WiMAXの充電器(ACアダプタ)は契約時に買わなくてもいい理由

WiMAXを契約する際に、充電器(ACアダプタ)を買うべきか迷っていませんか。

多くのWiMAXプロバイダでは、契約の際の申し込みページで「充電器(ACアダプタ)は別料金となります」という記載があります。

そして、その金額はおおよそ2,000円〜3,000円。なかなか結構な額ですよね。

さて、結論から言うと、WiMAX契約の際に、充電器(ACアダプタ)を購入する必要はありません。

ACアダプタの充電器がなくとも、おそらくほぼ全員の方が、WiMAXを問題なく充電しつつ利用できるからです。

どういうことか気になられた方は、本記事にてその理由と、WiMAXでの賢い充電方法をご紹介していきます。ぜひご覧ください!

WiMAXの充電器を買わなくてもいい理由

さて、冒頭で「WiMAXは、ACアダプタの充電器を買わなくても良い」とお伝えしましたが、それは以下3つの理由があるからです。

  • WiMAXは、スマホの充電器で代用できる!
  • 100円ショップで、WiMAX向け充電器を買える!
  • コンビニエンスストアでWiMAX向け充電器を買える!

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

WiMAXは、スマホの充電器で代用できる!

まず押さえておきたいことは、WiMAX購入時にACアダプタの充電器は付いていなくとも「USBケーブル」は同梱されているということです。

ですので、例えばスマホの充電器のUSBケーブルと差し替えれば問題なく電源コンセントから充電が可能ですし、またはPCを常時起動されている方でしたらPCのUSBポート経由での充電も可能でしょう。

更には、購入するWiMAXのUSBの形状がType-B(差し込み口が台形になっているもの)でしたら、アンドロイドのスマホ端末と同じになりますので、そのままアンドロイドの充電器が使えます。

この時点で、ほとんどの方はACアダプタの充電器を購入しなくても良いとご判断されるのではないでしょうか。

100円ショップでWiMAX向け充電器を買える!

「でもやっぱり、WiMAX専用の充電器(ACアダプタ)があったほうが良い…」という方は、100円ショップでのご購入をおすすめします。

「ダイソー」や「Can Do」といった100円ショップでは、USB接続のACアダプタが100円または200円で販売されていますので、プロバイダの申し込みページよりもかなり安い金額で購入することができます。

コンビニエンスストアでWiMAX向け充電器を買える!

「近所に100円ショップがない…」「今すぐ充電器が必要で100円ショップに向かっている時間が無い」という方は、コンビニで充電器を購入されると良いでしょう。

WiMAXのみならず、ポータブルのデータ端末ではUSB接続の充電器が主流です。そのため利用者の需要も高く、多くのコンビニでも商品を配置するようになってきているということですね。

※100円ショップやコンビニエンスストアで充電器をご購入する場合は、WiMAXで対応するUSBケーブルの種類を間違えないようにご注意ください。(詳細は、本記事の「WiMAXのUSBケーブルの種類は理解しておこう」をご覧ください)

Broad WiMAXは充電器無料

さて、ここまでWiMAXの充電器を買わなくても良い理由についてお伝えしましたが、なかには「それでもWiMAX専用のACアダプタの充電器が欲しい…」と思われた方もいらっしゃることでしょう。

その場合、Broad WiMAXでのWiMAX契約がおすすめです。

Broad WiMAXは、モバイルインターネットソリューションを主事業とする株式会社リンクライフが提供するWiMAXプロバイダサービスです。

「いつでも、どこでも、快適なインターネットライフを提供」というキャッチフレーズの通り、WiMAXを手軽にかつリーズナブルに提供してくれるプロバイダとして、多くの利用者から評価を得ています。

Broad WiMAXは、月額料金もかなり安めのプロバイダですので、その点もおすすめです。

Broad WiMAXの魅力的な3つのキャンペーン!詳細と注意点を解説

さて、なぜBroad WiMAXが専用の充電器が欲しい方におすすめなのかというと、こちらのプロバイダにおいては期間限定キャンペーンにて「ACアダプタの充電器を無料進呈」を実施されているからです。

Broad WiMAXでは、同社が「Eleno」という電力サービスを開始されて、そのプロモーションの一環での充電器無料プレゼントキャンペーンが実施されているのです。

Broad WiMAXの充電器無料プレゼントキャンペーンを受けられる条件としては、以下の通りです。

  • WiMAXの契約をクレジットカード払いにすること
  • 担当より新サービス「Eleno(エレノ)」の電話説明を聞くこと
  • 離島など一部地域を除くEleno対象地域にお住まいであること
    (Eleno対象外地域 富山県・石川県・福井県・沖縄県・離島)

前にも触れましたが、Broad WiMAXは、国内のWiMAXプロバイダの中でも比較的料金が安くサービス面も充実したプロバイダとして評判を勝ち得ています。

「WiMAX専用のACアダプタ充電器が欲しい」という方で、かつ上記の条件をクリアできそうだという方は、キャンペーンに申し込まれても良いかもしれませんね。

WiMAXの充電方法をおさらい

さて、ここからは一度WiMAXの充電方法についておさらいしておきましょう。

WiMAXの充電方法は、大きく以下の4パターンがあります。

  • ACアダプタで充電
  • パソコンにつないで充電
  • モバイルバッテリーで充電
  • クレードルに置いて充電

ACアダプタで充電

まずは一番オーソドックス(普遍的)な充電方法として「ACアダプタで充電」。電源コンセントから電気を供給する方法です。

WiMAXをこの方法で充電するのが望ましいという方は、再度前章の「WiMAXの充電器を買わなくてもいい理由」と「Broad WiMAXは充電器無料」をご参考にされると良いでしょう。

パソコンにつないで充電

お仕事でPC(パソコン)を常時立ち上げているという方は、こちらの充電方法も馴染みのあることでしょう。

パソコンのUSBポートには、「バスパワーUSB」と言ってUSBケーブル経由で接続先のデバイスに電力を供給する機能が大体において付いていますので、こちらを利用してWiMAXを充電できるということですね。

WiMAXをこの方法で充電するのが望ましいという方は、多くの場合においてWiMAX契約時にUSBケーブルは付属で付いてきますので、新たに充電器を購入する必要はないでしょう。

モバイルバッテリーで充電

WiMAXの充電方法として、そのほか「モバイルバッテリーで充電」という方法もあります。

外回りの営業や商談、出張等の仕事が多いという方は、すでにモバイルバッテリーをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

充電容量を多く取れるモバイルバッテリーの場合、スマホやWiMAXの充電切れを数回充電させることができるので、「すぐWiMAXやスマホの充電が切れてしまうので、いつも充電できる場所を探している…」という方にはかなり重宝されることでしょう。

モバイルバッテリーの金額は大体1,000円〜4,000円ほどです。

購入の際は、充電容量の多さを第一に見ておくと良いでしょう。容量が20,000mAh以上あると、WiMAXやスマホ、大型タブレットを複数回充電することができます。

逆に、容量が10,000mAh前後もしくはそれ以下のモバイルバッテリーの場合、モバイルバッテリー自体の充電もすぐに無くなってしまいあまり利便性が高まらない可能性があります。

クレードルに置いて充電

その他、WiMAXの充電方法として、「クレードルに置いて充電」という方法もあります。

クレードルは、「無線LANスポットや有線LANルーターとしての使用ができ、かつ充電をスムーズに行える」機器のことを指します。

WiMAXのクレードルは必要ない!WX05は自宅メインなら購入も有り

クレードルは別売りもしくはオプション購入になっていることが殆どですので、充電の為だけにクレードルを購入するのはあまりおすすめしません(それでしたらACアダプタの充電器を購入したほうが安いので)が、はじめからクレードルを利用予定であった方には有効な充電方法と言えるでしょう。

参考:クレードルのオプション購入の画面(GMOとくとくBB)

ただし、WiMAXの最新機種W06からは専用のクレードルがありませんのでご注意ください。

WiMAX W06スペックガイド!WX05比較とおすすめプロバイダ紹介!

WiMAXのUSBケーブルの種類は理解しておこう

WiMAXの充電について、併せて知っておきたいのがUSBケーブルの「種類」です。

現在、USBケーブルは「USB Type-C」というものと「microUSB(Type-B)」というものが主流となっており、私たちが利用できるWiMAXやポケットWi-Fiもこれらのいずれかに対応しています。

「USB Type-C」と「microUSB(Type-B)」の特徴と対応WiMAX比較

種類 特徴 対応端末
USB Type-C 新しいモデル。
差し込み口の形状が上下対称(シンメトリー)になっており、差し込み方向を気にせず利用できる。
また、耐久性が向上しており、壊れにくい。
一方、microUSB(Type-B)に比べるとコストがやや高め。
W06
W05
W04
WX05
WX04
microUSB
(Type-B)
USB Type-Cのひと世代前のモデル。
差し込み口が台形になっている。
USB Type-Cと比べると耐久性がやや低い、電力やデータの転送速度が若干遅くなるといったデメリットもあるが、
コストが安い点がメリット。
WX03
W03

上記比較表を見て確認できます通り、最新及び近年のWiMAXのUSBケーブルは「USB Type-C」のものになります。別売りのACアダプタの充電器を購入する際は、間違えてmicroUSB(Type-B)を購入しないようにご注意ください。

また、プロバイダによっては旧型モデルの「WX03」等の「microUSB(Type-B)」対応のWiMAXを提供しているところもありますので、その際に充電器を購入する際は同じくType-Bのものを購入する必要があります。

まとめ) 「WiMAXの充電方法」は、ご自身の利用シーンに一番フィットするものを!

ここまでお読みになられて、いかがでしたでしょうか。

本記事の内容で、WiMAXの契約の際に(多くの場合において)「ACアダプタの充電器を購入する必要はない」ということはご理解いただけたことと思います。

ただし、当然ながらWiMAXは充電なしには利用し続けることはできません。

「WiMAXの充電器(ACアダプタ)は契約時に買わなくても良いことは分かった。では、自分はWiMAXを充電する際にどの方法で行うことが多くなりそうだろう…?」──といった点も事前に考えて、適切な充電方法を事前に把握&用意しておくと、よりスムーズでしょうね。

参考:WiMAXの充電方法(再掲載)

  • ACアダプタで充電
  • パソコンにつないで充電
  • モバイルバッテリーで充電
  • クレードルに置いて充電

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


9月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大32,050円キャッシュバック
3年 123,110円 3,420円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。