とくとくBBとBroad WiMAXどっちが良い?メリット・デメリット比較!

WIMAXのプロバイダ選びで、「GMOとくとくBBとBroad WiMAXのどちらが良いだろうか…」と悩んでいませんか。

GMOとくとくBBもBroad WiMAXも、今や人気を二分する格安WiMAXプロバイダです。

少し前までは「WiMAXプロバイダでは、GMOとくとくBBが一番お得」という印象が強かったですが、最近ではBroad WiMAXの評判もじわじわと上がりつつあります。

今回は、そんな二大WiMAXプロバイダであるGMOとくとくBBBroad WiMAXについて、メリット・デメリット含めて結局どちらが良いかについて詳しく見ていきたいと思います。

是非ご覧ください!

目次

気になる「契約期間」は、GMOとくとくBBBroad WiMAXどちらも3年

WiMAXを契約する際に、まず押さえておきたいのが「契約期間」でしょう。

WiMAXをはじめとするポケットWi-Fiでは、一般的に契約期間が2〜4年と、長めに設定されています。

ちなみに、GMOとくとくBB、Broad WiMAXはすべてのプランが「3年契約」となっています。

GMOとくとくBBのプラン毎の契約期間

GMOとくとくBBのプラン(キャンペーン)では、「月額割引キャンペーン」と「キャッシュバックキャンペーン」が代表的です。

キャンペーン名 対象端末 契約期間 月額料金目安 (契約期間の平均)
月額割引
キャンペーン
W06
WX05
L02
HOME01
3年 ギガ放題プラン:3,319円
ライトプラン:2,593円
キャッシュバック
キャンペーン
W06
WX05
W05
WX04
L02
HOME01
3年 ギガ放題プラン:3,423円
ライトプラン:2,822円

GMOとくとくBBの月額料金平均は、キャッシュバックされる金額も含めて平均額を算出しています。※GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック額は、契約される端末によって異なります。詳しくは公式サイトをご覧ください。

現在(20193月時点)では、月額割引キャンペーンの方が安めになっていますね。GMOとくとくBBでのWiMAX登録の際は、月額割引キャンペーンを利用されると良いでしょう。

GMOとくとくBB WiMAXは月額割引がおすすめ!料金が確実に安くなる

Broad WiMAXのプラン毎の契約期間

続いては、Broad WiMAXについてみていきましょう。

Broad WiMAXはGMOとくとくBB同様キャンペーンを実施していますが、シンプルに1つのみとなっています。プランで「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」の2つがあるところはGMOとくとくBBと一緒ですね。

キャンペーン名 対象端末 契約期間 月額料金目安
(契約期間の平均)
WiMAXスタート
キャンペーン
W06
WX05
L02
HOME01
3年 ギガ放題プラン:3,631円
ライトプラン:3,002円

Broad WiMAXの評判は良い?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

  • 契約期間は、GMOとくとくBBBroad WiMAX共に「3年間」!
  • GMOとくとくBBは、「月額割引キャンペーン」がよりお得

月額料金はGMOとくとくBBが安い

続いては、GMOとくとくBBBroad WiMAX月額料金の差を比較してみましょう。

GMOとくとくBBは月額割引キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンのうち、より料金の安い月額割引キャンペーンで計上します。

GMOとくとくBBBroad WiMAXの料金比較

プロバイダ名 GMOとくとくBB
(月額割引キャンペーン)
Broad WiMAX
プラン名 ギガ放題プラン ライトプラン ギガ放題プラン ライトプラン
初期費用 ¥3,000 ¥3,000 ¥3,000 ¥3,000
0か月目(端末発送月) ¥2,170(日割り) ¥2,170(日割り) ¥2,726(日割り) ¥2,726(日割り)
1〜2か月目 ¥2,170 ¥2,170 ¥2,726 ¥2,726
3〜24か月目 ¥3,480 ¥2,690 ¥3,411 ¥2,726
25〜36か月目 ¥3,480 ¥2,690 ¥4,011 ¥3,326
キャッシュバック特典 ¥5,000 ¥5,000
トータルコスト(3年間) ¥122,830 ¥95,970 ¥134,352 ¥111,062
平均月額料金 ¥3,319 ¥2,593 ¥3,631 ¥3,002

上記金額表で見ると、ギガ放題・ライトプラン共にGMOとくとくBBのほうがBroad WiMAXより安くなっているのが確認できますね。

「平均月額料金」で見るとその差は数百円ですが、「トータルコスト(3年間)」で見た際には、ギガ放題プラン・ライトプランのどちらもGMOとくとくBBのほうがBroad WiMAXより1万円以上お得になっています。

Broad WiMAXも他のWiMAXプロバイダと比較すると安いほうに分類されるプロバイダではあるのですが、「なるべく安く、WiMAXを契約したい」という方は、GMOとくとくBBを契約先に選ばれることをおすすめします。

  • 月額料金はGMOとくとくBBのほうがBroad WiMAXより安い!

取り扱いの端末・機種は、GMOとくとくBBBroad WiMAXともに豊富

続いては、Broad WiMAXGMOとくとくBB扱っている端末・機種についても見ていきましょう。

各プロバイダの取り扱い端末については、在庫状況等で常に変動があるので注意が必要ですが、現在(20193月)においては、Broad WiMAXGMOとくとくBBそれぞれ、以下端末・機種を取り扱っています。

プロバイダ キャンペーン 契約できる端末
GMOとくとくBB 月額割引
キャンペーン
W06 (最新端末)
WX05 (最新端末)
L02 (最新端末)
HOME01 (最新端末)
キャッシュバック
キャンペーン
W06 (最新端末)
WX05 (最新端末)
W05
WX04
L02 (最新端末)
HOME01 (最新端末)
Broad WiMAX WiMAXスタート
キャンペーン
W06 (最新端末)
WX05 (最新端末)
L02 (最新端末)
HOME01 (最新端末)

WiMAXの取り扱い端末・機種を比較する際は、ラインナップの多さよりも最新端末があるかを重点的に

WiMAXは年に数回新機種がリリースされるので、端末・機種の種類は多くなります。

その際に私たちが意識しておきたいのは、そういったラインナップの多さではなく、「最新端末があるか」でしょう。

WiMAXは新端末がリリースされるごとにその機能・スペックは向上していき、更に多くのプロバイダでは端末の新しさにかかわらず「端末代0円」としていますので、WiMAX契約の際は最新のものを選んでおいたほうが良い、ということですね。

※ただし、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンについては、契約される端末によってキャッシュバック額が異なりますのでご注意ください。詳しくは公式サイトをご覧ください。

GMOとくとくBBBroad WiMAXはどちらもWiMAXの最新端末がリリースされたらすぐに取り扱いを開始するプロバイダですので、このあたりはどちらのプロバイダも安心でしょう。

  • 取り扱いの端末・機種はGMOとくとくBBBroad WiMAX共に充実しており、最新端末も取り揃えている!
  • WiMAXプロバイダ選定時は、ラインナップの豊富さより「最新端末を取り扱っているか」のほうが重要

支払い方法は、Broad WiMAXはクレジットカード決済と口座振替の両方が可能

続いては、支払い方法について見ていきましょう。

  GMOとくとくBB Broad WiMAX
支払い方法 ・クレジットカード決済 ・クレジットカード決済
・口座振替

GMOとくとくBBはじめ、多くのWiMAXプロバイダでは支払い方法を「クレジットカード決済」のみとしていますが、Broad WiMAXは「口座振替」にも対応しています。

ですが、Broad WiMAX口座振替にした場合は、キャンペーン適用外となり、キャンペーンで値引きされる端末代18,857円が発生してしまいますのでご注意ください。

Broad WiMAXで口座振替をする場合は、「どうしてもクレジットカード決済にしたくない」というケースのみにしたほうが賢明でしょう。

Broad WiMAXで、口座振替をしていく為の手順

Borad WiMAXにて口座振替で契約するには、専用の電話窓口で、担当者(オペレーター)と電話でのコミュニケーションで進めていきます。

その後、担当者(オぺレーター)の指示に従って本人確認書類の提示等を行い、確認が取れた後に端末が郵送されます。

  • Broad WiMAXは口座振替による支払いが可能。
    ただし、端末代値引きのキャンペーン(18,857円分)が適用されないデメリットもあるので注意

口座振替OKおすすめポケットWi-Fi!1番お得に契約できるルーターは?

キャンセルルールでは、GMOとくとくBBはキャンセル猶予20日間

続いては、GMOとくとくBBBroad WiMAX初期契約時のキャンセルル―ルについても見ていきましょう。

  GMOとくとくBB Broad WiMAX
キャンセル対応 以下の場合は返品(キャンセル)可能
商品到着後8日以内の商品
・(UQ WiMAX2ピンポイントエリア判定でお申込みの住所、及びWiMAX2+ご利用の住所が「」の場合に限って、)実際に利用した際に接続等に不良や不安があった場合につき、商品到着後20日以内の商品
以下の場合は返品(キャンセル)可能
商品到着後8日以内の商品

通常、WiMAXはじめポケットWi-Fiのキャンセル期間は「契約(商品到着)から8日間」としています。

WiMAXは8日以内なら無料キャンセル可能!初期契約解除制度とは

一方、GMOとくとくBBでは更に長い20日間までキャンセル可としています。

WiMAXを契約しようと思っているけれど、実際使えなかった(インターネット接続ができなかった)らどうしよう…」という点で不安な方には、GMOとくとくBBの「20日までキャンセルOK」の仕組みが安心かもしれません。

  • GMOとくとくBBBroad WiMAXともに商品到着から8日間においてはキャンセル可能
  • GMOとくとくBBでは、更に一定の条件下で「20日以内ならキャンセルOK」の制度もある

GMOとくとくBBBroad WiMAXは、「セット割」はある?

ドコモやソフトバンクのポケットWi-Fiを契約する際にお使いのスマホとあわせての「セット割」が効くことがありますが、GMOとくとくBBやBroad WiMAXでもセット割はあるかどうか気になっている方もいらっしゃることでしょう。

結論から言うと、GMOとくとくBB、Broad WiMAXともに以下の「セット割」のサービスがあります。

WiMAXの契約と併せて、スマホ・携帯電話の月額料金が安くなる「セット割」

  • ギガMAX月割
  • auスマートバリューmine

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

UQ モバイルのスマホを利用されている方は、「ギガMAX月割」のセット割が利用できる

「ギガMAX月割」は、「UQ モバイルとWiMAXを併用することで、スマホ料金が毎月ずっと300円割引される」というセット割のサービスです。

こちらは、UQモバイルの格安スマホでスマホ代を最小限に抑えつつ、大容量のインターネット利用においてはBroad WiMAXGMOとくとくBBWiMAXの方で対応する──という活用プランになります。

ちなみに、UQ モバイルの月額料金は1,980円(※14ヶ月目以降は2,980円)。

つまり、ここからウルトラギガMAXが適用されれば、毎月のスマホ料金が1,680円(14ヶ月目以降は2,680円)になるということですね。

WiMAXの利用と併せて、「スマホの月額料金を今よりもっと抑えたい」と検討されていた方には、かなり魅力的な金額プランでしょう。

ウルトラギガMAXでスマホ料金がずっと300円割引!UQ利用者必見

auのスマホ、携帯電話を利用されている方は、「auスマートバリューmine」のセット割がおすすめ

auユーザーの方が是非押さえておきたいセット割が、こちらの「auスマートバリューmine」です。

auスマートバリューmineとは、「auスマホ(または携帯電話)とモバイルWi-Fiルーター(WiMAX)を組み合わせて利用することで、月々の利用料金を最大1,000円割引できる」というセット割サービスです。

割引対象となるのは、auスマホ(または携帯電話)の月額料金です。

つまり、Broad WiMAXGMOとくとくBBWiMAXを契約して、更にauスマホを利用していると、毎月のスマホ料金、携帯料金が1,000円近く安くなる、ということですね。

現在auのスマホ・携帯電話をご利用されている方は、マストで利用するよう意識しておくと良いでしょう。

auスマートバリューmineとWiMAXは相性抜群!スマホ料金が毎月1000円お得に

GMOとくとくBBBroad WiMAXともに以下の「セット割」が利用可能

  • ギガMAX月割
  • auスマートバリューmine

即日発送で比較!Broad WiMAXは当日利用可能

GMOとくとくBBBroad WiMAXの比較にて、続いては「どれだけ早く手元にWiMAXが届くか」について見ていきましょう。

どちらも「即日発送」可能!ただし、GMOとくとくBBは申し込み時に「通常発送」と「即日発送」と選択式になっているので注意

GMOとくとくBBBroad WiMAXも、Webから申し込みを行った後、端末機器は「即日発送」することが可能です。地域にも拠りますが、申し込んで大体1〜2日後には、WiMAXが手元に届き、インターネット接続をすることができるでしょう。

ただし、GMOとくとくBBは申し込み時のWeb画面にて、「通常発送」か「即日発送」かを選択させるフォームがあり、初期設定が「通常発送」になっているので注意が必要です。

「通常発送」を選んだまま申し込んだ場合、発送されるのは「4営業日以降」。つまり、手元に届くのは1週間ほど先になってしまいます。

すぐにWiMAXを使いたいという方は、「即日発送」を選ぶようにしましょう。

Broad WIMAXは、更に「店舗受取」で即日開通も可能な場合も!

Broad WiMAXはそのほか、「申し込み当日に受け取り」を可能とする、「店舗受取」サービスを用意しています。

こちらは、Webで申し込み後にBroad WiMAXが展開している東京(秋葉原、渋谷)、埼玉(大宮)、大阪(梅田)各地の受け取りセンターに取りに行く、という流れになります。

「なんだ、それなら店舗で購入するのと一緒じゃないか」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、店舗での購入ではここまで月額料金が安くなることはありません。

つまりは、店舗購入におけるスムーズさとWeb購入における価格帯・特典の両方のメリットを得ることができるということですね。

  • GMOとくとくBBBroad WiMAX共に「即日発送」が可能!
  • ただし、GMOとくとくBBは申し込み時に「即日発送」を選ぶ必要あり
  • Broad WiMAXはそのほか一部地域向けに「店舗受取」サービスも用意している

即日発送できるWiMAX・ポケットWiFiは?おすすめプロバイダ・注意点まとめ

「解約違約金」は、GMOとくとくBBが安い

次に、GMOとくとくBBBroad WiMAXのそれぞれの「解約時」のルールについても見ていきましょう。

ご存知の通り、WiMAXはじめポケットWi-Fiは、契約期間中に解約する場合は解約違約金が発生します。そして、WiMAXは他のポケットWi-Fiと比べて解約違約金がやや高めになっていますので、この点についても契約前にしっかりと把握しておくと良いでしょう。

解約違約金

GMOとくとくBBBroad WiMAXの解約時の違約金ルールは、両者とも同様に以下のようになっています。

GMOとくとくBBBroad WiMAXの解約時の違約金表

  GMOとくとくBB Broad WiMAX
1〜12ヶ月目までの解約の場合 19,000円 19,000円+Web割キャンペーン違約金9,500円
13〜24ヶ月目までのご解約の場合 14,000円 14,000円+Web割キャンペーン違約金9,500円
25ヶ月目以降、
契約更新月以外の解約の場合
9,500円 9,500円
契約更新月の解約の場合 0円 0円

上記表でまず意識したいのが、Broad WiMAXは通常の解約違約金の他「Web割キャンペーン違約金」として9,500円が発生するということです(契約から24か月内の解約の場合)。

つまり、Broad WiMAXで契約して更に2年以内に解約した場合、23,500円〜28,500円もの解除料が発生してしまうということですね。

GMOとくとくBBの方は少し以前まで解約違約金は上記よりやや高めになっていたのですが、現在は他のWiMAXプロバイダと足並みをそろえてきているようです。

  • 解約時の違約金は、GMOとくとくBBよりBroad WiMAXの方が高い
  • Broad WiMAXは、通常の解約違約金の他「Web割キャンペーン違約金」として9,500円が発生する(契約から24か月内の解約の場合)

WiMAXの解約違約金をプロバイダ別比較!25ヵ月〜は解約メリット有り

解約方法は、GMOとくとくBB=WEB・郵送の2パターン、Broad WiMAX=電話のみ

「WiMAXを解約しよう」という際の手順については、GMOとくとくBBBroad WiMAXで若干違いがあります。

Broad WiMAXGMOとくとくBBの解約方法比較

  GMOとくとくBB Broad WiMAX
解約方法 Web(ユーザーページ)からの解約
・書面(郵送)からの解約
・サポートセンター解約専用ダイヤルでの解約
タイミング 毎月20日までに受付、当月いっぱいで解約成立 毎月25日までに受付、当月いっぱいで解約成立

GMOとくとくBBは「Webページ」または「郵送」での解約、Broad WiMAXは「電話」での解約と、手段が用意されています。

電話での解約の際は、回線の込み具合によっては繋がりにくくなることもあるで、早めの手続きを意識されると良いでしょう。

  • GMOとくとくBBは「Webページ」または「郵送」での解約、Broad WiMAXは「電話」での解約

有料オプションは、Broad WiMAXで有料オプション強制加入があるので注意

続いては、オプション契約についても見ていきましょう。

GMOとくとくBBBroad WIMAXともに、入会時にキャンペーンを適用させるために、以下オプションの加入が必要です。

GMOとくとくBBBroad WiMAXの、キャンペーン適用に必須なオプション比較

  GMOとくとくBB Broad WiMAX
キャンペーン適用に
必須なオプション
・安心サポート(月額300円、最大2ヶ月無料)
・Wi-Fi接続オプション(月額362円、最大2ヶ月無料)
・安心サポートプラス(月額550円)
・My Broadサポート(月額907円、最大2ヶ月無料)
オプションの説明 安心サポート:
保証対象内のサポートを無料で受けられる
Wi-Fi接続オプション:
公衆Wi-Fiスポットが活用できる
安心サポートプラス:
保証対象内のサポートを無料で受けられる
My Broadサポート:
PCやスマホでのトラブルについて、サポートを受けられる
オプションの
解約方法
端末発送月の翌月以降に「BBnavi」より手続きする お客様向けサポートサイトに連絡して手続きしてもらう

どちらのプロバイダの用意するオプションも、月額料金に上乗せされるので注意が必要です。

ただし、「キャンペーンは適用したいが、オプション自体は特に必要ない」という場合は、すぐ解約できますのでご安心ください。

初月の月額費用に関しては、Broad WiMAXのみ強制的にオプション代が発生する

「オプションはすぐに解約できる」と言っても、Broad WiMAXに関しては初月からしっかり料金を取ってくる(日割り計算にはならない)ので、安心サポートプラスの月額550円は、解約したとしても1か月目はどうしても発生してしまいます(My Broadサポートは最大2ヶ月無料)。

対するGMOとくとくBBは、2つのオプション共に初月は無料で提供していますので、すぐに解約した場合オプション代は一切かかりません。

このあたりは、GMOとくとくBBのほうが(すぐにオプションを解約したいという方には)親切ですね。

  • GMOとくとくBBBroad WiMAXともに、キャンペーン適用の為に2つのオプション加入が必須
  • 両プロバイダとも、すぐにオプションを解約できるが、Broad WIMAXはその場合も初月のみオプション代が発生する

WiMAXの補償サービスは加入する必要なし!水没が心配な方だけ加入しよう

まとめ) 料金・各種サポート体制から見て、「最もおすすめWiMAXプロバイダ」はGMOとくとくBBが優勢

ここまでお読みになられて、いかがでしたでしょうか。

GMOとくとくBBBroad WiMAXも共に「料金が安くておすすめのプロバイダ」ではあるのですが、両者の特徴は大きく違ってきますので、ご利用される皆様にとって、「どちらが自分に向いているか」についてもイメージを持っておくと良いでしょう。

振り返りもこめて、GMOとくとくBBBroad WiMAXそれぞれどんなひとにお薦めかを以下にまとめましたので、あわせてご確認ください。

GMOとくとくBBはこんな方におすすめ

  • とにかくWiMAXの料金・コストを最安に収めたい方
  •  契約初期のトラブル等に対して、柔軟に対応してくれるプロバイダを求める方(20日以内キャンセルOK制度)
  •  途中解約の可能性もあり、「解約違約金が割高にならないようにしたい」という方
  • 不必要な有料オプションなく、またそのための費用発生もなく契約したいという方

Broad WiMAXはこんな方におすすめ

  • すでにGMOとくとくBBでの契約を過去に行っており、(キャンペーン適用のためには)別のWiMAXプロバイダで契約する必要のある方
  • 支払い方法で、「口座振替」をお求めの方
  • 東京(秋葉原、渋谷)、埼玉(大宮)、大阪(梅田)近辺にお住まいで、「即日開通」を求めている方
  • 現在他のプロバイダと契約しており、更新月前に解約(乗り換え)したいと思っている方

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、このサイトが少しでもお役立てできることを、心より願っています!


9月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大32,050円キャッシュバック
3年 123,110円 3,420円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。