネット通販で購入が可能です。

一方で、トラベルルーターは様々なメーカーから製品がリリースされていますので、「どのトラベルルーターがおすすめか」悩まれることもあるでしょう。

そこで、続いてはトラベルルーターを実際に購入する際の、「選ぶポイント」についてお伝えしていきましょう。

通信速度

トラベルルーター選びの際にまず意識しておきたいのが、「通信速度」です。

トラベルルーターをはじめとする「無線LAN(Wi-Fi)」には5つの通信速度規格があり、それぞれの規格ごとに対応できる通信速度の上限があります。

つまり、トラベルルーターがどの通信速度規格に対応しているかによって、通信速度も変わってくるということです。

参考:それぞれの通信速度規格ごとの通信速度上限

通信速度規格 通信速度上限 対応周波数
IEEE802.11ac 6.9Gbps 5GHz帯
IEEE802.11n 300Mbps 2.4G帯/5GHz帯
IEEE802.11a 54Mbps 5GHz帯
IEEE802.11g 54Mbps 2.4GHz帯
IEEE802.11b 11Mbps 2.4GHz帯

上記表で示す通り、通信速度規格として表示している項目の上の方が、より早い速度でインターネット接続できます。

つまり、トラベルルーター選びにて接続速度を重要視する際は、上記通信速度規格で「IEEE802.11ac」や「IEEE802.11n」に対応しているものを選ぶ必要があるということですね。

これら通信速度規格はスマホやPC等の接続機器の方でも対応している必要がありますが、近年リリースされたスマホ・PCでしたら大体において対応しているでしょう。

最新版のトラベルルーターでしたら上記通信速度規格のほとんどを網羅しているものが多いですが、中古製品としてトラベルルーターを購入した場合、通信速度があまり出ない通信速度規格しか対応していない場合もありますので、ご注意ください。

対応周波数

前項の表「参考:それぞれの通信速度規格ごとの通信速度上限」にて、「対応周波数」の列に「2.4GH帯」と「5GHz帯」とありますが、こちらもトラベルルーター選びの際に重要なポイントとなります。

周波数とは電波などが一秒間に何回向きを変えるかという数、つまり振動数を表す数値です。

そして、無線LANが利用できる周波数帯としては、2.4GHz帯と5GHz帯のふたつの帯域があります。

それぞれの帯域の特徴について見ておきましょう。

帯域 メリット デメリット
2.4GHz 障害物に強く、
遠くまで電波を飛ばせる
電子レンジやキーボード、マウス、
Bluetoothなどと干渉しやすい
5GHz 電波干渉が少ない 障害物に弱く、壁などの影響を受けやすい

どちらの帯域もメリット・デメリットがありますが、出張・旅行先のホテルなどの室内でインターネット接続するということでしたら、電波干渉が少ない「5GHz帯」に対応したトラベルルーターを選ぶべきでしょう。

トラベルルーターの中には、2.4GHz帯と5GHz帯の両方に対応している(切り替え可能)のものもあります。

これら対応周波数も確認しつつ、トラベルルーター選びを進めていくと良いでしょうね。

サイズ(大きさ・重さ)

前章にて「トラベルルーター(ホテルルーター)は非常にコンパクト」とお伝えしましたが、実際にトラベルルーターの携帯性(ポータビリティ)は非常に優秀です。

ただし、旧式のトラベルルーターの中にはスマホサイズのものなどやや大ぶりなものもあるので、特にネット通販、ECサイトからトラベルルーターを購入する際はそのサイズ(大きさ・重さ)は必ずチェックしておくと良いでしょう。

また、トラベルルーターが逆に小型すぎると、人によっては「忘れてしまう」「無くしやすい」といったことを気にされることもあるかもしれません。

不安な方は、一度家電量販店などで現物を実際に確認して、購入対象を決めていくと良いかもしれませんね。

給電方法

トラベルルーター(ホテルルーター)の給電方法(充電方法)は、大きく以下の二つがあります。

  • USBタイプ
  • コンセントタイプ

「USBタイプ」はパソコンやスマホから充電でき、コンセントのありなしを気にせず場所を選ばずに利用できるメリットがあります。

一方の「コンセントタイプ」はコードが不要となっており、携帯もよりシンプルにすっきりできます。しかし、電源コンセントがないと充電ができませんので、場所の制限を受けることもあるでしょう。

最近はUSBタイプのトラベルルーターが主流となっておりますが、このあたりは実際に利用されるご自身の志向・使い勝手の良さで選ばれると良いでしょうね。

WiMAXなら場所を選ばずネット接続できる

ここまでトラベルルーター(ホテルルーター)の概要・メリット・注意点についてお伝えしました。

トラベルルーターは、ホテル室内や公衆無線LANのある場所で、安全にかつ快適にインターネット接続する為の機器になります。

ただし、一方で「旅行や出張中において、屋外や公衆無線LANのないところでもインターネット接続したい(またはする必要がある)」という方もいらっしゃることでしょう。

その場合におすすめしたいのが、「WiMAX」のモバイルWi-Fiルーターです。

ホテルでも新幹線の移動中でもWiMAXならOK

WiMAXは、その機器単独でインターネット接続することができるポケットWi-Fiです。

トラベルルーターのように、有線LANケーブルや公衆無料Wi-Fiがなくとも、お使いのスマホやPCをインターネット接続させることができます。

ポケットWi-FiでもとくにWiMAXをおすすめできるのは、大きく以下の点があるからです。

  • 通信速度がかなり速い
  • 月内のインターネット通信量ほぼ無制限で利用できる(ギガ放題プラン)
  • 全国ほとんどの都市部で利用可能
  • 新幹線の移動中においても使える(一部トンネル内なで繋がらない場合あり)
  • ポケットWi-Fiの中でも、料金が安い

特に1点目の「通信速度がかなり速い」と2点目の「月内のインターネット通信量ほぼ無制限で利用できる(ギガ放題プラン)」については、まさに「WiMAXの主要な特徴」と言えるでしょう。

また、4つ目の「新幹線の移動中においても使える」では、特に旅行・出張においてはありがたいポイントですよね。

新幹線で無料Wi-Fiって使えるの?種類・仕組みを理解して活用しよう

おすすめのプロバイダはGMOとくとくBB

前項にて「WiMAXは他のポケットWi-Fiと比べて料金が安い」とお伝えしましたが、WiMAXは提供するプロバイダによってその料金も変わってくるので注意が必要です。

「料金が安くて、サービス面もしっかりしたWiMAXプロバイダ」でおすすめできるのは「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBは、GMOインターネット株式会社が運営するWiMAXプロバイダ・サービスです。

同社は1995年よりインターネット事業を開始し、その後「お名前.com」や「GMOクリック証券」「GMOクラウド」など多くの馴染みのあるサービスを提供してきました。

サービスの実績だけでなく、東証一部上場企業としての信頼性もあり、WiMAX業界でも「安くて、かつ実績と信頼のあるプロバイダ」として多くの利用者を獲得されています。

さて、そんなGMOとくとくBBの特徴、おすすめのプランについて確認してみましょう。

GMOとくとくBB「月額割引キャンペーン」の特徴

サービス名 取り扱い端末 契約期間 月額料金目安
GMOとくとくBB
「月額割引キャンペーン」

W06

WX05

L02

HOME01

3年間

ギガ放題プラン:3,319円

ライトプラン:2,593円

※期間内の平均額として算出

  • 「20日以内キャンセル」が可能
  • グローバルIPアドレスオプションの契約が可能
  • トータルコストが業界最安値!
  • キャッシュバック特典プランの他、月額割引特典など、いくつかのキャンペーンを選ぶことができる
  • 契約後、端末は即日発送ですぐに手元に届く!

GMOとくとくBBはとにかく料金が安い。かつ、「20日以内キャンセル」OK

GMOとくとくBBは料金の安さ、およびサービス体制の充実さからWiMAXプロバイダの中でも人気の高いプロバイダです。

更には、「20日以内ならキャンセルOK」の仕組みもありますので、「はじめてのWiMAX契約で、ちゃんと使えるか不安…」という方にもおすすめでしょう。

GMOとくとくBBではいくつかのプラン・キャンペーンが用意されていますが、その中でも「月額割引キャンペーン」の料金が特に安く、一番おすすめです。

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーン

月額割引キャンペーンは、その名の通り「WiMAXの月額料金が割引される」キャンペーンです。

インターネットの通信量をほぼ無制限で利用できる「ギガ放題プラン」においても、月額割引キャンペーンの場合は、契約から0〜2ヶ月目は月額2,170円(契約月は2,170円の日割り計算)、その後も契約期間満了の36ヶ月目までは月額3,480円で利用することができます。

GMOとくとくBBプロバイダについては、以下記事でも詳しく紹介しています。WiMAXプロバイダをお探し中の方は、是非併せてご覧ください。

初めてのWiMAXはGMOとくとくBBがおすすめ!月額値引きがおすすめ!

まとめ) 旅行・出張時は、あなたの活用シーンに合ったWi-Fiルーター選びを!

ここまでお読みになられて、いかがでしたでしょうか。

今回、主にトラベルルーターとWiMAXのサービスについて紹介しましたが、両者を比較した際には以下のように説明することができるでしょう。

  メリット 注意点・デメリット
トラベルルーター

・ホテル室内等のLANスポットから、簡単かつ安全に無線Wi-FI環境を用意できる

・製品の料金が安い

・コンパクトで場所を取らない

・ホテル内または公衆LANのあるところでないとインターネット接続できない
WiMAX
(ポケットWi-Fi)

・公衆LANの有無、室内・野外に関わらず、インターネット接続ができる

・通信速度が速く、月内ほぼ使い放題でインターネット接続が可能

・毎月、月額料金が発生する

どちらも旅先で大いに力を発揮できる、インターネット接続機器です。

旅行・出張を年に数回されるという方は、上記表のメリット・デメリットを確認されて、よりご自身に合ったほうを所有されておくと良いでしょうね。

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


9月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大32,050円キャッシュバック
3年 123,110円 3,420円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。