モバレコAirの評判は?SoftBank Airとの違い・差を比較

「モバレコAirってどうなんだろう…」「SoftBank Air(ソフトバンク エアー)とどう違うんだろう?」と気になっていませんか。

モバレコAirは、株式会社グッド・ラックが提供する自宅用Wi-Fiルーターです。

一方、上記公式サイトのイメージ画像に「SoftBank Air」のロゴがあります通り、Wi-Fiルーター自体はSoftBank Airと同じものです。ではなぜ名称が違うのかというと、提供している会社が違う為です。

つまり、モバレコAirを提供する株式会社グッド・ラックは、ソフトバンクと提携して、SoftBank Airを取り扱い、その際に名称を「モバレコAir」としているということですね。

製品が同じなら、当然ながら機能・性能は同じになります。となると「モバレコAirとSoftBank Airは全く一緒」となりそうですが、料金やサービス体制など、いくつか違いもあるのです。

今回は、そんなモバレコAirとSoftBank Airの違いから共通点まで詳しく見ていきたいと思います。

この記事を読めば、モバレコAirとSoftBank Airのどちらを契約すべきかも判断されやすくなることでしょう。

ぜひご覧ください!

SoftBank Airの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリット

モバレコAirとSoftBank Airの違いを比較

はじめに、モバレコAirとSoftBank Airの「違い」がどんな点にあるかについて、詳しく見ていきましょう。

月額料金 比較

SoftBank Airは基本4,880円、モバレコAirは1~2ヶ月目1,970円、3~24ヶ月目3,344円

まずは気になる月額料金の違いから見ていきましょう。

SoftBank Airの基本月額料金は4,880円です。

Softbank Airの基本料金

尚、SoftBank Airは現在2019年6月より実施された「SoftBank Air スタート割」がありますので、最初の12ヶ月間は実質3,800円という金額になっています。

一方、モバレコAirの方も基本の月額料金は4,880円なのですが、1〜2ヶ月目を2,910円割引の「1,970円」、3〜24ヶ月目については1,536円割引の「3,344円」としています。

モバレコ Airの基本料金

最初の2ヶ月間が1,970円(1ヶ月目は1,970円の日割り計算)というのは、かなりお得感を感じる金額ですね。

ここで、SoftBank Airで実施されている「SoftBank Air スタート割」について、「モバレコAirでは対応していないの?」と気になった方もいらっしゃることでしょう。

現在(2019年6月時点)、モバレコAirの公式サイト上での料金表にはSoftBank Air スタート割の表記はありませんでしたが、TOPページに以下記載がありましたので、対応しているようです。

ここから更にSoftBank Airスタート割で毎月1,000円安くなるとしたら、モバレコAirお得感は更に高まりそうです。

月額料金比較 結論
  • 月額料金は、最初の1年間につきモバレコAirの割引額が大きく、モバレコAirの方がお得!
    ※ただし、SoftBank Air スタート割の適用状況については、事前に公式サイトや専用窓口で確認した方が良さそう。

キャッシュバックキャンペーン 比較

現在、SoftBank Airは35,000円、モバレコは28,000円のキャッシュバック実施中!

続いては、キャッシュバックキャンペーンの適用状況についても見ていきましょう。

現在(2020年2月)において、SoftBank Airでは「35,000円」、モバレコAirでは「28,000円」の高額キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

SoftBank Airのキャッシュバックキャンペーン

キャッシュバック額 35,000円
キャンペーン期間

終了日未定

モバレコAirのキャッシュバックキャンペーン

キャッシュバック額 28,000円
キャンペーン期間

終了日未定

ちなみに、両者の2年間の料金合計は以下の通りです。

モバレコAirとSoftBank Airの2年間料金比較

※比較しやすい様に「SoftBank Air スタート割」を抜いた形で計上しています。

  モバレコAir SoftBank Air
事務手数料 3,000円 3,000円
1ヶ月目 1,970円(日割り) 4,880円
2ヶ月目 1,970円 4,880円
3〜12ヶ月目 3,344円 4,880円
13〜24ヶ月目 4,880円 4,880円
キャッシュバック額 ▲28,000円 ▲35,000円
2年間トータル額 70,940円 85,120円

2年間トータル額に見たときに、モバレコAirの方が14,180円も安くなっています。キャッシュバック額ではSoftBank Airに劣りますが、月額料金の安さがそのままトータルコストに直結していますね。

キャッシュバックキャンペーン比較 結論
  • モバレコAirは28,000円、SoftBank Airは35,000円の高額キャッシュバックキャンペーン実施中!

契約プラン比較

モバレコAirは「分割払い」一本、SoftBank Airは「レンタル」契約もあり

続いては、契約プランの違いも確認しておきましょう。

モバレコは基本「分割払い」(端末代を36回分の分割で支払うプラン)での契約のみとなりますが、SoftBank Airは「レンタル」での契約も受け付けています。

SoftBank Airの「分割払い」「レンタル」それぞれの契約プラン

レンタルの場合、月額料金が分割払いと比べて490円ほど割高になっていますね。

また、レンタル契約の場合は前述の「SoftBank Air スタート割」等のキャンペーンが適用されないので注意が必要です。

一方、レンタル契約の場合解約時に割賦金未払い分が発生することはありませんので、解約時の手数料がやや軽くなるといったメリットがあります。このあたりは、次章の「解約違約金比較」で詳しく見ていくこととしましょう。

契約プラン比較 結論
  • モバレコAirは「分割払い」一本、SoftBank Airは「レンタル」契約もあり

モバレコAirとSoftBank Airの【共通ポイント】比較

ここまで、モバレコAirとSoftBank Airの違いについて見てきましたが、ここからは、モバレコAirとSoftBank Airの「共通点」についても確認していきたいと思います。

両者の共通点を知ることにより、よりサービスの理解を深められることでしょう。

キャンペーン比較

ともに「おうち割光セット」と「乗り換えキャンペーン」対応

先に「SoftBank Air スタート割」キャンペーンを紹介しましたが、その他モバレコAirとSoftBank Airには「おうち割 光セット」「乗り換えキャンペーン」といったキャンペーンがあります。

おうち割 光セット

おうち割 光セットとは、インターネットの通信をソフトバンク光にして、かつスマホ・携帯をソフトバンクのものにした際に、スマホ・携帯の毎月の料金が最大1,000円安くなるサービスです。

つまり、お使いのスマホ・携帯電話がSoftbankであった場合、モバレコAir・SoftBank Airどちらであった場合でもおうち割 光セットが適用されてスマホ・携帯料金を安くできるということですね。

乗り換えキャンペーン

こちらは、現在ソフトバンク以外のインターネット接続契約をしていて、モバレコAirまたはSoftBank Airに乗り換えを行った際に、現契約を解除する際に発生する違約金や撤去工事費について「最大10万円まで」還元してくれるキャンペーンです。

乗り換えキャンペーンの対象者・適用条件

キャンペーン概要 インターネット回線をSoftbank光またはSoftbank Airに乗り換えた際、違約金・撤去工事費を最大10万円まで還元
注意事項・適用条件 ・他社モバイルブロードバンド端末代金に対するキャッシュバック金額は42,000円が上限
・フレッツ光からSoftBank 光に転用される方、およびSoftbankが提携するケーブルライン取り扱いCATV事業者のインターネット回線を利用中の方は対象外
・その他、SoftBank公式が指定した規約に基づく。
キャンペーン期間 2016年8月31日〜終了日未定

モバレコAirまたはSoftBank Airの契約を検討していて、現在のインターネット回線の解約時の違約金にお悩みの方は是非とも利用しておきたいキャンペーンでしょう。

初期費用比較

ともに初期費用は事務手数料3,000円のみ!

モバレコAirは、SoftBank Air同様に初期費用は事務手数料3,000円のみで、端末代や送料は発生しません。

モバレコAirとSoftBank Air月額割引キャンペーンの初期費用比較

初期費用 モバレコAir SoftBank Air
事務手数料 ¥3,000 ¥3,000
端末代 ¥0(無料) ¥0(無料)
送料 ¥0(無料) ¥0(無料)

このあたりは、モバレコAirもSoftBank Air同様にお手軽感があって良いですね。

解約違約金比較

Wi-Fiルーターの契約時に注意したいことのひとつが、「解約違約金(解約手数料)」です。

モバレコAirとSoftBank Airともに契約期間は「2年間」としており、契約更新月以外で解約する場合は9,500円の解約違約金が発生します。

その他、端末の分割払いの残額があった場合、その分の金額も支払うことになるのでこの点も注意しておくべきでしょう。

ちなみに、モバレコAir/SoftBank Airの本体代金は58,320円(税込)

月額料金の中には、この本体代金の36回払いの分割分1,620円が含まれていますが、解約の際には割引なく本体代金の残額が請求されてしまう──ということですね。

例えば、モバレコAir/SoftBank Airを分割払いで契約して、1年で解約した場合は、以下の解約料金が発生します。

解約金(9,500円)+本体代の残金(38,800円)=48,380円

モバレコAir・SoftBank Airともに、本体代を分割払いで支払う前に解約した場合、このように解約違約金はかなりの高額になりますので、契約の際はその点を念頭に入れた上でご判断されると良いでしょう。

利用シーン

モバレコAirとSoftBank Airは、どちらも「自宅用」Wi-Fiルーターです。

電源コンセントがあれば性能上は自宅以外でも利用することはできますが、契約した住所以外での利用はソフトバンクの方で禁止されていますので、ご注意ください。

参考:[SoftBank Air]契約住所以外での利用はできますか。

Q:契約住所以外での利用はできますか。
A:契約住所以外でのご利用はできません。契約住所以外で利用された場合、本サービスの契約を解除させていただく場合があります。

支払方法比較

最後に、モバレコAir、SoftBank Airそれぞれの支払い方法についても見てみましょう。

  モバレコAir SoftBank Air
クレジット決済
口座振替

モバレコAir、SoftBank Airともに、支払い方法はクレジットカード決済と口座振替どちらも選ぶことができます。

現在Wi-Fiルーターサービスの多くは支払い方法を「クレジットカード決済のみ」としていますので、何かしらの理由でクレジットカード決済ができないという方には、助かる仕様と言えそうです。

口座振替OKおすすめポケットWi-Fi!1番お得に契約できるルーターは?

まとめ) モバレコAirとSoftBank Air比較の結果は、モバレコAirが大きく優勢!

ここまでお読みになられて、いかがでしたでしょうか。

モバレコAirとSoftBank Air比較の結論としては、トータル料金の安さから「モバレコAirが大きく優勢」といったところでしょう。

SoftBank Airのキャッシュバックは35,000円、モバレコAirは28,000円と7,000円の差がありますが、2年間のトータルコストでは月額料金の安さによってモバレコAirの方が14,000円ほど安くなります。

モバレコAirを運営する株式会社グッド・ラックはその他「どんなときもWiFi」はじめ多数のモバイルWi-Fiルーターの提供を行っており、サポート体制、発送スピードの速さ等に一定の実績があります。

どんなときもWiFiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリット

モバレコAirとSoftBank Air比較 結論
  • キャッシュバックキャンペーン含めたトータル金額の安さから、モバレコAirがおすすめ!
  • キャッシュバック額を期待しない場合でも、モバレコAirの方が確実に月額料金を安くできる

また、前述の通りモバレコAirとSoftBank Airどちらも「自宅用」のWi-Fiルーターです。

外出先でもWi-Fiルーターを使用したインターネット接続をされる方は、WiMAX等のポケットWi-Fiを利用したほうが良いでしょう。

WiMAXの通信速度は早い!他モバイルWi-Fi・ポケットWi-Fiと速度を比較

一人暮らしのインターネット環境の選び方!ケース別でおすすめが変わる

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


2月のおすすめモバイルWi-FIサービス

サービス名/プロバイダ・キャンペーン・プラン 回線 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 WiMAX
(GMOとくとくBB 月額値引き)
WiMAX2+ 3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 Mugen WiFi
(MUGEN格安プラン)
トリプル
キャリア
2年 81,720円 3,405円/月 公式サイト
3 ネクストモバイル
(使い放題プラン)
ソフトバンク 2年 77,400円 3,225円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。