ExWi-Fiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

月額2,980円で毎月50GBまでインターネット接続ができる、ExWi-FiのポケットWiFiが気になっている、という方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

ExWi-Fiは2019年10月にサービス開始された、ポケットWiFiの中でもかなり新しいサービスです。

料金の安さと「月50GBの大容量で驚異のコストパフォーマンスを実現!」の謳い文句の通り、大容量のデータ通信を特徴としています。

ただし、ExWi-Fiを上記の特徴だけで契約するのはややリスクがあるでしょう。

ExWi-Fiは、料金が安い一方で、「通信速度があまり出ない」「月間50GB以上の利用は実質難しい」等のデメリットもいくつかあるからです。

この記事を読めば、あなたにとってExWi-Fiが本当に契約すべきおすすめのポケットWiFiか、判断もつけられることでしょう。ぜひご覧ください!

ExWi-Fiの特徴・評判は?

冒頭でお伝えした通り、ExWi-Fiは2019年10月にサービス開始したばかりのサービスですので、現在(2019年10月)においては、ネット上の情報もあまり確認できていません。

そこで今回、ExWi-Fiの運営会社にも確認を取りつつ、その特徴・評判について調べてみました。

ExWi-Fiの運営会社

ExWi-FiのポケットWiFiサービスを運営する会社は、株式会社ファイナルブルー。2015年設立の、通信機器の営業・販売、その他イベントの企画・運営などを行う会社です。

会社自体も設立5年と新しく、従業員は30名程。

会社HPの企業理念の紹介ページでは、「斬新なアイデアを形にし世の中に発信していくことで、社会発展・社会貢献の一助としていく」とあります。

ExWi-Fiの月額料金の安さやコストパフォーマンスの高さも、「これまでのポケットWiFiにはない、利用者に役立てられるサービスにしていく」という想いが込められているのかもしれませんね。

安心の大手キャリア通信

ExWi-Fiは、インターネット回線に「ソフトバンク回線」を利用しています。

ソフトバンク回線は、国内の主要インターネット回線においても特に「繋がりやすさ」に評判がありますので、ExWi-Fiにおいてもその恩恵は大いに活用していけることでしょう。

ちなみに、ExWi-Fiの通信速度は以下の通りです。

ExWi-Fiの通信速度

下り最大 150Mbps
昇り最大 50Mbps

「通信速度の速さ」で見たときには、WiMAXやソフトバンクの最新型ポケットWiFiと比べるとやや遅めです。ポケットWiFiにインターネット接続スピードの速さを求める方は、ExWi-Fiはやや心もとなく感じるかもしれませんね。

このあたりは、「ExWi-Fiのデメリット」でも詳しくお伝えしていきますので、併せてご覧ください。

ExWi-Fiの料金

続いては、ExWi-Fiの料金プランについても見ていきましょう。

契約期間 3年
月間データ量 50GB
月額料金 一律2,980円
初月料金 2,980円
事務手数料 3,000円
解約手数料 一律9,500円 ※契約更新月は無料

月額料金については先に述べた通り2,980円で、その他契約時に事務手数料として3,000円が発生します。

そのほか、料金プランで押さえておくべきところについて、2点お伝えしておきましょう。

3年契約で、契約更新後も一律で月額2,980円

ExWi-Fiは契約期間を「3年間」としていますが、3年の契約を超えて利用した場合も料金は変わらず月額2,980円のままです。

他社ポケットWiFiにおいては、契約後の数ヶ月間のみ月額料金が安くなるよう設定されていたり、契約期間を過ぎた後に月額料金がやや高くなるケースがとても多いですが、ExWi-Fiにおいてはそういったことはなく一律で月額2,980円で利用できるということですね。

この点については、念のためExWi-Fiの運営会社である株式会社ファイナルブルーさんにも問い合わせて確認しました。

「ExWi-Fiは、4年目以降も料金に変化なく、ずっと月額2,980円で利用できます。詳しくお伝えしますと、4年目以降は2,820円割引の『3年割Ⅱ』が適用されるので、3年間の2,980円と同額で提供できる仕組みにしています」とのこと。

期間に関わりなく、一律でシンプルに、かつ低価格での月額料金で利用できるのはExWi-Fiの大きなメリットと言えそうです。

解約違約金9,500円

ExWi-Fiの契約期間は「3年間」と前述しましたが、契約期間内の解約を行った場合、9,500円の解約違約金が発生します。

この解約違約金の額の大きさ自体は、他のポケットWiFiと比べても平均的──といったところでしょう。

ExWi-Fiを契約される方で、3年以内での解約も見込まれるという場合は9,500円の解約金のことも併せて念頭に入れておくと良いでしょう。

また、数週間〜数ヶ月間でのポケットWiFi利用を検討されている方は、ポケットWiFiをレンタルして利用する、レンタルWiFiサービスがおすすめです。以下の記事にておすすめのレンタルWiFiサービスについてまとめておりますので、興味のある方は併せてご覧ください。

契約期間なしのポケットWi-Fi特集!料金が安いWiFi会社おすすめ5選

ExWi-Fiの評判

ExWi-Fiを実際に利用された方々の評判についても調べてみましたが、まだサービス開始間もないということで、ネット上では利用者の声はまだ殆どありませんでした。

ツイッター上では上記のようなコメントも2、3ありましたが、どちらかというとやや宣伝的な目的による書き込みの印象があり、「ExWi-Fiを利用した生の声」についてはもう少し時期をおいてからでないと確認できなそうです。

ExWi-Fiのメリット

さて、続いては改めてExWi-Fiの「メリット」についてまとめてみましょう。

ExWi-Fiのメリットで押さえておくべきは、以下の3点になります。

  • 月額料金が2,980円と安い
  • 最短即日発送可能
  • バッテリーの持ちが良い

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

月額料金が2,980円と安い

すでに何度か触れましたが、ExWi-Fiの最たるメリットは、月額料金の安さにあります。

契約を更新した4年目以降も値上がりせず、ずっと2,980円のままで利用できます。

ちなみに、他のポケットWiFiサービスで、条件面や端末スペックがExWi-Fiとほぼ同じの「NEXT mobile」がありますが、こちらは1年目3,490円、2年目4,880円、3年目以降5,815円とどんどん高くなっていきます(※50GBプランの場合)。

NEXT mobileとの比較は以降の章「NEXT mobile(ネクストモバイル)との比較」でも詳しく述べますが、低価格な月額料金(2,980円)をキープし続けられるExWi-Fiのメリットはかなり大きいことが伺えるのではないでしょうか。

ネクストモバイルは最強のWi-Fiルーター?メリット・デメリットまとめ

最短即日発送可能

また、ExWi-Fiは契約・申し込み後、「最短即日」で発送してくれます。

ポケットWiFi端末が手元に届くのはお住いの地域によって異なりますが、都市部にお住いの方は最短で翌日には届くことでしょう。

ただし、発送の前には上記図における「お申し込み確認」箇所の説明にあるように、オペレーターからの電話確認があります(その他、身分証の提出等の手続きもあります)ので、即日発送を希望される場合は、できるだけ早めの時間帯に申し込みをされたほうが良いでしょうね。

バッテリーの持ちが良い

ExWi-Fiのメリット面で更に押さえておきたい点が、「バッテリーの持ち」についてです。

「連続通信時間:最大20時間」ということで、終日の利用においても途中充電することなく利用し続けることが可能でしょう。

ちなみに、他のポケットWiFiにおけるバッテリーの持ち時間(連続通信時間)は、WiMAXの最新端末「W06」においては11時間40分(エコモード使用時)、ソフトバンクの最新端末「802ZT」では12時間です。

ポケットWiFiは、最新端末だからといってバッテリーの持ちが良いとは限らないということ、併せてExWi-Fiのバッテリーの持ちはかなり優秀だということは覚えておくと良いでしょう。

ExWi-Fiのデメリット

さて、続いてはExWi-Fiのデメリット・注意点についても確認しておきましょう。

ExWi-Fiの契約前に知っておきたいデメリット・注意点は以下の5点です。

  • 通信速度は速くはない
  • 月間50GBまでしか使えない
  • 契約期間は3年のみ
  • 初月の料金は日割り計算なし

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

通信速度は速くはない

冒頭でもお伝えしましたが、ExWi-Fiの通信速度は「下り最大150Mbps、上り最大50Mbps」と、やや遅めです。

このあたりは、WiMAXやソフトバンクの最新端末のポケットWiFiと比べると一目瞭然でしょう。

参考:ExWi-FiとWiMAX、ソフトバンクのポケットWiFiそれぞれの通信速度比較

  下り最大 昇り最大
ExWi-Fi 150Mbps 50Mbps
WiMAX(W06)

1,237Mbps

※無線LAN接続時は下り最大867Mbps程度

75Mbps
ソフトバンク(802ZT)

988Mbps

※無線LAN接続時は下り最大866Mbps程度

37.5Mbps

Webページの閲覧やYoutube動画の視聴程度でしたら上記ExWi-Fiの通信速度でも十二分に問題なくインターネット利用が可能ですが、高画質動画の視聴やFPS等のハイパフォーマンスが求められるオンラインゲームの際には、ExWi-Fiの通信速度ではやや厳しさも出てくるでしょう。

ポケットWiFiの利用において、「通信速度の速さ」を最優先にされる方は上記に紹介しているWiMAX W06やソフトバンク802ZTがおすすめになります(802ZTは月内のインターネット使用量に制限があるので、総合ではWiMAX W06の方がよりおすすめになります)。

WiMAX W06スペックガイド!WX05比較とおすすめプロバイダ紹介!

「Pocket WiFi 802ZT」はどんな機種?契約する前に知るべきメリット・デメリット

月間50GBまでしか使えない

また、ExWi-Fiは月内のインターネット利用データ量50GBを超えると、その月の残り期間は最大速度128kbpsまでの厳しい速度制限がなされます。

日常から大容量データのやり取り(高画質動画の視聴、仕事でのデータ送受信、その他オンラインゲームやストリーミング配信等)をされる方は、月内にてデータ量50GB以上を超えてしまうことは容易に想像できます。

その場合、ExWi-Fi以外のインターネット接続手段を持っておくか、月内のデータ量無制限で利用できるポケットWiFi(WiMAXの「ギガプラン等」)での契約を検討されると良いでしょう。

WiMAXのギガ放題とは?契約前に知るべき注意点と通常プランとの違い

契約期間は3年のみ

「ExWi-Fiのデメリット・注意点」として更に意識しておきたい点が、「契約期間が3年と長い」ことです。

最近では、多くのポケットWiFiにおいて契約期間を2年間または1年間とするなど、契約期間の縛りを緩和していく流れが出てきています(前述のNEXT mobileも2年契約)。

3年間必ずポケットWiFiを利用し続けるイメージのある方や、途中解約の解約違約金が気にならない方は問題ないでしょうが、それ以外の方はExWi-Fiの「3年契約」の期間の長さはデメリットとして受け止めておくべきでしょう。

初月の料金は日割り計算なし

ExWi-Fiのデメリット・注意点で最後に挙げるのは、「初月(および解約月)の日割り計算がないこと」です。

例えば、その月の月末にExWi-Fiを契約して、利用したのがほんの数日だったとしても、月額料金は日割りにならずしっかり2,980円請求されます。

つまり、ExWi-Fiの契約をされる際は、月初めからサービスが開始されるタイミングでの申し込みが望ましいということですね。

NEXT mobile(ネクストモバイル)との比較

ここで一度、ExWi-Fiとほぼ同様のサービス形態であるNEXT mobile(ネクストモバイル)と、料金プランから特徴・スペック面について比較しておきたいと思います。

ExWi-FiとNEXT mobile(ネクストモバイル)の料金プラン・スペック比較

※NEXT mobile(ネクストモバイル)については、ExWi-Fiとの比較を確認しやすくするよう、「50GBプラン」の内容で記載しています。

     ExWi-Fi NEXT mobile
契約期間 3年 2年
月間データ量 50GB 50GB(50GBプラン)
月額料金 ずっと2,980円 1年目3,490円、
2年目4,880円、
3年目以降5,815円
初月料金 2,980円 3,490円の日割
事務手数料 3,000円 3,000円
解約手数料 ずっと9,500円 1年目19,000円、
2年目14,000円、
3年目以降9,500円
端末 FS030W FS030W、HT100LN(ホームタイプ)
通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
バッテリーの持ち(連続通信時間) 約20時間 約20時間(FS030W)

ExWi-FiとNEXT mobile(ネクストモバイル)は、利用する端末自体は同じものですのでスペックにおける差はありません。

料金プランについては、月額料金およびトータルコストにおいてExWi-Fiが圧倒的に有利(安い)、一部「契約期間の短さ」および「初月の料金にて日割り計算になる」点でNEXT mobileに分がある、といったところでしょう。

ExWi-FiとNEXT mobile比較については、以下記事においても詳しく紹介しています。興味のある方は、併せてご覧ください。

ExWi-FiとNEXT mobile(ネクストモバイル)比較

ExWi-Fiがおすすめの方

ここまで、ExWi-Fiの特徴からメリット・デメリットまでお伝えしました。

ExWi-Fiはメリット(料金の安さ、一律月額料金)・デメリット(通信速度の遅さ、50GB以上利用できない)双方に大きな特徴のあるポケットWiFiです。

「ExWi-Fiが自分にとっておすすめか、まだよくわからない」という方は、以下の「ExWi-Fiがおすすめの方はこんな方」の項目を参考にして、「複数当てはまるかどうか」を確認されると良いでしょう。

ExWi-Fiがおすすめの方は、こんな方

  • 安くポケットWiFiを利用したい方
  • 月間データ量が50GBに収まる方
  • バッテリーの持ちの良いポケットWiFiを探している方

上記「ExWi-Fiがおすすめの方は、こんな方」で特に意識しておきたいのが、2つ目の「月間データ量が50GBに収まる」かどうかです。この点が合致しない、またはそうでない可能性があるという場合はExWi-Fiはおすすめしません。より大容量のデータ通信を可能とするポケットWiFiを検討すべきでしょう。

一方、ご自身のインターネット接続におけるデータ量がある程度明確(50GBに収まる)で、上記項目が複数当てはまるという方は、ExWi-Fiの利用がおすすめと言えるでしょうね。

まとめ) 月内50GBで収まるかどうか。それが適うならExWi-Fiは有力候補にするのが吉

ここまでの内容をざっとまとめてみましょう。

ExWi-Fiのメリット

  • 月額料金が2,980円と安い
  • 最短即日発送可能
  • バッテリーの持ちが良い

ExWi-Fiのデメリット・注意点

  • 通信速度は速くはない
  • 月間50GBまでしか使えない
  • 契約期間は3年のみ
  • 初月の料金は日割り計算なし

ExWi-Fiの「月内50GB使い放題」のキャッチフレーズは一見魅力的に映りますが、インターネットヘビーユーザーの方からすると、50GB以上のデータ通信は充分に見込まれますし、今後更に大容量のインターネット通信環境が進んでいくことを踏まえると、ExWi-Fiのデメリット・注意点で挙げた「通信速度は速くはない」「月間50GBまでしか使えない」はやや大きなディスアドバンテージといえます。

その点を加味した上で、ExWi-Fiの「一律2,980円」の月額料金およびトータルコストの安さにメリット感を持てるという方は、ExWi-Fiの契約について本格的に検討されると良いでしょう。

皆様のこれからの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


6月のおすすめモバイルWi-FIサービス

サービス名/プロバイダ・キャンペーン・プラン 回線 契約年数 月額料金
1 BBN Wi-Fi トリプル
キャリア
2年 3,250円/月 公式サイト
2 ギガWi-Fi
(U2sプラン)
トリプル
キャリア
3年 3,250円/月 公式サイト
3 WiMAX
(GMOとくとくBB 月額値引き)
WiMAX2+ 3年 3,344円/月
(1〜2ヶ月目2,590円、
25ヶ月目〜4,263円)
公式サイト