BIGLOBE WiMAXの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

WiMAXの契約を申し込もうとして、どのプロバイダから申し込もうかご検討されていた際に「BIGLOBE WiMAXってどうなんだろう?」と思った方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

現在国内のWiMAXプロバイダは20社ほど

新興の会社も多く、あまり馴染みのないプロバイダも少なくないことでしょう。

そんな中、老舗インターネットプロバイダ「BIGLOBE」の知名度はひと際目を引く存在です。

長年培った実績と、昔からの「サポート体制性の充実さ」から、WiMAXプロバイダはBIGLOBEでと検討されている方も多いのではないでしょうか。

ですが、WiMAXプロバイダ選びを、「知名度」と「実績」だけで選んでしまうのは、やや心もとないですよね。

果たしてBIGLOBE WiMAXは、その知名度・実績に適うサービス品質なのでしょうか。

そしてその品質は、他のWiMAXプロバイダと比較してどうなのでしょうか。

──ということで、今回はBIGLOBE WiMAXの主な特徴からメリット・デメリットまで詳しくお伝えしていきたいと思います。是非ご覧ください!

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXの特徴・評判は?

BIGLOBE WiMAXってどんなプロバイダ?

BIGLOBEといえば、インターネットプロバイダの老舗として、多くの人がご存知の会社でしょう。

会社名は「ビックローブ株式会社」。NECの関連会社です。

さて、そんなBIGLOBEも、WiMAXプロバイダとして最新のWiMAX機器を提供しています。

他のWiMAXプロバイダと比較すると、いわゆる「大手企業」としての安心感がまず印象につくところでしょう。

ビックローブ株式会社の会社概要

事業内容 インターネット等のネットワークを利用した情報サービスの提供および、
これに付帯または関連する一切の業務
本社所在地 東京都品川区東品川4-12-4 品川シーサイドパークタワー
従業員規模 約500名
設立 2006年7月
企業理念 つながる歓び つなげる歓び
〜人・企業・社会をやさしくつないで、新たな価値と豊かな社会を創造します〜

続いては、そんなBIGLOBE WiMAXを利用した人々から、実際どんな評判があるかを見てみましょう。

BIGLOBE WiMAXに対しての「良い評判」

これまではY!mobileを利用していましたが、月間の通信量7GB制限があったので使いづらさを感じていました。そんな折、BIGLOBEのWiMAXの存在を知って、「ギガ放題」プランで契約したらとても使い勝手が良くて。満足しています。

以前にBIGLOBEのインターネット回線を使っていたので、会社に対する安心感がありました。実際に加入してからも、サポートの質も高く、選択は間違ってなかったと思っています。

WiMAX直販店で購入するよりも、BIGLOBE WiMAXの公式サイトで購入したほうが断然安くなります。特にキャッシュバック額が3万円も貰えるのはかなりお得。

WiMAX契約時の支払い方法で、クレジットカードだけでなく口座振替ができるのがとてもありがたかったです。今、殆どのWiMAXプロバイダがクレジットカード決済のみ受け付けているようでしたので。

BIGLOBE WiMAXについての「良い評判」で多いのは、やはり会社の持つ実績と安心感でした。

特に、WiMAXプロバイダは対人を介さないWeb通販がメインですので、「取引先の会社は安心・信頼できる会社か」が分かっているのは、とても大切なことなのでしょうね。

その他、「ギガ放題プランが使いやすい」、「サポートの手厚さ」、「価格がお得」といったコメントも多かったです。

このあたりは、他のWiMAXプロバイダと比較しつつ、BIGLOBE WiMAXの優位性を確認しておきたいところですね。

BIGLOBE WiMAXに対しての「悪い評判」

一方、BIGLOBE WiMAXについての「悪い評判」については以下のようなものがありました。

確かに安いが、もっと安いWiMAXプロバイダがある。GMOとくとくBBやBroad WiMAXのほうがトータルコストでみるとよりお得。

私が契約したときよりキャッシュバック額が増えていて、なんだか損した気分になりましたね。キャッシュバック額は均一にしてくれた方が公平感があってよいと思います。

BIGLOBE WiMAXについてそれほど「悪い評判」はありませんでしたが、「もっと安いWiMAXプロバイダがある」というコメントがやや目立ちました。

このあたりは、次の章からの「BIGLOBE WiMAXのメリット・デメリット」で詳しく見ていくこととしましょう。

BIGLOBE WiMAXのメリット

さて、BIGLOBE WiMAXの良い評判、悪い評判を見ておいた後に、改めてBIGLOBE WiMAXのメリットについて整理してみましょう。

WiMAX プロバイダ BIGLOBE WiMAXのメリットとしては、以下の4点が挙げられます

  • キャンペーン内容を「月額料金を安くする」と「キャッシュバック特典を貰う」で選べる!
  • サービス開始月(0か月目)は月額料金が無料!
  • 支払方法で、クレジットカード決済か口座振替を選べる!
  • サポート体制が充実しており、安心の品質!

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

キャンペーン内容を「月額料金を安くする」と「キャッシュバック特典を貰う」で選べる! 

BIGLOBE WiMAXの一番の特徴と言えば、「キャンペーン内容を選ぶことができる!」ということです。

BIGLOBEの選べるキャンペーン

  • 特典A「月額料金大幅値引き特典」値引き総額64,560円
  • 特典B「キャッシュバック+値引き特典」値引き総額68,570円

特典Aの「月額料金大幅値引き特典」とは、その名の通り、月々の月額料金を値下げしてくれるキャンペーンです。

トータルの値引き額は、2,060円×24か月+1,260円×12か月=64,560円!

これだけ安くなると、他のWiMAX直販店で定額で買う気にはなれなくなりますよね。かなりお得です。

一方、特典Bの「キャッシュバック+値引き特典」は、BIGLOBE WiMAXでWiMAXの契約をした際に月々の月額料金値下げ+6か月目に30,000円がキャッシュバック額として戻ってくるというものです。

トータルの値引き額は、2,020円×24か月+1,220円×12か月+30,000円=68,570円!

他のWiMAXプロバイダと比べてキャッシュバック特典適用のフローが簡単であるという評判も多いBIGLOBE。

「キャッシュバック特典を活用したいけれど、複雑な適用条件があるとやりづらい…」という方も、BIGLOBEのキャッシュバック特典なら問題なく利用できそうですね。

サービス開始月(0か月目)は月額料金が無料!

WiMAX機器が手元に届いた月は「利用0か月目」として、月額料金の日割りで請求されるのが一般です。

ところがBIGLOBE WiMAXでは、その「利用0か月目」においては料金無料!最大一か月分の月額料金がコストダウンできるということですね。これはかなり有難い特典です。

支払方法で、クレジットカード決済か口座振替を選べる!

その他のBIGLOBE WiMAXの特徴として、「支払方法で、クレジットカード決済か口座振替を選べる」ことが挙げられます。

実は、WiMAXプロバイダのほとんどは支払方法がクレジットカード決済のみとなっており、様々な理由でクレジットカード決済ができない人からすると利用しづらいサービスとなってしまっているのです。

その点、BIGLOBEは口座振替可能となりますので、より多くの人に対してWiMAXの提供をしやすくなっているということですね。

ただし、一点注意しておきたいのは、口座振替の場合は初期費用としてデータ端末代4,800円(14,400円値引き)+代引き手数料300円を代金引換で支払う必要があります。

つまり、「クレジットカード決済と口座振替のどちらも選択可能」という方は、「クレジットカード決済」を選んだほうがお得ということですね。

口座振替サービスは、あくまで「口座振替でしか契約できない人向け」という風に捉えておくと良いでしょう。

サポート体制が充実しており、安心の品質!

BIGLOBE WiMAXのメリットとして最後に挙げるのは、やはり「サポート体制の品質」です。

BIGLOBEはこれまでの評判通り、サポート体制には力を入れており、メールサポート・電話サポート共に充実しています。

  • メールサポート:365日24時間対応
  • 電話サポート:365日9時〜18時まで受付(フリーダイヤル)

土日祝日も電話サポートを受け付けており、かつフリーダイヤルでかけられるのは、特にビジネスマンからすると嬉しい特徴ですよね。

また、WiMAXのトラブルで少なくない「初期不良」が起きた場合、BIGLOBE WiMAXですと auショップが窓口になってくれ、かつ代機種を用意してくれるので「使えない期間」が発生しません。

このあたりのサポートの手厚さは、他のWiMAXプロバイダと大きく差が出ます。

「WiMAXを購入したいけれど、サポート体制の充実したWiMAXプロバイダで契約したい」という方は、BIGLOBE WiMAXプロバイダの一択でまず間違いないでしょう。

BIGLOBE WiMAXのデメリット

続いては、BIGLOBE WiMAXのデメリットについても見てみましょう。

BIGLOBE WiMAXのデメリットとして挙げられるのは、以下の2点です。

  • 料金は低価格だが、トータルコストでみたときに「最安値」プロバイダではない
  • 口座振替での支払いの場合はキャッシュバック額が安くなる

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

 

料金は低価格だが、トータルコストでみたときに「最安値」プロバイダではない

さて、月額料金の安さもひとつのメリットとしているBIGLOBE WiMAXですが、トータルコストで観たときには残念ながら「最安値」プロバイダとはなりません。

ここでは、他の「月額料金の安さ」をウリにしているWiMAXプロバイダの「GMOとくとくBB」「Broad WiMAX」とで、実際のトータルコストを比較しつつ見てみましょう。

WiMAXプロバイダのトータルコスト比較

※ ギガ放題プラン、最新端末「Speed Wi-Fi NEXT W05」で契約(3年契約)した場合の比較

  GMOとくとくBB  BIGLOBE WiMAX
  月額値引き キャッシュバック 月額値引き キャッシュバック
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
初月

(端末発送月)

2,170円
(日割)
3,609円
(日割)
0円 0円
1〜2か月目 2,170円 3,609円 3,620円 3,695円
3〜24か月目 3,480円 4,263円 3,620円 4,380円
25〜36か月目 3,480円 4,263円 3,620円 4,380円
キャッシュバック特典 ――― ▲32,000円 ――― ▲30,000円
トータルコスト
(3年間)
125,660 123,060 133,320 129,310

3年間のトータルコストでみると、月額値引き・キャッシュバックともにBIGLOBE WiMAXは、GMOとくとくBBと比較して数千円割高になります。

つまり、契約期間中の全負担額でみたときはBIGLOBE WiMAXは最安値プロバイダではなくなる、ということです。

コスト面を最優先してのWiMAXプロバイダ選びをされる際は、現時点では「GMOとくとくBB」が最もお薦めでしょう。

口座振替での支払いの場合はキャッシュバック額が安くなる

BIGLOBE WiMAXは口座振替で支払いができる数少ないプロバイダであることは、すでにご紹介しましたが、キャンペーンの特典のお得さも半減してしまうことも知っておきましょう。

  月額値引き総額 キャッシュバック+値引き総額 端末代金+代引き手数料
クレジットカード払い 64,560円値引き 最大68,570円値引き
口座振替 46,970円値引き 最大53,570円値引き  4,800円+300円

口座振替支払いの場合、月額値引きでは約17,000円、キャッシュバック+値引きでは15,000円の値引き総額の差がありますので、トータルコストはその分増えてしまいます。

さらには端末到着時に、端末代金+手数料の5,100円を代金引換で支払う必要があるので、初期費用の負担も増えます。

こういったお得さの半減+初期費用の増額も踏まえて、支払い方法を検討する必要がありますね。

WiMAXのプロバイダの理想な選び方

さて、ここまででBIGLOBE WiMAXのメリット・デメリットを含めた特徴は大分把握されたことと思います。一方で、「では一体、どのWiMAXプロバイダにすればよいの?」と思われた方もいらっしゃることでしょう。

WiMAXプロバイダを選ぶ際の、押さえておきたいポイントは以下の3点です。

  • トータルコストが安い
  • キャンペーンで最新機種が選べる

1点目については、前の章で詳しくお話していますので説明不要でしょう。

2つ目の「キャンペーンで最新機種が選べる」については、WiMAXはまさに日進月歩で性能も向上してきていますので、契約するとしたら最新機種で申し込まれるのがお薦めです。

さて、これら「WiMAXプロバイダの理想的な選び方」の2要素について、先ほどトータルコストの比較で出した「GMOとくとくBB」「BIGLOBE WiMAX」で比較すると以下の通りです。

  GMOとくとくBB BIGLOBE WiMAX
トータルコストの安さ
キャンペーンで最新機種が選べるか
参考:サポート品質

こうして比較して見ると良くわかりますが、トータルコストの面で最もお薦めのWiMAXプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

一方で、「サポート品質を優先したい」という方は、「BIGLOBE WiMAX」を選ばれると良いかもしれませんね。

おすすめのWiMAXプロバイダはGMOとくとくBB

前述したお薦めのWiMAXプロバイダ「GMOとくとくBB」についても軽く触れておきましょう。

GMOとくとくBB「月額値引きキャンペーン」の特徴

  • トータルコストが、他のプロバイダと比較しても群を抜いて安い!
  • キャッシュバックの手間なく、月額料金が確実似やすくなる!
  • 電話窓口等、サポート体制も充実!

GMOとくとくBBは、「お名前.com」や「GMOクリック証券」「GMOクラウド」など多くのサービスを展開するGMOインターネット株式会社が提供するプロバイダサービスです。

3年間のトータルコストが前述の比較の通り安くなり、キャッシュバックの手続きを取らなくても月額料金が確実に安くなる「月額値引きキャンペーン」が断然おすすめです!

GMOとくとくBBのプロバイダについては、以下記事でも詳しく紹介しています。WiMAXプロバイダをお探し中の方は、是非併せてご覧ください。

初めてのWiMAXはGMOとくとくBBがおすすめ!月額値引きでも安い!

まとめ「安心・信頼のサポート」を期待するのならBIGLOBE WiMAXがベスト!

ここまでお読みになれて、いかがでしたでしょうか。

一度、BIGLOBE WiMAXのメリット、デメリットについてまとめてみましょう。

BIGLOBE WiMAXのメリット

  • キャンペーン内容を「月額料金を安くする」と「キャッシュバック特典を貰う」で選べる!
  • サービス開始月(0か月目)は月額料金が無料!
  • 支払方法で、クレジットカード決済か口座振替を選べる!
  • サポート体制が充実しており、安心の品質!

BIGLOBE WiMAXのデメリット

  • 料金は低価格だが、トータルコストでみたときに「最安値」プロバイダではない
  • 口座振替での支払いの場合はキャッシュバック額が安くなる

トータルコストでみたときに「GMOとくとくBB」や「Broad WiMAX」より高くなってはしまいますが、それでも全体のサービス品質で言うとBIGLOBE WiMAXはとてもバランスの取れた良プロバイダです。

WiMAXは、ひとつのサービスを利用する上では、「長い付き合い」の部類に入るでしょう。

その際に、信頼と安心感をしっかりと提供していけるBIGLOBE WiMAXは、特にサービス品質を求める方には、相性の良いWiMAXプロバイダとなってくれるのではないでしょうか。

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、このサイトが少しでもお役立てできることを、心より願っています!

【BIGLOBE WiMAX】: https://join.biglobe.ne.jp BIGLOBE WiMAX


9月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大32,050円キャッシュバック
3年 123,110円 3,420円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。