楽天ブロードバンドWiMAXの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

WiMAXのプロバイダ探しで、「楽天ブロードバンドWiMAXってどうなんだろう?」と気になっていませんか。

国内約20あるWiMAXプロバイダでも、すべてが馴染みのある会社・ブランドのWiMAXプロバイダとは限りません。そんな中、「楽天グループ」の提供するプロバイダとなると、安心感、信頼感もありますよね。

ですが、ネームバリューだけでWiMAXのプロバイダを決めてしまうのは早計です。

楽天ブロードバンドWiMAXは多くのメリットを有するプロバイダですが、それでもそのメリットを活用できる人、出来ない人──つまり、「合う合わない」は出てくるものでしょう。

──ということで、今回は楽天ブロードバンドWiMAXの主な特徴からメリット・デメリットまで詳しくお伝えしていきたいと思います。是非ご覧ください!

【楽天ブロードバンドWiMAX】: https://broadband.rakuten.co.jp

楽天ブロードバンドWiMAXの特徴・評判は?

楽天ブロードバンドWiMAXってどんなプロバイダ?

楽天ブロードバンドWiMAX」は、楽天グループ会社の「楽天コミュニケーションズ株式会社」が提供しているWiMAXプロバイダサービスです。

同社は「楽天モバイル」や「楽天コミュニケーションズ光」といったサービスも提供しておりますので、ご存知の方もいらっしゃることでしょう。

そんな楽天コミュニケーションズが展開する、楽天ブロードバンドWiMAXですが、WiMAXの基本サービスは他のプロバイダ同様、「ギガ放題プラン」と「通常プラン」の大きく2つのプランが用意されています。

楽天ブロードバンドWiMAX ギガ放題プラン

契約期間 3年間
通信方式 WiMAX2+
基本月額料金 4,380円
事務手数料 3,000円
通信量制限ルール 月内の制限なし
ただし、3日間で10GB以上のインターネット通信を行った場合、
翌日1800〜翌々日2:00までの8時間、1Mbpsの速度制限が発生

楽天ブロードバンドWiMAX 通常プラン

契約期間 3年間
通信方式 WiMAX2+
基本月額料金 3,696円
事務手数料 3,000円
通信量制限ルール 月内で7GB以上のインターネット通信を行った場合、
翌月までの月内の残り期間にて128Kbpsの速度制限が発生

上記ギガ放題プラン、通常プランの内容は、他のWiMAXプロバイダと大きな差はありません。

一つ付け加えるとしたら、契約期間が「3年」のみとなっているところでしょう。

その他、楽天ブロードバンドWiMAXは、入会時や毎月の支払い時に「楽天スーパーポイント」がもらえる特典もありますので、楽天ユーザーからするとこのあたりが魅力に感じられるでしょう。

続いては、そんな楽天ブロードバンドWiMAXを利用した人々から、実際どんな評判があるかを見てみましょう。

楽天ブロードバンドWiMAXに対しての「良い評判」 

インターネットで申し込みました。契約してからWiMAX端末が自宅に届くまでが早かったです。そのほか、入会キャンペーン特典で3ヶ月分の月額料金が無料になったのが良かったですね。
あと、同じく入会キャンペーンで楽天スーパーポイントももらえました。
インターネットの接続の品質も問題なく、繋がりも早いですし安定感もあります。

他のWiMAXプロバイダと比べて、ちょっと料金は高めでしたが、楽天ユーザーは差し引いてのメリットもあるような気がします。楽天ポイントを結構もらえるので。申込みの手続きも簡単でした。
私はauユーザーなのですが、auスマートバリューmineで毎月約1,000円のスマホ代割引もあって、トータル的には安いなと感じました。

以前から楽天市場と楽天銀行口座を利用していました。その流れで、WiMAXも楽天にしました。
楽天ブロードバンドWiMAXでも楽天ポイントが貯まるし、ランクも上げやすくなったんで、良かったなと思います。サポートの品質も悪くないですしね。

契約後、最初の3か月間「月額料金が無料」に惹かれて契約しました。WiMAXの端末料金も無料でしたし、5,000円分の楽天ポイントが最初についてきたのも良かったです。

楽天ブロードバンドWiMAXについての「良い評判」で多いのは、「楽天スーパーポイント」はじめ、楽天会員の特典を享受できる点でした。

普段から楽天のサービスを利用されている方には、うってつけのWiMAXプロバイダなのかもしれませんね。

その他、「サポートの品質」を挙げている方もいらっしゃいましたが、このあたりは企業規模・実績があるからこその評価・評判と言えるかもしれませんね。

「インターネットの繋がりやすさ」や「安定した接続」への評判もありましたが、このあたりは他のWiMAXプロバイダも同様の性能を有していますので、参考程度にとどめておくと良いでしょう。

楽天ブロードバンドWiMAXに対しての「悪い評判」

一方、楽天ブロードバンドWiMAXについての「悪い評判」については以下のようなものがありました。

月額料金が4380円(注:ギガ放題プランの場合)でかなり高め。最初の3か月間無料なのは良いけれど、楽天サービスをいつも使っている人でなければ別のもっと安いWiMAXプロバイダにしたほうが良い。

月額料金がやや高い。かつ、(利用環境のせいかもしれませんが)実際に使ってみると通信速度が予想以上に遅かったです。
ポケットWi-Fiにすればよかったかな…とちょっと後悔しています。

楽天ブロードバンドWiMAXのギガ放題プランを利用しています。「使い放題」だと思っていたのですが、3日間で10GBを超えて速度制限されることが度々あって。それ以外は特に不満はないのですが、速度制限が何とかなればな…と思っています。

楽天ブロードバンドWiMAXについての「悪い評判」でやや多かったのは、「月額料金が高め」だということ。

楽天ブロードバンドWiMAXの月額料金は決して「高い」という訳ではないのですが、他の最安級プロバイダと比べると少々値が張る感は否めないのでしょう。

一方、「接続スピードが遅い」、「速度制限が発生する」といったコメントもありましたが、このあたりは楽天というプロバイダの問題というよりは、WiMAX機器そのものの仕様・制限から来るものと見たほうが良いでしょう。

WiMAXの通信速度は早い!他モバイルWi-Fi・ポケットWi-Fiと速度を比較

楽天ブロードバンドWiMAXのメリット

さて、楽天ブロードバンドWiMAXの良い評判、悪い評判を見ておいた後に、改めて楽天ブロードバンドWiMAXのメリットについて整理してみましょう。

WiMAXプロバイダ 楽天ブロードバンドWiMAXのメリットとしては、以下の4点が挙げられます。

  • 入会後、月額料金3か月分無料
  • 入会特典5,000ポイント&毎月100ポイントの楽天スーパーポイントが貯まる
  • セキュリティ・サポート等のオプションサービスが豊富
  • auスマートバリューmineにも対応

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

入会後、月額料金3か月分無料

前述の通り、楽天ブロードバンドWiMAXに入会しますと、最初の3か月間は月額料金が無料となります。

参考:楽天ブロードバンドWiMAXの入会特典(3か月間月額料金が無料)

月額料金3カ月分というと、ギガ放題プランでは13,140円分、通常プランでも11,088円分もお得になります。この特典は大きいですよね。

ただし、こちらの特典は、「インターネット申し込み」にて適用となります。他の経由での申し込み時は適用されませんのでご注意ください。

入会特典5,000ポイント&毎月100ポイントの楽天スーパーポイントが貯まる

また、楽天ブロードバンドWiMAXでは、契約後毎月100ポイント分の楽天スーパーポイントが自動で付与されます。入会直後にもらえる5,000ポイントと合わせると、最初の1年目で6,200円分のポイントをGETできるということですね。

更には、楽天のフレッツ光等のブロードバンドサービスを合わせて利用することによって、月々もらえる楽天スーパーポイントは+100200ポイントとなります。

このあたりの特典が、まさに「楽天ユーザー向け」といったところでしょう。

セキュリティ・サポート等のオプションサービスが豊富

また、楽天ブロードバンドWiMAX入会時に、様々なオプションサービスを追加で申し込むことができます。

参考:楽天ブロードバンドWiMAXのオプションサービス

特筆すべきは、セキュリティ対策系のサービスが豊富にあること、「無料訪問サポート」や「パソコン訪問コンシェルジュ」といった、対面サポートも対応しているところです。

「スマホ、PCを利用しているが、セキュリティ対策をあまりしていなかった…」という方や、「詳しい方に直接見に来てほしい」というリクエストのある方は利用されると良いかもしれませんね。

auスマートバリューmineにも対応

前述の「楽天ブロードバンドWiMAXに対しての良い評判」でも触れられましたが、楽天ブロードバンドWiMAXは、auスマートバリューmineにも対応しています。

auスマートバリューmineとは、auスマホ(またはau携帯)をご利用の方が、併せてWiMAXを利用した際に、auスマホ・携帯の月額料金が最大1,000円割引されるサービスです。

auスマートバリューmineとWiMAXは相性抜群!スマホ料金が毎月1000円お得に

auスマートバリューmineに対応しているWiMAXプロバイダは楽天ブロードバンドWiMAXだけではありませんが、未対応のプロバイダも少なくありません。

auユーザーでしたらぜひとも活用しておきたい特典です。

楽天ブロードバンドWiMAXのデメリット

続いては、楽天ブロードバンドWiMAXのデメリットについても見てみましょう。

楽天ブロードバンドWiMAXのデメリットとして挙げられるのは、以下の2点です。

  • 最新機種WX05を契約できない
  • WiMAXの料金自体は安いわけではない

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

最新機種WX05を契約できない

2018年11月に登場したWX05は、バッテリー性能の向上しており、3年契約に向いた機種です。

楽天ブロードハンドWiMAXで契約できるW05は、バッテリー交換ができない機種なので、交換するためには、機種交換をする必要があり、そのために時間も手間もかかってしまいます。

WiMAXのバッテリーは2年ほど経過したあたりで劣化し始めるとの声が多く、3年契約ではW05よりもWX05の方が向いていますが、楽天ブロードハンドWiMAXではW05しか利用できません。

WiMAXの料金自体は安いわけではない

さて、契約後3か月間月額料金が無料であることが人気の楽天ブロードバンドWiMAXですが、トータルコストで観たときには他社と比べると割高になります。

ここでは、他の「月額料金の安さ」をウリにしているWiMAXプロバイダの「GMOとくとくBB」と「Broad WiMAX」とで、実際のトータルコストを比較しつつ見てみましょう。

WiMAXプロバイダのトータルコスト比較

※ギガ放題プラン、WX05またはW05を3年契約した場合の比較

GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
GMOとくとくBB
(月額割引)
Broad WiMAX 楽天ブロードバンド
WiMAX
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
0か月目 (端末発送月) 3,609円の日割り計算 2,170円の日割り計算 2,726円 0円
1〜2か月目 3,609円 2,170円 2,726円 0円
3〜24か月目 4,263円 3,260円 3,411円 4,380円
25〜36か月目 4,263円 3,260円 4,011円 4,380円
キャッシュバック特典 ▲41,500円 ――― ――― ―――
トータルコスト (3年間) 117,269円 120,350円 134,352円 148,920円

3年間のトータルコストでみると、楽天ブロードバンドWiMAXは、GMOとくとくBBBroad WiMAXと比較して15千円〜3万円ほどコスト高になります。

入会時5,000円分や毎月100円分の楽天スーパーポイントの特典があったとしても、他の2社と比較すると割高感はあり、WiMAXにかかる料金は安いとは言えませんね。

コスト面を最優先してのWiMAXプロバイダ選びをされる際は、現時点では「GMOとくとくBB」が最もお薦めでしょう。

WiMAXのプロバイダの理想な選び方

さて、ここまでで楽天ブロードバンドWiMAXのメリット・デメリットを含めた特徴は大分把握されたことと思います。一方で、「では一体、どのWiMAXプロバイダにすればよいの?」と思われた方もいらっしゃることでしょう。

WiMAXプロバイダを選ぶ際の、押さえておきたいポイントは以下の2点です。

  • トータルコストが安い
  • 最新機種が選べる

1つ目の「トータルコストが安い」については、前の章で詳しくお話していますので説明不要でしょう。

2つ目の「最新機種が選べる」についても先述のデメリットの項目でも述べましたが、楽天ブロードバンドWiMAXでは3年契約でしか契約できませんので、最新機種であるWX05が一番望ましい機種となります。

さて、これら「WiMAXプロバイダの理想的な選び方」について、先ほどトータルコストの比較で出した「GMOとくとくBB」「Broad WiMAX」「楽天ブロードバンドWiMAX」で比較すると以下の通りです。

  GMOとくとくBB Broad WiMAX 楽天ブロードバンドWiMAX
トータルコストの安さ
最新機種が選べるか △(W05
参考:サポート品質

こうして比較して見ると良くわかりますが、現状楽天ブロードバンドWiMAXは「最もお薦め」とは残念ながら言い難い状況です。そして、トータルでみると現時点で最もお薦めのWiMAXプロバイダは、「GMOとくとくBB」です。

一方で、「楽天スーパーポイントをためていきたい」「サポート品質を優先したい」という方は、「楽天ブロードバンドWiMAX」を選ばれると良いかもしれませんね。

おすすめのWiMAXプロバイダはGMOとくとくBBの月額割引キャンペーン

現時点で最もお薦めのWiMAXプロバイダは、GMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBは、「お名前.com」や「GMOクリック証券」「GMOクラウド」など多くのサービスを展開するGMOインターネット株式会社が提供するプロバイダサービスです。

GMOとくとくBBの特徴

  • 選べるキャンペーンプラン
  • トータルコストが、他のプロバイダと比較しても群を抜いて安い!
  • 電話窓口等、サポート体制も充実!

GMOとくとくBBには、いくつかキャンペーンプランがあり、なかでも人気は「キャッシュバックキャンペーン」「月額割引キャンペーン」になります。

「キャッシュバックキャンペーン」はキャッシュバック額4万円という驚異の額が魅力ではあるのですが、トータル的に安定してお薦めできるは「月額割引キャンペーン」でしょう。

月額割引キャンペーンは、キャッシュバックキャンペーンこそないものの、その分月額料金が安くなっており、キャッシュバックのような手続きなしで最安級の料金で進めることができます。

また、契約後は送料無料の即日発送、機種代0円等、サービス品質もトータルで水準が高く、安心して契約することができるでしょう。

GMOとくとくBBのプロバイダについては、以下記事でも詳しく紹介しています。

WiMAXプロバイダをお探し中の方は、是非併せてご覧ください。

初めてのWiMAXはGMOとくとくBBがおすすめ!月額値引きでも安い!

まとめ 「安心・信頼のサポート」を期待するのなら楽天ブロードバンドWiMAXがベスト!

ここまでお読みになれて、いかがでしたでしょうか。

一度、楽天ブロードバンドWiMAXのメリット、デメリットについてまとめてみましょう。

楽天ブロードバンドWiMAXのメリット

  • 入会後、月額料金3か月分無料
  • 入会特典5,000ポイント&毎月100ポイントの楽天スーパーポイントが貯まる
  • セキュリティ・サポート等のオプションサービスが豊富
  • auスマートバリューmineにも対応

楽天ブロードバンドWiMAXのデメリット

  • 最新機種WX05を契約できない
  • WiMAXの料金自体は安いわけではない

トータルコストでみたときに「GMOとくとくBB」や「Broad WiMAX」より高くなってはしまいますが、楽天サービスに馴染みのある方、楽天スーパーポイントを良くご利用される方は、楽天ブロードバンドWiMAXは使って見る価値があるかもしれませんね。

とはいえ、楽天ブロードバンドWiMAXの契約期間は3年間。

末永い付き合いになりますので、契約先のプロバイダ選びは3年間のトータルコスト比較含めて、慎重に行っていった方が良いでしょう。

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、このサイトが少しでもお役立てできることを、心より願っています!

【楽天ブロードバンドWiMAX】: https://broadband.rakuten.co.jp


9月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大32,050円キャッシュバック
3年 123,110円 3,420円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。