契約期間なしのポケットWi-Fi特集!料金が安いWiFi会社おすすめ5選

「ポケットWi-Fiを使いたいけど、できたら契約期間の縛りなしで契約したい」と思っていませんか。

契約期間の縛りのない(または契約期間が短めの)ポケットWi-Fiというと、これまでは「縛りがない代わりに、月額料金が高くなる」という傾向が顕著でした。

ですが最近においては、契約期間の縛りなしで、かつ月額料金が非常にリーズナブルで安いポケットWi-Fiも多数出てきました。

今回は、そんな「契約期間の縛りなしで、かつ料金が安いポケットWi-Fi」で、おすすめのものをいくつか紹介していきます。

この記事を読めば、あなたにとって最適な「契約期間縛りなしポケットWi-Fi」を見つけ出すことができるでしょう。ぜひご覧ください!

契約期間なしで契約できるポケットWi-Fi会社

はじめに、契約期間なしで利用できるポケットWi-Fiの会社(サービス)でどのようなものがあるか、見ていきましょう。

契約期間なしで利用できる、代表的なポケットWi-Fi会社(サービス)

  • DMMいろいろレンタル
  • 縛りなしWi-Fi
  • STAR WiFi
  • Chat WiFi
  • SPACE WiFi

現在(2019年6月)、契約期間なしで利用できる代表的なポケットWi-Fi会社(サービス)は、上記「DMMいろいろレンタル」「縛りなしWi-Fi」「STAR WiFi」「Chat WiFi」「SPACE WiFi」の5社です。──他にもいくつかありますが、まずはこの5社を押さえておくと良いでしょう。

さて、ここからはそれぞれの会社・サービスについて、詳しく見ていきたいと思います。

DMMいろいろレンタル

「DMMいろいろレンタル」は、PCから家電、ブランドバッグまで、幅広い商品をレンタルできるサービスで、その一環としてWiMAXなどのポケットWi-Fiのレンタルも受け付けています。

DMMいろいろレンタルの魅力は、送料がなんと往復無料、身分証明書も不要でネットから簡単申し込みができる手軽さにあります。

料金もかなりやすく、DMMいろいろレンタルで6ヶ月間ポケットWi-Fiをレンタルした場合の平均月額料金は3,000円前後。他のポケットWi-Fiプロバイダにあるような、契約期間の縛りもありません。

DMMいろいろレンタルの特徴

サービス名 取り扱い端末 契約期間 月額料金目安
DMMいろいろ
レンタル
ポケットWi-Fi、
WiMAXほぼ全端末
1ヶ月〜6ヶ月 月額:5,000円前後
ただし、2ヶ月目から値引き率が発生し、
6ヶ月契約の場合は1ヶ月平均3,000円前後の
月額料金になる。
  • 数ヶ月単位でレンタルしたときのトータル価格が最安値級
  • 往復送料・初期費用無料
  • ほぼ全端末を取り扱っている 
  • WiMAXはハイスピードプラスエリアモード無料
  • ACアダプターも付属して付いてくる
  • DMMポイントも貯まる

取り扱い端末のラインナップも充実しており、最もおすすめしたいポケットWi-Fiサービスではあるのですが、注意点としては「人気機種の場合すぐにレンタルできない」ということが挙げられます。

DMMいろいろレンタルのHPにて、それぞれの端末ごとに「いつからレンタル開始か」を確認できるカレンダー表示がありますので、契約前に一度確認しておくと良いでしょう。

そのほか、DMMいろいろレンタルは支払いを基本「一括払い」としています。

たとえば、DMMいろいろレンタルで6ヶ月間ポケットWi-Fiをレンタルする場合、6ヶ月分のレンタル料を初回に一括で支払うことになりますので、こちらもご注意ください。

DMMいろいろレンタルはWiMAXが最安値!?契約前に知るべき注意点

縛りなしWi-Fi

続いての紹介は、株式会社クーペックスが運営する「縛りなしWi-Fi」。

初期費用、解約違約金、送料といった様々な「縛り」なしの、かつ料金もかなり安いレンタルWi-Fiサービスです。

毎月の月額料金が「3,300円」と、今回紹介する契約期間なしで利用できるポケットWi-Fi会社のなかでも、最も安くなっています(3ヶ月以上契約する場合は、DMMいろいろレンタルのほうが割引率が効いて安くなります)。

縛りなしWi-Fiの特徴

サービス名 取り扱い端末 契約期間 月額料金目安
縛りなしWi-Fi Speed Wi-Fi NEXT WX05
Speed Wi-Fi NEXT W04
Pocket WiFi 603HW
Pocket WiFi 502HW
1ヶ月〜 月額:3,300円
(2年契約の「縛っちゃうプラン」
にした場合は、月額2,800円
  • 料金が安い!月額3,300円で13ヶ月目以降は2,800円
  • 初期費用・解約違約金・送料なし
  • 機種代金なし
  • データ通信は無制限で使える
  • 最短当日発送で翌日到着

縛りなしWi-Fiは料金、端末仕様、サービスプラン的にもかなりおすすめですが、一点気になるのは「端末を自分で選べない」というところです。つまり、在庫状況によって送られる端末が変わってくるということですね。

現在縛りなしWi-Fiで提供しているポケットWi-Fi端末はどれも高性能なものですが、「自身で端末タイプを選びたい」という方は、他のポケットWi-Fi会社で申し込んだほうが良いでしょう。

縛りなしWiFiは本当にお得?契約前に知るべきメリット・デメリット

STAR WiFi

STAR WiFiは、株式会社ツボスタが運営する「大容量のインターネット利用」がウリのレンタルWi-Fiサービスです。

STAR WiFiは他のレンタルWi-FiサービスやWiMAXサービスにみられる「1日3GB」や「3日で10GBまで」といった通信量制限を設けていません。──ただ実際は、月内100GBを超えたあたりから速度制限がかかることがあるそうで、このあたりは注意が必要でしょう。

STAR WiFiの特徴

サービス名 取り扱い端末 契約期間 月額料金目安
STAR WiFi Pocket Wi-Fi 601HW (Softbank)
Pocket Wi-Fi 602HW (Softbank)
1ヶ月〜 月額: 4,480円
クーポン利用:3,680円
その他、初期費用として以下が発生
事務契約手数料 2,980円(税抜)
端末新規登録料 4,980円(税抜)
  • 1日3GB、3日で10GBの制限なく、インターネット利用できる
  • 契約が不安な人は「7日お試しプラン」あり!
  • 契約後3営業日以内に発送
  • ソフトバンクの4G LTE回線使用で通信エリアが広い

STAR WiFiの現在(2019年6月)の製品ラインナップはソフトバンクの601HWと602HWのみとなっていますが、どちらも速度及び繋がりやすさにおいてはポケットWi-Fi内でも上位の品質です。

縛りなしWi-Fiより若干高めの月額料金ですが、「インターネット使い放題(100GBまで)」を重要視される方には向いていそうですね。

一方で、初回に月額料金以外に事務契約手数料 2,980円(税抜)と端末新規登録料 4,980円(税抜)の初期費用が発生しますので、こちらはご注意ください。

STAR WiFiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリット

Chat WiFi

Chat WiFiは、株式会社LIBAROCUSが運営する、国内でも海外でも使えるレンタルWi-Fiサービスです。海外出張や海外旅行をされる方で、「国内でも海外でもインターネット利用したい」という方に向いたポケットWi-Fiと言えるでしょう。

また、ここまで紹介した他のポケットWi-FiサービスのDMMいろいろレンタルや縛りなしWi-Fi同様に、ChatWiFiも契約期間の縛りや解約金、端末代などは発生しません。

Chat WiFiの特徴

サービス名 取り扱い端末 契約期間 月額料金目安
Chat WiFi Glocal ME U2s 1ヶ月〜 月額:5,500円
クーポン利用:3,880円
その他、初期費用として以下が発生
事務契約手数料 3,980円(税抜)
端末新規登録料 4,500円(税抜)
  • 解約金・端末代金なし
  • 3日間の容量制限なし・ 100GBまで速度制限なし
  • ソフトバンク回線利用で利用エリアが広い
  • 最短当日発送
  • ルーターのバッテリーが長い
  • 海外でも差し替え無しで使える

月額料金は今回紹介するサービスの中では若干高めではありますが、それでも(クーポン利用した場合)他のポケットWi-Fiサービスと比較すればかなり安い部類に入ります。

一方、初期費用が若干発生する点(事務契約手数料 3,980円、端末新規登録料 4,500円)には注意しておくべきでしょう。つまり、Chat WiFiを1〜2ヶ月のみ利用した場合はやや割高になります。

Chat WiFiは解約金・契約縛り・端末代・容量制限なしのレンタルWi-Fi!

SPACE WiFi

SPACE Wi-Fiは株式会社SPACE AGENTが運営する、レンタルWi-Fiサービスです。

SPACE Wi-FiはSTAR WiFiやChat WiFiと違って、初期費用は発生しません。つまり、月額料金3,680円のみで利用できるということですね。

SPACE WiFiの特徴

サービス名 取り扱い端末 契約期間 月額料金目安
SPACE WiFi Speed Wi-Fi NEXT W04
Pocket WiFi 801ZT
1ヶ月〜 月額:3,680円
  • 初期費用・契約手数料・解約手数料・端末代金すべて0円
  • 最短翌日発送
  • 支払い方法にクレジットカード・口座振替を選べる
  • 外国人の対応も可能(マニュアル・サポート窓口)

SPACE WiFiの注意点は、選べる端末がやや古い型番であるということです。また、SPACE WiFiも縛りなしWi-Fi同様、どの端末が送られてくるかは在庫状況次第となっています。

ただし、端末希望を伝えることはできますので、対象の2端末であるW04と801ZTのうち、「こっちの端末が良い」というのがあったら、申し込み時に合わせて伝えておくと良いでしょう。

SPACE Wi-Fiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリット

5社の契約期間のルールを比較

さて、ここまで5つのポケットWi-Fi会社(サービス)について紹介しましたが、ここで一度これら5つのサービスにおける契約期間のルールをざっと比較してみましょう。

  契約期間 契約期間の備考
DMMいろいろ
レンタル
1ヶ月〜
6ヶ月
・単月レンタルの場合は、料金がやや高め
・期間延長手続きも可能
・返却は返却日の17時までに配送業者に渡す必要あり
縛りなしWi-Fi 1ヶ月〜 ・13ヶ月目から、月額料金2,800円と安くなる
・「縛っちゃうプラン」にした場合は、2年間の契約期間の縛りが発生
 (ただし、月額料金2,800円と安くなる)
STAR WiFi 1ヶ月〜 ・初期費用が発生する為、短期間レンタルは
 他のサービスと比べて若干割高になる
・解約する際は、その月の21日までに
 お問い合わせフォームから申請する必要がある
Chat WiFi 1ヶ月〜 ・初期費用が発生する為、
 短期間レンタルは他のサービスと比べて若干割高になる
SPACE WiFi 1ヶ月〜 ・解約月を過ぎて5日以内に端末が届かなかった場合、
 プラスで1か月分の料金が発生するので注意

どのポケットWi-Fi会社(サービス)も、契約期間は1ヶ月からとなっていますね。

差が出てくるのは、「契約期間の備考」に書かれている、主に返却方法・ルールのところになるでしょう。

上記に紹介するポケットWi-Fi会社は主に1ヶ月単位の契約となっており、日割り計算は行われません。

つまり、返却期日を過ぎた場合はプラスでもう1か月分の料金が発生してしまいますので、この点は重々ご留意されておくことをおすすめします。

どこが1番安い?5社の料金を比較

続いては、今回紹介した「契約期間なしのポケットWi-Fi」で、一番安いサービスはどこかについて見ていきましょう。

  月額料金 料金備考
DMMいろいろ
レンタル
月額:5,000円前後
ただし、2ヶ月目から値引き率が発生し、
6ヶ月契約の場合は1ヶ月平均3,000円前後の
月額料金になる。
・人気端末によって、料金の差が若干出る
・往復送料・初期費用無料
縛りなしWi-Fi 月額:3,300円
(2年契約の「縛っちゃうプラン」
にした場合は、月額2,800円
・13ヶ月目以降は2,800円
・初期費用、解約違約金、送料なし
・返送時の送料は必要
STAR WiFi 月額: 4,480円
クーポン利用:3,680円
その他、初期費用として以下が発生
事務契約手数料 2,980円(税抜)
端末新規登録料 4,980円(税抜)
・契約事務手数料、端末新規登録料が必要
・有料オプションの加入が必須
・返送時の送料が発生
Chat WiFi 月額:5,500円
クーポン利用:3,880円
その他、初期費用として以下が発生
事務契約手数料 3,980円(税抜)
端末新規登録料 4,500円(税抜)
・初期費用がかかる
・有料オプションは初月加入必須
・返送時の送料が発生
SPACE WiFi 月額:3,680円 ・初期費用、契約手数料、
 解約手数料、端末代金すべて0円
・返送時の送料が発生

上記表からして、「契約期間なしのポケットWi-Fi」の最安値は「縛りなしWi-Fi」の月額料金3,300円になります。ただし、数ヶ月間利用する場合はDMMいろいろレンタルのほうが安くなります。

STAR WiFiとChat WiFiは初期費用が発生しますので、安さの観点ではややディスアドバンテージがあります。

SPACE WiFiは初期費用が発生しませんが、縛りなしWi-FiやDMMいろいろレンタルと比べると月額料金自体がやや高くなります。

結論:契約期間なしのポケットWi-Fiの最安値サービスは

  • 1〜2ヶ月の短期で契約する場合…「縛りなしWi-Fi」月額料金3,300円
  • 4ヶ月以上の期間で契約する場合…「DMMいろいろレンタル」

契約期間なしにデメリットはある?

さて、ここまでで各社サービスの料金から特徴まで、大体は押さえられたことでしょう。

最後に、各ポケットWi-Fi会社(サービス)のデメリット面も確認しておきたいと思います。

  デメリット・注意点
DMMいろいろ
レンタル
・支払いは一括払いのみ
・1ヶ月のみの契約の場合、月額料金はやや割高
・新機種は人気があるのでレンタル待ちになることも
縛りなしWi-Fi ・返送時の送料は必要
・端末の指定はできない
・ハイスピードプラスエリアモードは有料
・端末紛失や水没させた場合の弁済金が高い
STAR WiFi ・インターネット利用は実質無制限ではなく、速度制限がかかることも
・契約事務手数料・端末新規登録料が必要
・有料オプションの加入は必須
・返送時の送料は必要
・電話で問い合わせができない
Chat WiFi ・端末は1種類しかない
・初期費用がかかる
・有料オプションは初月加入必須
・返送時の送料は必要
SPACE WiFi ・端末の故障や紛失した場合は10,000円の弁償金が必要
・使える機種が古い型落ち品
・端末の希望がある場合、連絡が必要
・返送時の送料は必要

今回のポケットWi-Fiサービスはどれも「レンタルサービス」となりますので、デメリット・注意点で見たときに意識しておきたいのは以下の3点です。

  • 返却の際に送料が発生する(DMMいろいろレンタルは無料)
  • 返却に遅れた場合、プラス1か月分の月額料金が発生する
  • 端末の故障や破損した場合の弁済金が高額になりやすい

特に意識しておくべきは、「端末の故障や破損した場合の弁済金が高額になりやすい」という点でしょう。

そもそもポケットWi-Fi自体は、製品価格として大体4万〜5万円程度となります。つまり、紛失や修理不可能な破損があった場合、最悪その金額同等の弁済金が発生する(請求してくる会社もある)ということです。

このあたりが心配な方は、各社で提供している「安心補償サービス」オプションに加入しておくか、またはDMMいろいろレンタルでは安心レンタル制度といって万一の破損に対して一切の請求なしで対応してくれるサービス(※通常の利用では考えられない汚損・破損の場合は対象外となることもあります)がありますので、そのあたりを確認しておくと良いでしょう。

DMMいろいろレンタルの「安心レンタル制度」

まとめ) 契約期間なしでも、料金が安いポケットWi-Fiはある!

ここまでお読みになられて、いかがでしたでしょうか。

冒頭でもお伝えしましたが、「契約期間なしのポケットWi-Fi」においても月額料金がかなり安いポケットWi-Fi会社(サービス)はこのように多く存在しています。

ポケットWi-Fiを通常契約する場合、大抵の契約期間は3年間。この期間の縛りが気になる方は、今回紹介したポケットWi-Fiサービスを利用されると良いでしょうね。

個人的におすすめは、縛りなしWi-FiとDMMいろいろレンタルです。

縛りなしWi-Fiは料金・サービスが非常にシンプルですので、そのあたりにアドバンテージを感じる方は縛りなしWi-Fiを、そしてポケットWi-Fiの端末をしっかり選びたい方、比較的長期のレンタルになって、かつその間の料金を少しでも安くしたい方はDMMいろいろレンタルをおすすめします。

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!

 


9月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大32,050円キャッシュバック
3年 123,110円 3,420円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。