FUJI Wifiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

ポケットWi-Fiの中でも人気の高い、FUJI WiFiが2019年11月1日から新料金体制になったのはご存知でしょうか。

これまでも料金の安さで評判の高かったFUJI WiFiですが、新しいプランも増え、繋がりやすさを求める方や海外でも利用する方、その他大容量&高速回線で利用する方等、今まで以上に様々な活用シーンにマッチするポケットWi-Fiサービスとなりました。

この記事を読めば、FUJI WiFiの特徴からメリットまで、そしてあなたがFUJI WiFiでポケットWi-Fiを契約する際にどのプランを選べばよいかの判断もしっかり持てることでしょう。ぜひご覧ください!

FUJI Wifiの特徴・評判は?

FUJI WiFiはポケットWi-Fiのレンタルサービスです。

通常ポケットWi-Fiのサービスはプランが1〜2つと限られていることが多いのですが、FUJI WiFiはプランや選べる端末も多く、更には2019年11月にサービス内容を一新し、更に多様なニーズに合わせられるプラン内容に変わりました。

まずは、そんなFUJI WiFiの運営会社から押さえておきたい特徴・ポイントについて見ていきましょう。

FUJI Wifiの運営会社

FUJI WiFiを運営するのは、「株式会社レグルス」という人材派遣とポケットWi-Fiのレンタルサービスを行う会社です。

他のポケットWi-Fiのレンタルサービスを行う会社と比べ、株式会社レグルスは比較的早いタイミングからサービスを提供してきました。

そして、同社の運用するFUJI WiFiは「最安値のポケットWiFiサービス」について比較検討するうえで、必ずと言ってよいほど紹介されるサービスです。

トリプルキャリア・WiMAX・ソフトバンクの回線が選べる

さて、そんなFUJI WiFiのサービスを知るうえでまず押さえておきたいのが、「トリプルキャリア」「WiMAX」「ソフトバンク」の回線を選べることでしょう(それぞれ専用のプランがあります)。

これら回線がどのようなものか、ざっとお伝えしていきましょう。

トリプルキャリア回線

トリプルキャリア回線とは、国内利用時にソフトバンク、ドコモ、auの主要3回線のうち状況に応じて最適な回線を利用できる仕組みを指します。

いずれかの回線が不調な際も、別の回線でインターネット接続を行えるため圧倒的な「繋がりやすさ」を実現できます。

FUJI WiFiでトリプルキャリア対応のプランは、以下の「快適!クラウドプラン」「100ギガクラウドプラン」の2プランとなります。

トリプルキャリア回線の通信速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbps「快適!クラウドプラン」においては月内のインターネット通信量無制限(使い放題)で利用できます。

また、「快適!クラウドプラン」「100ギガクラウドプラン」共にそのまま海外でのインターネット接続も可能です(別途料金が発生します)。

ソフトバンク回線

FUJI WiFiのサービスを「安さ重視」で選ぶとしたらソフトバンク回線のプランがおすすめです。

こちらは、その名の通りソフトバンク回線を利用してインターネット接続するプランです。

ソフトバンク回線のプランには「50ギガプラン」「25ギガプラン」のふたつがあり、それぞれ月内のインターネット通信量に上限があるものの、50ギガプラン:月額2,980円、25ギガプラン:月額2,480円と料金面でかなり手軽となっているのが魅力です。

こちらの「50ギガプラン」と「25ギガプラン」も、前述のトリプルキャリア回線のプラン同様に通信速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsとなっています。(※海外でのインターネット利用はできません)

WiMAX回線

FUJI WiFiで更にもうひとつ選択できる回線が、「WiMAX回線」です。

こちらは、月間でのインターネット使い放題(ただし、3日で10GB以上利用すると翌日18:00〜翌々日2:00までの間1Mbpsの速度制限が発生)および下り最大440Mbps上り最大30Mbpsの高速通信回線が実現できるWiMAX2+の回線を利用できます。

海外でのインターネット利用はできませんが、先に紹介した「トリプルキャリア回線」や「ソフトバンク回線」の下り通信速度150Mbpsよりも「もっと速度の速いポケットWi-Fiで契約したい」という場合は、こちらのプランがおすすめになるでしょう。

FUJI Wifiの各プランと諸費用

続いては、FUJI WiFi各プランの料金プランおよび体制について見ていきましょう。

FUJI WiFiのプラン毎回線・月間データ量上限・月額料金

プラン名 通信回線 月間データ量 月額料金
快適!クラウドプラン トリプルキャリア 使い放題 3,980円
100ギガクラウドプラン トリプルキャリア 100GB 3,480円
50ギガプラン ソフトバンク 50GB 2,980円
25ギガプラン ソフトバンク 25GB 2,480円
WiMAX2+プラン WiMAX 使い放題 3,200円

料金体制(プラン共通)

端末代 0円(レンタル品のため要返却)
契約期間 1ヶ月
契約事務手数料 3,000円
送料 0円
端末補償

安心サポート:月額250円

安心サポート Premium:月額500円

FUJI WiFiの料金体制で特にチェックしておきたいのが、「端末代0円」であること、そして「契約期間:1ヶ月」と短期間での契約および解約時期を1ヶ月単位で調整できる自由度の高さです。

「端末代0円」についてはそもそもFUJI WiFiはレンタルサービスですので当然といえば当然ではあるのですが、「契約期間が一ヶ月単位」である点については大きなメリットを感じる方も多くいらっしゃることでしょう。

FUJI Wifiの評判

さて、ここまでFUJI WiFiの特徴、料金体制を中心に見てきましたが、実際にFUJI WiFiを利用した人たちからどんな評判があるのか、ネットであがっている声を中心に確認してみましょう。

FUJI WiFiの「良い評判」

「FUJI WiFiの良い評判」で多かったのが、料金の安さについてでした。特に、新料金プランになってからお得になった点を評価しているコメントの多さが際立ちます。

また、「お得だから」ということで契約期間1ヶ月にも関わらず中長期的にFUJI WiFiを活用されている方も多く見受けられました。

FUJI WiFiの「悪い評判」

続いては、FUJI WiFiの「悪い評判」「残念な評判」についても見ていきましょう。

FUJI WiFiの「悪い評判」「残念な評判」はそれほど多く見受けられませんでした。

強いてあげるとすれば、上記に挙げた「回線速度の遅さ」へのコメントが数件あったくらいです。

こちらについては、先に述べたFUJI WiFiの選べる3つの回線(プラン)のうち、WiMAX回線(WiMAX2+プラン)を選んでおけば、回避できそうですね。

FUJI Wifiのメリット

さて、続いては改めてFUJI WiFiの「メリット」についてまとめてみましょう。

FUJI WiFiのメリットで押さえておくべきは、以下の7点です。

  • 契約期間の縛りがないので、解約違約金なし
  • おまとめ支払いで安くなる
  • WiMAXはかなり安く利用できる
  • クラウドプランなら海外でも利用できる
  • atone払い(コンビニ払い)が可能
  • 端末補償サービスが安い
  • お試しキャンペーンあり

契約期間の縛りがないので、解約違約金なし

他のポケットWiFiサービスと比較しての「FUJI WiFi」の一番のメリットとしてまず挙げたいのは「解約事務手数料(解約違約金)が発生しない」ことです。

そもそもFUJI WiFiは1カ月単位での契約が可能なレンタルWiFiサービスですので、他のポケットWi-Fiサービスにあるような2年契約・3年契約といった契約期間の縛りがありません。

一方、他のポケットWi-Fiサービスにおいては契約期間中に解約した場合は数万円単位の解約事務手数料(解約違約金)が発生します。

FUJI WiFiの解約違約金なしに契約時期を調整できる点は、それらポケットWi-Fiサービスと比べて大きなアドバンテージと言えるでしょう。

ちなみに、FUJI WiFiを解約したい場合は解約する月の15日までに解約申請を行い、翌月頭に端末を返却(翌月3日消印有効)すれば解約完了となります。(※当月16日以降の解約は翌月末での解約になりますのでご注意ください)

また、解約月は月末まで利用してももちろん問題ありませんが、解約月を超えてからも100MB以上の利用があった場合は追加で1ヶ月分の料金が発生しますのでこちらも併せてご注意ください。

おまとめ支払いで安くなる

FUJI WiFiでは「おまとめ支払い」という支払い方法を用意しており、以下のプランにおいては最初の3カ月・6カ月・12カ月の期間の利用料金をまとめて支払うことで、料金を安く済ませることができます。

  • 快適!クラウドプラン(トリプルキャリア回線)
  • 100ギガクラウドプラン(トリプルキャリア回線)
  • 50ギガプラン(ソフトバンク回線)
  • 25ギガプラン(ソフトバンク回線)

各プランのおまとめ支払いの料金とその際の平均月額料金イメージ

プラン名 月々払い 3ヶ月払い 6ヶ月払い 12ヶ月払い
快適!クラウドプラン 3,980円

11,700円

(月額3,900円)

22,800円

(月額3,800円)

41,760円

(月額3,480円)

100ギガクラウドプラン 3,480円

10,200円

(月額3,400円)

19,800円

(月額3,300円)

35,760円

(月額2,980円)

50ギガプラン 2,980円

8,700円

(月額2,900円)

16,800円

(月額2,800円)

29,760円

(月額2,480円)

25ギガプラン 2,480円

7,200円

(月額2,400円)

13,800円

(月額2,300円)

23,760円

(月額1,980円)

上記表にておまとめ支払い対応4プランの3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月ごとの料金(括弧内は平均月額)を記しましたが、3カ月で毎月80円、6カ月ですと毎月180円、12カ月ではなんと毎月500円安くなっているのがわかります。

また、おまとめ支払いで支払った期間後の利用料金もそのままの安い料金で利用できます。

つまり、FUJI WiFiを利用する場合はおまとめ支払いで契約したほうがとってもお得になるということですね。

ただし、WiMAX2+プランのみおまとめ支払いは適用外となっておりますのでご注意ください。

WiMAXはかなり安く利用できる

FUJI WiFiのメリットとして次に挙げるのは、「WiMAXのレンタル」が他のWiMAXサービスと比較してかなり安く利用できる点です。

WiMAXを長期利用(2年以上)した際に、WiMAXの本家UQ WiMAXで契約した場合と比べると、以下の料金差が発生します。

  UQ WiMAX FUJI Wifi
初期費用 3,000円 3,000円
月額料金 3,880円 3,200円
2年間トータル額 96,120 79,800

UQ WiMAXと比較した際、FUJI Wifiの月額平均のコスト差は -680円。2年間利用し続けた場合、その差は-16,320円にもなります!

このFUJI Wifiの料金の安さは、その他WiMAXプロバイダと比較しても、かなり安いほうに分類されます。

レンタルでいつでも解約出来て、かつ月々の運用コストもお手軽となれば、「FUJI WifiでWiMAXの契約をしよう」という人が多くなるのも、当然頷けますよね。

クラウドプランなら海外でも利用できる

先にも述べましたが、FUJI WiFiのクラウドプランである「快適!クラウドプラン」および「100ギガクラウドプラン」海外でもインターネット利用が可能です。

ちなみに、海外で利用できる対応国は93ヶ国(2019年12月現在)。主要国はすべて網羅されています。

様々な国々への出張・旅行の機会があるという方は、FUJI WiFiのクラウドプランを選んでおけば安心でしょう。

一点、海外でFUJI WiFiクラウドプランを利用する際は、別途1日980円が発生します(通信量は一律500MB)ので、ご注意ください。

FUJI Wifiのクラウドプランの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

atone払い(コンビニ払い)が可能

その他、FUJI WiFiでは、料金支払いの際にクレジットカード決済のほか「atone(アトネ)」というのコンビニ支払いにも対応しています。

「atone(アトネ)」とは、クレジットカードを持っていなくとも支払いを翌月に行える、後払い決済サービスです。

つまり、何かしらの理由で「クレジットカード決済はできない(したくない)」という方も、FUJI WiFiクラウドプランでは特に支障なく月々の支払いを行えるということですね。

ただし、前述の「おまとめプラン」では「atone(アトネ)」の支払いはできず、クレジットカード決済のみとなっております。

また、一度クレジットカード決済で契約した後に、あとから「atone(アトネ)」支払いに変更することもできませんので、ご注意ください。

参考:FUJI WiFiの支払い方法について(公式サイト「よくある質問」より)

Q:どのようなお支払い方法がありますか?

A:一般のお客様
クレジットカード払い、atone払い(コンビニ払い)からお選びいただけます。
以下のカードがお使いいただけます。
※atone払いからクレジットカード払いの変更は可能ですが、クレジットカード払いからatone払いへの変更は承っておりません。
※デビットカード・プリペイドカードのご利用いただけません。

端末補償サービスが安い

また、FUJI WiFiは他のポケットWi-Fiサービスと比較して「端末補償サービスの料金が安い」という特徴(メリット)もあります。

  月額料金 サポート対象
安心サポート 250円 落下・水没を保障
安心サポートPremium 400円 落下・水没・紛失・バッテリー劣化対応(1年以上の継続利用時)を保障

FUJI Wifiはレンタルサービスになりますので、「メーカー保障」は利用できません。また、自然故障の場合は無償交換もしてくれます。

ですが、ポケットWi-Fiサービスは劣化等のトラブルも少なくありませんので、契約期間が長くなるようであれば、端末補償サービスは加入しておいた方が無難でしょう。

上記表で示す通り、FUJI WiFiの端末補償サービスは「安心サポート」と「安心サポートPremium」の2つが用意されています。落下・水没のみ保障を希望するということであれば月額250円の金額で済みます。

ちなみに他社ポケットWi-Fiサービスでは概ね400円〜500円ほどの費用になります。

お試しキャンペーンがある!

更に、FUJI WiFiでは契約前に試しにポケットWi-Fiを利用できる「お試しキャンペーン」が用意されています。

FUJI WiFiで提供しているお試しキャンペーン

7日間おためし 500円キャンペーン

契約前に、7日間FUJI WiFiをお試しできるサービス。

ルーター機種 ランダムで提供
回線 ソフトバンク回線
通信速度  下り最大150Mbps、上り最大50Mbps

7日間10GB 10円 お試しプラン

初回お試しプランの申込み時に、クーポンコードを入力して10円(税別)でお試しできるキャンペーン。

ルーター機種 ランダムで提供
回線 ソフトバンク回線
通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
クーポンコード otameshi2019

2019年12月現在にて利用できるキャンペーンは上記「7日間おためし500円キャンペーン」「7日間10GB10円 お試しプラン」の2つになります。

「7日間10GB10円お試しプラン」は「7日間おためし500円キャンペーン」より更にお得なキャンペーンとして実施されていますので、キャンペーン開催中はこちらの方で申し込まれたほうが良いでしょうね。

ちなみに、上記お試しキャンペーンのインターネット回線はソフトバンク回線になりますが、トリプルキャリア回線での利用した際も大体においてソフトバンク回線に繋がりますので、「クラウドプランで利用したい」という方にとってもある程度目安になるでしょう。

お試しキャンペーン利用の流れ

お試しキャンペーンの利用の流れは以下の通りです。

お試しキャンペーンの申し込みはWebからになります。

指定した開始日にレンタル機材一式が送られ、そこから7日間FUJI Wi-FiのポケットWi-Fiサービスを利用できます。

7日を過ぎたら、レンタル開始日に送付された一式内にある返却用のレターパックを用いて、機材を返却して終了です。シンプルな流れですので、手軽にお試しができそうですよね。

FUJI Wifiのデメリット

さて、ここまでFUJI WiFiのメリットについて詳しく触れましたが、「デメリット」面ではどんな点が挙げられるかについて見ておきましょう。

FUJI WiFiのデメリット面で押さえておきたいのは、以下の4点です。

  • 利用料金は日割り計算ではなく月単位
  • レンタル製品なので、解約後は返送しないといけない
  • WiMAXは最新機種の取り扱いがない
  • 即日発送・土日・祝は非対応

利用料金は日割り計算ではなく月単位

FUJI Wifiは「契約期間の縛りがなく、いつでも解約可能」ではありますが、月中で解約した場合、その月の利用料金は日割り計算ではなく「月単位」となります。

解約時の日割り対応については、FUJI Wifi公式サイトについて以下のように記述されています。

参考:FUJI WiFiの支払い方法について(公式サイト「よくある質問」より)

Q:ご利用料金は日割り計算されますか?

A:日割りでのご対応は行っておりません。
レンタル月額料金につきましては、1日から末日の1ヶ月ごとの決済となっております。
※毎月16日以降の当月からご利用でのお申込みに限り、当月ご利用料金分のみ半額で決済させていただきます。

Q:解約したい場合はどうすればいいですか?

A:ご解約につきましては、マイページより端末ごとのご解約申請をお願いいたします。
当月末でのご解約につきましては、毎月15日が締め切りとなります。
※解約申請のキャンセルは受け付けておりませんのでご注意ください。
※お電話やメールでは受け付けておりませんのでご了承ください。

つまり、FUJI WiFiを1〜2週間といった短期間でのレンタルをされる場合はやや割高になってしまう、ということですね。

「まずは数日〜1週間といった短期間の利用」または「最初にお試しをしたい」という場合は、前述の「お試しキャンペーン」を利用されることをおすすめします。

レンタル製品なので、解約後は返送しないといけない

当然と言えば当然ですが、FUJI Wifiはレンタルサービスですので、契約終了後は返送する必要があります。

返送ルールについては、FUJI Wifi公式サイトについて以下のように記述されています。

参考:FUJI WiFiの解約・返却について(公式サイト「よくある質問」より)

Q: 解約時の返却ルールなどはありますか?

A:解約申請をお済みの方は、返却物詳細及び返却方法を記載したメールをご登録メールアドレスにお送りしておりますので、そちらをご確認くださいませ。
返却は解約月の翌月3日までにご返却(当日消印有効)していただき、追跡番号をマイページ内『解約のお手続き』>『返却時の追跡番号』よりお知らせください。
ご返送は追跡が可能な方法(レターパック・ゆうパック・宅配便等)で、送料はお客様ご負担となります。
※追跡番号のメールおよび返却がない場合、利用規約に定める遅延違約金をご請求いたしますのでご注意ください。

Q:返却品の内容物はなんですか?

A:解約申請をお済みの方は、返却物詳細及び返却方法を記載したメールをご登録メールアドレスにお送りしておりますので、そちらをご確認くださいませ。
◆ルータープランの場合(国内)
・ルーター本体(電池パック・SIMカード含む)
・USBケーブル (2016年12月15日より前にご契約の方はACアダプター一体型の充電器とポーチになります。)
※ACアダプターはご購入品となりますため、ご返却は不要です。(2016年12月15日より前にご契約の方はご返却が必要となります。) 
※USBケーブルのご返却が無い場合には、即時、機器損害金200円(税別)の決済を行いますのでご了承ください。
※ご返却不要の品が入っていた場合、弊社からのご返却はできかねますのでご注意ください。

解約の際はマイページから行い、かつ解約月の翌月3日までに端末を返送した際に合わせて「追跡番号」をメールで知らせる必要がある、ということですね。

解約時にこのあたりの手間が発生しまうのは、「レンタルサービス」ならではありますが、ひとつのデメリットと言えるでしょう。

WiMAXは最新機種の取り扱いがない

現在FUJI Wifiで「WiMAX2+プラン」でのレンタルを行う場合、以下のWiMAX製品のいずれかを選択することができます。

ちなみに、現在WiMAXの最新端末は「Speed Wi-Fi NEXT W06」です。

上記の「Speed Wi-Fi NEXT W05」「Speed Wi-Fi NEXT W04」も相応のスペックを有していますが、最新端末のスペックには及びません。

WiMAXの通信品質を最大限活用したいという場合、FUJI WiFiでは残念ながらそれが叶えられないということですね。

最新端末「Speed Wi-Fi NEXT W06」については、以下記事にて詳しく紹介しています。宜しければ、併せてご覧ください。

WiMAX W06スペックガイド!WX05比較とおすすめプロバイダ紹介!

即日発送・土日・祝は非対応

多くのWiMAXプロバイダは、契約後のWiMAX端末の即日発送を可能としているのに対して、FUJI Wifiは即日発送および土日・祝日は非対応となっています。

配送については、FUJI Wifi公式サイトについて以下のように記述されています。

参考:FUJI WiFiの支払い方法について(公式サイト「よくある質問」より)

Q:【当月から利用】の場合、新規お申込みから商品発送まではどれくらいかかりますか?

A:【一般のお客様】と【法人でクレジットカード払いのお客様】
お申込み後、ご本人確認審査のため、最短で2営業日お時間いただいてからの発送となります。
※審査不備の場合、更にお時間を頂戴することがございます。
【法人で請求書払いのお客様】
決済代行会社の株式会社ネットプロテクションズで利用可否の審査のため、最短で2~3営業日お時間をいただいてからの発送となります。
※審査不備の場合、更にお時間を頂戴することがございます。

Q:【翌月から利用】の場合、いつ商品発送となりますか?

A:ご利用開始月の1日にお届け先に届くよう、可能な限りお手配をさせていただきます。
なお、1日より早くのお受け取りは出来かねますのでご了承くださいませ。
※月末でのお申込みにつきましては、翌月2日以降に順次お届けとなります。
※WiMAX2+のプランにつきましては、翌月2日以降の【発送】となります。

「1日も早く、急いでポケットWi-Fiを用意したい」という方は、即日発送対応のポケットWi-Fiサービスをご検討されたほうが良いでしょう。

即日発送可能のポケットWi-Fiサービスについては、以下記事にて詳しく紹介しています。宜しければ、併せてご覧ください。

即日発送できるWiMAX・ポケットWiFiは?おすすめプロバイダ・注意点まとめ

FUJI Wifiをおすすめの方

ここまでの内容で、FUJI WiFiの特徴・メリット・デメリットについて、ご理解も深められたのではないでしょうか。

一方で、「FUJI WiFiが自分にとっておすすめか、まだよくわからない」という方は、以下の「FUJI WiFiがおすすめの方はこんな方」の項目を参考にして、「複数当てはまるかどうか」を確認されると良いでしょう。

  • 短期間(1〜数ヶ月単位)で、ポケットWiFiを利用したい方
  • 一年分の月額料金を先払いできる方
  • ポケットWiFiを海外で利用したい方
  • ポケットWi-Fiの「繋がりやすさ」を重要視する方
  • なるべく安い金額で、ポケットWi-Fiサービスを利用したい方

上記項目にて、「一年分の月額料金を先払いできる方」はクラウドプランおよびソフトバンク回線(50GBプラン、25GBプラン)のプランのみ有効となり、更に「ポケットWiFiを海外で利用したい方」についてはクラウドプランのみ有効となります。

また、「ポケットWi-Fiの『繋がりやすさ』」を重要視する場合はクラウドプランがおすすめになるでしょう。

利用者の活用シーンに応じてプランを選べるFUJI WiFiですが、上記「FUJI WiFiがおすすめの方」の項目にはまりやすいプランは国内トリプルキャリア回線と海外でも利用可能な「クラウドプラン」になります。

FUJI WiFiでのサービス利用をご検討されている方は、まずはクラウドプランを優先的にチェックされていくと良いかもしれませんね。

FUJI Wifiのクラウドプランの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

まとめ)FUJI WiFiは、プランの種類・サービス・料金共にバランスの取れたレンタルWiFiサービス!

ここまでの内容を、ざっとまとめておきましょう。

FUJI WiFiの特徴

  • 「トリプルキャリア回線」、「ソフトバンク回線」、「WiMAX回線」の回線プランを選べる
  • 「まとめてお支払い」(3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月)を実施すると、月額料金が大きくディスカウントされる
  • 契約期間は1ヶ月間(契約期間の縛りなし)

FUJI WiFiのメリット

  • 契約期間の縛りがないので、解約違約金なし
  • おまとめ支払いで安くなる
  • WiMAXはかなり安く利用できる
  • クラウドプランなら海外でも利用できる
  • atone払い(コンビニ払い)が可能
  • 端末補償サービスが安い
  • お試しキャンペーンあり

FUJI WiFiのデメリット

  • 利用料金は日割り計算ではなく月単位
  • レンタル製品なので、解約後は返送しないといけない
  • WiMAXは最新機種の取り扱いがない
  • 即日発送・土日・祝は非対応

FUJI WiFiはいくつかデメリットもありますが、総じてメリット面のインパクトの方が大きく、かつ「デメリットも特に気にならない」という方の方が多いことでしょう。

FUJI WiFiのメリットのひとつでもある「プランの多さ」が逆に迷わせてしまうということもあるかもしれませんが、その際は前述の通り「クラウドプラン」を優先的に検討し、ご自身の活用シーンにマッチしそうか、イメージしてみることをおすすめします。

皆様のこれからの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


2月のおすすめモバイルWi-FIサービス

サービス名/プロバイダ・キャンペーン・プラン 回線 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 WiMAX
(GMOとくとくBB 月額値引き)
WiMAX2+ 3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 Mugen WiFi
(MUGEN格安プラン)
トリプル
キャリア
2年 81,720円 3,405円/月 公式サイト
3 ネクストモバイル
(使い放題プラン)
ソフトバンク 2年 77,400円 3,225円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。