ONE MOBILEの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

ドコモ回線でのインターネット接続ができるポケットWiFi、「ONE MOBILE」が気になっていませんか。

ONE MOBILEは公式サイトでの宣伝にあるように、「小容量・低価格・短期契約」の特徴を持つポケットWiFiです。

かつ、ポケットWiFiのなかでは珍しい「ドコモ回線」を利用したインターネット接続端末ですので、これまでドコモ回線で利用されていた方には馴染みやすさや親しみやすさもあるでしょう。

一方で、ONE MOBILEが他のポケットWiFiと比べて性能面で秀でているかというと、そうとは言い切れません。特にポケットWiFiで大容量のインターネット接続をする予定の方には、ONE MOBILEの利用はあまり向きません。

この記事では、そんなONE MOBILEの特徴からメリット・デメリットまで詳しくお伝えしていきます。

現在ONE MOBILEの契約をしようか迷っている方は、必ずお役に立てるでしょう。ぜひご覧ください!

ONE MOBILEの特徴・評判は?

はじめに、ONE MOBILEの運営会社と主な特徴について見ていきましょう。

「ONE MOBILE」というサービス名から「格安スマホ」と勘違いされることも多いですが、ONE MOBILEはモバイルWi-Fiルーターのサービスになります。

ONE MOBILEの運営会社

ONE MOBILEを運営するのは、株式会社グッド・ラック(2010年設立)。ONE MOBILEはじめ、多くのインターネット通信サービスを提供する会社です。

同社はONE MOBILEの他にも「どんなときもWiFi」「NEXT mobile」「モバレコAir」など、数多くのモバイルWi-Fiルーターサービスを手掛けています。ONE MOBILEより先にこれらサービスを知ったという方も多くいらっしゃることでしょう。

どんなときもWiFiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリット

ネクストモバイルの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

モバレコAirの評判は?SoftBank Airとの違い・差を比較

ONE MOBILEはじめこれらサービスを運営する株式会社グッド・ラックは、モバイルWiFiおよびインターネット接続サービスの実績を相応に積み上げているということですね。

「ドコモ回線」のモバイルWi-Fiルーターサービス

冒頭でもお伝えした通り、MOBILE WiFiはポケットWi-Fiとしては珍しく「ドコモ回線」を利用しています(多くのポケットWiFiでは、ソフトバンク回線またはWiMAX2+回線を利用)。

利用する端末は「E5383s-327」。

少し旧世代の端末になりますが、それでも通信速度は下り最大300Mbpsと、なかなかの速さです。

端末 E5383s-327
通信回線 ドコモ回線
通信速度 下り最大300Mbps
月間データ量

7GBまで

(追加料金で最大10GB)

一点気になるのが、「月間データ量」が7GBまでとやや小容量であるということです。月内で7GB利用した後は、翌月までの期間につき128Kbpsの速度制限がかかります。

こちらについては、「ONE MOBILEのデメリット ─月間7GBまでしか利用できない」で詳しく見ていきましょう。

ONE MOBILEの料金プラン

月額料金

1年プラン 2,180円/月

半年プラン 2,480円/月

事務手数料 3,000円
初期費用 3,000円(キャンペーン適用で0円)
解約違約金

1年プラン:12ヶ月目以内9,500円 13ヶ月目以降0円

半年プラン:6ヶ月目以内9,500円 7ヶ月目以降0円

端末代 0円(キャンペーン適用)
送料 0円
端末補償オプション 400円/月(加入で初期費用が0円)

ONE MOBILEは「1年プラン」「半年プラン」と2つのプランが用意されており、上記の通りプランによって月額料金が異なります。1年プランの月額「2,180円」は驚異的な安さですね。

その他、解約違約金については1年プラン・半年プランともにそれぞれのプランの契約期間を超えたのちは0円(違約金発生なし)となります。こういった解約リスクの低さも、ONE MOBILEの一つの魅力と言えるでしょう。

ONE MOBILEの評判

さて、ONE MOBILEを実際に利用された方の評判がどうか気になるところですが、現在(2020年2月)においてインターネット上でONE MOBILEに関する評判・口コミは確認できませんでした。

今後ONE MOBILEの利用者が増加してくれば、twitter等で利用者の評判・口コミが確認されるようになるでしょう。

ONE MOBILEのメリット

続いては、ONE MOBILEのメリットについて見ていきましょう。

  • ドコモ回線のモバイルWi-Fiが利用できる
  • 月額料金が安い
  • 解約リスクが低い

上記3点が、ONE MOBIELのメリットとして押さえておきたいポイントです。それぞれ、順を追って見ていきましょう。

ドコモ回線のモバイルWi-Fiが利用できる

先にも伝えた通り、ONE MOBILEはドコモ回線を利用したポケットWiFiです。

ドコモ回線の特徴としては、その「繋がりやすさ」にあります。

その他モバイルWiFiサービスにおいては、多くがソフトバンク回線やWiMAX2+回線、そのほかau回線を利用しています。

都心部や街中においてそれら回線の優劣差はそれ程ありませんが、ドコモ回線は山間部やへき地などでの繋がりやすさに強いとされていますので、それら地域でインターネット接続を予定する方にはONE MOBILEは強い味方となってくれることでしょう。

月額料金が安い

ONE MOBILEのメリットとして次に挙げるのが「料金の安さ」です。

他のポケットWiFiサービスにおいて「最安級」とされるものでも月額料金は2,500円前後で、多くは3,000〜4,000円台です。

ONE MOBILEの月額料金2,180円(1年プランの場合)は類を見ないほどの低価格ということですね。

その分、ONE MOBILEは月内利用できるデータ通信量は7GBと少なめになっていますが、同様に低容量プランの他社サービスと比べても安さのアドバンテージは一目瞭然です(下表参考)。

参考:低容量プランのポケットWiFiサービス一覧

サービス名 利用回線 プラン(契約期間) 月額料金
ONE MOBILE ドコモ回線 1年プラン、半年プラン

1年プラン 2,180円/月

半年プラン 2,480円/月

FUJI Wifi ソフトバンク回線 25ギガプラン(1カ月契約) 2,480円
(12カ月おまとめ支払いで1,980円)
ギガゴリWiFi ソフトバンク回線 20GBプラン(1年契約)

1〜12ヶ月目:2,350円

13ヶ月目〜:2,850円

ネクストモバイル ソフトバンク回線 フラット20GBプラン(2年契約)

1〜24ヶ月目:2,400円

25ヶ月目〜:2,900円

それがだいじWi-Fi ソフトバンク回線 20GBプラン(3年契約) 2,380円
GMOとくとくBB WiMAX2+回線 ライトプラン【7GB】(3年契約)

1〜2ヶ月目:2,170円

3〜36ヶ月目:2,690円

37ヶ月目〜3,609円

FUJI WiFiは「12カ月おまとめ支払い」すれば月額1,980円でもっと安くなる

「ONE MOBILEの月額料金2,180円(1年プラン)は最安値級」とお伝えしましたが、その他FUJI Wifiの「25ギガプラン(1カ月契約)」では12ヶ月分料金を先払いすることで、月額料金が1,980円になります。

FUJI WiFiはソフトバンク回線になりますが、「できる限り月額料金を安くしたい」という方は、ONE MOBILEとあわせてFUJI WiFiの25ギガプランも検討しておくと良いでしょうね。

FUJI Wifiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

初回の支払い金額に注意

一点、ONE MOBILEの料金支払いで注意しておきたいのが、「初回支払い」です。

ONE MOBILEの初回の支払いは1ヶ月目、2ヶ月目の2ヶ月間の月額料金と、その他事務手数料を合算した額になりますので、トータルで7,000円以上の金額を支払うことになります。

初回の支払いだけやや大きくなる点にご注意ください。

解約リスクが低い

その他、ONE MOBILEのメリットで押さえておきたいのが「解約リスクの低さ」です。

多くのポケットWiFiにおいては契約期間を2〜3年としており、期間内の解約は数千円〜数万円の解約違約金が発生します。

その点ONE MOBILEでは1年プラン半年プランそれぞれ、契約期間中の解約違約金は一律9,500円で、期間を過ぎたのち解約違約金は発生しません。

「1年間ポケットWiFiを使い続けるかわからない…」という方に、契約期間の短い「半年プラン」が用意されている点も嬉しいポイントでしょう。

ONE MOBILEのデメリット

続いては、ONE MOBILEのデメリット面についても見ていきましょう。

「ドコモ回線の繋がりやすさ」「料金の安さ」「解約リスクの低さ」とメリット面の際立つONE MOBILEですが、デメリットの内容もまた「ONE MOBILE特有」のものがあり注意が必要です。

具体的には、以下の2点に注意しておくと良いでしょう。

  • 月間7GBまでしか利用できない
  • 初月は端末安心補償のオプション料金が発生する

月間7GBまでしか利用できない

ONE MOBILEのインターネット接続は、月内のデータ通信(インターネット通信量)7GBまでの制限があります。WiMAXや他のポケットWiFiで多く見られるような「月内使い放題」ではないということですね。

ちなみに、7GBでどのくらいインターネット利用できるかについては、以下の表を参考されると良いでしょう。

通信量10GBで、どれくらい利用できる?

インターネットの活用用途 通信量10GBで、どれくらい利用できるか

メール送受信

(一通500KBとして)

およそ14,000通

WEBページの閲覧

(1ページ300KBとして)

およそ23,333ページ

動画視聴[HD画像]

(1分あたり15MBとして)

およそ7時間47分

動画視聴[標準画像]

(1分あたり4MBとして)

およそ29時間10分

音楽ダウンロード曲数

(1曲当たり4MBとして)

およそ1,750曲

特にHD画像動画(高画質動画)をインターネット視聴した場合、およそ7時間47分で7GBは使い切ってしまいます。

その他、仕事上で大容量データのやりとりをする場合、またはFPS等のオンラインゲームを行う際などは「月内7GBまで」の制限はやや厳しくなるでしょう。

ONE MOBILEは追加料金を支払うことで最大月内10GBまでのデータ通信利用ができますが、その際は500MBごとに追加費用で450円発生します。

追加費用をふんだんに支払うことになりそうでしたら、ONE MOBILEよりも先に紹介したFUJI Wifiなどの、もっと月内のインターネット通信量にゆとりのあるサービスの方がおすすめになるでしょう。

初月は端末安心補償のオプション料金が発生する

ONE MOBILEには破損・故障時のトラブルのための「端末安全保証」オプションが用意されています。

こちらは「オプションサービス」で特に強制加入ではないのですが、契約時に加入することで初期費用3,000円が0円になります。

「端末安全補償は特に必要ない」という方はサービス開始後に解約できますが、初月分はどうしても費用が発生しますのでご注意ください。

ONE MOBILE以外のおすすめのモバイルWi-Fiサービス

さて、ここまでONE MOBILEの特徴からメリット・デメリットまでお伝えしました。

ONE MOBILEのメリット面に魅力を感じ、かつデメリットが特に気ならないという方は、このままONE MOBILEの契約を検討されると良いでしょう。

一方で、「ONE MOBILEは良いんだけれど、デメリットが気になる」「どうも、決めの一手に弱い」と感じる方は、併せて以下ポケットWiFiサービスを検討されることをおすすめします。

無制限で利用したい方には「Mugen WiFi」がおすすめ

「料金の安さ、繋がりやすさは大事だけど、『月内7GBまで』の通信量制限が気になる…」「月内のインターネット使い放題で利用したい」という方は、ONE MOBILEよりもMugen WiFiの「MUGEN格安プラン」がおすすめになるでしょう。

Mugen WiFiの「MUGEN格安プラン」は2年契約で月額料金は3,280円と、解約リスクと月額料金の安さはONE MOBILEに劣りますが、月間データ量は無制限で利用できます。

また、MUGENは「トリプルキャリア」といってインターネット回線に「ソフトバンク・ドコモ・au」の3回線から最適な回線を利用することができ、海外での利用も可能です(※海外利用時は別途料金が発生)。

参考:ONE MOBILEとMugen WiFiの契約形態およびスペック比較

  ONE MOBILE Mugen WiFi(格安プラン)
契約期間 半年、または1年 2年間
初期費用 3,000円 3,000円
端末代金 0円 0円
月額料金

1年プラン 2,180円/月

半年プラン 2,480円/月

3,680円
通信回線 ドコモ回線 トリプルキャリア
(docomo、au、ソフトバンク)
通信速度 下り最大300Mbps 下り最大150Mbps
月間データ量 7GBまで(追加料金で最大10GB) 無制限
短期間の通信制限 なし なし
その他特徴

海外でも利用可能(※別途料金発生)

安心の30日間の全額返金補償あり

「繋がりやすさ」はほぼONE MOBILEと同等のもので、更には国内・海外両方でインターネット接続したいという方は、ONE MOBILEよりもMugen WiFiの「MUGEN格安プラン」のほうがおすすめになるでしょうね。

Mugen WiFiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

まとめ)「月内7GBに必ず収まる」という方で、繋がりやすさ重視の方には、ONE MOBILEはおすすめ

ここまでの内容を、ざっとまとめておきましょう。

ONE MOBILEの特徴

  •  1年プランと半年プランの2つのプランから選べる
  •  「小容量・低価格・短期契約」の特徴を持つポケットWiFi

ONE MOBILEのメリット

  • ドコモ回線のモバイルWi-Fiが利用できる
  • 月額料金が安い
  • 解約リスクが低い

ONE MOBILEのデメリット

  • 月間7GBまでしか利用できない
  • 初月は端末安心補償のオプション料金が発生する

「繋がりやすさ」「料金の安さ」「解約リスクの低さ」といったメリットの多いONE MOBILEですが、気になるのはやはり「月間7GBまで」の通信量制限です。

今後、インターネット情報は動画をはじめとした大容量コンテンツがメインになってきますので、月間のインターネット利用7GBに収められる人はだんだん減ってくることでしょう。

それでも、「インターネット利用は、メールやチャットのみ」という方や「ドコモ回線の繋がりやすさを優先したい」という方は、まずは1年間ONE MOBILEを使ってみて、そこで継続利用するかどうかの判断をしても良いかもしれませんね。

皆様のこれからの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


3月のおすすめモバイルWi-FIサービス

サービス名/プロバイダ・キャンペーン・プラン 回線 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 Mugen WiFi
(MUGEN格安プラン)
トリプル
キャリア
2年 81,720円 3,405円/月 公式サイト
2 FUJI Wifi
(快適!クラウドプラン)
※キャンペーン適用
トリプル
キャリア
1ヶ月 83,520円
(2年利用時)
3,480円/月 公式サイト
3 WiMAX
(GMOとくとくBB 月額値引き)
WiMAX2+ 3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト

※トータルコストには、契約年数分の月額料金に初期費用を含みます。