ポケットWiFiを徹底比較!1番おすすめのポケットWi-Fiはコレだ!

「ポケットWiFiを契約したいけれど、どのポケットWiFiがよいのか、種類が多すぎてよく解らない…」と悩んでいませんか。

持ち運び可能で、外出先でも気軽にインターネット接続できるポケットWiFiがあれば、ネット利用の利便性は格段に高まります。

一方で、一言でポケットWiFiと言ってもその種類は多様に見えて、契約前にそれらを選別する手間を考えると億劫になってしまう方も多いことでしょう。

さて、今回はそんなポケットWiFi選びにて、具体的にどんな種類があって、現時点で一番お薦めのポケットWiFiが何かについて、詳しくお伝えしていきたいと思います。是非ご覧ください!

補足「ポケットWiFi」という言葉について

「ポケットWiFi」は、ワイモバイルの提供するモバイルWi-Fiルーターの商品名になります。

例えば、WiMAXYahoo!Wi-FiといったモバイルWi-Fiは、ポケットWiFiとは別商品です。

ですが、現在多くの方が「ポケットWiFi=モバイルWi-Fiルーター」という認識でいますので、本記事ではそれに倣ってポケットWiFiという言葉を広義的に使用しております。ご了承ください。

ポケットWiFi選びで比較すべきポイント

はじめに、「ポケットWiFi(モバイルWi-Fiルーター)」に、具体的にどんな種類があるかを見ておきましょう。

細かく見たときには非常に多くの種類がありますが、まずは以下の3種類を押さえておくと良いでしょう。

ポケットWiFi(モバイルWi-Fiルーター)の代表的な種類

製品名(提供元会社) 製品イメージ
WiMAX(UQ コミュニケーションズ株式会社)    
ワイモバイル(ソフトバンク株式会社)
ネクストモバイル(株式会社グッド・ラック)

よく名前を聞くのは「WiMAX」「ワイモバイル」あたりでしょうか。

どちらも人気のポケットWiFiで、利用者も増え続けています。

一方、ネクストモバイルも「繋がりやすさ」が定評のポケットWiFiなので、「では、一体どれがおすすめなの?」と冒頭の問いに立ち戻ってしまいそうですね。

そこで、これらポケットWiFiを比較検討する際に、見るべきポイントについてまとめてみましょう。

ポケットWiFi選びで、比較すべき4つのポイント

  • 月額料金が安い
  • 無制限で使える
  • 通信速度
  • エリアの広さ

ポケットWiFiを選ぶ際に抑えておきたいポイントは上記の4つです。

まず、1つ目の「月額料金の安さ」は、こちらは誰もが納得いくところですよね。

ポケットWiFiは月額で料金が発生し、かつ契約期間は2〜3年と長期に渡ります。月々の料金の数百円の差は年間で見たときに数千円にもなりますので、ここは必ず押さえるべきでしょう。

2つ目の「無制限で使える」かどうかについては、月内に利用できるインターネット通信量に制限があると、思うように活用できなくなりますので、その制限をどれだけ感じずに利用できるかは、ポケットWiFi選びの重要事項です。

3つ目の「通信速度」については、インターネットの利用シーンによってはかなり大切なポイントとなります。例えば、高画質動画やテレビ会議、オンラインゲームなどの用途でポケットWiFiを利用される方の場合は、なるべく通信速度の早い種類を選んでおくと良いでしょう。

4つ目の「エリアの広さ」については、特に地方や山間部での利用、または地下鉄をはじめとする地下エリアでポケットWiFiを利用される方は、ポケットWiFiによっては山間部に弱い、地下に弱いなどもありますのでご注意ください。

さて、これら4つのポイントを、先ほどのWiMAX、ワイモバイル、ネクストモバイルで比較して見たときにどうなるかを見てみましょう。

WiMAX、ワイモバイル、ネクストモバイルの性能比較

製品名 月額料金の安さ 無制限で利用できるか 通信速度の早さ エリアの広さ

WiMAX

〇〜◎
ワイモバイル 〇〜◎
ネクストモバイル

WiMAXは、無制限での利用と通信速度の早さがウリ!トータル的なバランスもGOOD

上記挙げた三種のポケットWiFiのなかで、トータル的にバランスが取れて高いのはWiMAXです。

特に、月間のインターネット使い放題(※)の「ギガ放題プラン」は、WiMAXでの人気のプラン。「データ通信量を気にせず利用したい」という方には、現在最もおすすめのポケットWiFiでしょう。

※ギガ放題プランは月内の通信量制限はありませんが、「3日間で10GB以上インターネット通信」を行った場合に限り、翌日18:00〜翌々日2:00までの8時間、通信速度1Mbpsの速度制限が発生します。

ワイモバイルは、ソフトバンク回線の通信エリアの広さがポイントだが、通信量制限に注意

ワイモバイルは、ソフトバンク提供のポケットWiFiというだけあり、通信エリアの広さに定評があります。

通信速度も、最新機種のPocket WiFi 603HWでは、下り最大612Mbpsと、WiMAXとほぼ同等の回線速度で利用できます。

一方、ワイモバイルは月間の通信量をプランによって7GBまたは5GBまでと制限しています。オプションサービスの「アドバンスオプション(月額684円)」を利用すれば、WiMAXのギガ放題同様、ほぼ無制限でインターネット利用できるようになりますが、このあたりの制限ルールは事前に把握しておくと良いでしょう。

ネクストモバイルは、月額料金の安さと「繋がりやすさ」が長所。ただし、速度は普通

ネクストモバイルはワイモバイル同様ソフトバンクの回線を利用していることもあり、「繋がりやすさ」で定評のあるポケットWiFiです。

料金プランも月間のデータ量20GB、30GB、50GBごとにプランが用意されており、どのプランも他のポケットWiFiと比べて低コストなところも嬉しいポイントです。

一方で、ネクストモバイルの通信速度は下り最大で150MbpsYoutube動画や音楽のストリーム配信を聴く分には問題ない速度ですが、高画質動画やテレビ会議、リッチなオンラインゲーム等をメインで利用されるという方は、他のポケットWiFiを優先したほうが良いかもしれませんね。

1番おすすめのポケットWiFiWiMAX

さて、前章の「ポケットWiFi選びで比較すべきポイント」で紹介しました通り、一番のおすすめのポケットWiFiはWiMAXです。

理由は前述の通り、「月額料金の安さ」「無制限で利用できるか」「通信速度の早さ」「エリアの広さ」というポケットWiFiで抑えるべきポイントすべてバランスよく叶えているのがWiMAXだからです。

製品名 月額料金の安さ 無制限で利用できるか 通信速度の早さ エリアの広さ
WiMAX 〇〜◎

ポケットWiFiのなかで、WiMAXがおすすめの理由

  • ギガ放題プランを選択すれば、実質ほぼ無制限でインターネット利用できる
  • 他のポケットWiFiと比べ、月額料金も安め
  • 通信速度が速い 下り最大758Mbps
  • 通信基地を順次増設しており、サービスエリア(インターネット利用できる地域)も拡大中

さて、上記「ポケットWiFiのなかで、WiMAXがおすすめの理由」の2つ目の「他のポケットWiFiWiFiと比べ、月額料金も安め」とありますが、WiMAXは商品を提供する会社(以下プロバイダと言います)が複数あり、提供金額もそのプロバイダによって異なります。

つまり、「WiMAXは安い」と言っても、プロバイダによってはやや割高な料金プランを提示されることもありますので注意が必要です。──そこで、続いては、WiMAXでポケットWiFiを契約する際の、プロバイダ選びについても見ていきましょう。

WiMAXで契約すべきプロバイダはGMOとくとくBB一択

結論から先にお伝えしますと、WiMAXで契約すべきプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

理由は、まず第一に挙げられるのが料金の安さ。

どれだけ料金がお得かについて、同じくWiMAXの人気プロバイダである「Broad WiMAX」と「BIGLOBE WiMAX」と比較して見ておきましょう。

GMOとくとくBBBroad WiMAXBIGLOBE WiMAXの料金比較

※全プロバイダ共に「ギガ放題プラン」の3年契約で算出しています。

  GMOとくとくBB
(月額割引)
Broad WiMAX BIGLOBE WiMAX
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
0か月目(端末発送月) 2,170円 2,726円 0円
1か月目 2,170円 2,726円 3,345円
2か月目 2,170円 2,726円 3,345円
3〜24か月目 3,480円 3,411円 4,030円
25〜36か月目 3,480円 4,011円 4,380円
トータルコスト(3年間) 127,830円 134,352円 150,910円

料金表で一覧で見ると一目瞭然ですが、GMOとくとくBBのトータルコストの安さが際立ちますね。

同じく料金の安さで定評のあるBroad WiMAXと比較して7,000円近くの差があり、BIGLOBE WiMAXとの比較では2万円以上安くなっています。

GMOとくとくBBの特徴

  • トータルコストが業界最安値!
  • 月額割引特典プラン、キャッシュバック特典プランなど、いくつかのキャンペーンを選ぶことができる
  • 契約後、端末は即日発送ですぐに手元に届く!
  • 最新端末での契約が可能!

GMOとくとくBBは、キャンペーンを複数実施しておりその中から選ぶことができるのですが、中でもおすすめは月額割引特典プラン(月額割引キャンペーン)です。

WiMAXプロバイダの中には、「高額キャッシュバック」を謳ってトータルコストを引き下げるプランを提示しているところも多々ありますが、キャッシュバックは必ず受け取れるとは限らない(やむなき解約や、プラン変更、その他キャッシュバックの手続きを怠ってしまった場合等)為、上記GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンのように、純粋に月額料金が安くなっているプロバイダまたはプランを選ばれたほうが確実でしょう。

WiMAXのキャッシュバックはお得なの?受取率30%の真実とおすすめ料金プラン

また、WiMAXは、契約するプロバイダは変われど取り扱うWiMAX機器自体は同じです。

つまり、WiMAXプロバイダを選定される場合は、プラン内容を重点に確認しておくと良い、ということですね。

GMOとくとくBBのプロバイダについては、以下記事でも詳しく紹介しています。WiMAXプロバイダをお探し中の方は、是非併せてご覧ください。

初めてのWiMAXはGMOとくとくBBがおすすめ!月額値引きでも安い!

GMOとくとくBB WiMAXの3つのキャンペーンを比較!料金は業界最安値

20GB30GB以内またはWiMAXエリア外の方はネクストモバイル

一方で、地方・山間部にお住まいの方で、「WiMAXだと、通信エリア外になってしまう」という方もいらっしゃることでしょう。その際は、前述の「ネクストモバイル」のポケットWiFiがおすすめです。

「ネクストモバイル」とは、株式会社グッド・ラックが提供するモバイルWi-Fiルーターです。

ネクストモバイルは、前述の通りソフトバンクの通信方式を利用しており、その為通信エリア(モバイルWi-Fiを通してインターネット接続できるエリア範囲)の広さは、全モバイルWi-Fiルーター内でもトップクラスです。

ネクストモバイルの特徴

  • ゆとりある、たっぷりの月間の通信量(20GB、30GB、50GBから選択可能)
  • 月額料金2,760円〜と、モバイルWi-Fiルーターでは最安級
  • とにかく電波の入りが良い!地下鉄・新幹線の走行中でも通信可能
  • 工事不要で手軽に始められる!かつ最短翌日に開通

前述の通り、ネクストモバイルは通信速度が下り最大150Mbpsと、速度面でやや他のポケットWiFiに劣るのですが、それ以外の機能は申し分なく、かつ料金もかなりお得です。

ネクストモバイルの料金プラン

例えば、上記図内の「30GBプラン」では、月内30GBまでインターネット利用が出来て、料金は月3,490円。他のポケットWiFiと比べ、かなりリーズナブルですよね。

「ネクストモバイルが気になる…」という方は、以下記事にて詳しく紹介しています。宜しければ、併せてご覧ください。

ネクストモバイルは最強のWi-Fiルーター?メリット・デメリットまとめ

まとめ) 1番おすすめのポケットWiFiは「WiMAX」、次点は「ネクストモバイル」

ここまでお読みになられて、いかがでしたでしょうか。

今回は主要ポケットWiFiとして、「WiMAX」「ワイモバイル」「ネクストモバイル」を紹介してきましたが、トータル的な品質評価として、もっともおすすめなのはWiMAXです。

一方で、サービスエリアの広さでいうとWiMAXの回線は地方や山間部で対応し切れていない場合もありますので、ご利用の際は一度ご自身のインターネット利用エリアがWiMAXの通信エリアとして対応されているか確認しておくと良いでしょう。

おすすめポケットWiFiの次点として挙げた「ネクストモバイル」については、「繋がりやすさ」を重要視される方に向いているでしょう。

山間部での利用や、地下鉄などの地下エリアでのインターネット利用がメインになるという方も、併せて以下の記事もご参考ください。

地下に強い!地下鉄でも快適に繋がるおすすめモバイルWi-Fi

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、このサイトが少しでもお役立てできることを、心より願っています!


9月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大32,050円キャッシュバック
3年 123,110円 3,420円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。