GMOとくとくBB WiMAXは月額割引がおすすめ!料金が確実に安くなる

WiMAXの契約先で、「GMOとくとくBBにしよう」、または「GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンが一番お得かもしれない」と考えていませんか。

数あるWiMAXプロバイダの中でも、たしかにGMOとくとくBBは現在いちばんお得なプロバイダと言えるでしょう。その理由でまず挙げられるのは「トータルコストの安さ」です。

一方、GMOとくとくBBではいくつかのキャンペーンが複数展開されていたり、正規の方法で申し込まないとキャンペーンが適用されないといった注意点もあります。

つまり、GMOとくとくBBWiMAXの契約を行う際は、はじめに申し込むキャンペーンを明確に定めておき、しかるべき方法で登録する必要があるということですね。

そこで今回は、GMOとくとくBBのおすすめキャンペーンについて、その特徴と基本情報から、登録する際の注意点まで、詳しくお伝えしていきたいと思います。是非ご覧ください!

GMOとくとくBBは月額割引特典で料金が確実に安くなる

はじめに、GMOとくとくBBが他のWiMAXプロバイダと比べてどれだけお得かについて、実際の料金を見ていきましょう。

また、GMOとくとくBBについては、「どのキャンペーンが一番お得か」が見れますように、冒頭で触れた月額割引キャンペーンの他、GMOとくとくBBの「キャッシュバックキャンペーン」についても料金を出してみます。

参考:主要WiMAXプロバイダの料金比較

※ギガ放題 3年契約プラン、および最新端末「W06」で契約した場合のプランで計上(2019年3月時点)

  GMO
とくとくBB
(キャッシュバック)
GMO
とくとくBB
(月額割引)
@nifty
WiMAX
BIGLOBE
WiMAX
(月額料金
大幅割引特典)
Broad
WiMAX
UQ
WiMAX
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
0か月目
(端末発送月)
3,609円
の日割り
2,170円
の日割り
250円 0円 3,276円
の日割り
3,696円
1〜2か月目 3,609円 2,170円 3,670円 3,345円 2,726円 3,696円
3〜24か月目 4,263円 3,480円 4,350円 4,030円 3,411円 4,380円
25〜36か月目 4,263円 3,480円 4,350円 4,380円 4,011円 4,380円
キャッシュ
バック特典
▲32,100円 ▲5,000円 ▲30,100円
トータルコスト
(3年間)
126,669円 122,830円 128,390円 150,910円 134,902円 163,008円
平均月額料金 3,423円 3,319円 3,470円 4,078円 3,646円 4,405円

※@nifty WiMAXは、毎月発生するnifty会員費用250円を含む

上記表の「トータルコスト」と「平均月額料金」を見てお分かりになります通り、GMOとくとくBBが他のプロバイダと比べてかなり安くなっています。

特に、WiMAX配信元の本家本元であるUQ WiMAXと比較すると月額料金で見ても1,000円以上と、その差はかなり顕著に出てきますね。

また、GMOとくとくBBはインターネットプロバイダ老舗の「GMOインターネット株式会社」が運営していますので、実績面でも信頼を置けます。

WiMAXを最安値で契約したい」という際は、GMOとくとくBBを選んでおけばまず間違いはないでしょう。

GMOとくとくBBの中でも、「月額割引キャンペーン」が最安値?

少し前までは、GMOとくとくBBの中でも「キャッシュバックキャンペーン」が特に最安値だったのですが、最近は「月額割引キャンペーン」の方が、トータルコストが安くなっています。

GMOとくとくBBの「キャッシュバックキャンペーン」と「月額割引キャンペーン」料金比較

※ギガ放題、3年契約プラン、最新端末「W06」の場合で計上(2019年3月時点)

  トータルコスト(3年間) 平均月額料金
キャッシュバックキャンペーン
¥126,669 ¥3,423
月額割引キャンペーン
¥122,830 ¥3,319

以前まではWiMAXプロバイダ全体において、高額キャッシュバックのキャンペーンが盛んだったのですが、最近ではGMOとくとくBBに限らず、キャッシュバック額を厚くするよりも月額料金を抑えるプランが多くなってきています。

このあたりは、WiMAXを利用するユーザー層のニーズの変化によるものかもしれませんね。

これらキャンペーン内容は毎月変化していきますので、ご契約の際は最新の情報を公式サイトにてチェックされることを推奨しますが、現時点で料金の安い最もおすすめのWiMAXプロバイダ&プランは「GMOとくとくBBの月額割引キャンペーン」と言って、差支えないでしょう。

キャッシュバック受取率30%?

ここで、「契約先のWiMAXプロバイダは、キャッシュバック額の高額なところでと思い、GMOとくとくBBを検討していた」という方は、注意が必要です。

なぜなら、実際にWiMAXキャッシュバック特典を受け取れているのは、全体の30%程と言われているからです。──つまり、10人に7人はキャッシュバック特典を受け取れていないということですね。

なぜ70%程の人がキャッシュバックを受け取れないのかというと、以下のような要因があるためです。

  • 途中で(やむなき理由で)プラン変更、解約をした場合、キャッシュバック対象外になる可能性がある為
  • キャッシュバックの実質受取の際は、振込口座の指定等の手続きが必要になる為
  • キャッシュバックの手続き時期および振り込み時期が、初回契約から半年〜1年後となるので、利用者側の対応漏れ、対応忘れが起きやすい為
  • 対応期間の〆切を過ぎた場合も、キャッシュバック対象外になる為

上記要因について、「全く心配ない」という方でしたらキャッシュバックキャンペーンの手厚いプランを申し込まれても問題ないかと思いますが、特に一点目の「途中で(やむなき理由で)プラン変更、解約をした場合、キャッシュバック対象外になる可能性がある」については、「確実に大丈夫」とは言い切れない方も多いことでしょう。

その場合、GMOとくとくBBのようにキャッシュバックキャンペーンの他にトータルコストが同等に安くなるプラン(月額割引)がある場合は、そちらのプランにしたほうがより確実に料金が安くなる、ということですね。

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの注意点については以下の記事でも詳しく記しています。宜しければ、併せてご覧ください。

WiMAXのキャッシュバックはお得なの?受取率30%の真実とおすすめ料金プラン

途中解約する場合はキャッシュバックがお得?

一方で、キャッシュバック受け取り時期の13か月目あたりでWiMAXを途中解約することが前もって分かっている場合は、キャッシュバックキャンペーンのほうがお得になることもあります。

GMOとくとくBBの場合においても、13ヶ月目で解約した場合、キャッシュバックキャンペーンと月額割引キャンペーンそれぞれのトータルコストは以下のようになります。

GMOとくとくBBのキャッシュバックと月額割引 両キャンペーンを13か月目に(キャッシュバック額を受け取った後)解約する場合の料金比較

GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
GMOとくとくBB
(月額割引)
初期費用 3,000円 3,000円
0か月目 (端末発送月) 3,609円の日割り計算 2,170円の日割り計算
1〜2か月目 3,609円 2,170円
3〜13か月目 4,263円 3,480円
キャッシュバック特典 ▲32,100円 ▲5,000円
解約違約金 14,000円 14,000円
トータルコスト (13か月間) 38,357円 53,310円
平均月額料金 2,950円 4,100円

WiMAX契約時に「13か月目あたりで必ず解約する」ということが分かっている状態の人はなかなかいらっしゃらないでしょうが、このあたりの可能性が高いという方は、前述のキャッシュバックは受け取れないリスクも含めてGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを優先的に検討されていも良いかもしれませんね。

GMOとくとくBBが選ばれる理由

さて、ここまでGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンと、併せてキャッシュバックキャンペーンを中心にお話してきましたが、一度そのプロバイダである「GMOとくとくBB」についても見ていきましょう。

GMOとくとくBBと他のWiMAXプロバイダとで比較したした際には、以下のGMOとくとくBBの特徴を押さえておくと良いでしょう。

プロバイダ「GMOとくとくBB」の特徴

  • 料金が業界最安値級
  • 最新機種がすべて0
  • キャンセル期間20
  • 即日発送可能
  • 有料オプションは実質無料
  • 無料で最新端末に変更可能

それぞれの特徴について、順を追って見ていきましょう。

料金が業界最安値級

GMOとくとくBBの特徴でまず挙げられるのは、やはり「料金の安さ」です。前の章でも触れていますのでもはや説明不要ですね。

GMOとくとくBBはこれまでずっと「最安値のWiMAXプロバイダ」としてWiMAX業界を牽引してきました。

月額割引キャンペーンでは5,000円のキャッシュバック特典も付いていますが、仮にそのキャッシュバックがなかったとしても、全プロバイダ内で12位を競う安さです。

最新機種がすべて0

それから、GMOとくとくBBWiMAX最新機種を契約した際にも端末代は一切発生しません。

ちなみに、プロバイダの中ではUQ WiMAXのように契約時に端末代が発生するプロバイダや、Broad WiMAXのように月額料金や解約時の手数料に端末代がオンされているところもありますので、GMOとくとくBB以外でWiMAXの契約をする際は、その点を注意して見ておくと良いでしょう。

キャンセル期間20

WiMAXを契約しようと思っているけれど、実際使えなかった(インターネット接続ができなかった)らどうしよう…」という点で不安な方には、GMOとくとくBB「20日までキャンセルOK」の仕組みが安心かもしれません。

他のWiMAXプロバイダにおいても契約してから約8日間はキャンセル可能としているのですが、GMOとくとくBBでは更に長い20日間までキャンセル可としています。

WiMAXの初期キャンセル制度について詳しく知りたいという方は、以下記事に手詳細に説明していますので、宜しければ併せてご覧ください。

WiMAXは8日以内なら無料キャンセル可能!初期契約解除制度とは

即日発送可能

それから、GMOとくとくBBは、申し込み後「即日発送可能」としている数少ないWiMAXプロバイダのひとつです。Webから契約して、早い場合は翌日にはWiMAX機器が手元に届くというのはかなりうれしいポイントですよね。

即日発送を可能としているWiMAXプロバイダについては、以下記事にても詳しく紹介しています。宜しければ、併せてご覧ください。

即日発送できるWiMAX・ポケットWiFiは?おすすめプロバイダ・注意点まとめ

有料オプションは実質無料

これまでWiMAXやポケットWi-Fiを契約されたことがある方は、契約の際に「有料オプションの追加があって月額料金がやや高めになってしまった」という経験をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

特にWiMAXのキャンペーンに参加される方は、多くのプロバイダではキャンペーンの適用条件にて「一部の有料オプションの加入」を必須としていますので注意が必要です。

一方GMOとくとくBBにおいては、キャンペーンの適用条件にて「安心サポート」または「安心サポート ワイド」の加入を入会キャンペーンの適用条件としているのですが、こちらは契約後すぐにキャンセルしても入会キャンペーンの適用はされます。

かつ、それら有料オプションの料金は「契約後2ヶ月間無料」となっていますので、すぐに解約すれば実質無料で、かつキャンペーンも問題なく適用されるということですね。

無料で最新端末に変更可能

GMOとくとくBBはそのほか、期契約において新しい端末に変更したくなった際に、契約期間が下記の期間を超えた場合に「無料での端末変更サービス」が適用されます。※実際は、事務手数料3,000円が発生します。

  • 2年契約 20ヶ月以上
  • 3年契約 32ヶ月以上

参考:GMOとくとくBBWiMAX2+ 最新端末に機種変更」

現在ほとんどのWiMAXプロバイダ契約期間を3年としており、長期間利用し続ける前提となっています。

ですが、WiMAX端末の方は2〜3年も使い続けるとバッテリーの劣化等も起きやすくなり、更にはその間にもより高性能の最新端末がリリースされますので、相対的に所有している端末のスペックは下降します。

そのような際に、GMOとくとくBB最新端末に機種変更してくれるというサービスを実施しているのです。これは中長期的にWiMAXを利用される方からすると、有難い特典でしょう。

GMOとくとくBB「月額割引」の基本情報

ここで一度、ここまで重点的に取り扱ったGMOとくとくBBの「月額割引キャンペーン」について、基本情報をまとめてみましょう。

契約プラン ギガ放題プラン(3年) 7GBプラン(3年)
支払方法 クレジットカード決済
機種 Speed Wi-Fi NEXT W06
Speed Wi-Fi NEXT WX05
Speed Wi-Fi HOME L02
WiMAX HOME 01
20193月時点
契約期間 3年間
解約違約金 端末発送月とその翌月を1ヶ月目とした
1ヶ月目〜12ヶ月目までの解約の場合:19,000円(税抜)
13ヶ月目〜24ヶ月目までの解約の場合:14,000円(税抜)
25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円(税抜)
36ヶ月ごとの契約更新月:0
解約方法 以下2パターンより解約が可能
Webページ(ユーザーページ)からの解約
→ユーザーページ(BBnavi)よりインターネット上で解約
・郵送での解約
Webより解約手続き用の書類をダウンロードし、記載後郵送に手解約
オプションサービス ・グローバルIPアドレスオプション
WiMAX 2+ 安心サポート
WiMAX 2+ 安心サポートワイド
Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション

まとめ) GMOとくとくBBの「月額割引キャンペーン」は料金だけでなく、トータル的におすすめ

ここまでお読みになられて、いかがでしたでしょうか。

この記事を読まれる前から「GMOとくとくBBの月額割引キャンペーン」が気になっていたという方は、よりそのプランの魅力やアドバンテージを知ることができる機会になったのではないかと思います。

また、GMOとくとくBB走っていても、月額割引キャンペーンは知らなかったという方(もしくは、両方とも知らなかったという方)は、WiMAXのプロバイダ選びをする際に、良い選択肢を創出できたのではないでしょうか。

とはいえ、WiMAXのサービス情報はまさに日進月歩のごとく変容していっています。

実際にWiMAXの契約をされる際は、各WiMAX公式サイトの最新情報をチェックされることをおすすめします。

もちろん、このサイトにおいても最新のお得情報・お役立ち情報を提供していけますよう運営してまいりますので、その際は是非合わせてご参考ください。

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、このサイトが少しでもお役立てできることを、心より願っています!


9月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大32,050円キャッシュバック
3年 123,110円 3,420円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。