無制限で使えるモバイルWi-Fiルーターおすすめは?契約する前に知っておくべき知識

「モバイルWi-Fiルーターでのインターネット接続は通信量無制限で活用したい!」

モバイルWi-Fiルーターを購入しよう、または新しいモバイルWi-Fiルーターに買い替えようとされている方の多くは、上記のような思いを持たれていることでしょう。

2018年5月現在、「月間通信量を無制限で使えます」と謳ったモバイルWi-Fiルーターは実に増えてきました。

ですが、それら「月間通信量が無制限」のモバイルWi-Fiルーターは、「どれでも同じ」という訳ではありません。サービスごとにまた特徴もあり、その点をしっかり意識して選別していくべきでしょう。

また、「通信量無制限」を条件にモバイルWi-Fiルーターを購入される際に、いくつか注意する点もあります。

そこで、今回は「通信量無制限」モバイルWi-Fiルーターについて、詳しくお話していきたいと思います。

是非ご覧ください!

「月間通信量7GB制限」と「無制限プラン」の料金差は僅か!無制限プランが絶対お薦め!

「通信量無制限」と聞いて、「でも、その分月間の利用料が高くなってしまうんでしょ?」と思われた方もいらっしゃることでしょう。

たしかに、月間の通信量制限のあるモバイルWi-Fiルーターの方が廉価にはなるのですが、「通信量無制限」のモバイルWi-Fiルーターと比べて、その価格差はほんのわずかです。

参考に、UQ WiMAXの「月間通信量7GBまで」のプラン(通常プラン)と、「月間の通信量無制限」のプラン(ギガプラン)の月の利用料を比較してみましょう。

プラン(WiMAX) 月の利用料
「月間通信量7GBまで」のプラン(通常プラン) 3,696円
「月間の通信量無制限」のプラン(ギガプラン) 4,380円

※提供するプロバイダやキャンペーン時期によって、上記料金(月の利用料)は変動することがあります。

※2018年9月現在において、月の利用料4,000円を切る通信量無制限のモバイルWi-Fiルーターも多く出ています。上記表は一例としてご参照ください。

「月間通信量7GBまで」の通常プランと、「通信量無制限」のギガプランの、その価格差は700円弱です。

この差を大きいと捉えるか小さいと捉えるかで、皆さんが「通信量無制限のモバイルWi-Fiルーター」向けのニーズをお持ちかどうか測ることができるでしょう。

たとえば、「仕事でもプライベートでも、モバイルWi-Fiルーターをフル活用する予定だ」という方は、いざというときに通信量を超えて速度制限がかかってしまうリスクを月700円で回避できるとしたら、「安いものだ」と思うでしょう。

また、プライベートにおいてもスマホやタブレットで映画などのHD動画を鑑賞する人々は非常に増えてきています。「いつでも気兼ねなく高画質の動画を観たい」という方からしても、通常プランと大して変わらない価格で通信量無制限のモバイルWi-Fiルーターが活用できるとしたら、その方が断然お得ですよね。

「月間の通信制限なし!」と謳っていても無制限ではない?3日間制限ルールにも注目!

さて、多くのサービス会社、プロバイダの方で「通信量無制限」を謳っているモバイルWi-Fiルーターですが、実は「完全に無制限に使えるか」というと、そうではありません。

「通信量無制限」のモバイルWi-Fiルーターの多くは、「3日間での通信量制限」ルールを掲げているのです。

実は無制限じゃない?3日で10GBが主流

現在「通信量無制限」を掲げているモバイルWi-Fiルーターで主流なものは、「UQ WiMAX」「Y!mobile」「Yahoo! Wi-Fi」があります(Y!mobileとYahoo! Wi-Fiは別途「アドバンスモード」に加入する必要があります)。

これらモバイルWi-Fiルーターは、「3日間で10GBまで」という制限ルールを設けており、かつその通信量を超えてしまうと一定期間(大体翌日の18時〜翌々日の2時の期間)は「通信速度1Mbpsまで」という制限がかかります。

どのようなイメージかというと、UQ WiMAXの公式ページで紹介されている図を見てみましょう。

UQ WiMAXにおける通信制限が発生する際の例


参考:UQ WiMAX公式サイト

「なんだ、結局通信制限があるんじゃないか」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、ここでポイントとなるのは上限値の「10GB」です。

10GBという値は、いざ使い切ろうと思ってもなかなか使い切れる容量ではありません。その点について、詳しく見てみましょう。

通信量10GBで、どれくらい利用できる?

インターネットの活用用途 通信量10GBで、どれくらい利用できるか
メール送受信(一通500KBとして) およそ20,000通
WEBページの閲覧(1ページ300KBとして) およそ33,333ページ
動画視聴[HD画像](1分あたり15MBとして) およそ11時間7分
動画視聴[標準画像](1分あたり4MBとして) およそ41時間40分
音楽ダウンロード曲数(1曲当たり4MBとして) およそ2,500曲

上記表を見てわかる通り、通信量10GBは膨大なデータ量です。

メールでしたら約2万通でようやく達し、HD画質の動画でも11時間分(映画約5本分)で達するボリュームです。

つまり、「3日間で10GBも通信することはまずないですよね」ということで、各サービス提供会社は「≒通信量無制限」モバイルWi-Fiルーターと言っているということですね。

3日間での通信量10GB超えると速度制限がかかり、通信速度は1Mbpsに下がる

「UQ WiMAX」と「Y!mobile」、「Yahoo! Wi-Fi」の通信量無制限モバイルWi-Fiルーターでは、3日間での通信量10GBを超えると、速度制限がかかり、通信速度は1Mbpsに下がります。

速度制限がかかる期間は、インターネット混雑時期とされる18時から深夜2時までです(通信量10GBを超えた翌日の18時から開始)。

一方、これまでの「月間の通信量制限」を設けていたモバイルWi-Fiルーターでは、速度制限時期は「通信量を超えた月の残りの期間、通信速度が128Kbpsになる」というルールでした。

通信量無制限のモバイルWi-Fiルーターは、速度制限がかかった時においても、他のモバイルWi-Fiルーターと比べて通信速度が高いのです。

  通信制限が
かかった時の速度
通信制限の期間
通信量無制限(3日間10GBまで)の
モバイルWi-Fiルーター
(UQ WiMAX、Y!mobile、Yahoo! Wi-Fi
1Mbps 通信量10GBを超えた翌日の
18時から翌々日の2時まで
月間の通信量制限を設けている
モバイルWi-Fiルーター
128Kbps 通信量を超えた月の残りの期間

※Y!mobile、Yahoo! Wi-Fiは、アドバンスオプション加入した場合

ちなみに、「通信速度1Mbps」は、Youtubeの標準画像の動画が問題なく観られる速度レベルです(HD画像動画もぎりぎり鑑賞可能なレベルです)。

Youtbeの動画閲覧時に必要とされる通信速度イメージ

動画サービス 推奨する通信速度(下り 実測値ベース)
Youtube 500Kbps以上
映画、テレビ番組、ライブイベントなど
YouTube の一部のプレミアム コンテンツの場合は、1Mbps以上【参照

通信制限がかかったとしても、インターネット利用で大きな制限がかからずにいられるのは、「通信制限なし」型モバイルWi-Fiルーターの大きなメリットと言えそうですね。

「制限10GB」でも、こんな使い方するとすぐに通信制限になってしまうので注意

一方、「3日間の通信量10GBまで」といっても、以下のような使い方をすると10GBを超えてしまうので、注意が必要です。

  • 複数人で一つのモバイルWi-Fiルーターをシェアして利用している場合
  • 自宅で固定回線代わりにも利用している方(家族全員でモバイルWi-Fiルーターを利用している場合)
  • YoutubeやWebラジオなど、自動再生機能が付いているサービスを常時利用している場合
  • 仕事でDropBoxなどのオンラインストレージサービスを利用しており、モバイルWi-Fiルーターで常時接続している場合

ケースとして特に多いのが1つ目と2つ目の「複数人で一つのモバイルWi-Fiルーターをシェアして利用している場合」「自宅で固定回線代わりにも利用している方(家族全員でモバイルWi-Fiルーターを利用している場合)」です。

要は、10GBは一人で使うには十二分なボリュームですが、複数人で扱うとなると使い切る可能性も相応に高まっていくということですね。

また、3つ目の「YouTubeやWebラジオなど、自動再生機能が付いているサービスを常時利用している場合」も要注意です。動画や音声は相応に通信量を取りますので、「四六時中インターネットを接続しっぱなし」という方は10GBを超えてしまう可能性があります。

また、4つ目の「仕事でDropBoxなどのオンラインストレージサービスを利用しており、モバイルWi-Fiルーターで常時接続している場合」では、ビジネスで扱うデータは一個一個のファイルは軽かったとしても数が膨大になってきます。加えて、複数の人がオンラインストレージにアクセスすれば、その際の更新毎に(同期によるダウンロードが始まり、)結果10GBを超えてしまうことも少なくないでしょう。

このように、「3日間10GB」は決して「誰も超えることが出来ない壁」というわけではありません。

使い方によってはすぐに通信制限がかかってしまうこともあり得ますので、ご注意ください。

「月間の通信制限なし(無制限)」の、おすすめモバイルWi-Fiルーター比較

さて、ここまでで通信制限なしのモバイルWi-Fiルーターの概要についてはご理解も進まれたかと思います。

一方で、「通信制限の仕組みはよくわかったけれど、結局、お薦めのモバイルWi-Fiルーターはどれなの?」という風に思われた方もいらっしゃることでしょう。

──ということで、続いては、「月間の通信制限なし(無制限)」の、おすすめモバイルWi-Fiルーターをピックアップし、比較していきたいと思います。

ピックアップするモバイルWi-Fiルーターは、以下の3つです。

  • WiMAX  UQ Flatツープラスギガ放題(2年)
  • Y!mobile  Pocket WiFiプラン2
  • Yahoo! Wi-Fi  Yahoo! Wi-Fi 4G/LTEデータプラン2

「月間の通信制限なし(無制限)」の、おすすめモバイルWi-Fiルーター比較

タイプ WiMAX Y!mobile Yahoo! Wi-Fi
代表的な
プラン
UQ Flatツープラス
ギガ放題(2年または3年)
Pocket WiFiプラン2 Yahoo! Wi-Fi 4G/
LTEデータプラン2
通信速度
(下り・理論値)
440Mbps 612Mbps 612Mbps
データ通信制限
ルール
3日間で10GB以上利用時に速度制限発生 月間で7GB以上利用時に速度制限発生
※「アドバンスオプション」申し込み(+月額500円)時は、3日間で10GB以上利用時に速度制限発生
月間で7GB以上利用時に速度制限発生
※「アドバンスオプション」申し込み(+月額684円)時は、3日間で10GB以上利用時に速度制限発生
データ通信
制限時の
通信速度
概ね1Mbps
※翌日18時頃〜翌々日2時頃にかけて制限
最大128Kbps
※「アドバンスオプション」申し込み時は概ね1Mbps(翌日18時頃〜翌々日2時頃にかけて制限)
最大128Kbps
※「アドバンスオプション」申し込み時は概ね1Mbps(翌日18時頃〜翌々日2時頃にかけて制限)
月額料金 4,380円
※最初の3ヶ月間は3,609円
3,696円 3,696円
契約期間 25ヶ月 または 37ヶ月 3年 3年
通信エリア 〇やや広い【参照 〇広い【参照 〇広い【参照

さて、WiMAXとY!mobile、Yahoo! Wi-Fiと3つの「通信制限なし」モバイルWi-Fiルーターを紹介しましたが、この中でも特におすすめなのが、WiMAXです。

理由は、月額料金はやや高めではあるものの、「通信制限なし(3日間10GBまで)」で利用する場合、Y!mobileやYahoo! Wi-Fiと比較して通信エリア(サービスエリア)の対象範囲の網羅性が良いからです。

どういうことか、説明していきましょう。

サービスエリアの対象範囲にも注意!!

モバイルWi-Fiルーターを選ぶ際に、上記表にもある「サービスエリア」には要注意です。

各サービス会社より、サービスエリア対象を確認できるWebサイトを公開しておりますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

例えば関東首都圏でいうと、WiMAXとYahoo! Wi-Fiのサービスエリアは以下の様になります。

WiMAXの関東首都圏のサービスエリア

公式サイト参照2019年8月時点】

Yahoo! Wi-Fi(603HW)の関東首都圏のサービスエリア

公式サイト参照2019年8月時点】

WiMAXとYahoo! Wi-Fi、どちらも関東首都圏は殆どの地域を網羅しているのが確認できます。

一方、Yahoo! Wi-Fiのアドバンスモードだと、やや対象としているサービスエリアが局所的となるので、この点は注意しておくべきでしょう。

地方で見ていくと、その差はまた顕著に現れます。今度は、札幌近辺でWiMAXとYahoo! Wi-Fiのサービスエリアを比較してみましょう。

WiMAXの札幌近辺のサービスエリア

公式サイト参照:2019年8月時点】

Yahoo! Wi-Fi(603HW)の札幌近辺のサービスエリア

公式サイト参照: 2019年8月時点】

首都圏から離れていくと、このように通信量無制限で利用できるモバイルWi-Fiルーターのサービスエリアの範囲は局所化が進んでいきます。

Yahoo! Wi-Fiのサービスエリアにて、「4G対応エリア」は結構広めなのに対して、「アドバンスモード対応エリア」はややエリア範囲が狭まっているところからも、このことは良く伺えるでしょう。

せっかくモバイルWi-Fiルーターを購入したのに、利用する地域が「エリア対象外だった…」となってしまっては元も子もありません。

地方にお住まいの方は特に、お求めのモバイルWi-Fiルーターの対象サービスエリアはチェックしておくと良いでしょう。

とはいえ、これらサービスエリアは各サービスにて年々その範囲を広げてきています。

現段階では「うちの地域はサービスエリア対象外だった…」という方も、定期的にサービスエリアの拡大状況をチェックしておくと良いかもしれませんね。

各モバイルWi-Fiルーター提供会社のサービスエリア参照サイト

エリア内ならWiMAXがおすすめ

前の表で紹介した「通信制限なし」モバイルWi-Fiルーターで、もっともおすすめなのモバイルWi-Fiルーターは、前述のとおり「WiMAX」です。

その理由について、説明していきましょう。

WiMAXは、下り最大440Mbpsの高速通信を「存分に」使える

WiMAXの特徴としてまず挙げられるのが、「3日間10GBまで使い放題」という点でしょう。

通常のモバイルWi-Fiルーターでは、「月間7GBまで」を制限とするところが多い中、この利用量はインターネットヘビーユーザーからするとかなり魅力的です。

つまり、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターを利用する方は、速度制限を殆ど気にすることなく、通信速度下り最大440Mbpsの高速通信を存分に使えるということですね。

データ通信制限がかかっても、1Mbpsは確保!かつ、翌日のネットワーク混雑時間帯のみ!

前述のとおり、WiMAXでは、かりに3日間10GB以上のデータ通信を行って通信制限がかかったとしても、1Mbpsは担保されます。

この「1Mbps」のデータ通信量は、ストリーミングで音楽を聴いたり、Youtube動画を観るには十分の通信量です。

また、万一データ通信制限がかかっても、制限時間は「3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯(※2017年2月時点)」のみです。それ以外の時間は、問題なく快適にインターネット接続ができます。

「そこまでデータ通信を活用するか分からない…」という方の為に、最初の3か月間は通常プラン料金!

更には、WiMAXを提供するプロバイダの多くは、加入後の最初の3か月間は通常プラン料金の3,609円が適用されます。

更には、もし「実際使ってみたけど、そんなにデータ通信量はかからなそうなので、通常プランのままでも良いかな」と感じた際は、そのタイミングで通常プランへのプラン変更もできるのです。

このあたりの融通の利きやすさも、WiMAXを選ぶ際の強いメリットと言えるでしょう。

契約期間の短さもポイント

WiMAXの契約期間は2年間。それに対して、Y!mobileやYahoo! Wi-Fiの契約期間は3年間です。

モバイルWi-Fiルーターの進化はとても早く、数年たてばどんどん性能の高いモバイルWi-Fiルーターがリリースされていきます。その際に、Y!mobileやYahoo! Wi-Fiの契約期間「3年間」はやや縛り感が強くなってきます。

契約期間が2年間で、更には契約内でプランの変更もスムーズなWiMAXのほうが利用者にとってありがたいでしょう。

WiMAXの購入は「GMOとくとくBBギガ放題プラン」がとってもお薦め!

「モバイルWi-Fiルーターは、WiMAXで契約しよう」となった際は、GMOとくとくBBギガ放題プランが一番お勧めです。

GMOとくとくBBギガ放題プランがお薦めの理由

  • 契約から1〜2か月の間は月額料金が3,609円に値下げ!
  • 3か月目以降も4,263円と公式価格よりお得な価格に!
  • キャンペーンのキャッシュバック額がかなり大きい!

GMOとくとくBBギガ放題プランは、「お名前.com」や「GMOクリック証券」「GMOクラウド」など多くのサービスを展開するGMOインターネット株式会社が提供するプロバイダサービスです。

GMOとくとくBBギガ放題プランをお勧めする一番の理由は、契約1〜2か月において月額料金が3,609円とかなり格安になっているのと、3か月目以降も4,263円と公式価格よりお得な価格になっている点です。

また、GMOとくとくBBギガ放題プランの特徴として、キャンペーン期間のキャッシュバック額がとても大きいこと。他のプロバイダのキャッシュバック額は大体1万円〜2万円なのに対して、GMOとくとくBBギガ放題プランのキャッシュバック額は3万円〜4万円!

トータル費用でみると、格段に低価格になるのです。

GMOとくとくBBギガ放題プランは、WiMAXの契約を検討する際に必ずチェックしておくと良いでしょう。


まとめ 「通信制限なし」モバイルWi-Fiルーター選びは、現状WiMAX一択!

ここまでお読みになられて、いかがでしたでしょうか。

この数年で、モバイルWi-Fiルーターの性能は大きく向上してきました。

今後は「通信制限なし」のモバイルWi-Fiルーターが主流になっていくことでしょう。

現状で言うと、トータル的な性能とサービスエリアの対象範囲の広さから言って、「通信制限なし」モバイルWi-Fiルーターのお薦めは、前述のとおりWiMAXです。

ですが、近いうちにY!mobileやYahoo! Wi-Fiの性能やサービスエリアの対象範囲が改良されていったり、またはもっと便利でリーズナブルなモバイルWi-Fiルーターが登場することも充分に起こりえます。

ですので、「モバイルWi-Fiルーターを買おう」と思ったら、そのタイミングで最新の情報をしっかりチェックすることが大切です。

もちろん、このサイトでも、モバイルWi-Fiルーターの最新情報をいち早くお届けするように努めてまいります。

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、今回の記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


9月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大32,050円キャッシュバック
3年 123,110円 3,420円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。