Chat WiFiは解約金・契約縛り・端末代・容量制限なしのレンタルWi-Fi!

2019年2月からリリースされた、「Chat WiFi」のレンタルWi-Fiサービスが気になっていませんか。

Chat WiFiとは、国内でも海外でも使える、モバイルWi-Fiルーター(ポケットWi-Fi)のレンタルサービスです。

Chat WiFiの大きな特徴は、他のレンタルWi-Fi同様に、契約期間の縛りや解約金、端末代などが発生しないことです。

通常のポケットWi-Fi契約の際は、2〜3年間といった長期的な契約期間が設定されますので、「もっと短期間でポケットWi-Fiの契約をしたい」という際には、Chat WiFiのようなレンタルWi-Fiサービスがおすすめでしょう。

ですが、Chat WiFiを利用する際にはいくつか注意したい点、押さえておきたい体制面のルールがあります。

そこで今回は、そんなChat WiFiのメリットから注意点、その他どんな人がChat WiFiにおすすめかまで、詳しく見ていきたいと思います。

ぜひご覧ください!

Chat WiFiのメリット

 

さて、はじめにChat WiFiのレンタル利用におけるメリットを確認しておきましょう。

特に押さえておきたいメリットは、以下の8点です。──結構たくさんありますね。

  • 契約期間の縛りなし
  • 解約金・端末代金なし
  • 3日間の容量制限なし
  • 100GBまで速度制限なし
  • ソフトバンク回線利用で利用エリアが広い
  • 最短当日発送
  • ルーターのバッテリーが長い
  • 海外でも差し替え無しで使える

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

契約期間の縛りなし

Chat WiFiは他のレンタルWi-Fiサービス同様、契約期間の縛りがありません。

つまり、好きな時に解約できるということですね。

ちなみに、Chat WiFiの契約は月単位となっています。

一か月未満(数日~二週間くらい)でのレンタルWi-Fiを検討されている方は、日にち単位でレンタル可能なJ WiFiやグローバルモバイル等のレンタルサービスを利用されると良いでしょう。

J-WiFiはWiMAXが1日からレンタルできる!メリット・デメリットまとめ

グローバルモバイルは無制限で使えるレンタルWi-Fi!

解約金・端末代金なし

契約期間の縛りがないということで、他のポケットWi-Fiで良く見られる「解約金」(解約違約金)もChat WiFiにはありません。

このあたりの手軽さ・安心さも、Chat WiFiのメリットの一つと言えるでしょう。

3日間の容量制限なし

近年の最人気モバイルWi-Fiルーター(ポケットWi-Fi)と言えば、WiMAXを挙げる方が多いことでしょう。

ですが、WiMAXは「3日間で10GBまで」というデータ通信量の制限があります。

一方、Chat WiFiはそういった3日間の容量制限がありません。

具体的には、Chat WiFiは「月間100GBまで使い放題」としており、100GB以内でしたら制限を気にすることなくインターネット利用できるということですね。

100GBまで速度制限なし

前述のとおり、Chat WiFiは100GBまで速度制限なしで利用することが可能です。

ですが、「100GBまで利用できる」といっても、実際にどのくらい使えるのか今一つピンとこない方もいらっしゃることでしょう。

そこで、実際にデータ通信量100GBで、どれくらいインターネットの利用が出来るのかについてまとめてみました。

データ通信量100GBでインターネット利用できるボリューム目安

  その用途の
データ通信量目安
その用途のみで
100GB利用時の目安
メール送受信(一通500KBとして) 一通につき約500KB およそ200,000通
WEBページの閲覧(1ページ300KBとして) 1ページにつき約300KB およそ333,333ページ
動画視聴[HD画像] (1分あたり15MBとして) 1分あたり15MB およそ111時間
動画視聴[標準画像] (1分あたり4MBとして) 1分あたり4MB およそ417時間
音楽ダウンロード曲数 (1曲当たり4MBとして) 1曲当たり4MB およそ25,000曲

上記の目安で、「これだけあれば100GBを使い切ることはまずない」という方は、Chat WiFiのレンタルサービスで、「ほぼ使い放題」の感覚でインターネット利用できることでしょう。

ソフトバンク回線利用で利用エリアが広い

また、Chat WiFiは通信にソフトバンク回線の「Hybrid 4G LTE」を使用しているので、ポケットWi-Fiの中でもかなり広い利用エリアを誇ります。

Hybrid 4G LTEとは、ソフトバンクの提供するsモードです。

Hybrid 4G LTEを登用していることにより、Chat WiFiは国内において都市部のみならず地方山間部や離島でのインターネット接続も可能となっています。

また、通信速度も「下り最大300Mbps」と、現ポケットWi-Fiのなかでは比較的早い接続スピードが出せるようになっています。

モバイルWi-FiルーターのMbpsはどれくらい必要?通信速度の平均〜上り下りを解説

最短当日発送

また、Chat WiFiは「最短即日発送」としており、「すぐにポケットWi-Fiを利用したい」という方にもおすすめです。

ただし、土日祝日の発送は行っていないこと、あくまで当日発送は「最短の場合」としており、HP上では「申し込み3営業日以内に発送」としておりますので、「確実に即日発送してほしい」という場合は他の即日発送可能なプロバイダも併せて確認しておくと良いでしょう。

即日発送できるWiMAX・ポケットWiFiは?おすすめプロバイダ・注意点まとめ

ルーターのバッテリーが長い

Chat WiFiを利用された方の口コミで多いのが、「充電の持ち時間(バッテリー)が非常に良い」ということです。

Chat WiFiは「Glocal ME U2s」という端末を利用していますが、この端末の特徴としてバッテリー容量が豊富で、かつ起動時間も他のポケットWi-Fiと比較して長いという点があります。

Chat WiFiの利用にて「10時間つけっぱなしでも、まだ全然バッテリーが残っている」という書き込みもありましたので、現在利用しているポケットWi-Fiでバッテリーの持ち時間が気になっていたという方は、Chat WiFiへの切り替え利用も検討されると良いかもしれませんね。

海外でも差し替え無しで使える

通常、ポケットWi-Fiはスマホ同様端末内にSIMカードが搭載されていますが、Chat WiFiは「クラウド型SIM」といってサーバー側でSIM情報を認識しています。

これにより、海外で利用する際も、海外用のSIMカードの購入をすることなくシームレスにインターネット接続することが可能です。

海外出張の多い方にとっては、これはかなり嬉しいポイントなのではないでしょうか。

Chat WiFiのレンタルWi-Fiは、こんな方におすすめ

ここまで、Chat WiFiのメリット8点をお伝えしました。

以下のような方には、ポケットWi-Fi利用時にChat WiFiのレンタルWi-Fi活用がおすすめでしょう。

  • 1か月単位での期間を限定して、ポケットWi-Fiの利用予定がある方
  • 1か月間のインターネット利用量を潤沢に活用したい方
  • 地下鉄車内や地方山間部や離島等でインターネット利用予定で、通常のポケットWi-Fiでは電波の繋がりに不安がある方
  • 海外出張等で、国内─海外とでポケットWi-Fi利用を並行して活用していきたい方
  • なるべく早く(かつスムーズに)サービス利用を開始したい方

Chat WiFiの契約前に知るべき注意点

ここまで、Chat WiFiのレンタルWi-Fiのメリット部分を中心にお伝えしました。

続いては、Chat WiFiを利用する際に、事前に知っておきたい注意点について見ていきましょう。

押さえておきたいのは、以下の4点です。

  • 端末は1種類しかない
  • 初期費用がかかる
  • 有料オプションは初月加入必須
  • 月の途中に契約しても料金は日割り計算にならない

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

端末は1種類しかない

Chat WiFiで契約できる端末は、先にもお伝えした「Glocal ME U2s」のみです。

Glocal ME U2sは、通信速度およびバッテリーの持ち具合からも、現ポケットWi-Fiの中では優秀の部類に入る端末ではありますが、「最高品質の性能」かでいうと、WiMAXの「W06」等、他の最新端末と比較するとやや劣る点もあります。

WiMAX W06スペックガイド!WX05比較とおすすめプロバイダ紹介!

Chat WiFiは、初期費用が結構かかる

Chat WiFiは、月々の料金の他に、契約時に以下の初期費用が発生します。

Chat WiFiの初期費用

項目 金額
契約事務手数料 3,980円(税抜)
デバイス登録料 4,500円(税抜)

つまり、書記に上記契約事務手数料とデバイス登録料の合計額8,490円が発生するということですね。

他のレンタルWi-Fiサービスでは事務手数料3,000円のみとしているところも少なくありませんので、Chat WiFiのこの初期費用の高さは、やや大きなデメリットと言えるでしょう。

1〜2か月といった短期のレンタル契約だと初期費用の割合が高まりますので、あまりお得ではなくなってしまうということですね。

有料オプションは初月加入必須

また、Chat WiFiは契約時に有料オプションは必ず登録することを義務付けています。

※翌月以降の解約は可能です。

Chat WiFiの有料オプション

オプション項目 月額
Chat 補償 500円(税抜)
Chat セキュリティ 500円(税抜) ※契約初月は無料

有料オプション① Chat補償

有料オプション② Chatセキュリティ

Chatセキュリティは「初月無料」としていますが、Chat補償は初月から500円が発生しますので、仮に翌月以降有料オプションをキャンセルしたとしても、Chat補償初月分の500円は必ず発生してしまうということですね。

WiMAXの有料オプションが無料・なしで契約できるおすすめプロバイダ

月の途中に契約しても料金は日割り計算にならない

また、Chat WiFiは月額制の料金体制を敷いていますが、月の途中に契約した場合、日割り計算は適用されません。

つまり、月末に契約してしまうと利用日数に対して割高になってしまうということですね。

Chat WiFiへの契約をされる際は、(契約タイミングを選べるとしたら)月初に実施されることをおすすめします。

Chat WiFiの料金プラン

Chat WiFiの料金プランは、大きく以下の2種に分けられます。

  • 国内・海外兼用大容量レンタルプラン
  • 国内専用大容量SIMだけプラン

国内・海外兼用大容量レンタルプラン

プラン名 国内・海外兼用大容量レンタルプラン
初期費用 事務手数料:3,980円(税抜)
デバイス登録料:4,500円(税抜)
基本料金 月額5,500円(税抜)
※クーポン適用時3,880円(税抜)

国内専用大容量SIMだけプラン

プラン名 国内専用大容量SIMだけプラン
初期費用 事務手数料:3,980円(税抜)
基本料金 月額5,100円(税抜) ※クーポン適用時3,080円(税抜)

Chat WiFi契約時は、「クーポン利用」は必須!!

上記2つのプランにて、「クーポン適用時」に料金がかなり安くなっているのが確認できますね。

かつ、クーポン未利用の場合、Chat WiFiの月額料金は他のレンタルWi-Fiサービスと比べても割高感が否めません。

つまり、Chat WiFiで契約する際は、「クーポン利用は必須!」と認識しておくべきでしょう。

Chat WiFi契約の際に、クーポンを利用する手順は

① まず、クーポン番号を入手します。

ちなみ、当サイト「モバイルWi-Fiいろは」専用のクーポンを利用されると、通常の「クーポン利用の月額料金3,880円」からさらに300円安い「月額料金3,580円」で契約が可能です。

モバイルWi-Fiいろは専用クーポン chat-r-a01

② Chat WiFi契約時の申し込みフォームに、クーポン番号を入力します。

こちらを入力しませんと、通常の月額料金になってしまいますのでご注意ください。

注意!クーポンの有効期限について

クーポンの有効期限は2019年4月1日(月)〜4月30日(火)までとなります。

現在のキャンペーン終了後に適用できなくなる可能性がありますのでご注意ください。

Chat WiFiの解約方法

続いては、Chat WiFiの解約方法についても見ていきましょう。

Chat WiFiでの解約を行う場合、Webのマイページおよび公式サイトの「お問い合わせフォーム」からの連絡で進めます。

ちなみに、解約申請の締め日、解約日、返却期限については以下の通りです。

解約申請の締め日 毎月21日まで
解約日 解約した月の翌月28日
端末の返却期限 解約した月の翌月末日(必着)

例えば、「7月いっぱいで解約したい」という場合は、その前月の6月21日までに解約申請をする必要があるということですね。

このように、Chat WiFiは解約申請から解約日まで日数の隔たりがあるという点も、特徴として覚えておくと良いでしょう。

Chat WiFiの基本情報

ここまで、Chat WiFiのメリット、注意点、体制面(料金等)について触れてきました。

最後に、グローバルモバイルの基本情報をまとめておきましょう。

Chat WiFiの基本情報

レンタル対応機種 Glocal ME U2s
月間の利用データ量上限 100GB
支払い方法 クレジットカード
支払日 毎月28日
キャンセル対応 初期不良以外のキャンセル対応・および払い戻しは不可

まとめ) 数か月単位でのポケットWi-Fi利用、および国内─海外での併用を検討している方は、Chat WiFi利用もアリ!

ここまでお読みになられて、いかがでしたでしょうか。

いくつかの制限・注意点もあるChat WiFiですが、特に押さえておきたい点は、以下の3点になるでしょう。

  • 数か月単位でポケットWi-Fiの契約ができる
  • SIMカードの差し替えなしに、国内─海外の併用ができる
  • 月間100GBまでのインターネット利用が可能

一方でChat WiFiは、「初期費用が相応に発生する」「料金はそこまで安くない」「解約時に、申請からやや時間がかかる」といった注意点(デメリット)もありますので、契約の際は他のレンタルWi-Fiサービスと比較検討しながら決めていくと良いでしょう。

参考:他のレンタルWi-Fiサービス

J-WiFiはWiMAXが1日からレンタルできる!メリット・デメリットまとめ

グローバルモバイルは無制限で使えるレンタルWi-Fi!

FUJI WifiはレンタルなのにWiMAX史上1番お得?選ばれる理由を解説

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


9月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大32,050円キャッシュバック
3年 123,110円 3,420円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。