引っ越し後すぐにインターネットが使いたい!おすすめのネット環境

近々引っ越しを控えていて、「引っ越し後のインターネット環境どうしようか」と悩んでいませんか。

特に、新社会人になられる方や、大学での新生活が始まるという方でしたら、誰しもこの悩みを抱かれることでしょう。

ネット社会と言われて久しい現代社会において、出来たらインターネット接続は引っ越しをしてすぐにでも使えるようにしておきたいところですよね。

そこで今回は、「引っ越し後すぐにインターネットが利用できる、おすすめのネット環境」をテーマに、どんな種類のインターネット環境があって、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるかを、詳しくお伝えしていきたいと思います。

是非ご覧ください!

引っ越し後にネット環境を整える選択肢は2パターン

はじめに、引っ越し後にインターネット環境を整えるとして、どのような選択肢があるかを見ていきましょう。

現在主流となるインターネット環境は以下の2つになります。

  • ポケットWi-Fi
  • 光回線

「あれ?ポケットWi-Fiって、外出用のインターネット接続機器じゃないの?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、ポケットWi-Fiは近年性能がどんどん向上してきており、もちろん外出用としても利用しつつ、自宅内で固定回線代わりに利用される方も増えてきているのです。

そこで、ポケットWi-Fiと光回線の2つのインターネット接続について、それぞれ特徴とメリット・デメリットについて確認していきましょう。

補足「ポケットWi-Fi」という言葉について

ポケットWi-Fiは、ワイモバイルの提供するモバイルWi-Fiルーターの商品名になります。

例えば、WiMAXYahoo!Wi-FiといったモバイルWi-Fiは、ポケットWi-Fiとは別商品です。

ですが、現在多くの方が「ポケットWi-Fi=モバイルWi-Fiルーター」という認識でいますので、本記事ではそれに倣ってポケットWi-Fiという言葉を広義的に使用しております。ご了承ください。

 

ポケットWi-Fiの特徴

ポケットWi-Fiは、持ち運び可能な小型のインターネット接続機器を指します。

比較的安い月額料金で契約出来て、かつ初期工事等の手間なく手軽にインターネット接続できるところが特徴です。

ポケットWi-Fiは、各社から様々な製品・プランがリリースされており、その性能や料金形態も様々ですので、活用イメージに合った製品またはプランを選んでいくことが望ましいでしょう。

その性能に関する点で、ポケットWi-Fiは大抵一定の期間内に利用できる通信量が定められています。

例えば「1か月内7GBまで」であったり、「3日で10GBまで」といった上限設定があり、上限を超えて利用した場合、速度が遅くなる等の制限が発生します。

ポケットWi-Fiのメリット

  • 比較的安い月額料金で利用できる(おおよそ2,000円4,300円
  • 外出先でもインターネット接続でき、自宅でも固定回線代わりに利用できる
  • 初期工事の手間や費用もなく、手軽にインターネット接続

ポケットWi-Fiのデメリット

  • 月内に利用できる通信量が定められており、制限を超えると速度制限等が発生する
  • 製品・プランが様々あるので、自分に合うものを選んでいく必要がある

光回線の特徴

光回線は、光ファイバーケーブルを使用し、文字通り「光」で通信する、固定(有線)のインターネット回線のことです。

数年前は「ADSL回線」というメタル回線(電話回線)を利用したインターネット接続が主流でしたが、速度が安定しかつ高速接続を実現できる光回線が、固定回線の主流となっていきました。

前述のポケットWi-Fiとの最大の相違点は、固定回線の為「外出先でのインターネット接続」が出来ないことでしょう。また、導入時に工事の必要があり、相応の工事期間と費用が発生します(期間:数日〜最大1ヶ月 工事費用:20,000円40,000円 ※ルーター代含む)。

その分、光回線の通信は非常に安定しており、かつ高速・大容量のインターネット接続が可能となります。

光回線のメリット

  • 通信速度が速い
  • 通信が安定している
  • 通信量の制限なし。無制限にインターネット接続できる

光回線のデメリット

  • モバイルWi-Fiと比べると、月額の通信料はやや高め(おおよそ4,000円5,000円
  • 導入時に工事の必要がある(期間:数日〜最大1ヶ月 工事費用:20,000円40,000円 ※ルーター代含む)
  • 活用場所は設置した住居(自宅)に限られる

ポケットWi-Fiなら当日利用可能

さて、ここで冒頭に述べた「引っ越し後にすぐにインターネット接続できるネット環境」に立ち戻ってみましょう。ポケットWi-Fiと光回線と、ふたつのネット環境についてお伝えしましたが、「引っ越し後すぐにインターネット接続」が可能となるのは無論ポケットWi-Fiの方です。

特に、以下の2点でポケットWi-Fiの契約を行う場合、契約した当日からの利用が可能になります。

  • docomoausoftbank等の専門ショップでポケットWi-Fiを契約する
  • Broad WiMAXの「店舗受取」サービスを利用する

それぞれの内容について、確認していきましょう。

docomoausoftbank等の専門ショップでポケットWi-Fiを契約する

ポケットWi-Fiは、docomo、au、softbank等の専門ショップで直接契約することが可能です。

多くのショップでは商品の在庫もありますので、この場合契約と同時にインターネット接続することができるようになるということですね。

ですが、現在ポケットWi-Fiの契約&購入はネット(Web)経由が主流となっており、店頭での購入は月額料金が割高になっています。ポケットWi-Fiはスマホ同様契約期間が2〜3年と長めになっていますので、割高な月額料金はトータルコストでみるとかなり大きくなってくることを踏まえておくべきでしょう。

「今日からインターネット接続できないと本当に困る」といった理由がない限りは、ポケットWi-Fiはネットでのご契約をおすすめします。

Broad WiMAXの「店舗受取」サービスを利用する

「ポケットWi-Fiはネット経由での契約&購入が主流になってきている」と述べましたが、「ネットで契約した後に店舗で受け取れる」というユニークなサービスを提供しているプロバイダがあります。

Broad WiMAXの「店舗受取サービス」

店舗受取サービスを実施するプロバイダ「Broad WiMAX」は、主にポケットWi-Fiの中でも特に高速回線で安定した通信を提供するWiMAXを扱っています。

通常のポケットWi-Fiのネット申し込みの場合ですと、即日発送したとしても端末本体が手元に届くのは最短でも翌日〜3日後以降ですので、「なるべく月額料金を安く済ませて、かつ、すぐにでもポケットWi-Fiを使いたい」という方には、Broad WiMAXの店舗受取サービスはかなりメリットが大きいでしょう。

ですが、Broad WiMAXの店舗受取サービスには一つ難点がありまして、それは「対応地域が限られている」ということです。

受け取りを可能とする店舗は、東京(秋葉原、渋谷)、埼玉(大宮)、大阪(梅田)の4拠点。つまり、こちらの各地受け取りセンターに取りに行ける方のみが利用できる、ということですね。

Broad WiMAXおよびBroad WiMAXの店舗受取サービスについては、以下記事にて詳しく説明しています。宜しければ、併せてご覧ください。

Broad WiMAXの評判は良い?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

WiMAXは即日発送できるプロバイダが多数

さて、「引っ越し後なるべく早くインターネット接続できるようにしたい」という状況で、「その日のうちでなくとも、2〜3日後に使えればOK」という方には、WiMAXのポケットWi-Fiがおすすめです。

WiMAXとは、主にUQコミュニケーションズが提供するポケットWi-Fiで、高速回線と接続の安定性、更には「ギガ放題」の名称で馴染みある、「インターネット使い放題の特徴を有します。

また、WiMAXにおいては、ネット申し込み後「即日発送」してくれるプロバイダが多数あり、すぐに機器が手元に届き、インターネット接続を開始できるというメリットもあります。

※実際は、3日間で10GB以上のデータ通信を行った場合、翌日18:00〜翌々日2:00までの8時間の間、制限速度1Mbpsの速度制限が発生します。

WiMAXの特徴(メリット)

  • ポケットWi-Fiの中でも通信速度が非常に高い(最新機種で最大1.2Gbps
  • 通信接続が比較的安定している
  • 月額料金の安いプロバイダが複数ある
  • 即日発送してくれるプロバイダが複数ある

「即日発送」を行っているWiMAXプロバイダ一覧

※月額料金は20193月時点、および「ギガ放題プラン」で算出

プロバイダ名 月額料金 (ギガ放題プラン) 月額料金平均 備考
UQ WiMAX 4,380円
※3年契約の場合、
契約後3か月間は月額3,696円
4,323円 ・契約期間は2〜4年より選択可能
・別途端末代 (3,800円〜)が発生
GMOとくとくBB 契約月:2,170円 (日割り)
1〜2か月目:2,170円
3〜36ヶ月:3,480円
37か月目以降:4,263円
※「月額割引キャンペーン」の場合
3,407円 ・契約期間は基本3年
Broad WiMAX 契約月:2,726円 (日割り)
1〜2か月目:2,726円
3〜24か月目:3,411円
25か月目以降:4,011円
3,573円 ・契約期間は基本3年
・別途店舗受取サービスあり
JP WiMAX 契約月:2,800円 (日割り)
1〜3か月目:2,800円
4〜24か月目:3,500円
25か月目以降:4,100円
3,739円 ・契約期間は基本3年

WiMAXの特徴のひとつとして、上記表で確認できる通り「各プロバイダによって月額料金が大きく異なる」という点が挙げられます。

上記表で月額料金(平均)最安値はGMOとくとくBBの「3,407円」ですが、一番高いUQ WiMAXと比較すると1,000円近く安くなっています。

このように、WiMAXでの契約をご検討される場合は各プロバイダの料金プランについても確認し、比較検討していくことが望ましいでしょう。

WiMAX契約のおすすめプロバイダは、GMOとくとくBB の月額割引キャンペーン

WiMAXでポケットWi-Fiの契約をする際に、一番おすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBの特徴

  • トータルコストが業界最安値!
  • キャッシュバック特典プランの他、月額割引特典など、いくつかのキャンペーンを選ぶことができる
  • 契約後、端末は即日発送ですぐに手元に届く!
  • 最新端末での契約が可能!

GMOとくとくBBの一番の特徴は、とにかくトータルコストが業界安値であることです。

かつ、今回のテーマである「引っ越し後すぐにインターネット接続する」点についても、GMOとくとくBBでは即日発送してくれるので安心です。

更には契約後20日間までのキャンセル対応(他プロバイダは8日)もついていたりと、いざという時の対応サポートもありますので、引っ越しでの忙しい中での対応の際にもおすすめでしょう。

GMOとくとくBBではいくつかのキャンペーンが用意されていますが、前述の「月額割引キャンペーン」がトータル的に一番おすすめです。

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーン

月額割引キャンペーンは、その名の通り「WiMAXの月額料金が割引される」キャンペーンです。

インターネットの通信量をほぼ無制限で利用できる「ギガ放題プラン」においても、月額割引キャンペーンの場合は、契約から0〜2ヶ月目は月額2,170円(契約月は2,170円の日割り計算)、その後も契約期間満了の36ヶ月目までは月額3,480円で利用することができます。

数あるWiMAXプロバイダの中でも、純粋に月額料金がここまで安くなっているプロバイダはまずありません。かつ、GMOとくとくBBの利用者は非常に多く、信頼・実績面でも安心でしょう。

GMOとくとくBBのプロバイダについては、以下記事でも詳しく紹介しています。WiMAXプロバイダをお探し中の方は、是非併せてご覧ください。

初めてのWiMAXはGMOとくとくBBがおすすめ!月額値引きでも安い!

GMOとくとくBB WiMAXの3つのキャンペーンを比較!料金は業界最安値

光回線が使いたい方はWiMAXのレンタルも要検討

さて、ここまで「引っ越し後すぐにインターネット接続する」方法として主にポケットWi-FiWiMAX)について紹介してきましたが、以下のようなインターネット利用を検討されている方はポケットWi-Fiよりも光回線がおすすめです。

[box-r]
  • プレイステーション4や任天堂Switchのオンラインゲームを楽しみたいという方
  • 映画やインターネットTVを大画面テレビで鑑賞したいという方
[/box-r]

理由は、上記用途でのインターネット接続の場合、より安定した通信速度、通信容量が求められるためです。

(ちなみに、スマホゲームのオンライン機能や、スマホでの動画(映画)鑑賞程度でしたら前述のWiMAXのギガ放題プランでも不自由なくインターネット接続を堪能できるでしょう。)

もしこのように「自分は光回線でのインターネット接続の方が向いている」という場合で、かつ「すぐにインターネット接続する必要もある」ということでしたら、基本光回線の接続を進めつつ、引っ越し当初は「レンタルWi-Fi」を利用する、という手もあります。

「レンタルWi-Fi」とは?

その名の通り、ポケットWi-Fiを短期間レンタルできるサービスです。

通常ポケットWi-Fiを契約した場合は2〜3年といった長期の契約期間が発生しますが、「ポケットWi-Fiを数日〜数ヶ月利用したい」という場合は、レンタルWi-Fiを利用するのが適切でしょう。

おすすめのレンタルWi-Fiは、「FUJI Wifi

「レンタルWi-Fiを利用しよう」となった際は、「FUJI WiFi」のサービスがおすすめです。

FUJI Wifiは、株式会社レグルスが展開するモバイルWi-Fiルーターレンタルサービスです。

FUJI Wifiではソフトバンク回線のポケットWi-Fiと、もしくはWiMAXをレンタルすることができ、かつ他のレンタルWiFiと比較して非常に低価格の料金で利用することができます。

参考:FUJI WiFiWiMAXをレンタルした際の月額料金

メインの回線 プラン名 月額料金 初期費用
WiMAX回線 WiMAX2+ with au4G/LTE
(ギガ放題)
2,980円 2,000円
WiMAX2+ with au4G/LTE
(ギガ放題)月々割プラン
980円 39,800円

上記「WiMAX2+ with au4G/LTE(ギガ放題)」では、初期費用2,000円が発生するほかは、月額料金2,980円でWiMAXを利用することが可能です。

「数ヶ月のみポケットWi-Fiを利用して、メインのインターネット回線は光回線にしたい」という場合は、FUJI WiMAXを利用されると良いでしょう。

FUJI WifiはレンタルなのにWiMAX史上1番お得?選ばれる理由を解説

まとめ) 引っ越し後すぐにインターネット環境を構築する際は、「WiMAX」がおすすめ

ここまでお読みになられて、いかがでしたでしょうか。

これまでの内容を、ポイントでまとめてみましょう。

  • 引っ越し後のネット環境の選択肢は、「ポケットWi-Fi」か「光回線」の2つ
  • 「すぐに利用できる」ことを優先するとしたら、「ポケットWi-Fi」がおすすめ
  • ポケットWi-Fiは、ショップ契約は割高になる。1~2日待てるなら、「ネット(Web)契約」がおすすめ
  • ネット(Web)契約でおすすめのポケットWi-Fiは、即日発送を行っているWiMAX(料金の安さも踏まえると、GMOとくとくBBの「月額割引キャンペーン」がおすすめ)
  • ただし、プレステ4やSwith等据え置きゲーム機でのオンラインゲームや、大画面での映画鑑賞がインターネット利用の主目的になる場合は、光回線の契約を進めつつレンタルWi-Fiを併用するのがベスト

「引っ越し後すぐにインターネット利用する」という点では、多くの方にフィットするのがポケットWi-Fi(とくにWiMAX)の利用でしょう。

ですが、「どのインターネット環境が最良か」は、インターネットを利用する方々の「活用イメージ」によっても異なります。上記ポイントを参考にされながら、あなたにとっての最良・最適なインターネット環境を見いだしていくと良いでしょうね。

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、このサイトが少しでもお役立てできることを、心より願っています!


9月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大32,050円キャッシュバック
3年 123,110円 3,420円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。