WiMAXの解約の手順とベストなタイミング!注意点も解説

「WiMAXをそろそろ解約しようか…」と思った時に、解約方法や連絡先が分からなかったり、更にはそもそもどのプロバイダで契約したかを忘れてしまったりで困っていませんか。

WiMAXの解約の際、更に注意したいのは「解約違約金」の存在です。

なにしろWiMAXを契約更新月以外に解約した場合、最大2万円前後の違約金が発生しますので、解約のタイミングは特に慎重に進めておきたいところです。

ですが、その契約更新月のタイミング自体も忘れてしまって、どうやって確認すれば良いか分からない場合は──?

──ご安心ください。WiMAXを解約しようというときの解約方法や連絡先、そのほか解約タイミングについて、だれでも簡単に確認し、進めていくことができます。

今回は、そんな「WiMAXを解約するときの手順とタイミングの確認方法」について、詳しく見ていきたいと思います。

現在契約中のWiMAXを解約することを検討中の方は、お役に立てるところも多くあることでしょう。ぜひご覧ください!

WiMAXの解約の手順

はじめに、契約中のWiMAXの解約手順をおさらいしておきましょう。

基本の流れは、以下になります。

  1. 解約したいタイミング(解約月)を決める
  2. 契約しているプロバイダの、解約締め日を確認する(例:その月の20日までに解約する必要がある等)
  3. 期日内に、プロバイダに解約の連絡(電話・メールまたは書面)を行う
  4. 解約完了

①でご自身が解約したいタイミング(解約月)を決めた後は、②〜③の解約締め日の確認から解約の連絡についてプロバイダの公式サイト(またはマイページ)および問い合わせ窓口で確認しながら進めていくのがスムーズでしょう。

一方、「どのプロバイダで契約したか忘れてしまった…」という方は、次の項をご参考下さい。

「どのプロバイダで契約したか忘れてしまった…」──契約しているプロバイダを確認する方法

WiMAX解約の際に、「どのプロバイダで契約したか忘れてしまった…」という際の確認方法は、以下になります。

クレジットカードの明細または口座の振込先で、プロバイダの会社を確認する

クレジットカードの明細または口座の振込先情報を確認すれば、WiMAX料金の支払いをどの会社に行っているかが分かるでしょう。

「明細上の会社名とプロバイダ名が一致せず、判断がつかない」という場合は、「UQ WiMAXのお客様問い合わせセンター」(0120-929-818)をあわせてご利用ください。

音声ガイダンスの流れに沿って進めていく(「UQ WiMAXについて」→「契約内容の確認について」)とオペレーターに繋がります。

その際に契約先のプロバイダを確認したいこととあわせて、クレジットカードの明細または口座の振込先情報の会社名をお伝えすれば、契約先のプロバイダを教えてくれます。

量販店・プロバイダごとのWiMAX解除の連絡方法について

WiMAXを解除する際の連絡方法は、量販店・プロバイダによって異なります。

多くの場合は電話での解約またはマイページからの解約となりますが、プロバイダでどのような違いがあるかについて確認しておきましょう。

家電量販店でWiMAX契約している場合

 家電量販店 解約方法
ヤマダ電機 電話または店舗への来店からの解約
□電話:お客様サポートセンター 0120-810-666
□店舗への来店:お近くのヤマダ電機 WiMAX販売店舗への来店
ビックカメラ 電話または書類郵送からの解約
□電話:お客様サポートセンター 0120-99-5151
□書類郵送:ダウンロードページより、①解約届、②解約届別紙(法人様のみ)、③封筒貼付用紙をダウンロード&記入し、郵送
ヨドバシカメラ 会員ページからの解約
□会員ページ:会員ページにアクセスし、退会ボタンを押す

ネット経由でWiMAX契約している場合

プロバイダ  解約方法
UQ WiMAX 電話からの解約
□電話:UQお客様センター 0120-929-818
GMOとくとくBB 会員ページからの解約
□会員ページ:会員サポートページ「BB Navi」にアクセスし、「解約」ボタンを押す
Broad WiMAX 電話からの解約
□電話:Broad サポートセンター 解約専用ダイヤル 050‐5212‐7322
Nifty WiMAX 電話からの解約
□電話:@niftyカスタマーサービスデスク 0570-03-2210
BiGLOBE WiMAX 電話からの解約
□電話:BIGLOBE カスタマーサポート インフォメーションデスク 0120-827-193
So-net WiMAX 会員ページからの解約
□会員ページ:Sonet会員ページ にアクセスし、解約の手続きを行う
カシモWiMAX 電話からの解約
□電話:カシモWiMAXカスタマーサポート(03-6693-0480)
JP WiMAX 電話またはお問い合わせフォームでの解約
□電話:0120-545-618
□お問い合わせフォーム:JP WiMAX「よくあるご質問」ページ 下部

WiMAXの解約前に知るべき注意点

さて、ここまでWiMAX解約に向けての「契約先プロバイダの確認方法」および「プロバイダごとの解約方法」についてお伝えしました。

ただし、WiMAX解約時に確認しておきたい点はこれだけではありません。

あわせて、以下の点も注意して、解約前に確認しておくと良いでしょう。

  • 更新月を把握する
  • 解約申込日の締め切り日
  • 解約依頼後からの利用可能日

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

更新月を把握する

まず意識しておきたいのが、WiMAXの「契約更新月」です。

前述の通り、WiMAXは通常契約更新月以外に解約した場合、最大2万円前後の契約違約金が発生します。

つまり、WiMAX解約の際は、契約更新月にあわせて解約を進めることが望ましいということですね。

「更新月のタイミングが分からなくなってしまった」という方は、契約先のプロバイダへ電話で問い合わせたり、それぞれのプロバイダで用意されている会員ページでご確認されると良いでしょう。

各プロバイダ(家電量販店)の問い合わせ先については、次章「解約のベストなタイミングは更新月!プロバイダの連絡先&更新月一覧」で紹介しておりますので、あわせてご覧ください。

解約申込日の締め切り日

また、解約の際は各プロバイダで設けている「解約申込日の締め切り日」に注意すべきでしょう。

たとえば7月末で解約したいとなったときに、いつまでに解約申し込みをするかはプロバイダによって異なります。

たとえば「GMOとくとくBB」の場合ですと、解約したい月の「20日まで」に申し込みを行う必要があります。

これらタイミングが、プロバイダによって異なるということですね。

GMOとくとくBBの解約申込日の締め切りルールについて

ご自身で契約されているプロバイダでの課解約申し込みの締め切り日について、事前に確認しておくことをおすすめします。

また、解約方法を「電話のみ」としているプロバイダの場合は、締め切り日直前の連絡ですと回線の混雑によっては期日内の連絡ができなくなってしまう可能性もありますので、早め早めの対応をしておくと良いでしょうね。

解約依頼後からの利用可能日について

その他、解約したのちの正式な解約日についても注意しておくと良いでしょう。

多くのプロバイダでは正式な解約日を月末になるように設定しており、解約依頼(申し込み)した後もその月末まではそのままWiMAXを利用できます。

ただし、契約先のプロバイダによっては、解約日を月中等に設定して(料金は日割り計算)、早いタイミングで利用不可になる(場合によっては当日から利用できなくなる)こともありますので、ご注意ください。

解約のベストなタイミングは更新月!プロバイダの連絡先&更新月一覧

前章でもお伝えした通り、WiMAX解約の「ベストタイミング」は契約更新月になります。

このタイミングを見誤らないように、「多分、この月が更新月だったと思う…」といったあやふやな感覚で解約タイミングを設けるよりも、契約先のプロバイダに念のための確認を入れつつ、確実に更新月に解約していけるように進めていけると良いでしょう。

ちなみに、プロバイダ毎の更新月は、そのプロバイダが設ける契約期間に準じます。

以下に、各プロバイダ(家電量販店含む)の連絡先と更新月を一覧で記しますので、ご参考下さい。

家電量販店の連絡先と更新月

 家電量販店 連絡先 更新月のタイミング
ヤマダ電機 0120-810-666
受付時間:10時〜21時(年中無休)
24か月毎(2年契約の場合)
36か月毎(3年契約の場合)
ビックカメラ 0120−99−5151
携帯042−310−3710
受付時間:9時〜21時(年中無休)
24か月毎(2年契約の場合)
36か月毎(3年契約の場合)
ヨドバシカメラ 0120-779978
携帯03-6702-0076
受付時間: 10時〜18時(年中無休)
24か月毎(2年契約の場合)
48か月毎(4年契約の場合)

プロバイダ(Web)の連絡先と更新月

プロバイダ  連絡先 更新月のタイミング
UQ WiMAX 0120−929−818
受付時間: 9時〜21時(年中無休)
24か月毎(2年契約の場合)
36か月毎(3年契約の場合)
48か月毎(4年契約の場合)
GMOとくとくBB 03−5456−1090
受付時間: 10時〜19時(平日)
24か月毎(2年契約の場合)
36か月毎(3年契約の場合)
Broad WiMAX 0120−001−827
受付時間: 11時〜18時(月〜土)
24か月毎(2年契約の場合)
36か月毎(3年契約の場合)
Nifty WiMAX 0120-32-2210
携帯03−5860−7600
受付時間: 10時〜19時(年中無休)
24か月毎(2年契約の場合)
36か月毎(3年契約の場合)
BiGLOBE WiMAX 0120-86−0962
携帯03−6385−0962
受付時間: 10時〜19時(年中無休)
24か月毎(2年契約の場合)
36か月毎(3年契約の場合)
So-net WiMAX 0120-117-268
受付時間: 9時〜21時(年中無休)
24か月毎(2年契約の場合)
36か月毎(3年契約の場合)
カシモWiMAX 03-6693-0480
受付時間:不明(HP上の記載なし)
24か月毎(2年契約の場合)
36か月毎(3年契約の場合)
JP WiMAX 0120-545-618
受付時間:13時〜 21時(平日)
24か月毎(2年契約の場合)
36か月毎(3年契約の場合)

WiMAXの比較的新しい機種「W06」や「WX05」で契約されている際は、ほとんどにおいて3年契約になりますので、契約更新月は「36か月」になります。

また、近年多くのWiMAXプロバイダにおいては契約期間を「3年契約」一本にしていますので、2019年以降でWiMAXを契約したという方の多くは更新月が36か月毎になっているはずです。

これらは契約時の書類で確認することができますが、不安な方は上記の連絡先で確認しておくと良いでしょうね。

プロバイダの解約違約金一覧

さて、続いては「どうしても更新月のタイミングで解約することが難しい…」という方向けに、各契約先プロバイダ(家電量販店)のWiMAX解約違約金ルールについて見ていきましょう。

家電量販店でのWiMAX解約違約金ルール

 家電量販店 解約違約金ルール
ヤマダ電機 契約開始日を含む月から最初の13か月間…19,000円(税抜)
14〜24か月目…14,000円(税抜)
25か月目(更新月)…0円
26か月目以降(更新月を除く)…9,500円
ビックカメラ □2年契約の場合
1ヶ月目〜12ヶ月目 19,000円(税抜)
13ヶ月目〜24ヶ月目 14,000円(税抜)
24ヶ月目末日〜25ヶ月目(更新月) 0円
26ヶ月目〜 9,500円
□3年契約の場合
1ヶ月目〜12ヶ月目 19,000円(税抜)
13ヶ月目〜24ヶ月目 14,000円(税抜)
25ヶ月目〜36ヶ月目 9,500円(税抜)
36ヶ月目末日〜37ヶ月目 0円
38ヶ月目〜9,500円(税抜)
ヨドバシカメラ 1ヶ月目〜12ヶ月目 20,520円(税込)
13ヶ月目〜24ヶ月目 15,120円(税込)
25ヶ月目〜48ヶ月目 10,260円(税込)
契約更新月 0円

プロバイダ(Web)のWiMAX解約違約金ルール

 プロバイダ 解約違約金
UQ WiMAX 契約開始日を含む月から最初の13か月間…19,000円(税抜)
14〜25か月目(更新月を除く)…14,000円(税抜)
26か月目以降(更新月を除く)…9,500円(税抜)
契約更新月 0円
GMOとくとくBB 契約開始日を含む月から最初の13か月間…19,000円(税抜)
14〜25か月目(更新月を除く)…14,000円(税抜)
26か月目以降(更新月を除く)…9,500円(税抜)
契約更新月 0円
Broad WiMAX 契約開始日を含む月から最初の13か月間…19,000円(税抜)
14〜25か月目(更新月を除く)…14,000円(税抜)
26か月目以降(更新月を除く)…9,500円(税抜)
契約更新月 0円
※初期費用無料キャンペーンにて申込みした場合、
上記記載の契約解除料とは別途で
キャンペーン契約解除料9,500円(税抜)がかかる場合があります。
Nifty WiMAX 契約開始日を含む月から最初の13か月間…19,000円(税抜)
14〜25か月目(更新月を除く)…14,000円(税抜)
26か月目以降(更新月を除く)…9,500円(税抜)
契約更新月 0円
BIGLOBE WiMAX 契約開始日を含む月から最初の13か月間…19,000円(税抜)
14〜25か月目(更新月を除く)…14,000円(税抜)
26か月目以降(更新月を除く)…9,500円(税抜)
契約更新月 0円
So-net WiMAX 契約開始日を含む月から最初の13か月間…19,000円(税抜)
14〜25か月目(更新月を除く)…14,000円(税抜)
26か月目以降(更新月を除く)…9,500円(税抜)
契約更新月 0円
カシモWiMAX 契約開始日を含む月から最初の13か月間…19,000円(税抜)
14〜25か月目(更新月を除く)…14,000円(税抜)
26か月目以降(更新月を除く)…9,500円(税抜)
契約更新月 0円
JP WiMAX 契約開始日を含む月から最初の13か月間…19,000円(税抜)
14〜25か月目(更新月を除く)…14,000円(税抜)
26か月目以降(更新月を除く)…9,500円(税抜)
契約更新月 0円
※24か月以内の解約の場合は、端末の返却が求められます。
返却に至らなかった場合、別途契約月残数×1,600円(税抜)が発生します。

上記表を見て確認できる通り、多くのWiMAXプロバイダ、家電量販店において1年以内の解約を19,000円、2年以内の解約を14,000円、それ以降の解約を9,500円としています(契約更新月は0円)。

一方で、Broad WiMAXやJP WiMAXのように、別途でプラスの料金が発生するプロバイダもあるのでこちらも注意しておくと良いでしょう。

何にせよ、WiMAXはこのように契約更新月以外の解約をした場合多額の違約金(解除料)が発生します。

極力これらのコストが発生しないように、更新月の把握と計画的な解約スケジュールの設定は、是非とも押さえておきたいところですね。

乗り換え検討中の方はレンタルも検討しよう

さて、WiMAXの解約を進めつつも、新たに別のWiMAXプロバイダに乗り換え検討中で「そうは言ってもまたこうやって更新日に合わせて解約のスケジュールを立てていくのが面倒だ…」という方や、「2〜3年という長期間ではなくて、数か月間単位でWiMAXを利用できると良いのに」と思われた方もいらっしゃることでしょう。

そんな方々におすすめなのが、レンタルWi-Fiサービスです。

「レンタルWi-Fi」とは、WiMAXはじめポケットWi-Fiを購入するのではなく「レンタル」して、利用期間内でのみ料金を支払える仕組みのサービスです。

前述のような解約違約金を支払わずに、かつ手軽な月額利用料でモバイルWi-Fiを利用できるのが特徴です。

最近レンタルWi-Fiサービスはかなり活性しており様々な会社での提供が行われていますが、中でもおすすめは「縛り無しWi-Fi」でしょう。

レンタルWi-Fiサービスでおすすめは「縛り無しWi-Fi」

縛り無しWi-Fiは、株式会社クーペックスが提供するレンタルWi-Fiサービスです。

サービス名の通り、「契約期間」や「解約違約金」といった縛りなくWiMAXやポケットWi-Fiをレンタルできるサービスということで、最近かなり人気が高まっており、一時期は申し込みが殺到してなかなか端末が手元に届かないといった事態も起きたそうです。

縛りなしWiFiは本当にお得?契約前に知るべきメリット・デメリット

さて、そんな縛り無しWi-Fiは、以下の特徴(メリット)があります。

  • 契約期間の縛りなし
  • 初期費用・解約違約金・送料なし
  • データ通信は(基本)無制限で使える
  • 最短当日発送で翌日到着
  • 料金が安い!月額3,300円で13ヶ月目以降は2,800円
  • 有料オプションの強制加入なし

縛り無しWi-Fiの特徴・メリットで特に意識したい点は1点目および2点目の「契約期間の縛りおよび初期費用、解約違約金、送料がないこと」および5点目の「月額3,300円で13ヶ月目以降は2,800円」といった料金の安さでしょう。

最安値プロバイダと同レベルの月額料金の安さで、かつ解約違約金等の縛りなくWiMAXやポケットWi-Fiを利用できるということですね。

これら特徴・メリットを見て、「次回の契約は縛り無しWi-Fiにしよう」と思われる方もきっと多くいらっしゃることでしょう。

一方で、縛り無しWi-FiはレンタルWi-Fiサービスですので、レンタル期間後は端末を返却する必要があります。また、その際に端末を返却できなかったり紛失してしまった場合は弁済金が発生しますのでご注意ください。

まとめ) WiMAXの解約手続きは、早め早めの準備・行動と、「更新月」に合わせた実施を!

ここまでお読みになられて、いかがでしたでしょうか。

これからWiMAXの解約を検討される方向けに、本記事の内容をまとめておきましょう。

  • 契約先のプロバイダの解約ルールを事前にしっかりと確認すること。プロバイダを失念してしまった場合は、クレジットカードの明細または口座の振込先で確認する
  • 解約の際は、「更新月および解約申し込みの締め切り日」を意識して行う。不安な場合はプロバイダの問い合わせ窓口を利用する
  • 解約時の解約違約金に注意すること。契約先のプロバイダの解約違約金ルールもあわせて事前に確認しておく

どんなサービスにおいても、その利用を終えるときは必ず訪れるものです。

そして、その終了間際に慌てることの無いよう、上記のポイントは事前に認識しておき、早め早めに準備・行動していくと良いでしょうね。

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


9月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大32,050円キャッシュバック
3年 123,110円 3,420円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。