即日発送できるWiMAX・ポケットWiFiは?おすすめプロバイダ・注意点まとめ

皆さんは、「WiMAXやポケットWiFiといった、モバイルWi-Fiルーターを申し込もう」としたときに、店頭販売とWeb販売(ネット通販)、どちらを選びますでしょうか?

「Web販売には、店頭販売にないお得なキャンペーンがあるから、モバイルWi-FiルーターはWebで!」という方も多いことでしょう。

一方で、Web販売については、

「WebからモバイルWi-Fiルーターを申し込んだ場合、いつ届いていつから使えるようになる?」

という点に疑問を感じられている方も少なくないのではないでしょうか。

ですが、実はWeb販売においてもWiMAXやポケットWiFiといった、モバイルWi-Fiルーターを即日発送してくれるプロバイダも多くあるのです。

そこで今回は、「WiMAXやポケットWiFiをWebで申し込んで、かつすぐに使えるようにしたい!」という方向けに、即日発送できるWiMAX・ポケットWiFi、およびそれらモバイルWi-Fiルーターを提供するプロバイダについて、詳しく紹介していきます。

是非ご覧ください!

WiMAX・ポケットWiFiを即日発送可能にする条件と注意点

さて、WiMAXやポケットWiFiをWebからの申し込みで「即日発送」してもらうにはいくつかの条件があります。

WiMAXやポケットWiFiをWebからの申し込みで「即日発送」してもらう為の条件・注意点

  • モバイルWi-Fiルーターを「即日発送可能」としているプロバイダに申し込むこと
  • 申し込み時間は、その日の「なるべく早い時間帯」に行うこと
  • 申し込みの際は、口座振替ではなくクレジットカードで契約すること

上記3点について、詳しく見ていきましょう。

モバイルWi-Fiルーターを「即日発送可能」としているプロバイダに申し込むこと

当然かもしれませんが、すべてのモバイルWi-FiルーターのWeb販売で、「即日発送可能」としているわけではありません。

まずは、「当日発送できますよ」と明言しているプロバイダを選んでおく必要があります。

2018年9月時点で、当日発送可能としているプロバイダでは、以下の4つのプロバイダがお勧めです。

  • GMOとくとくBB WiMAX
  • Broad WiMAX
  • UQ WiMAX
  • Yahoo!WiFi

※各プロバイダの詳細情報については、次章の「即日・翌日発送できるWiMAX・ポケットWiFiおすすめプロバイダ」でも詳しく紹介しています。併せてご覧ください。

上記のどのプロバイダのWebサイトでも、「当日発送できること」については、記載されています。

申し込み前に、一度サイト上で申し込みの流れについての説明を確認しておくと良いでしょう。

申し込み時間は、その日の「なるべく早い時間帯」に行うこと

WiMAXやポケットWiFiといったモバイルWi-FiルーターをWebから即日発送で申し込む際は、「申し込みの時間帯」にも注意が必要です。

当然ながら、「その日の18時以降」といった遅い時間帯に申し込んでも、プロバイダのほうでは即日発送することができません。

各プロバイダでは、当日発送する際の、申し込み時間の目安を記載しています。

プロバイダによって時間帯が若干異なっていますので、表にして整理しておきます。ご参考ください。

当日発送可能なプロバイダの、申し込み時間の目安

プロバイダ名 当日発送時の、申し込み時間の目安
GMOとくとくBB WiMAX 平日の15時30分迄 土日祝日の14時迄
Broad WiMAX 平日の16時迄 土曜日の12時迄
UQ WiMAX ※要電話
Yahoo! WiFi 平日・土曜日の11時迄

申し込みの際は、口座振替ではなくクレジットカードで契約すること

WiMAXやポケットWiFiといったモバイルWi-Fiルーターを申し込む際、支払方法は大体以下の2点から選ぶことができます。

  • 口座振替
  • クレジットカード決済

ですが、WiMAXやポケットWiFiといったモバイルWi-Fiルーターを「即日発送」で申し込む際は、支払方法を「口座振替」ではなく、「クレジットカード決済」で行う必要があります。

なぜ口座振替で当日発送ができないのかというと、口座振替は以下の作業が発生するためです。

  • 口座振替申請用の用紙の記載が必要になるため
  • 別途本人確認の手続きが必要になるため

プロバイダやサービス会社のほうでは、上記情報をもとに、本人確認と申請された口座が使用できるかどうかを確認して、その後にモバイルWi-Fiルーターを発送します。ですので、これら作業を含めて「当日」での発送というのは、非現実的になってしまうということですね。

それらの経緯を含めると口座振替でモバイルWi-Fiルーターを申し込んだ際に、手元に届くのが一か月以上先になることもあります。これでは、「なるべく早く手元に置きたい」と思っていても本末転倒ですよね。

一方でクレジットカード決済でしたら、プロバイダやサービス会社は登録されたカード情報をカード会社に問い合わせて問題なければそれで手続きを進められます。

つまり、「即日発送で申し込みたい」「少しでも早くモバイルWi-Fiルーターを入手したい」という場合は、クレジットカード決済で申し込む必要がある、ということですね。

即日発送できるWiMAX・ポケットWiFiおすすめプロバイダ

ここからは、前章でも紹介しました「モバイルWi-Fiルーター即日発送できるプロバイダ」を紹介していきましょう。

GMOとくとくBB WiMAX

プロバイダ名 GMOとくとくBB WiMAX
当日発送時の、申し込み時間の目安 平日の15時30分迄 土日祝日の14時迄
対応端末 WiMAX2+全般
代表的なプラン GMOとくとくBBギガ放題プラン
月額料金 3,609円(税抜)〜
初期費用 初期手数3,000円(税抜)
※端末代無料
契約期間 3年

GMOとくとくBBギガ放題プランは、「お名前.com」や「GMOクリック証券」、「GMOクラウド」など多くのサービスを展開するGMOインターネット株式会社が提供するプロバイダサービスです。

また、GMOとくとくBBWiMAXは「WiMAX」のモバイルWi-Fiルーターを扱っているプロバイダの中では月額料金が一番安くなるのでお得です。

Broad WiMAX

プロバイダ名 Broad WiMAX
当日発送時の、申し込み時間の目安 平日の13時迄 土曜日要電話
対応端末 WiMAX2+
代表的なプラン ギガ放題プラン
月額料金 2,726円(税抜)〜
初期費用 初期手数料18,857円(税抜)
※キャンペーン中は無料の場合あり
※端末代無料
契約期間 3年

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は、株式会社リンクライフが提供する、インターネット通販専門のモバイルインターネットサービスです。

「インターネット通販専門」というだけあって、私たちがモバイルWi-Fiルーターを申し込んで確定した後はすぐに端末発送の準備がされ、そして即日発送につなげられるのが、Broad WiMAXの強みの一つです。

月額料金は「2,726円」とかなり安めになっていますが、その分初期費用が「18,857円」と、他のプロバイダと比べて割高になっているので注意が必要です。

つまり、「初期費用+月額費用」で計算すると、他のモバイルWi-Fiルーターを提供しているプロバイダと金額面でのアドバンテージはありません。

ですが、初期費用を割り引くキャンペーンが開催されることもありますので、キャンペーンのタイミングによってはかなりお得に契約することもできるでしょう。

UQ WiMAX

サービス名 UQ Flat
当日発送時の、申し込み時間の目安 ※要相談
対応端末 WiMAX2+全般
代表的なプラン UQフラットツープラスギガ放題
月額料金 3,696円(税抜)〜
初期費用 初期手数料3,000円(税抜)
※端末代が必要
契約期間 2〜4年

UQ WiMAXは、WiMAXの本家本元、UQコミュニケーション株式会社が提供しているサービスです。

UQモバイルのTVCMでご存知の方も多いことでしょう。

UQ WiMAXも、即日発送に対応していますが、公式サイト上に「〇〇時まで〜」といった時間の記載がとくにされていないので、即日発送をご希望される場合は、一度お電話等で確認をしておくとよいでしょう。

また、UQ WiMAXのWeb申し込みにおけるキャンペーンはBroadWiMAX、GMOとくとくBBと比べるとやや控えめです。

つまり、Web申し込みにおいてはUQ WiMAXを選ぶよりかは、他のプロバイダにしたほうがお得になる、ということですね。

Yahoo! Wi-Fi

サービス名 Yahoo! Wi-Fi
当日発送時の、申し込み時間の目安 平日および土日の11時迄
対応端末 ポケットWiFi全般
代表的なプラン Yahoo! Wi-Fi 4G/LTE データプラン2
月額料金 3,696円(税抜)〜
初期費用 初期手数料3,000円(税抜)
※端末代無料
契約期間 3年

Yahoo! Wi-Fiも、平日および土曜の11時までに申し込めば、即日発送が可能です。

また、Yahoo! Wi-FiはポケットWiFiはじめLTE回線が主流で、ここまで紹介したWiMAX回線と比べて利用できるエリア(サービスエリア)は格段に広がるというアドバンテージがあります。

また、「WiMAXと同じようにほぼ使い放題でインターネットを活用したい」という場合は「アドバンスオプション」という機能を利用すれば月間の通信量制限を受けることなく利用できます (ただし、WiMAX同様に3日間で通信量10GBを超過した場合は制限がかかります。また、別途オプション費用が発生します)。

即日開通は店頭契約のみ!しかしデメリットが多い

さて、ここまで「モバイルWi-Fiルーターの即日発送が可能なプロバイダ」をメインに紹介してきましたが、ここでご注意いただきたい点があります。

それは、「即日発送」できたからといって「即日開通(即日にモバイルWi-Fiルーターが使えるようになる)」とは限らないということです。

「即日発送と即日開通は違う」ことに注意

「即日発送」はその言葉の通り、申し込んだ即日中にWiMAXやポケットWiFiといったモバイルWi-Fiルーターを発送してくれるということです。

ですが、発送してから手元に届くまでは、おおよそ以下のように日数を要するでしょう(天候等の影響によって、配送時期はずれる可能性もあります)。

首都圏で展開しているプロバイダでのWeb申し込みを行った場合の配達時期(目安)

関東エリア 翌日
東北・東海・関西・四国・中国エリア 2〜3日後
北海道・九州・沖縄エリア 3〜4日後

「WiMAX、ポケットWiFiをどうしても即日使いたい!」という場合は店頭での申込みを

「WiMAXやポケットWiFiを、どうしても今すぐ使いたい(契約したい)!」という場合は、やはり店舗購入が無難でしょう。ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機といった家電量販店がご近所にある場合は、そちらに行かれることをお勧めします。

ちなみに、店舗購入の場合は契約も1時間もあれば完了しますので、すぐにモバイルWi-Fiルーターを利用することができます。

ただし、モバイルWi-Fiルーターを店頭購入する際は、Webでの申し込みと比べて以下のデメリットがあります。

  • 店頭での購入の場合、機種が全種類そろっていないこともある
  • Web申し込みと比べて実施されているキャンペーンの内容が乏しい
  • Web申し込みと比べて料金が高くなる場合が多い

これらのディスアドバンテージを踏まえると、1〜2日の猶予を作ってWebでの申し込みを行ったほうがお得度は増すでしょう。

期間限定で利用ならレンタルWi-Fiも要検討!

WiMAXやポケットWiFiといったモバイルWi-Fiルーターを契約される方は、最短でも2年、大体3年間はモバイルWi-Fiルーターを利用する予定の場合がほとんどでしょう。

一方で、「モバイルWi-Fiルーターを利用するのは数日から1か月程度だ」という方は、同じく「即日発送」が可能なレンタルWi-Fiを提供している会社で契約すると良いでしょう。

レンタルWi-Fiの即日発送が可能なプロバイダ

WiFiレンタルどっとこむ(国内用)

「WiFiレンタルどっとこむ」は、株式会社ビジョンが提供する、モバイルWi-Fiルーターレンタルを行っているサービスです。

当日の13日までに申し込めば、即日発送が可能です。

モバイルWi-Fiルーターの1日利用は350円〜。かなり安いですね。

返却もコンビニや宅配などから行えますので、使い勝手もなかなか良いです。

 

WiFi東京(国内用)

WiFi東京は、株式会社ニッチカンパニーが提供している、モバイルWi-Fiルーターを1日216円からでレンタルできるサービスです。

17時までの注文でしたら即日発送してくれ、かつ店頭受け取りの場合は即日開通、即日利用が可能です。

東京WiFi

通常発送は1週間〜10日前後、即日発送との違い

さて、ここでモバイルWi-Fiルーターが「即日発送」されない場合の「通常発送」についても確認しておきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXでは、通常発送する場合にかかる日数について公式サイト上で記載されています。

プロバイダ名 通常発送する場合にかかる日数
GMOとくとくBB WiMAX 受付完了から4営業日以降の順次発送

申し込みを受け付けてから「4営業日以降に、順次発送」とありますので、その後配達時間も含めると手元に届くまで1週間〜10日ほどかかってしまう、ということですね。

モバイルWi-Fiルーターを即日発送にするか通常発送にするかは、申し込み時の以下の画面にて選択することができます。

デフォルトで「通常発送」にチェックが入っているので、注意が必要です。

気を抜いて通常発送で申し込んでしまうと、モバイルWi-Fiルーターが届いて使えるようになるまで1週間以上かかってしまうことにもなりかねない…ということですね。

まとめ WiMAX・ポケットWiFiの購入は、Webからの「即日発送」プロバイダがお薦め!

ここまでお読みになられて、いかがでしたでしょうか。

WiMAXやポケットWiFiといったモバイルWi-Fiルーターは、店頭販売とWeb販売と2つの購入経路がありますが、製品ラインナップ、キャンペーンの充実さ、価格面からみてWebからの購入のほうが断然お薦めです。

一方でWeb申し込みのデメリットで言えば、「すぐにそのモバイルWi-Fiルーターを利用することができない」ということ。そして、そのデメリットを可能な限り最小限にしてくれるのが、「即日発送」を可能とするプロバイダのサービスです。

「モバイルWi-Fiルーターをこれから購入しようとしている」という方は、サービスの充実性、そして入手の速さから、「即日発送できるプロバイダ」に依頼するのが王道と言えるでしょう。

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、このサイトが少しでもお役立てできることを、心より願っています!


9月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大32,050円キャッシュバック
3年 123,110円 3,420円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。