格安スマホと相性の良いポケットWi-Fi!ベストな組み合わせ方

「格安スマホとポケットWi-Fiの組み合わせってどうなんだろう…」と考えていませんか。

結論から言うと、格安スマホとポケットWi-Fiの併用は、相互のメリットが活きるかなりお得な活用法と言えるでしょう。

格安スマホがその名の通り「格安」となりうるのは、月間のデータ通信量2〜3GBまでのプラン(プランS)です。

このプランですと月内でちょっとインターネット通信をするとすぐに通信量上限まで行ってしまいますが、その際に「月間のインターネットほぼ使い放題」のポケットWi-Fiを併用すれば、上限を気にせずインターネットを活用できます。

すでに格安スマホとポケットWi-Fiの組み合わせを検討されている方は、上記の活用法をイメージしてそのようにお考えになられたことでしょう。

ですが、その「格安スマホとポケットWi-Fi」の併用プランを実施する際には、以下の3点を意識する必要があります。

  • 格安スマホとポケットWi-Fiそれぞれの月額料金の合計がリーズナブルになること
  • 「月間のインターネットほぼ使い放題」(もしくは大容量)のポケットWi-Fiを選ぶこと
  • 通信速度が速く、かつ繋がりやすいポケットWi-Fiを選ぶこと

さて、この3点を兼ね揃えるためには、どんなポケットWi-Fiを選ぶと良いか──、この記事で詳しく見ていきましょう。

格安スマホと相性の良いポケットWi-Fiは「WiMAX」!

格安スマホとポケットWi-Fiを併用する際に、まず優先すべきポケットWi-Fiは「WiMAX」でしょう。

WiMAXをおすすめする理由は、大きく以下の3点があるからです。

格安スマホとWiMAXがおすすめの理由

  • インターネットをほぼ「使い放題」で利用できる
    →その場合、格安スマホ&WiMAX「ギガ放題」の組み合わせが最安料金になる
  • 接続スピードが速い!
    →WiMAXの通信速度は、大手通信キャリアのスマホ最新機種と同等の早さ!
  • 通信エリアも広い!
    →WiMAXの「ハイスピードプラスエリアモード」を利用すれば、通信エリアがかなり広がる

それぞれの理由について、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

【インターネット使い放題】格安スマホ&WiMAX「ギガ放題」の組み合わせが最安料金

WiMAXといえば「月内のインターネットが使い放題」の「ギガ放題」が有名ですよね。

実際、WiMAXを契約する方の90%以上が、「ギガ放題プラン」で申し込まれています。

ギガ放題は、「WiMAXの高速インターネット通信を月間データ量制限なしで利用できる」WiMAXのメイン契約プランです。

多くの、ポケットWi-Fiではインターネット通信の月間データ量に「〇〇GBまで」といった制限がありますが、WiMAXのギガ放題プランの場合は、そういった月間データ量の制限を気にせず、インターネットを使い放題で利用できるのです。

WiMAXギガ放題プランのイメージ

WiMAXのギガ放題とは?契約前に知るべき注意点と通常プランとの違い

格安スマホにおいても、ネックとなるのが月内のデータ通信量の制限でしょう。

安いプランにしようとすればするほど、その制限は厳しくなります。

ですが、WiMAXのギガ放題プランをあわせて利用すれば、格安スマホでインターネットを利用する際はWiMAXの接続を使えば良いので、データ通信量の制限を気にせず、まさに「使い放題」でインターネットを利用できるということですね。

【接続スピードの速さ】WiMAXの通信速度は、大手通信キャリアの最新スマホと同等

格安スマホを利用する際にネックになりやすいのが、「通信速度の遅さ」です。

特に、docomo、au、Softbankといった大手通信キャリアから格安スマホに切り替えた際には、その通信速度の遅さは体感的にも感じられるはずです。

その理由は、格安スマホは大手通信キャリアとくらべて通信網が潤沢に用意されていないからです。

格安スマホのインターネット接続が特に遅くなるのは、「通勤・通学時(8:00前後)」や「昼休み(12:00〜13:00頃)」「夜間(22:00〜24:00頃)」です。

つまり、「みんながインターネットを利用している時間」はおしなべて接続スピードが落ちてしまうということですね。

その点、WiMAXは専用の通信網が用意されていますので、大手通信キャリアと同等かそれ以上の速度でインターネットを利用することができます。

つまり、格安スマホからWiMAXに繋げておけば、格安スマホでも非常に速い接続スピードで利用できるようになるということですね。

WiMAXの通信速度は早い!他モバイルWi-Fi・ポケットWi-Fiと速度を比較

【通信エリアが広い】WiMAXの「ハイスピードプラスエリアモード」で、通信エリアがかなり広がる

ポケットWi-Fi選びをされている方の中では、「でも、WiMAXって地方山間部や離島では繋がりにくいっていう話も聞くけど…」と不安になられた方もいらっしゃるかもしれませんね。

たしかに、WiMAXの主通信方式とする「WiMAX2+」は、都市部や駅周辺では問題ないものの大手通信キャリアの通信網と比べると若干地方の地域で繋がりにくいとされています。

ですが、WiMAXにはもうひとつ「ハイプラスエリアモード」(「LTEオプション」と記される場合もあります)という通信方式があり、こちらはauの4G LTEの通信網を利用しているため非常に幅広い通信エリアを実現できるのです。

ただし、このau回線を利用したインターネット接続ができるLTEオプションは「月間7GBまで」というデータ通信量の制限があります。

通常のWiMAX回線でインターネット接続が可能な場合はそちらで利用して、WiMAX回線で繋がりにくい時のみハイスピードプラスエリアモードを利用する等切り替えて使うと良いでしょうね。

ハイスピードプラスエリアモードとは?通信エリア・注意点まとめ

格安スマホと「WiMAX」の相性チェック

チェック項目 WiMAX
格安スマホとあわせて契約した際に、月額料金は手ごろか
月間のインターネットほぼ使い放題で利用できるか
インターネットの通信速度が速く、かつ繋がりやすいか

その他の格安スマホ&ポケットWi-Fiの組み合わせの選択肢は?

さて、ここまでの内容で、格安スマホとポケットWi-Fiの組み合わせでは「WiMAX」が最もおすすめとお伝えしましたが、念のため他の代表的なポケットWi-Fiでの組み合わせの場合はどうかについても見ておきましょう。

  • ネクストモバイル
  • シーモバイル
  • ワイモバイルWi-Fi

ネクストモバイルと格安スマホの組み合わせは?

「ネクストモバイル」とは、株式会社グッド・ラックが提供するモバイルWi-Fiルーターです。

ネクストモバイルの特徴・メリットは、以下の通りです。

  • ゆとりある、たっぷりの月間の通信量(20GB、30GB、50GBから選択可能)
  • 月額料金2,760円〜と、モバイルWi-Fiルーターでは最安級
  • とにかく電波の入りが良い!地下鉄・新幹線の走行中でも通信可能
  • 工事不要で手軽に始められる!かつ最短翌日に開通

ネクストモバイルは料金の安さやインターネットの「繋がりやすさ」で評判ではあるのですが、「インターネット使い放題」ではなく、プラン毎に月間「20GB」「30GB」「40GB」と制限が設けられています。

モバイルインターネットで動画視聴や大容量データのやり取りをされる方の場合、データ通信量の制限にやや物足りなさを感じてしまうかもしれません。

また、ネクストモバイルの通信速度は下り最大で150Mbpsと、決して遅くはないのですがWiMAXと比較するとかなり速度差が生じます(WiMAXの通信速度は下り最大で867Mbps)。

トータル的に見ると、格安スマホとの組み合わせとしてはWiMAXのほうに軍配が上がるでしょう。

格安スマホと「ネクストモバイル」の相性チェック

チェック項目 ネクストモバイル
格安スマホとあわせて契約した際に、月額料金は手ごろか
月間のインターネットほぼ使い放題で利用できるか
インターネットの通信速度が速く、かつ繋がりやすいか

ネクストモバイルは最強のWi-Fiルーター?メリット・デメリットまとめ

WiMAXとネクストモバイルどっちが良い?メリット・サービスの差比較

シーモバイルと格安スマホの組み合わせは?

C mobile(シーモバイル)は、株式会社 NEXT ONEが提供する、ドコモの回線を利用するモバイルWi-Fi端末です。

シーモバイルの特徴は、以下の通りです。

  • ドコモのXi(クロッシィ)回線で電波がいい
  • 速度制限はやや厳しめ。3日間2G利用で制限がかかる

シーモバイルの最たる特徴は、ドコモ回線を利用しているため「繋がりやすさ」の面でとても優れているという点です。

ですが、3日間で2GB以上利用した場合は128Kbpsの速度制限がかかる(WiMAXの場合は3日で10GBまでOK)、また通信速度もネクストモバイル同様下り最大で150Mbpsまでと、通信量制限と速度面でやや心もとなさを感じます。

料金もそれほど安いという訳ではありませんので、格安スマホとの組み合わせであえてシーモバイルのポケットWi-Fiを選ぶ理由はあまりないでしょう。

格安スマホと「シーモバイル」の相性チェック

チェック項目 シーモバイル
格安スマホとあわせて契約した際に、月額料金は手ごろか
月間のインターネットほぼ使い放題で利用できるか
インターネットの通信速度が速く、かつ繋がりやすいか

C mobile(シーモバイル)はドコモの電波を利用したモバイルWi-Fiルーター!

ワイモバイルWi-Fiと格安スマホの組み合わせは?

ワイモバイルは主にソフトバンクの通信網を利用しているため、安定した繋がりやすさと製品の品質の高さが特徴です。

端末もいくつかの種類があり、ワイモバイルの知名度も相まって見覚えのある方や馴染みのある方もいらっしゃるかもしれませんね。

ワイモバイルのポケットWi-Fiの特徴は、厳密には端末のタイプによっても異なりますが、共通して以下の点が挙げられるでしょう(端末「Pocket WiFi 603HW」をメインに特徴を挙げています)。

  • インターネット接続において、接続の早さ、繋がりやすさがある
  • 端末の品質が高く、起動時間が早い、バッテリーの持ち時間が長い等のメリットがある
  • 料金は他のモバイルWi-Fiと比べると、やや高め
  • 「インターネット使い放題」プランは、若干料金が割高になる

ワイモバイルのポケットWi-Fiはメリットも多いのですが、料金がやや高めになること、更に「インターネット使い放題」プランにする場合は、別途「アドバンスオプション」という有料オプションに契約する必要があり、更に料金が高めになりますので、あまりおすすめできません。

一方、繋がりやすさでは定評がありますので、「料金は少し高くなっても構わないから、安定した接続を重要視したい」という方にはおすすめかもしれません。

格安スマホと「ワイモバイル」の相性チェック

チェック項目 シーモバイル
格安スマホとあわせて契約した際に、月額料金は手ごろか
月間のインターネットほぼ使い放題で利用できるか
インターネットの通信速度が速く、かつ繋がりやすいか

「Pocket WiFi 603HW」はどんな機種?契約する前に知るべきメリット・デメリット

ワイモバイルWi-Fiがおすすめ出来ない理由。WiMAXの違い・メリットの差を比較

WiMAXのプロバイダは「GMOとくとくBB」一択

さて、ここまで「格安スマホと相性の良いポケットWi-Fi」において、WiMAXがもっともおすすめであることをお伝えしました。

ここからは、実際にWiMAXを契約する際の、おすすめのプロバイダについても見ていきたいと思います。

こちらも先に結論からお伝えしますと、WiMAXで契約すべきプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBをおすすめする理由は、第一に挙げられるのが料金の安さ

他のWiMAXプロバイダと比較しても、群を抜いての低価格の料金帯となっています。

GMOとくとくBBの特徴

  • トータルコストが業界最安値!
  • 月額割引特典プラン、キャッシュバック特典プランなど、いくつかのキャンペーンを選ぶことができる
  • 契約後、端末は即日発送ですぐに手元に届く!
  • 最新端末での契約が可能!

GMOとくとくBBは、キャンペーンを複数実施しておりその中から選ぶことができるのですが、中でもおすすめは月額割引特典プラン(月額割引キャンペーン)です。

月額割引キャンペーンは、その名の通り「WiMAXの月々の料金が割引される」キャンペーンです。

月内のインターネット使い放題の「ギガ放題プラン」の場合は、契約から0〜2ヶ月目は月額2,170円(契約月は2,170円の日割り計算)、その後も契約期間満了の36ヶ月目までは月額3,480円で利用することができます。

GMOとくとくBBのプロバイダについては、以下記事でも詳しく紹介しています。WiMAXプロバイダをお探し中の方は、是非併せてご覧ください。

初めてのWiMAXはGMOとくとくBBがおすすめ!月額値引きでも安い!

UQモバイルとWiMAXがベストな組み合わせ方

さて、ここでWiMAXを利用する際に、「一番お得な(相性が良い)格安スマホは何だろう?」と気になられた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

ポケットWi-FiをWiMAXで契約した際に、もっともベストな組み合わせとなる格安スマホは「UQモバイル」でしょう。

格安スマホ「UQモバイル」とWiMAXの組み合わせがベストな理由

なぜUQモバイルとWiMAXの組み合わせがベストなのかというと、UQモバイルでは「ウルトラギガMAX」という、「WiMAXと組み合わせて利用した際にスマホ料金を毎月300円安くしますよ」というキャンペーンを実施しているのです。

更には、ご家族の方で2台以上UQモバイルのスマホを利用する場合はスマホ料金が500円割引になります。

そもそもUQモバイル自体の価格もかなりリーズナブルですので、こちらのウルトラギガMAXを利用すれば間違いなく価格面では「最安値級」の格安スマホ&WiMAXの組み合わせになるでしょう。

ウルトラギガMAXのサービスについては、以下記事にて詳しく紹介しています。宜しければ、併せてご覧ください。

ウルトラギガMAXでスマホ料金がずっと300円割引!UQ利用者必見

すでにUQモバイル以外の格安スマホを利用している方は、レンタルWiMAXもおすすめ

「UQモバイルがお得なのはわかったけれど、すでに別会社で格安スマホの契約をしてしまった…」という方は、格安スマホの契約はそのままで、WiMAXの契約を「レンタルWiMAX」で契約されると良いかもしれません。

レンタルWiMAXとは、WiMAXを購入ではなくレンタルで利用するサービスです。

レンタルWiMAXの場合、契約期間の縛りなく一か月単位で利用できるので、現在の格安スマホの契約期間に合わせてWiMAXをレンタルして、契約期間終了後にUQモバイル&WiMAXの組み合わせで再契約することも考慮できるということですね。

最近はレンタルWiMAXを展開するサービスが増えてきていますが、なかでもおすすめは「縛り無しWi-Fi」です。

レンタルWiMAXのおすすめは、「縛りなしWi-Fi」

縛り無しWi-Fiは、株式会社クーペックスが提供するレンタルWi-Fiサービスです。

サービス名の通り、「契約期間」や「解約違約金」といった縛りなくWiMAXやポケットWi-Fiをレンタルできるサービスということで、最近かなり人気が高まってきています。

月額料金も安く、また対応端末においてもWiMAXを選ぶことが可能です。

  月額料金 最低契約期間 初期費用 対応機種
縛りなしWiFi 3,300円
※13ヶ月目以降は2,800円
1ヶ月 0円 Pocket WiFi 603HW
Pocket WiFi 502HW
Speed Wi-Fi NEXT WX05
Speed Wi-Fi NEXT W04

※対応機種は、2019年6月現在のものです。在庫状況等で変動される可能性がありますので、ご契約の際は公式サイト等で最新情報のご確認をお願いします。

縛りなしWiFiは本当にお得?契約前に知るべきメリット・デメリット

格安スマホはWiMAXとの併用で活用シーンを広げられる!

ここまでお読みになられて、いかがでしたでしょうか。

本記事の内容を、ざっとまとめてみましょう。

  • 格安スマホと併用してポケットWi-Fiを利用する際は、以下の3点を意識する
    ・格安スマホとポケットWi-Fiそれぞれの月額料金の合計がリーズナブルになること
    ・「月間のインターネットほぼ使い放題」(もしくは大容量)のポケットWi-Fiを選ぶこと
    ・通信速度が速く、かつ繋がりやすいポケットWi-Fiを選ぶこと
  • (上記3点からして、)格安スマホと最も相性の良いポケットWi-Fiは、WiMAX
  • WiMAXの契約先プロバイダは「GMOとくとくBB」がもっともおすすめ
  • 格安スマホでUQモバイルで契約した場合、WiMAXとの併用で「ウルトラギガMAX」(毎月スマホ代300円割引)を適用できる

これから格安スマホとあわせてポケットWi-Fiの契約を検討していた方は、参考になられたのではないでしょうか。

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


9月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大32,050円キャッシュバック
3年 123,110円 3,420円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。