THE WiFiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

ポケットWi-Fiのサービス選びに、月内のインターネット使い放題で、海外でも利用できるTHE WiFiが気になっていませんか。

THE WiFiの公式サイトでは「スゴイ!がつまったモバイルルーター」と独特のビジュアルが印象的ですが、実際THE WiFiは他のポケットWi-Fiにはない特徴やメリットをいくつか取り揃えています。

ですが、THE WiFiがすべからく全ポケットWi-Fi利用者におすすめかというと、THE WiFiがおすすめの人と他のポケットWi-Fiのほうがおすすめになる人と分かれることでしょう。

具体的には利用料金においてTHE WiFiよりもおすすめになるポケットWi-Fiがあるのですが、その際もしっかりTHE WiFiのメリット・デメリットを把握したうえで判断しておきたいところですよね。

この記事では、そんなTHE WiFiの特徴、メリット・デメリットから、THE WiFiと同等スペックの他ポケットWi-Fiとの比較まで、詳しくお伝えしていきます。是非ご覧ください!

THE WiFiの特徴・評判は?

はじめに、THE WiFiの特徴や評判について、どのようなものがあるか見ていきましょう。

ただし、THE WiFiはサービスが開始されたのは2020年3月4日。リリース後間もないので「評判」についてはあまり確認できていません。

この章では、主にTHE WiFiを利用するにあたって、知っておきたい・押さえておきたい特徴、ポイントを中心にお伝えしていきます。

THE WiFiの運営会社

THE WiFiを運営するのは、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社。

設立は2007年で、同社の社名にちなんだ「スマモバ」サービスを中心に格安SIMやスマートフォン、ポケットWi-Fiサービスの提供をおこなっています。

スマートモバイルコミュニケーションズは、THE WiFiのほかに「めっちゃWiFi」のポケットWi-Fiサービスも提供しています。

めっちゃWiFiもまた「月内のインターネット使い放題」、かつ海外でも利用可能なポケットWi-Fiです。

THE WiFiとどのような違いがあるかについては、「THE WiFiと同スペックのポケットWi-Fi比較」で詳しく触れていきますので併せてご覧ください。

トリプルキャリアで使い放題。海外でも利用可能

THE WiFiの特徴面でまず押さえておきたいのは、「クラウドSIM」対応のポケットWiFiであるという点です。

クラウドSIMとは、通常ポケットWi-Fiやスマホの内部に挿入されるSIMカードを用いず、クラウドサーバー(インターネット上のサーバー)上で管理する仕組みです。

従来は「一端末につき一つのSIMカード」とされていたところを、クラウド上の複数のSIM情報を参照でき、これによって従来のポケットWi-Fiと比べて「国内でのインターネットが繋がりやすい」「海外でもそのまま利用できる」といったメリットを発揮できるのです。

THE WiFiが「海外でも利用できる」としているのは、このクラウドSIMの機能があるからということですね。THE WiFiでは海外132か国でインターネット接続することができます。

国内の回線においてはソフトバンク、ドコモ、auの主要3回線を利用でき、それぞれの回線を使いわけ、その時々で一番繋がりやすい回線でインターネット接続することができ、他のポケットWi-Fiと比較して優れた「繋がりやすさ」を発揮できます。

料金プラン

続いては、THE WiFiの料金プランについても見ていきましょう。

月額料金

「THE WiFi」プラン

 1〜3ヶ月目3,480円(初月日割り)、4ヶ月目〜3,842円  

「THE WiFiライト」プラン

 ずっと3,480円(初月日割り)

契約期間 2年
初期費用 契約事務手数料3,000円
解約違約金 1〜24ヶ月目:9,800円、25ヶ月目〜:0円
送料 無料
端末代 無料(解約時に要返却)
オプション

安心サポート 月額300円(外部損傷、水濡れ、全損は対象外)  

安心サポートワイド 月額500円(外部損傷、水濡れ、全損も対象)

THE WiFiの料金プランでは、「THE WiFiプラン」と「THE WiFiライトプラン」の2つが用意されています。

THE WiFiライトプランが月額料金一律3,480円であるのに対して、THE WiFIプランは4ヶ月目以降に月額料金が3,842円とやや高くなります。

ただし、THE WiFIプランはエコネクト社提供の公衆Wi-Fiスポット(全国15万カ所設置)が無料で使えるサービスが付帯していますので、このサービスを活用してより大容量かつ使い放題のインターネット接続が実現できるようになります。

THE WiFIプランのWiFiスポットサービスについては「THE WiFiのメリット ─全国15万カ所以上のWi-Fiスポットが使い放題」でも詳しく紹介していますので、併せてご覧ください。

利用端末

THE WiFiで利用する端末は、クロックワークス社の「U2S」です。

端末 U2S
通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
連続通信時間 約12時間
同時接続台数 5台
サイズ 127.0mm×65.7mm×14.2mm
重さ 約151g 

U2SはクラウドSIM対応のポケットWi-Fiで、THE WiFi以外のポケットWi-Fiサービスでも多く取り入れられている端末です。

通信速度は下り最大150Mbps、上り最大50MbpsとWiMAXなどの一部ポケットWi-Fiサービスと比べるとやや劣りますが、高画質動画の視聴やFPSオンラインゲームなどの利用以外においては特に問題なくインターネット利用できるでしょう。

尚、THE WiFiはレンタルサービスですので端末代が発生することはありませんが、解約時には端末を返却する必要があります(返却時の送料は自己負担となります)。

THE WiFiの評判

さて、THE WiFiを実際に使ってみた人の評判も気になるところですが、先にお伝えした通りTHE WiFiはリリース後間もないサービスということもあり、現在のネット上の評判は「利用前」のものが多いようです。

一方で、ここまで前評判が活性しているとなると、今後THE WiFiの利用者は早い段階で増えてくることが見込まれるでしょうね。

THE WiFiのメリット

続いては、THE WiFiのメリットについて見ていきましょう。

THE WiFiはユニークな機能・サービスが多く、特に以下の7点について押さえておくと良いでしょう。

  • トリプルキャリアで最適な回線が利用できる
  • 通信制限なし
  • 全国15万カ所以上のWi-Fiスポットが使い放題
  • 2年目以降の解約違約金が不要
  • 海外132カ国でも利用可能
  • 5Gに対応予定
  • 最短即日発行が可能

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

トリプルキャリアで最適な回線が利用できる

先にも触れた通り、THE WiFiはドコモ・au・ソフトバンクの国内インターネット主要3回線を利用することができます。

つまり、それぞれの回線を使いわけ、その時々で一番繋がりやすい回線でインターネット接続することができるということですね。

ただし、主要通信会社のインターネット回線はどれも単独で「国内カバー率99%」と、国内幅広い通信エリアを有しています。

ですので、日常生活において「トリプルキャリアだから、他のポケットWiFiと比べて繋がりやすい」と体感できることはあまりないかもしれません。

一方、例えば山間部や離島に赴いた際や、災害時でのインターネット接続においては、トリプルキャリアの恩恵を感じやすくなるでしょうね。

通信制限なし

また、THE WiFiは月内のインターネット通信量を無制限で利用できます。

他のポケットWi-Fiにあるような、1日3GB以内、3日10GB以内、1ヶ月〇GB以内といった制限はありません。

一点、THE WiFi経由でネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をしたと運営側に判断された場合、速度や通信量を制限されることがありますのでご注意ください。

参考:THE WiFiよくある質問「通信制限」について

Q:通信制限はありますか?

A:通信制限は設けておりません。
ただし、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、違法ダウンロードなどの不正利用または著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合のみ、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。

全国15万カ所以上のWi-Fiスポットが使い放題

THE WiFiの「THE WiFiプラン」を契約した際は、エコネクト社提供の「THE WiFi byエコネクト(通常月額税込398円)」を無料で利用することができます。

国内15万カ所以上のカフェやレストラン、交通機関、商業施設などの公衆Wi-Fiスポットが利用することができますので、例えばルーターが手元になかったり、充電が切れてしまった場合も、Wi-Fiスポットに繋いでインターネット接続ができるということですね。

特に、普段の行動エリアにエコネクトのWi-Fiスポットがあるという方はとても重宝できるサービスになるでしょう。

ですが、当然ながらWi-Fiスポットの場所は限られていますので、「スポットが普段行動するエリアにはない」という方にはその恩恵を受けることはあまりできないでしょう。また、ひとつのWiFiスポットに利用者が多くなると通信速度はやや遅くなります。

そのほか、「THE WiFiライト」プランではこちらのサービスは利用できませんのでご注意ください。

2年目以降の解約違約金が不要

ポケットWi-Fiの契約では、多くの場合において解約時に違約金(解約違約金)が発生します。

THE WiFiも契約期間2年の間で解約する場合は、以下の解約違約金ルールが適用されます。

参考:THE WiFiの解約違約金ルール

解約タイミング 解約違約金
契約から1〜24ヶ月の間に解約した場合 9,800円(税抜)
契約から25ヶ月(2年)以降に解約した場合 0円

契約から1〜24ヶ月の間に解約した場合の解約違約金は「9,800円(税抜)」ですが、契約から25ヶ月(2年)以降に解約した場合は0円、無料です。

つまり、2年以上ポケットWi-Fiを利用する予定の方でしたら、THE WiFiの解約違約金は気にせず利用できるということですね。

海外132カ国でも利用可能

冒頭でもお伝えしましたが、THE WiFiは「クラウドSIM」搭載のポケットWi-Fiですので、面倒な手続きなしで、端末そのままで海外利用が可能です。

ちなみに、THE WiFiが海外利用できる国・地域は以下の通りです。

参考:THE WiFiが海外利用できる国・地域

地域 日額 対象国
ヨーロッパ 日額1,250円(非課税) オーランド諸島、アルバニア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、 デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ガーンジー、ジャージー、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ジブラルタル、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、マン島、モンテネグロ、マケドニア、モナコ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、サンマリノ、セルビア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、ウクライナ、イギリス、バチカン
アジア 日額850円(非課税) 中国、台湾、韓国、香港、マカオ、シンガポール、インドネシア、タイ、フィリピン、マレーシア、ベトナム、インド、ミャンマー、モンゴル、ラオス、カンボジア、バングラデシュ
日額1,250円(非課税) バーレーン、ブルネイ、クウェート、イスラエル、ヨルダン、カザフスタン、ネパール、オマーン、パキスタン、カタール、サウジアラビア、スリランカ、タジキスタン、アラブ首長国連邦
アフリカ 日額1,250円(非課税) アルジェリア、アンゴラ、エジプト、ガーナ、ケニア、モーリシャス、モロッコ、ナイジェリア、南アフリカ、タンザニア、チュニジア、西サハラ、ザンビア
中央・南アメリカ 日額1,250円(非課税) アルゼンチン、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、アルバ、ボリビア、ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ、ドミニカ、イギリス領ケイマン諸島、エクアドル、ペルー、イギリス領バージン諸島、ウルグアイ、ベネズエラ、キュラソー島、グレナダ、グアドループ、ガイアナ、ハイチ、ジャマイカ、マルティニーク、サン・マルタン、セントビンセント・グレナディーン島、スリナム、 トリニダード・トバゴ、タークス・カイコス諸島
北アメリカ 日額1,250円(非課税) カナダ、エルサルバドル、グアテマラ、メキシコ、ニカラグア、パナマ、プエルトリコ、アメリカ(ハワイ、グアム、サイパン)
オセアニア 日額1,250円(非課税) オーストラリア、フィジー、ニュージーランド、北マリアナ諸島

海外でのインターネット利用時では、THE WiFiを使った日数分の利用料が発生します(韓国・台湾・香港などのアジアの一部の国は1GBあたり850円/日、それ以外の国は1GBあたり1,250円/日)。

インターネット通信量は1日につき最大3GBまで利用可能です。

5Gに対応予定

そのほか、THE WiFiでは「5G(第5世代移動通信システム)」へのプログラムアップグレードに対応予定していることを明言しています。

「5G」とは、ネットワークでスマホなどをつなぐ新しい通信規格のことで、現在のスマホや多くのモバイルWi-Fiサービスでは「4G」が利用されています。

4Gから5Gになって何が変わるのかというと、大きくは「通信速度・通信での遅延・端末の同時接続」が大幅に性能向上されるとしています。

参考:4Gから5Gに移行した際に変わること

  • 通信速度が約20倍速くなる
  • 通信での遅延は発生しにくくなる
  • たくさんの端末に同時接続できるようになる

THE WiFiを24ヶ月以上利用する場合は、5G対応端末への機種変更時における切り替え手数料の3,000円が免除されることになっています。

具体的にいつ5Gに切り替わるか、現段階ではまだ分かりませんが、ポケットWi-Fiを長期利用する予定の方はTHE WiFiの「5G対応予定」についても知っておくと良いでしょうね。

最短即日発送が可能

THE WiFiでは、申し込み後の発送にて「即日発送」に対応しています。

参考:THE WiFiよくある質問「発送ルール」について

Q: 申し込んでから端末はどれくらいで届きますか?

A:平日正午までにお申し込みいただいた場合は お申し込み当日にご登録住所宛に発送いたします。
平日の午後 もしくは土日祝日にお申し込みいただいた場合は お申し込み日の翌平日に発送いたします。
※お申し込み内容の確認状況により、商品配送までの日数が変動する可能性がございます。
なお、配送状況によっては、お届けと利用開始日が前後する可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

平日正午までに申込完了の場合は最短即日発送され、地域にもよりますが早ければ翌日には端末が手元に届くということですね。

即日発送できるWiMAX・ポケットWiFiは?おすすめプロバイダ・注意点まとめ

THE WiFiのデメリット

続いては、THE WiFiのデメリット面についても見ていきましょう。

  • 通信速度は速くない
  • 最大同時接続台数が5台と少ない
  • Wi-Fiスポットサービスは個別契約が可能

THE WiFiでの契約をされる際は、上記3点をしっかり認識したうえで進められると良いでしょう。以下、それぞれのデメリット点について詳しく説明します。

通信速度は速くない

前述の通り、THEWiFiの通信速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsとなっており、他の高速回線のポケットWi-Fiと比べるとやや遅めです。

インターネット利用が「Webサイトの閲覧」や「音楽や低画質動画(Youtube等)のストリーム視聴」メインになるという場合は、上記通信速度で問題なくご利用できますが、「映画を高画質動画で観たい」という方や「FPS等のリッチなオンラインゲームを楽しみたい」という方には、やや心もとない速度と言えるでしょう。

一方、THE WiFiをはじめとする「クラウドSIM」対応のポケットWiFiはどれも同様の通信速度となっています。

「国内・海外での繋がりやすさ」を優先するか、「通信速度」を優先するかを検討したうえで、もし通信速度(高速回線であること)を重要視される方はTHE WiFiよりもWiMAXなどの高速回線のポケットWi-Fiがおすすめになるでしょう。

WiMAXとワイモバイル(Y!mobile)のポケットWi-Fiを徹底比較

ポケットWiFi(Pocket WiFi)のおすすめの機種はどれ?

最大同時接続台数が5台と少ない

また、THE WiFiで利用する端末「U2S」は、最大同時接続台数が「5台」とやや少なめです。

他のポケットWi-Fi端末では10〜15台接続が可能なものが多いなかでいうと、THE WiFiのデメリットとして感じられる方もいらっしゃることでしょう。

特に、「家族でWi-Fiを共有して使う予定」という方や、「IoTなどで、PCやスマホだけでなく、家電等もインターネット接続する予定」という方はTHE WiFiの同時接続数の制限にご注意ください。

Wi-Fiスポットサービスは個別契約が可能

THE WiFiのメリットでお伝えした「Wi-Fiスポットサービス」は、実は単体で契約できます。(THE WiFi byエコネクト 月額398円)

つまり、THE WiFiよりもWi-Fiスポットサービスを利用したいという方は、わざわざTHE WiFiを契約せずとも単独契約で済ませられるということですね。

もしくは、THE WiFiよりももっと安いポケットWi-Fiサービスもいくつかありますので、それらサービスとTHE WiFi byエコネクトを併用するという手もあります。

Wi-Fiスポットサービス利用をメインの目的でTHE WiFiの契約をされようとしてる方は、上記点も留意した上で、契約のご判断をされることをおすすめします。

THE WiFiと同スペックのポケットWi-Fi比較

さて、続いてはTHE WiFiと同スペックのポケットWi-Fiも参照にしつつ、果たしてTHE WiFiが「一番おすすめのポケットWi-Fiか」について考察を進めてみましょう。

まずは、同じ会社からリリースされている「めっちゃWiFi」と比較し、その後他社の同スペックサービスとで比較していきます。

THE WiFiと「めっちゃWiFi」との違い

  めっちゃ WiFi THE WiFi
月間データ容量 無制限
国内使用回線 (ソフトバンク・ドコモ・auからの最適な回線利用)
通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
契約期間 2年
初期費用 事務手数料3,000円
送料 無料
月額料金 3,480円

「THE WiFi」プラン

 1〜3ヶ月目3,480円(初月日割り)、4ヶ月目〜3,842円

「THE WiFiライト」プラン

 ずっと3,480円(初月日割り)

契約解除料

1〜24ヶ月目:9,800円

25ヶ月目〜:0円

THE WiFiとめっちゃWiFiそれぞれのサービスは、上記表で見る通りほとんど違いがありません。

唯一の違いと言えば、THE WiFiの「THE WiFiプラン」で料金がやや高めになる点くらいでしょう。

つまり、「THE WiFiプラン」についてくるWi-Fiスポットサービスを利用したいという場合は「THE WiFi」がおすすめになり、それ以外においてはTHE WiFiとめっちゃWiFiどちらを選んでも差はないということですね。

めっちゃWiFiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

THE WiFiと他社同スペックサービスとの比較

続いては、THE WiFiと他社同スペックのポケットWi-Fiサービスと比較してみましょう。

比較するのは、THE WiFi同様にクラウドSIM対応(トリプルキャリア回線)、かつ月内インターネット通信量無制限で利用できる、以下3つのポケットWi-Fiです。

  • どんなときもWiFi
  • hi-ho GoGo WiFi
  • Mugen WiFi
  どんなときもWiFi hi-ho GoGo WiFi Mugen WiFi THE WiFi
月間データ容量 無制限
国内使用回線

トリプルキャリア

(ソフトバンク・ドコモ・auからの最適な回線利用)

通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
契約期間 2年

2年(2年経過後は1年更新)

2年(2年後は自動更新なし) 2年
初期費用 事務手数料3,000円 事務手数料3,000円

事務手数料3,000円

事務手数料3,000円
送料 無料
月額料金

24ヶ月目まで3,480円(初月日割り)

25ヶ月目以降3,980円

通常プラン

月額3,355円(初月は日割り)

セレクト(G)プラン

月額4,255円(初月は日割り)

アドバンスプラン:3,880円

格安プラン:3,280円

「THE WiFi」プラン

1〜3ヶ月目3,480円(初月日割り)、4ヶ月目〜3,842円

「THE WiFiライト」プラン

ずっと3,480円(初月日割り)

契約解除料

0〜12ヶ月目19,000円

13〜24ヶ月目14,000円

26ヶ月目〜9,500円

12ヶ月以内9,000円

13〜24ヶ月5,000円

25ヶ月目〜 0円

0ヶ月目:0円
1〜12ヶ月目9,000円

13〜24ヶ月目5,000円

25ヶ月目〜0円

1〜24ヶ月目 9,800円

25ヶ月目〜 0円

上記4サービスにおいて、回線速度や繋がりやすさ(使用回線)は全く一緒です。

違いが生じているのは、「月額料金」と「契約解除料」の3点のみ。月額料金の安さでみたときに「hi-ho GoGo WiFi」(通常プラン 3,355円)と「Mugen WiFi」(格安プラン:3,280円)のほうがTHE WiFiよりも安くなっていますね。

更に、Mugen WiFiでは解約違約金が12ヶ月目まで9,000円、24ヶ月目までは5,000円、25ヶ月目からは0円と、THE WiFiよりも解約リスクが低くなっており、その他「30日間までの安心全額返金保証」も付いています。

つまり、トータルで見るとTHE WiFiよりもMugen WiFiのほうがおすすめ度が高くなるということですね。

Mugen WiFiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

THE WiFiをおすすめの方

ここまで、THE WiFiの特徴からメリット・デメリット、同スペックサービスとの比較を見てきました。

結論としてTHE WiFiがどんな人におすすめかというと、以下の条件に合致する人になるでしょう。

モバイルWi-FiルーターとWi-Fiスポットを両方使いたい方

前章でお伝えした通り、クラウドSIM対応(トリプルキャリア・海外利用可能)で、かつ月内インターネット通信量無制限で利用できるポケットWi-Fiサービスはいくつかあり、かつMugen WiFiやhi-ho GoGo WiFiはTHE WiFiよりも月額料金が安めとなっています。

「THE WiFi」の特徴である「Wi-Fiスポット」が特に必要ないという方は、これらサービスからTHE Wi-Fiを優先して選ぶ理由はあまりありません。

まとめ) Wi-Fiスポットを利用したい方、5Gに備えたいという方はTHE WiFiで検討を

ここまでの内容を、ざっとまとめてみましょう。

THE WiFiのメリット(再掲載)

  • トリプルキャリアで最適な回線が利用できる
  • 通信制限なし
  • 全国15万カ所以上のWi-Fiスポットが使い放題
  • 2年目以降の解約違約金が不要
  • 海外132カ国でも利用可能
  • 5Gに対応予定
  • 最短即日発行が可能

THE WiFiのデメリット(再掲載)

  • 通信速度は速くない
  • 最大同時接続台数が5台と少ない
  • Wi-Fiスポットサービスは個別契約が可能

現在多くのポケットWi-FiサービスでクラウドSIM対応・トリプルキャリア回線、かつ月内インターネット使い放題のものが登場してきている中で、THE WiFiの主なアドバンテージは「Wi-Fiスポットが利用できる(THE WiFiプラン)」および「5Gに対応予定」の2点です。

この2点に魅力を感じるという方は、他のポケットWi-Fiサービスの特徴についても理解を深めたうえで、THE WiFiの契約について検討を進めてみても良いでしょうね。

皆様のこれからの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


6月のおすすめモバイルWi-FIサービス

サービス名/プロバイダ・キャンペーン・プラン 回線 契約年数 月額料金
1 BBN Wi-Fi トリプル
キャリア
2年 3,250円/月 公式サイト
2 ギガWi-Fi
(U2sプラン)
トリプル
キャリア
3年 3,250円/月 公式サイト
3 WiMAX
(GMOとくとくBB 月額値引き)
WiMAX2+ 3年 3,344円/月
(1〜2ヶ月目2,590円、
25ヶ月目〜4,263円)
公式サイト