ネクストモバイル系WiFiサービス5社を比較!あなたにぴったりのモバイルルーターは?

ネクストモバイルに代表される、バッテリーの持ち時間が長くて、かつプランによっては月内インターネット通信量を無制限で利用できるポケットWi-Fiを探していませんか。

ネクストモバイルのポケットWi-Fiは上記「FS030W」という端末を利用しており、実はこの端末を提供しているポケットWi-Fiサービスはネクストモバイル以外にもいくつかあり、月額料金や契約期間などに違いがあるのです。

そうすると、これらネクストモバイル系のポケットWi-Fiサービスで、「どのサービスが一番お得なの?」と気になってくるところですよね。

この記事では、現在国内で提供されている主要ネクストモバイル系サービス5社と、それぞれの特徴と選び方について、詳しくお伝えしていきます。現在ネクストモバイルのポケットWi-Fiが気になっている方には、是非とも知っておきたい内容ですので、ご覧ください。

目次

ネクストモバイル系WiFiサービス5社のサービスの特徴

ネクストモバイル系WiFiサービスとは

はじめに、今回お伝えする「ネクストモバイル系WiFiサービス」とは何かについて、お伝えしましょう。

ネクストモバイル系WiFiサービスとは、ソフトバンク回線および「FS030W」端末を利用したポケットWi-Fiサービスです。

ネクストモバイル系WiFiサービスの概要

インターネット回線 ソフトバンク回線
端末 FS030W
外観
通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps

現在ポケットWi-Fiサービスは上記ネクストモバイル系WiFiサービスの他にも「WiMAX」や「ワイモバイル」、その他「クラウドWiFi(トリプルキャリア)」など多数あります。

それらの中でネクストモバイル系WiFiサービスの特徴がどこにあるかというと、大きくは以下4点になるでしょう。

  • インターネット回線は、ソフトバンク回線
  • 他のポケットWi-Fiサービスと比べて、月額料金が安い
  • いくつかのプランが用意されており、大容量プラン(「無制限プラン」または「100GBプラン」)も選べる(※提供会社により異なる)
  • 通信速度は、他のポケットWi-Fiサービスと比べるとやや遅め

特に一点目の「ソフトバンク回線」利用による「繋がりやすさ」、そして「月額料金の安さ」がネクストモバイル系WiFiサービスを選ぶ際の主要な動機付けになることでしょう。

ちなみに、先にお伝えした通りネクストモバイル系WiFiは現在複数の会社・サービスが展開しており、主要なところでは以下5サービスがあります。

  • ネクストモバイル
  • ExWi-Fi
  • それがだいじWi-Fi
  • FUJI WiFi
  • ギガゴリWiFi

上記5サービスはどれも同じ回線・端末のサービスを扱っているため性能やスペックに変わりはありません。

また、それ故に「利用料金」や「プラン内容」などでの差別化を各会社・サービスで行われています。

続いては、ネクストモバイル系WiFiを展開する5サービスの、それぞれの特徴・利用料金・プラン内容について詳しく見ていきましょう。

ネクストモバイル

ネクストモバイル系WiFiサービスでまず紹介するのが、同名の「ネクストモバイル」です。

非常に早い段階からネクストモバイル系WiFiサービスを展開していましたので、ご存知の方もいらっしゃることでしょう。

同サービスは2019年11月にプラン・料金内容を改定していますので、以前までのプランと大幅に変更されています。

契約期間は3年から2年に変更され、旧50GBプランが「使い放題プラン」に変更になりましたが、2020年3月に「使い放題プラン」は新規受付停止となりました。

使い放題プランの受付再開の予定は未定で、ギガゴリWiFIの実質使い放題プランにあたる「50GB超プラン」もほぼ同時期になくなりましたので、ネクストモバイル系WiFiサービスで使い放題が復活することはないと思われます。

使い放題であれば、トリプルキャリアのサービス(クラウドWiFiサービス)がおすすめです。

クラウドSIMのWiFiサービス4社を比較!あなたにぴったりのクラウドWiFiサービス

ネクストモバイルでは現在、「フラット20GBプラン」「フラット30GBプラン」の2プランから選択が可能となっています。

ネクストモバイルの利用料金・プラン内容

契約期間 2年
初期費用 3,000円
端末代金 無料(端末代金無料キャンペーン)
端末補償オプション 月額300円
送料 無料
月額料金

□フラット20GBプラン

1〜24ヶ月目:2,400円

25ヶ月目〜:2,900円

□フラット30GBプラン

1〜24ヶ月目:2,700円

25ヶ月目〜:3,200円

□使い放題プラン

1〜24ヶ月目:3,100円

25ヶ月目〜:3,600円

ネクストモバイルは月額料金の安さが魅力ですが、上記表にある通り25ヶ月目以降(2年利後)は割引が効かなくなり利用料金が500円ほど上がってしまうので注意が必要です。

ネクストモバイルの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

ExWi-Fi

続いて紹介するのは、「ExWi-Fi」

こちらは前のネクストモバイルと違って、月額料金が「2,980円」でずっと固定されているところが特徴です。また、プランも「50GBプラン」の1プランのみとなっています。

ExWi-Fiの利用料金・プラン内容

契約期間 3年
初期費用 3,000円
端末代金 無料(月額割引で相殺)
端末補償オプション 月額500円
送料 無料
月額料金 50GBプランのみ 2,980円

ExWi-Fiは、2019年10月にサービスを開始した、比較的新しいポケットWi-Fiサービスです。

プランは上記表にある通り、「3年契約・50GB・月額料金2,980円」の1プランのみとなっています。

月内のインターネット利用が必ず50GB以内に収まるという方には、料金の安さおよび利用料金がずっと変わらない点にメリットを感じられることでしょう。

一方、ExWi-Fiの契約期間は「3年間」とやや長めとなっています。

端末のバッテリー劣化やポケットWi-Fiのサービス向上ペースを考慮すると、やや長めのリスクある契約期間の長さと言えるでしょう。

ExWi-Fiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

それがだいじWi-Fi

続いては、ややユニークなネーミングのネクストモバイル系WiFiサービス、「それがだいじWi-Fi」について見ていきましょう。

それがだいじWi-Fiも、2019年11月よりサービスが開始された、比較的新しいポケットWi-Fiサービスです。

それがだいじWiFiの主な特徴としてまず挙げられるのが、プランの豊富さ。

月間の利用量に合わせての「20GBプラン」「30GBプラン」「50GBプラン」「100GBプラン」から選択することができます。

それがだいじWi-Fiの利用料金・プラン内容

契約期間 3年
初期費用 3,000円
端末代金 無料(月額割引で相殺)
端末補償オプション 月額500円(初月無料)
送料 無料
月額料金

20GBプラン 2,380円

30GBプラン 2,680円

50GBプラン 2,980円

100GBプラン 3,180円

それがだいじWi-Fiでは、4つの方なプランは用意されているものの「使い放題」プランはありません。

また、利用料金はずっと変わらないといったメリットはあるものの、契約期間はExWi-Fi同様に「3年間」と長めに設定されている点に注意すべきでしょう。

一方、解約違約金は一律「9,500円」とやや安めに設定されています。

それがだいじWi-Fiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

FUJI Wifi

古くからネクストモバイル系WiFiサービスを展開していたところでは、ネクストモバイルのほかに「FUJI Wifi」もあります。

FUJI WifiではWiMAXやクラウド型WiFi等、非常に多くのラインナップを取り揃えており、その中にネクストモバイル系WiFiも用意されています。

FUJI WiFiの主な特徴は、「レンタル型サービス」であること。1ヶ月単位でのレンタルが可能で、ポケットWi-Fiを短い期間で利用したい方にはおすすめです。料金も他社と比較してもやや安めの設定となっています。

ただし、FUJI Wifiのネクストモバイル系WiFiで用意されているプランは、「25GBプラン」と「50GBプラン」の2プランのみとなっており、「使い放題プラン」はありません。

FUJI Wifiの利用料金・プラン内容

契約期間 1カ月
初期費用 3,000円
端末代金 無料(レンタル品のため要返却)
端末補償オプション 月額250円と月額400円の2タイプ
送料 無料
月額料金

25GBプラン 2,480円(おまとめ支払いで最大500円引き)

50GBプラン 2,980円(おまとめ支払いで最大500円引き)

上記表FUJI Wifiの「月額料金」にあるとおり、1ヶ月単位のレンタルといっても料金は25GBプランで「2,480円」、50GBプランで「2,980円」と、他の2年契約・3年契約プランのサービスとほぼ同等の価格設定になっています。

更には、長期利用の際に3カ月〜12カ月分の利用料金をまとめて支払うことで、料金が最大500円安くなる「おまとめ支払い」という支払い方法もありますので、長期利用の方にもおすすめできます。

FUJI Wifiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

ギガゴリWiFi

ネクストモバイル系WiFiサービスとして最後に紹介するのが、「ギガゴリWiFi」

インターネットプロバイダーサービスの大手「GMOインターネット(GMOとくとくBB)」にて提供されるサービスです。

ギガゴリWiFiは2020年2月よりサービスを開始ということで、この記事を書いている2020年1月現在は申込受付中となっています。

プラン内容はネクストモバイルを意識してか、同様に「20GBプラン」「30GBプラン」の2プラン構成になっており、利用1年目の月額料金はネクストモバイルより50円ほど安くなっています。

使い放題プランにあたる「ワールドプラン」のみ、トリプルキャリアなのでネクストモバイル系WiFiサービスには実際は該当しません。

ギガゴリWiFiの利用料金・プラン内容

契約期間 1年
初期費用 3,000円
端末代金 無料(レンタル品のため要返却)
端末補償オプション 月額300円(最大2カ月無料)と月額500円(初月0円、2ヶ月目200円)の2タイプあり
送料 無料
月額料金

□20GBプラン

1〜12ヶ月目:2,350円

13ヶ月目〜:2,850円

□30GBプラン

1〜12ヶ月目:2,650円

13ヶ月目〜:3,100円

□ワールドプラン(トリプルキャリア)

3,460円

ギガゴリWiFiの特徴としては、その他契約期間が「1年間」と短く設定されている点が挙げられます。

ポケットWi-Fiの契約を1年単位で見直しができるのがメリットですが、一方でギガゴリWiFiは1年利用(13ヶ月目〜)以降に利用料金が約500円上がるのでご注意ください。

ギガゴリWiFiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

ネクストモバイル系WiFiサービスの選び方

さて、ここまでネクストモバイル系WiFiサービスの概要と、主要5サービスについてお伝えしました。

ここからは、前章で紹介した5サービスのうち、どのサービスを選ぶのが適切かについて、ネクストモバイル系WiFiサービスの契約先を選択するポイントをお伝えしていきましょう。

通信速度やエリアなどの基本スペックは全て同じ

はじめに意識しておきたい点として、「ネクストモバイル系WiFiサービスは通信速度や利用エリア等の基本スペックはすべて同じ(差が無い)」ということです。

どのサービスもソフトバンク回線とFS030W端末を利用していますので、当然といえば当然なのですが、まずはこの「基本スペック」の程度についてはしっかり認識しておくべきでしょう。

特に通信速度において「下り最大150Mbps、上り最大50Mbps」とありますが、これら数値は技術規格上の数値であり、ネクストモバイル系WiFiサービスを利用された方々からは「10〜40Mbpsくらいは出ている」という声を多く見受けられます。

また、それら実際体験されたという速度数値においても、利用する場所や周辺の環境に影響を受けるので、すべての人に当てはまるとは一概には言えませんのでご注意ください。

他のポケットWi-Fiサービスと比べてのメリットとしては、「1日または3日間での通信量制限がないこと」が挙げられます。WiMAXやワイモバイルでは、「3日で10GBまで」といった速度制限が発生するが、ネクストモバイル系サービスではプラン上限以外での速度制限は発生しません。

その他、ネクストモバイル系WiFiサービスで先に挙げた5サービスはすべて送料無料、初期費用は事務手数料の3,000円(税抜)のみとなっています。

「月内インターネット使い放題」を希望する人はネクストモバイルがおすすめ!ギガゴリWiFiは準備中

ネクストモバイル系WiFiサービスを、「月内インターネット使い放題」で利用したいという方におすすめのサービスは、「ネクストモバイル」です。

「使い放題プラン」を用意しているのはネクストモバイルのほかギガゴリWiFi(2020年1月時点では準備中)もありますが、ギガゴリWiFiは2年目から月額料金が500円ほど高くなってしまうので、13ヶ月以上利用する可能性がある場合はネクストモバイルを選んだほうが無難でしょう。

その他、それがだいじWi-Fiは「使い放題プラン」はありませんが大容量プランとして「100GBプラン」を用意していますが、月額料金はネクストモバイルやギガゴリWiFiの「使い放題プラン」よりやや高めとなっています。

※ただし、それがだいじWi-Fiは一律料金となっていますので、3年以上利用した場合はそれがだいじWi-Fiのほうが月額料金は安くなります。

参考:使い放題プラン・100GBプランを設けているネクストモバイル系WiFi 月額料金比較

サービス名 月間データ量 1年目 2年目 3年目 4年目
ネクストモバイル 使い放題 3,100円 3,100円 3,600円 3,600円 
ギガゴリWiFi 使い放題 3,050円 3,500円 3,500円 3,500円
それがだいじWi-Fi 100GB 3,180円 3,180円 3,180円 3,180円

月内のインターネット利用は「50GB」以下で充分、という方はFUJI Wifiがおすすめ

「月内のインターネット利用は50GBプランあれば充分」という方でおすすめのネクストモバイル系WiFiサービスは「FUJI WiFi」です。

例えば「50GBプラン」を設けているネクストモバイル系WiFiサービスは、FUJI WiFiのほか「それがだいじWi-Fi」「ExWi-Fi」とありますが、FUJI WiFIはまず「契約期間」を1ヶ月と短く設定できること、更には解約違約金も発生しません。

また、FUJI WiFi「50GBプラン」の月額料金は他の2サービス同様2,980円となっていますが、「おまとめ支払い(12ヶ月分)」をした場合、月額料金は2,480円まで安くなるので、コスト面のアドバンテージも出てきます。

参考:50GBプランを設けているネクストモバイル系WiFi 契約期間・月額料金・解約違約金比較

サービス名 契約期間 月額料金 解約違約金
FUJI Wifi 1カ月 2,980円(12カ月おまとめ支払いで2,480円) なし
それがだいじWi-Fi 3年 2,980円 9,500円
ExWi-Fi 3年 2,980円 9,500円

その他、50GBプランよりライトな「20〜30GBプラン」においても、おすすめは同様に「FUJI Wifi」となります。

FUJI WiFi以外のネクストモバイル系WiFiサービスにおいても月額料金はかなり安くなっていますが、この場合でもFUJI WiFiの「おまとめ支払い」を行った場合にFUJI WiFiの料金が一番安くなる(25GBプラン:月額1,980円)からです。

参考:20〜30GBプランを設けているネクストモバイル系WiFi 契約期間・月額料金・解約違約金比較

サービス名 契約期間 プラン名 月額料金 解約違約金
FUJI Wifi 1カ月 25ギガプラン 2,480円(12カ月おまとめ支払いで1,980円) なし
ギガゴリWiFi 1年 20GBプラン

1〜12ヶ月目:2,350円

13ヶ月目〜:2,850円

〜12ヶ月目:18,000円

14ヶ月目〜:8,000円

30GBプラン

1〜12ヶ月目:2,650円

13ヶ月目〜:3,100円

ネクストモバイル 2年 フラット
20GBプラン

1〜24ヶ月目:2,400円

25ヶ月目〜:2,900円

〜12ヶ月目:19,000円

13〜24ヶ月目:14,000円

26ヶ月〜:9,500円

フラット
30GBプラン

1〜24ヶ月目:2,700円

25ヶ月目〜:3,200円

それがだいじWi-Fi 3年 20GBプラン 2,380円 9,500円
30GBプラン 2,680円

「解約リスクをなくしたい」という方は、FUJI Wifiがおすすめ

「更新月以外の解約時に発生する『解約違約金』が気になる」という方は、前節同様にFUJI Wifiがおすすめになるでしょう。

※ただし、FUJI Wifiのネクストモバイル系WiFiサービスには使い放題プランがありませんので、使い放題プランでより解約リスクの低いサービスを選ぶとしたら、契約年数が1年のギガゴリWiFiがおすすめとなります(※2020年1月現在はまだ準備中)。

先にお伝えした通り、FUJI Wifiの契約期間は「1ヶ月」のため、そもそも契約違約金が発生しません。

参考:各ネクストモバイル系WiFiサービスの契約期間と解約違約金比較

サービス名 契約期間        解約違約金
FUJI Wifi 1カ月 なし
ExWi-Fi 3年 9,500円
それがだいじWi-Fi 3年 9,500円
ギガゴリWiFi 1年  〜12ヶ月目:18,000円、14ヶ月目〜:8,000円
ネクストモバイル 2年 〜12ヶ月目:19,000円、13〜24ヶ月目:14,000円、26ヶ月〜:9,500円

逆に、解約違約金が高いのは「ギガゴリWiFi」(〜12ヶ月目:18,000円、14ヶ月目〜:8,000円)および「ネクストモバイル」(〜12ヶ月目:19,000円、13〜24ヶ月目:14,000円、26ヶ月〜:9,500円)です(ただし、ギガゴリWiFiは契約期間が1年間となっていますので、1年単位で更新・解約の判断ができる場合 解約リスクは低くなります)。

このあたりの特徴も、しっかり押さえておくと良いでしょうね。

「端末代金が無料かどうか」を重要視する場合、サービスは「全て無料」なので問題なし

続いては、端末代金が発生するかどうかの比較についても見ておきましょう。

ネクストモバイル系WiFiの5サービスはすべて端末代金を無料としていますので、ここでは差は出ません。

ただし、FUJI WifiとギガゴリWiFiについてはレンタル扱いのサービスである為、サービス終了後に返却が必要となりますのでご注意ください。

参考:各ネクストモバイル系WiFiサービスの契約期間と端末代金比較

サービス名 契約期間 端末代金
FUJI Wifi 1カ月 0円(レンタル品のため要返却)
ギガゴリWiFi 1年 0円(レンタル品のため要返却)
ネクストモバイル 2年 0円(端末代金無料キャンペーン)
ExWi-Fi 3年 0円(月額割引で相殺)
それがだいじWi-Fi 3年 0円(月額割引で相殺)

端末補償オプションのサービス充実さで選ぶならFUJI Wifiがおすすめ

ポケットWi-Fiサービスについてくる「端末保証オプション」を重要視している方は、FUJI WiFiがおすすめになります。

FUJI WiFiには「安心サポート(月額250円)」「安心サポート Premium(月額400円)」の2つの端末保証オプションが用意されており、料金の安い「安心サポート」においても水没による故障も対応してくれます。

参考:各ネクストモバイル系WiFiサービスの端末保証オプションと補償内容比較

サービス名 オプション名 月額料金 補償内容
ネクストモバイル 安心サポート 月額300円 故障時に無料修理。故意による損傷、改造による損害、水漏れ、紛失、盗難は対象外(SIM再発行3,000円)
ギガゴリWiFi 安心サポート 月額300円
(最大2カ月無料)
故障時に無料修理。故意による損傷、改造による損害、全損、水漏れ、紛失、盗難は対象外
安心サポート
ワイド
月額500円
(初月0円、
2ヶ月目200円)
安心サポートに加え、水濡れによる故障時も対象
ExWi-Fi 安心サービス
Customize
月額500円
(最大2カ月無料)
故障・水濡れ・盗難時に2,762円で機種交換(SIM再発行3,000円)
それがだいじ
Wi-Fi
安心パック 月額500円
(初月無料)
自然故障、火災、盗難、紛失、破壊、落雷、水漏れなどの事故時に2,000円で機種交換(SIM再発行3,000円)
FUJI Wifi 安心サポート 月額250円 水没・落下故障時のルーター本体・電池パックの機器損害金を補償(SIM再発行4,000円)
安心サポート
Premium
月額400円 盗難・紛失時、水没・落下故障時のルーター本体・電池パック機器損害金を補償/1年以上継続利用時のみバッテリー劣化対応無料(SIM再発行4,000円)

発送タイミングについて「急ぎで欲しい」方はネクストモバイルがおすすめ

「契約後、なるべく早くサービスを使い始めたい」という場合はネクストモバイルがおすすめになります。

ネクストモバイルは「平日13時、土曜11時までの受付完了」した場合即日発送で対応してくれます。

即日発送対応としているサービスはその他にも「それがだいじWi-Fi」「ExWi-Fi」がありますが、サイト上で具体的な対応時間は示されていませんので、確実に即日発送を勧めたい場合はネクストモバイルが確実でしょう。

参考:各ネクストモバイル系WiFiサービスの発送タイミング比較

サービス名 発送タイミング
ネクストモバイル 最短即日発送(平日13時、土曜11時までの受付)
それがだいじWi-Fi 最短即日発送
ExWi-Fi 最短即日発送
FUJI Wifi 最短で2営業日後発送
ギガゴリWiFi まだ未対応(2/3より発送開始)

「支払い方法をクレジットカード以外にしたい」という方は、FUJI Wifiかネクストモバイルがおすすめ

今回紹介したネクストモバイル系WiFiサービスの支払い方法は基本的に「クレジットカード払い」となっていますが、一部サービスではクレジットカード以外の支払いにも対応しています。

「コンビニ払い」を希望する方はFUJI Wifi

FUJI WiFiでは、料金支払いの際にクレジットカード決済のほか「atone(アトネ)」というのコンビニ支払いにも対応しています。

「atone(アトネ)」とは、クレジットカードを持っていなくとも支払いを翌月に行える、後払い決済サービスです(SMS認証が可能なスマートフォンが別途必要です)。

ただし、atone(アトネ)での支払い形式にする場合、FUJI Wifiのおまとめ支払いプランでは利用できないのでご注意ください。

「口座振替」での支払いを希望する方はネクストモバイル

ネクストモバイルの「フラット20GB」プラン、および「フラット30GB」プランでは、口座振替が可能となっています。※「使い放題プラン」はクレジットカード決済のみ。

ただし、口座振替での支払いでは、支払手数料が毎月200円発生します。

また、審査状況によっては保証金5,000円(契約後6ヶ月後に返金)が必要になる、端末は中古品になる等がありますので、ご注意ください。

その他、ギガゴリWiFiも口座振替に対応準備中ですが、こちらは「初期契約手数料として20,000円が必要」となっていますのであまりおすすめはできません。

こんな方は、別のポケットWiFiも検討を!

ここまで、ネクストモバイル系WiFiサービスの特徴、および具体的なサービスとして「ネクストモバイル」「ExWi-Fi」「FUJI Wifi」「それがだいじWi-Fi」「ギガゴリWiFi」の5サービスを紹介しました。

お読みになられて、ご自身に一番合うサービスのイメージも付いてきたことでしょう。ですが最後にもう一度、「これから契約するポケットWi-Fiは、ネクストモバイル系WiFiサービスのもので問題ないか」について振り返っておくこともおすすめします。

特に、以下のようなニーズ・希望のある方は、別のポケットWi-Fiの妥当性についても検討しておくと良いでしょう。

  • ポケットWi-Fiに通信速度を求める方
  • 繋がりやすさ重視で、「ソフトバンク回線だけだと不安」という方

インターネット接続に、通信速度を求める方にはWiMAXも検討を

冒頭でお伝えした通り、ネクストモバイル系WiFiサービスの通信速度は「下り最大150Mbps、上り最大50Mbps」とそれほど高速ではありません。

下り最大150Mbpsという速度は、Webサイトの閲覧やYoutub動画や音楽のストリーミング視聴といった通常のインターネット利用では問題なく利用できますが、以下のような用途ではやや表示・再生がコマ送りのようになったり途絶えたりすることもあるでしょう。

  • 高画質動画の視聴
  • 動画つきのテレビ会議
  • FPS等のオンラインゲーム

上記のような用途でのインターネット利用も検討されている方は、ネクストモバイル系WiFiよりも、WiMAXなどの通信速度の速いポケットWi-Fiサービスを利用されることをおすすめします。

WiMAXとワイモバイル(Y!mobile)のポケットWi-Fiを徹底比較

WiMAXのおすすめの機種はどれ?WiMAXの機種の選び方を解説

ソフトバンク回線だけでは通信が不安定な方にはクラウド型WiFi(トリプルキャリア回線)も検討を

ネクストモバイル系WiFiはインターネット回線に「ソフトバンク回線」を利用しており、国内での「繋がりやすさ」についても高い評価・評判を勝ち得ています。

ですが、「ソフトバンク回線なら国内どこでも繋がる」ということではなく、地域によっては繋がりにくいところがあったり、時に基地局のトラブルといった理由で接続がされなくなることもあるでしょう。

「通信の安定性」「繋がりやすさ」を重要視される方は、クラウド型WiFi(トリプルキャリア回線)がおすすめになります。

こちらは、ソフトバンク回線ほかドコモ回線、au回線のインターネット回線を利用でき、ポケットWi-Fiを利用する場所・環境に合わせて最適な回線を自動で選んでくれるのです。

現在国内でクラウド型WiFi(トリプルキャリア回線)として展開しているサービスで主要なものは、以下の5つがあります。

どのサービスも、ネクストモバイル系WiFiと同等の通信速度・スペックを有していますので、併せて確認しておくと良いでしょう。

クラウドSIMのWiFiサービス4社を比較!あなたにぴったりのクラウドWiFiサービス

FUJI Wifiのクラウドプランの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

まとめ)ネクストモバイル系WiFiは、「使い放題」ならネクストモバイル、「20〜50GB以内」ならFUJI Wifiがおすすめ

ネクストモバイル系WiFiは、「月額料金の安さ」と「バッテリーの持ちの良さ」、そして「自分に合ったものを選べる豊富なプラン」の特徴を持つ、利用者の多い人気ポケットWi-Fiです。

一方で、その「豊富なプラン」があるがゆえに、そしてネクストモバイル系WiFiを提供する会社・サービスが複数あって、「どのサービス(プラン)にすればよいか迷ってしまう」ということも起こりやすいでしょう。

今回、ネクストモバイル系WiFiとして「ネクストモバイル」「ExWi-Fi」「FUJI Wifi」「それがだいじWi-Fi」「ギガゴリWiFi」の5サービスを紹介しましたが、本記事でもっともお伝えしたことは以下の3点です。

  • 「使い放題プラン」でおすすめのネクストモバイル系WiFi:「ネクストモバイル」
  • 「20〜50GBプラン」でおすすめのネクストモバイル系WiFi:「FUJI Wifi」
  • 契約期間・解約リスクが気になる方は、1ヶ月契約が可能な「FUJI Wifi」がおすすめ

その他、ネクストモバイル系WiFi以外にも前章で紹介したWiMAXやクラウド型WiFi(トリプルキャリア回線)についても併せてチェックしておくと良いでしょう。

初めてのWiMAXはGMOとくとくBBがおすすめ!月額値引きがおすすめ!

クラウドSIMのWiFiサービス4社を比較!あなたにぴったりのクラウドWiFiサービス

様々なサービスを知ることは、当初検討していたサービスをより深く知ることにも繋がります。

皆様にとって最適なポケットWi-Fi選びをしていくうえで、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


6月のおすすめモバイルWi-FIサービス

サービス名/プロバイダ・キャンペーン・プラン 回線 契約年数 月額料金
1 BBN Wi-Fi トリプル
キャリア
2年 3,250円/月 公式サイト
2 ギガWi-Fi
(U2sプラン)
トリプル
キャリア
3年 3,250円/月 公式サイト
3 WiMAX
(GMOとくとくBB 月額値引き)
WiMAX2+ 3年 3,344円/月
(1〜2ヶ月目2,590円、
25ヶ月目〜4,263円)
公式サイト