BBN Wi-Fiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

ポケットWi-Fiを探していて、「BBN Wi-Fiってどうなんだろう…」と気になっていませんか。

BBN Wi-Fiは、月内インターネット使い放題で、かつ国内海外問わずインターネット接続できるポケットWi-Fiです。月額料金も一律3,250円とコストパフォーマンスも良く、最近多くの人から注目を集めてきています。

また、コロナ禍の影響で現在ポケットWi-Fiの新規申し込み者が殺到し、各社端末の在庫が不足し発送が遅れている状況にあるなか、BBN Wi-Fiは比較的安定した商品提供ができている点も、高評価のひとつとなっています。

ですが、現在国内には、BBN Wi-Fi同様に月内インターネット使い放題で料金の安いポケットWi-Fiは数多くあります。果たしてBBN Wi-Fiがあなたにとって一番おすすめのポケットWi-Fiなのか、しっかり見極めておきたいところですよね。

この記事では、BBN Wi-Fiの特徴から他社ポケットWi-Fiと比較してのメリット・デメリットを詳しくお伝えしています。

記事を読むことによって、BBN Wi-FiがあなたにとっておすすめのポケットWi-Fiかしっかり判断を付けられることでしょう。ぜひご覧ください!

今だけ!クオカード500円分プレゼントキャンペーン

現在BBN Wi-Fiでは、期間限定で「クオカード500円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

キャンペーン内容 BBN Wi-FiのWebサイトからの申し込みで、クオカード500円分がプレゼント
キャンペーン期間 2020年5月1日〜2020年5月31日まで
適用条件

・キャンペーン期間中にBBN Wi-FiのWEBフォームからお申込みすること

・契約した月を1ヵ月目として、3ヵ月目にご利用の確認が取れていること

※特典の付与時期にご解約となっていた場合は特典の適用外

この時期にポケットWi-Fiの契約を検討されている方で、かつこの記事を読んで「BBN Wi-Fiに契約しよう」と思われた方は、キャンペーンも併せて参加しましょう!

BBN Wi-Fiの特徴・評判は?

はじめに、BBN Wi-Fiの特徴について見てきましょう。

BBN Wi-Fiの公式サイトでは、BBN Wi-Fiの主なポイントとして以下の5点を挙げています。

上記特徴にある「インターネット使い放題」「クラウドSIM採用で快適に使える」「海外利用もこれ一台」といったポイントについては、同様の特徴を挙げるポケットWi-Fiが増えてきています。

また、「月額料金3,250円」はたしかにかなり安い料金ですが、同等の料金設定をしているポケットWi-Fiも少なくありません。

つまり、この情報だけで「あなたにとってBBN Wi-FiがもっともおすすめのポケットWi-Fiか」は、判断できないということですね。

そこで、更に一歩踏み込んでBBN Wi-Fiがどんなサービスかについて調べてみましょう。

BBN Wi-Fiの運営会社

BBN Wi-Fiのサービスを運営するのは、ブロードバンドナビ株式会社といって、2009年設立のフレッツ光などのインターネット回線・プロバイダの各種取次、WEB制作などを行う会社です。

設立から10年以上経っていること、また事業内容もIT・Web分野に注力していることもあり、会社の実績も信頼できそうですね。

社内にコールセンタースタッフも設けていますが、会社全体の従業員数はおおよそ20名ということで、繁忙期などはもしかすると電話が繋がりにくい、対応に遅れが出るといったこともあるかもしれません。

トリプルキャリアで使い放題。海外でも利用可能

BBN Wi-Fiの特徴にて、「インターネット使い放題」「クラウドSIM採用で快適に使える」「海外利用もこれ一台」といった点が挙げられていましたが、こちらはBBN Wi-Fiが「トリプルキャリア回線」に対応している為です。

トリプルキャリア回線とは、国内主要回線であるドコモ・au・ソフトバンクそれぞれの回線を使ってインターネット接続ができることです。

それぞれの回線のうち繋がりやすい回線を自動で判別しインターネット接続してくれますので、BBN Wi-Fiは他のトリプルキャリア回線以外のポケットWi-Fiと比較して、非常に良好な「インターネットの繋がりやすさ」を提供してくれるのです。

参考:BBN Wi-Fiのトリプルキャリア回線イメージ

そのほか、BBN Wi-Fiは国内のみならず海外の135カ国で、特段の設定なく、そのままインターネット接続することができます(※海外でのインターネット接続時は、別途料金が発生します)。

海外でのインターネット利用を検討されている方は、「BBN Wi-Fiのメリット─海外135か国でも利用可能」で詳しく紹介しますので、併せてご覧ください。

利用料金

続いては、多くの人が気になるであろう「BBN Wi-Fi」の料金プランについて見ていきましょう。

BBN Wi-Fiでは、「U2sプラン」と「G4Maxプラン」の2つのプランがあり、それぞれ料金と利用端末が異なっています。

BBN Wi-Fiの料金プラン

月額料金

U2sプラン 月額3,250円(初月日割りなし)

G4Maxプラン 月額3,480円(初月日割りなし)

契約期間 2年
初期費用 事務手数料3,000円
解約違約金 0〜24ヶ月目:18,000円、26ヶ月目〜:9,500円
送料 無料
端末代 無料(解約時に要返却)
オプション

Wi-Fi安心サービス 月額400円(初月無料)

通常使用による破損・水没・紛失・盗難などで端末が使用不能となった場合、リファビッシュ品を2,000円で交換可能

海外利用料金 500MB/日 900円、1GB/日 1,200円

2つのプランの差は、料金と利用する端末の違いのみです。U2sプランは「インターネット接続」のみの機能のシンプル仕様となっていますが、その分料金は安くなっています。

一方のG4 Maxプランで利用できる端末「G4」はディスプレイ付きで、翻訳・地図・旅行の口コミアプリ、更には充電器として利用することができます。

ただし、Wi-FiルーターとしてのスペックはU2sもG4Maxも同じなので、「ポケットWi-Fiはインターネット接続の機能があればそれで充分」という方は、U2sプランでも十分でしょう。

BBN Wi-Fiの利用端末

BBN Wi-Fiで利用できる端末は、先にお伝えした「U2s」と「G4」のいずれかになります。

U2s

U2sはディスプレイ画面なしの、非常にシンプルなデザインのポケットWi-Fiです。

通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
連続通信時間 約12時間
同時接続台数 5台
サイズ 127.0mm×65.7mm×14.2mm
重さ 約151g

G4

G4は5.0インチのディスプレイ付き端末です。

そのほか、3,900mAhのバッテリーを搭載しており、いざという時にはスマートフォンへ給電もできます。また、TripAdvisorと翻訳アプリがインストールされていますので、海外利用時にも役立てられるでしょう。

通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
連続通信時間 約12時間
同時接続台数 5台
サイズ 136.0mm×72.2mm×12mm
重さ 約188g

BBN Wi-Fiの評判

さて、実際にBBN Wi-Fiを利用している方の評判がどうかというと、BBN Wi-Fiは2020年2月26日リリースとまだ日も浅い為、いまのところネット上での評判は確認できませんでした(2020年5月現在)。

今後利用者が増えていくにつれて、BBN Wi-Fiの評判コメントは増えてくることでしょうね。

BBN Wi-Fiのメリット

ここからは、BBN Wi-Fiの「メリット面」について見ていきましょう。

他のポケットWi-Fiと比較して、BBN Wi-Fiは大きく以下の4つのメリットがあります。

  • 月額料金が安い
  • 通信制限なし
  • 海外135カ国でも利用可能
  • 安心のサポート体制

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

月額料金が安い

BBN Wi-Fiのメリットでまず挙げたいのが、「月額料金」の安さです。

BBN Wi-Fiの月額料金は3,250円(U2sプランの場合)。

BBN Wi-Fi同様に「インターネット使い放題」「クラウドSIM採用で快適に使える」「海外利用もこれ一台」の特徴を持つポケットWi-Fiは他にも多数ありますが、その価格は平均して3,400〜3,500円ほど。

つまり、BBN Wi-Fiを選ぶことによって、料金面でお得になるということですね。

ただし、BBN Wi-Fi同等の価格帯のポケットWi-Fi(かつ、BBN Wi-Fi同様にトリプルキャリア回線のもの)は他にもいくつかあります。

参考:トリプルキャリア回線で、月額料金が最安級のサービス

サービス名(プラン名) 端末 月額料金
BBN Wi-Fi(U2sプラン) U2s 3,250円
ギガWi-Fi(U2sプラン) U2s 3,250円
ポケモバCloud U2s 3,250円  
ZEUS WiFi H01 1〜6ヶ月目2,980円、7ヶ月目〜3,280円
Mugen WiFi(格安プラン) U2s 3,280円

「料金の安いポケットWi-Fiを探していた」という方は、BBN Wi-Fi以外の上記4つのポケットWi-Fiも併せてチェックしておくと良いでしょう。

通信制限なし

BBN Wi-Fiは、月内のデータ通信量を無制限で、インターネット接続することができます。

他のポケットWi-Fiにあるような「月間〇〇GBまで」「3日間で〇〇GBまで」といった制限はありません。

インターネット接続において、「大容量データのやり取りが多くなりそう」という方や、「月内のデータ通信量制限があると気になってしまう…」という方は、BBN Wi-Fiの利用がよりおすすめになるでしょうね。

ただし、ギガWi-Fiでネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をした場合、384Kbpsの速度制限がかかる場合がありますのでご注意ください。

海外135カ国でも利用可能

BBN Wi-Fiは、国外の135カ国でも特段の設定をする必要なく、そのままインターネット接続することが可能です。

海外利用の際は、別途日ごとに料金が発生します(利用国による料金の違いはありません)。

海外利用時の追加料金プラン

500MB/日 900円
1GB/日 1,200円

※ 上記プランで指定された容量以上のデータ通信を行った場合は、384Kbpsの速度制限が発生します。

BBN Wi-Fiで利用できる国一覧

アイスランド、アイルランド、アメリカ合衆国、アラブ首長国連邦、アランド島、アルジェリア、アルゼンチン、アルバ、アルバニア、アンギラ、アンゴラ、アンティグア・バーブーダ、イギリス、イギリス領ヴァージン諸島、イスラエル、イタリア、インド、インドネシア、ウクライナ、ウルグアイ、エクアドル、エジプト、エストニア、エルサルバドル、オーストラリア、オーストリア、オマーン、オランダ、ガーナ、ガーンジー、ガイアナ、カザフスタン、カタール、カナダ、カンボジア、キプロス、キュラソー島、ギリシャ、グアテマラ、グアドループ、グアム、クウェート、グレナダ、クロアチア、ケイマン諸島、ケニア、コスタリカ、コロンビア、サウジアラビア、サン・マルタン、ザンビア、サンマリノ、ジブラルタル、ジャージー、ジャマイカ、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スリナム、スリランカ、スロバキア、スロベニア、セルビア、セントビンセント・グレナディーン、タークス・カイコス諸島、タイ、タジキスタン、タンザニア、チェコ共和国、チュニジア、チリ、デンマーク、ドイツ、ドミニカ共和国、トリニダード・トバゴ、トルコ、ナイジェリア、ニカラグア、ニュージーランド、ネパール、ノルウェー、バーレーン、ハイチ、パキスタン、バチカン、パナマ、ハンガリー、バングラデシュ、フィジー、フィリピン、フィンランド、プエルトリコ、ブラジル、フランス、ブルガリア、ブルネイ、ベトナム、ベネズエラ、ペルー、ベルギー、ポーランド、ボスニアヘルツェゴビナ、ボリビア、ポルトガル、マカオ、マケドニア共和国、マダガスカル、マルタ、マルティニーク、マレーシア、マン島、ミャンマー、メキシコ、モーリシャス、モナコ、モロッコ、モンゴル、モンテネグロ、ヨルダン、ラオス、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア連邦、香港、西サハラ、台湾、大韓民国、中華人民共和国、南アフリカ共和国、北マリアナ諸島


BBN Wi-Fiでは、「コールセンタースタッフ」を自社で用意しており、フリーダイヤルによる電話の申し込み・問い合わせに対応しています。

安心のサポート体制

また、土日での問い合わせに対応していない、またはメール対応のみといったポケットWi-Fi運営会社も多い中、BBN WI-Fiでは年末年始を除き土日祝日でも10:00〜19:00で受付していますので、トラブルなどいざというときにも安心です。

 BBN Wi-Fiのデメリット

続いては、BBN Wi-Fiのデメリットについても確認しておきましょう。

契約するサービスを選ぶ際、そのメリットだけでなくデメリットもしっかりチェックすることが大切です。

ここまでの内容で、「BBN  Wi-Fiのサービスは自分にフィットしそう」と感じた方は、以下のデメリット面もしっかりチェックしておきましょう。

  • 通信速度は速くない
  • 最大同時接続台数が5台と少ない
  • 解約違約金が少し割高
  • 端末が届くまでに最短3〜4日かかる
  • 初月の日割りなし

通信速度は速くない

BBN Wi-Fiで利用する端末「U2S」および「G4」は、「インターネット使い放題」「クラウドSIM採用で快適に使える」「海外利用もこれ一台」といったアドバンテージはあるのですが、通信速度はあまり早くありません。

参考:BBN Wi-Fiの通信速度

通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps

ポケットWi-Fiのなかでも「WiMAX」や「ソフトバンクPocket WiFi」の最新端末の中には下り最大1Gbps近くの速度が出るのに対して、BBN Wi-Fiの下りの速度は最大値150Mbpsとなっています。

インターネット通信に速度を求める、高速回線であることを重要視される方はBBN Wi-FiよりもWiMAXなどの高速回線のポケットWi-Fiがおすすめになるでしょう。

WiMAXとワイモバイル(Y!mobile)のポケットWi-Fiを徹底比較

ポケットWiFi(Pocket WiFi)のおすすめの機種はどれ?

最大同時接続台数が5台と少ない

BBN Wi-Fiの最大同時接続台数は、端末U2s・G4どちらも「5台」と少なめです。

家族の複数人でポケットWi-Fiを共用する方や、ゲーム機やIoT家電などスマホやPC以外でのインターネット利用を検討する方は、BBN Wi-Fiの最大同時接続台数である「5台まで」を超えてしまう場合がありますのでご注意ください

参考:BBN Wi-Fiの同時接続台数

同時接続台数 5台

ちなみに、他のポケットWi-Fiではおおよそ10〜15台の同時接続を可能としているものが少なくありません。

BBN Wi-Fiを契約される際は、利用時の同時接続数が5台以上にならないかをあらかじめ確認しておくと良いでしょうね。

解約違約金が少し割高

また、BBN Wi-Fiは他のポケットWi-Fiと比べて解約違約金(契約期間内に解約するときに発生する違約金)がやや割高となっています。

参考:BBN Wi-Fiの契約期間と解約違約金

契約期間 2年間
解約違約金 1〜24ヶ月目:18,000円、26ヶ月目〜:9,500円

最近では「レンタル型」のポケットWi-Fi(解約後に返却が必要)が増えてきており、それらポケットWi-Fiは解約違約金は少額または発生しないようになっています。

一方BBN Wi-Fiはレンタル型ではなく端末を無料提供していることもあって、上記の通り解約違約金が設定されているのです。

BBN Wi-Fiの契約期間は2年間。2年以内にポケットWi-Fiを解約する見込みが高いという方は、BBN Wi-Fiの解約違約金についてご注意ください。

解約違約金が安いまたは発生しないトリプルキャリア回線のポケットWi-Fiをお探しの方は、以下記事におすすめのポケットWi-Fiを紹介していますので、併せてご覧ください。

クラウドSIMのWiFiサービス4社を比較!あなたにぴったりのクラウドWiFiサービス

端末が届くまでに最短3〜4日かかる

BBN Wi-Fiはサービス申し込み時の「即日発送」には対応していません。

上記公式サイトの記載の通り、BBN Wi-Fiにて申し込みを完了した後、端末が届くまでに最短でも3〜4日が必要となります。※コロナ禍の緊急事態宣言発令下の現在は5〜6日程度。

他社ポケットWi-Fiでは最短即日発送(最短翌日到着)というところも多く、このあたりのレスポンスの悪さは若干のデメリットと言えるでしょう。

一方で、BBN Wi-Fiは「土日祝日も稼働」「配送日や配送時間の指定は可能な範囲でできる」といった点もありますので、総合的にみるとそこまで大きなデメリットにはならないでしょうね。

初月の日割りなし

そのほか、BBN Wi-Fiは月の途中に契約した場合も日割り計算はされず、しっかり一ヵ月分の料金が発生します。

つまり、端末の申し込み、発送時期が月末に近くなるほど損になってしまうということですね。

BBN Wi-Fi申し込み時は、発送時期を月初めに調整しておくことを意識されると良いでしょう。

BBN Wi-Fiをおすすめの方

ここまで、BBN Wi-Fiの特徴から評判、そしてメリット・デメリットについて見てきました。

以下項目が複数当てはまる方は、BBN Wi-Fiの利用がおすすめになるでしょう。

  • モバイルWi-Fiルーターを低料金で利用したい方
  • ポケットWi-Fiの「繋がりやすさ」を重要視する方
  • 海外でもインターネット接続する機会があるという方
  • 2年以上利用可能な方
  • 安心できるサポート体制で利用したい方

1点目と2点目が当てはまるという方はほとんどでしょうから、3〜5点目の「海外でもインターネット接続する機会があるという方」「2年以上利用可能な方」「安心できるサポート体制で利用したい方」がどれだけ合致するかを、一つの判断軸にされると良いでしょうね。

まとめ) トリプルキャリア回線のポケットWi-Fiを2年以上利用する予定の方は、BBN Wi-Fiも候補の一つに

ここまでの内容を、ざっとまとめてみましょう。

BBN Wi-Fiのメリット(再掲載)

  • 月額料金が安い
  • 通信制限なし
  • 海外135カ国でも利用可能
  • 安心のサポート体制

BBN Wi-Fiのデメリット(再掲載)

  • 通信速度は速くない
  • 最大同時接続台数が5台と少ない
  • 解約違約金が少し割高
  • 端末が届くまでに最短3〜4日かかる
  • 初月の日割りなし

月額料金の安さ、通信制限なし、安心のサポート体制といったメリット面の際立つBBN Wi-Fiですが、一方でデメリットも少なからずあります。特に、「解約違約金が少し割高」といった解約リスクの高さは注意すべきでしょう。

ただし、中長期的にポケットWi-Fiを利用する予定の方で、「2年は確実に利用する」という場合はBBN Wi-Fiのデメリットはそれほど気にならず、利用できるでしょうね。

皆様のこれからの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


6月のおすすめモバイルWi-FIサービス

サービス名/プロバイダ・キャンペーン・プラン 回線 契約年数 月額料金
1 BBN Wi-Fi トリプル
キャリア
2年 3,250円/月 公式サイト
2 ギガWi-Fi
(U2sプラン)
トリプル
キャリア
3年 3,250円/月 公式サイト
3 WiMAX
(GMOとくとくBB 月額値引き)
WiMAX2+ 3年 3,344円/月
(1〜2ヶ月目2,590円、
25ヶ月目〜4,263円)
公式サイト