ExWi-FiとNEXT mobile(ネクストモバイル)比較

ポケットWiFiの契約を検討中の方で、「ExWi-FiとNEXT mobile(ネクストモバイル)のどちらにしようか」と悩んでいませんか。

ExWi-Fiとネクストモバイルは、どちらも大容量データ通信と月額コストの安さがウリの、ポケットWiFiです。

それぞれのサービス概要は以下の通りです。

  • ExWi-Fi
    毎月の月額料金が安い。毎月2,980円の料金で月内50GBまでのデータ使用ができる
  • ネクストモバイル
    月内データ使用プランを20GB、30GB、50GBで選ぶことができて、毎月の月額料金も安い

ともに「毎月の月額料金が安い」とされていますが、より安いのはExWi-Fiのほうです。

特に、月内のデータ使用量50GBで条件をそろえた場合、ExWi-Fiとネクストモバイルの月額料金差はかなり大きくなります(ネクストモバイルのほうが高くなる)。

ですが、ExWi-Fiとネクストモバイルのどちらにするかの選択で、料金の安さだけで決めてしまうのは早計でしょう。

この記事では、ExWi-Fiとネクストモバイルをスペックから料金プラン、そのほかメリット・デメリット等様々な観点から比較しまとめています。

ExWi-Fiとネクストモバイルのどちらが、あなたにとっておすすめのポケットWiFiか、ぜひこの記事で見極めてみてください!

ExWi-Fiとネクストモバイルのサービス内容比較

ExWi-Fiとネクストモバイルのどちらがおすすめかを見ていくうえで、まずは両者のサービス内容(スペック、料金プラン)を比較してみましょう。

ちなみに、ネクストモバイルは20GBプラン、30GBプラン、50GBプランと月内で利用できるデータ量に合わせて3つのプランが用意されていますが、ExWi-Fiは1プランのみ(50GBプラン)となっています。

ExWi-Fiとネクストモバイルのスペック・料金プラン比較

 

ExWi-Fi(1プラン)

ネクストモバイル(3プラン)

契約プラン 50GB 50GB 30GB 20GB
契約期間 3年 2年 2年 2年
月額料金 2,980円 1年目3,490円、
2年目4,880円、
3年目以降5,815円
1〜2年目3,490円、
3年目以降3,695円
1〜2年目2,760円、
3年目以降3,695円
初月料金 2,980円 3,490円の日割 3,490円の日割 2,760円の日割
送料 無料 無料
事務手数料 3,000円 3,000円
解約手数料 ずっと9,500円 1年目19,000円、2年目14,000円、3年目以降9,500円
支払い方法 クレジットカード クレジットカード クレジットカード
口座振替
クレジットカード
通信速度 下り最大150Mbps、
上り最大50Mbps
下り最大150Mbps、
上り最大50Mbps
端末 FS030W FS030W、HT100LN(ホームタイプ)
端末代金 無料 無料
最大同時接続台数 15台 15台(HT100LNは10台)
端末補償オプション 月額500円 月額300円
身分証提出 必要 口座振替の場合のみ必要
発送スピード 最短即日発送
(具体的な対応時間なし)
最短即日発送(平日13:00受付まで)

ExWi-Fiとネクストモバイルともにインターネット回線はソフトバンク回線を利用しており、かつ扱う端末も同じ(FS030W)です。

つまり、回線スピードや繋がりやすさといったスペック面でおいては、ExWi-Fiとネクストモバイルどちらも全く同じになるということですね。

そのうえで、上記ExWi-Fiとネクストモバイルの比較表でチェックするべきポイントは以下の4つです。

契約期間:ExWi-Fiは「3年契約」でネクストモバイルは「2年契約」

契約期間は基本短いほうが良いとされています。

その理由は、契約期間が短い方が解約のタイミングを取りやすくなる、およびポケットWiFiの長期間利用は端末自体の機能劣化(特にバッテリー)にも繋がるからです。

ExWi-Fiとネクストモバイルそれぞれの契約期間は、ExWi-Fiが3年、ネクストモバイルが2年となっていますので、この点で見るとネクストモバイル有利といったところでしょう。

月額料金:ExWi-Fiは一律2,980円。
ネクストモバイルはプランのGB数および年数によって料金が変わる

ExWi-Fiとネクストモバイルの最大の違いと言えば「月額料金」です。

ExWi-Fiは月額料金がずっと一律2,980円なのに対して、ネクストモバイルはプランのGB数および年数によって料金が変わります。

仮に、ExWi-Fiとネクストモバイルともに50GBプランで3年間利用した場合のトータルで支払うことになる月額料金は、ExWi-Fiが107,280円、ネクストモバイルは170,220円と、ネクストモバイルのほうが6万円以上高くなってしまうのです。

「なるべく安い料金でポケットWiFiの契約をしたい」という方は、ネクストモバイルよりもExWi-Fiのほうが断然おすすめになるでしょう。

初月料金:ExWi-Fiは日割りなし、ネクストモバイルは日割りあり

一方、初月料金の日割り制度については、ExWi-Fiは日割りなし、ネクストモバイルは日割りありとなっています。

月末での契約になった際に、ExWi-Fiのほうでは数日の利用であったとしても初月に1か月分の月額料金が発生し、ネクストモバイルのほうでは利用日数分のみの支払いで済むということですね。

ExWi-Fiでの契約を検討されている方は、申し込み・契約タイミングをなるべく月初に合わせて行うことをおすすめします。

解約手数料:ExWi-Fiは一律9,500円。
ネクストモバイルは1年目19,000円、2年目14,000円、3年目以降9,500円

4つ目のチェックポイント、解約手数料についても見ていきましょう。

解約手数料とは、契約期間の更新時期以外に解約した場合に発生する手数料(違約金)です。

ExWi-Fiは、更新時期以外の解約の際に発生する手数料は一律9,500円としていますが、ネクストモバイルは「1年目19,000円、2年目14,000円、3年目以降9,500円」と、早いタイミングでの解約になるほど解約手数料が割高になっています。

契約更新時期以外での解約が見込まれ、かつ比較的早いタイミング(1年以内)の解約の可能性があるという場合、とくにネクストモバイルにて解約手数料が高額になることは覚えておくと良いでしょう。

ExWi-Fiとネクストモバイルの選び方

さて、ここまでの内容でExWi-Fiとネクストモバイルそれぞれの特徴と違いについて大体のイメージは付いてきたのではないかと思います。

続いては、実際にポケットWiFiの契約をする際に、ExWi-Fiとネクストモバイルのどちらを選ぶかの「決め方」についてお伝えしていきます。

ExWi-Fiとネクストモバイルどちらを選ぶかで悩んだ際は、以下の3点のいずれかの判断軸で決めていくと良いでしょう。

  • 料金の安さ
  • 契約期間の短さ
  • 口座振替を希望するか

上記3項目のうち、あなたが「最優先で考慮したいもの」を定めて、そこを判断軸にExWi-Fi・ネクストモバイルどちらを選ぶかを決めていくのです。

「安い料金」で利用したいならExWi-Fi

ポケットWiFi選びにおいて「料金の安さ」を重要視される方は、ExWi-Fiで間違いないでしょう。

前述の通り、ExWi-Fiの月額料金はネクストモバイルと比べてかなり割安となっています。

参考:ExWi-Fiとネクストモバイル、それぞれの年数ごとの平均月額料金

 

1年間利用時の

平均月額料金

2年間利用時の

平均月額料金

3年間利用時の

平均月額料金

ExWi-Fi 2,980円 2,980円 2,980円
ネクストモバイル(50GB) 3,490円 4,185円 4,728円
ネクストモバイル(30GB) 3,490円 3,490円 3,558円
ネクストモバイル(20GB) 2,760円 2,760円 3,072円

かろうじてネクストモバイルの20GBプランの1年〜2年目の平均月額料金はExWi-Fiより安くなりますが、月内20GBまでしか利用できないプランですので、普段からインターネットをヘビーに使う方にはあまりおすすめできません。

また、ネクストモバイルの50GBプランを3年間利用した場合、月額料金はExWi-Fiと比べて倍近い金額差になります。

繰り返しになりますが、ポケットWiFiを「安い料金」で利用したいという場合はネクストモバイルではなくExWi-Fiを選ぶべきでしょう。

ExWi-Fiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

「2年契約」「口座振替」希望ならネクストモバイル

一方、「ポケットWiFiの契約期間にて、ExWi-Fiの『3年間』は長すぎる」という方は、2年契約のネクストモバイルを検討されると良いでしょう。

また、ExWi-Fiは支払い方法を「クレジットカード払いのみ」としています。

何かしらの理由でクレジットカード払いができない方(またはしたくない方)は、口座振替が可能なネクストモバイルの30GBプランを検討されると良いでしょう。

注:ネクストモバイルは30GBプランのみ口座振替可としています。20GBプランおよび50GBプランにおいてはクレジットカード払いのみとなっていますのでご注意ください。

ネクストモバイルは最強のWi-Fiルーター?メリット・デメリットまとめ

WiMAXとネクストモバイルどっちが良い?メリット・サービスの差比較

ExWi-Fiのメリット・デメリット

ここからは、ExWi-Fiとネクストモバイルそれぞれのサービス理解をさらに深めていく為の、それぞれのメリット・デメリットを確認していきます。

まずはExWi-Fiのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

ExWi-Fiのメリット

  • ずっと月額2,980円で料金が安い
  • 契約更新期間以外の解約リスクが低い

ExWi-Fiのメリットでまず挙げられるのは、「月額料金の安さ(一律2,980円)」でしょう。

月間50GBの大容量データ通信を扱えて、それでいて3,000円を切るポケットWiFiサービスはとても貴重な存在です。

また、解約手数料も一律9,500円ですので、解約時の負担(リスク)も他のポケットWiFiと比べて相対的に低めです。

これら全体的なコストパフォーマンスの高さが、ExWi-Fiの最たるメリットと言えるでしょう。

ExWi-Fiのデメリット

  • 契約期間は3年間とやや長め
  • 支払い方法にて口座振替は不可
  • 端末保証オプションは月額500円とやや高め

一方のExWi-Fiのデメリットはというと、上記「契約期間の長さ」「口座振替不可」および「端末保証オプションの利用料の高さ」が挙げられます。

2019年10月から実施された「電波通信事業法改正」(複雑な割引システムや縛り制度(囲い込み)を廃止して、利用者が料金プランを理解し選びやすくするための取組)によって、ポケットWiFi業界は全体的に契約期間がより短くなっていくことが見込まれます。

ExWi-Fiもまた、今後契約期間の見直しがあるかもしれませんが、現時点(2019年10月)においては、他のポケットWiFiサービスと比較してもやや契約期間の長い(縛りの強い)サービスであることは意識しておくと良いでしょう。

また、ExWi-Fiの端末保証オプションは「月額500円」とやや高めです。

2019年10月現在においては「最大2ヶ月間無料」キャンペーンを実施していますが、端末保証オプションを申し込み予定の方は、3ヶ月目以降は毎月500円が別途発生することをご認識しておくと良いでしょう。

ネクストモバイルのメリット・デメリット

続いてはネクストモバイルのメリット・デメリットについても見ていきます。

料金の安さでは大きくExWi-Fiに後れを取る形となったネクストモバイルですが、それ以外においてはExWi-Fiにはない注目すべきメリットもいくつかあります。

ネクストモバイルのメリット

  • 2年で契約できる
  • 3つのプランから選択可能
  • 口座振替が可能
  • 端末補償オプションが月額300円と安い
  • 解約サポートが用意されている

「ネクストモバイルのメリット」でまず意識しておきたいのが、契約期間が「2年」と比較的短めであることです。

そのほか、20GBプラン、30GBプラン、50GBプランとプラン内容を選べる点も、ExWi-Fiにはないネクストモバイルのメリットと言えるでしょう。

ただし、それら3プランをExWi-Fiと料金面で比較した場合、30GB・50GBプランはともに割高になり、20GBプランでもExWi-Fiとそれほど料金差はありません。

よって、ネクストモバイルのExWi-Fiと比較してのプラン選択メリットは、「30GBプランの口座振替可能」が主となるでしょう。

その他、ネクストモバイルの端末補償オプションは月額300円と、ExWi-Fiと比べてやや安めです。

また、ネクストモバイルでは契約後に「思っていたより回線スピードが遅かった…」「やっぱり固定回線にしたい」といった方向けに違約金(解約手数料)なしに回線の乗り換えができる「解約サポート」も用意されています。

解約サポート目当てでのネクストモバイル契約はおすすめしませんが、いざというときのサポート対応としてネクストモバイルにはこのような仕組みがあることは知っておくと良いでしょう。

ネクストモバイルのデメリット

続いては、ネクストモバイルのデメリットについても見ていきましょう。

  • 月額料金はExWi-Fiと比べてやや高め
  • 解約手数料がかなり高い

上記2点はすでに前述しておりますので詳しい説明は不要でしょうが、ExWi-Fiと比べたときにこれら「月額料金」と「解約手数料」がやや割高になる点は、重々ご理解の上、契約の判断をされることをおすすめします。

こんな方は、ExWi-Fi・ネクストモバイルだけでなく、別のポケットWiFiも検討を!

ここまでExWi-Fiとネクストモバイルそれぞれの特徴、メリット・デメリットについてお伝えしましたが、場合によってはこれらよりも別のポケットWiFiがおすすめになる場合もあります。

最後に、ExWi-Fiとネクストモバイルよりも別のポケットWiFiがおすすめになるケースについてお伝えします。

ケース① 月内のデータ量が50GBを超えるという方

ExWi-Fiとネクストモバイル、共に月内のインターネット利用で扱えるデータ量は最大50GBまでです。

月内で50GB以上利用した場合、翌月までは速度128Kbpsの速度制限が発生するのでご注意ください。

ご自身のインターネット利用が月内50GBを超える見込みがある方は、WiMAXの「ギガ放題」等、月内のインターネット使用量無制限のプランまたはサービスを利用されることをおすすめします。

WiMAXのおすすめの機種はどれ?WiMAXの機種の選び方を解説

ケース② インターネット接続の際に、通信速度を求める方

高画質動画の視聴やテレビ会議、その他FPSオンラインゲーム等、インターネット利用の際に通信速度の速さを求める方は、「下り最大速度150Mbps」のExWi-Fiおよびネクストモバイルではやや心もとなさを感じることもあるでしょう。

「通信速度の速さ」でポケットWiFiを選ばれる際は、WiMAXの最新端末 W06やソフトバンクの最新端末802ZTがおすすめになります。

どちらも高性能ポケットWiFiではありますが、ソフトバンク802ZTは月内のインターネット使用量は7GBまでの制限がありますので、総合ではWiMAX W06の方がよりおすすめです。

WiMAX W06スペックガイド!WX05比較とおすすめプロバイダ紹介!

「Pocket WiFi 802ZT」はどんな機種?契約する前に知るべきメリット・デメリット

ケース③ 契約期間を数か月単位で短く設定したい方

ExWi-Fiの「契約期間3年」、ネクストモバイルの「契約期間2年」について、どちらも「長すぎる」と感じられる方、ポケットWiFiの利用を数か月単位にしたいという方は、ポケットWiFiを「レンタル」して利用する「レンタルWiFiサービス」がおすすめです。

レンタルWiFiサービスは近年様々な企業が参入してきており、料金自体も比較的安いプランが多く見受けられます。以下に紹介する記事はその中でもおすすめのレンタルWiFiサービスをまとめおりますので、関心のある方は併せてご参考下さい。

契約期間なしのポケットWi-Fi特集!料金が安いWiFi会社おすすめ5選

まとめ) ExWi-Fiとネクストモバイル、トータルではExWi-Fiがおすすめ

ここまで、ExWi-Fiとネクストモバイルそれぞれの特徴、メリット、デメリットについてお伝えしました。

総論としては、料金の安さ、解約時のリスクの低さからしてネクストモバイルよりもExWi-Fiがおすすめとなる方の方が多くなることでしょう。

ただし、ExWi-Fiはサービス自体もリリースされてまだ間もなく、実績面ではまだこれから積み上げていくフェーズにあります。

一方、ネクストモバイルはExWi-Fiよりもかなり以前からサービスを提供しており、また運営会社である株式会社グッドラックはネクストモバイル以外にも「どんなときもWiFi」や「モバレコAir」といったインターネット接続機器の提供を行っており、実績も豊富です。

ポケットWiFiのサービス運営としての実績面も重要視するという方は、前述のメリット・デメリットの内容を確認しつつ、ネクストモバイルの契約についても検討されると良いでしょうね。

皆様のこれからの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


2月のおすすめモバイルWi-FIサービス

サービス名/プロバイダ・キャンペーン・プラン 回線 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 WiMAX
(GMOとくとくBB 月額値引き)
WiMAX2+ 3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 Mugen WiFi
(MUGEN格安プラン)
トリプル
キャリア
2年 81,720円 3,405円/月 公式サイト
3 ネクストモバイル
(使い放題プラン)
ソフトバンク 2年 77,400円 3,225円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。