3WiMAXの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

※3WiMAXは2018年11月より新規販売を終了しており、現在は申し込みができません。

初めてのWiMAXはGMOとくとくBBがおすすめ!月額値引きがおすすめ!

WiMAXの契約を申し込もうとして、どのプロバイダから申し込もうかご検討されていた際に「3WiMAXってどうなんだろう?」と思った方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

おそらくその理由の多くは、3WiMAXの「30,000円」というかなり高額なキャッシュバックキャンペーンに魅せられて──といったところでしょう。

実際、3WiMAXは、様々なキャンペーン特典が用意されております。

ですがその一方で、BIGLOBEやGMOとくとくBB、@Niftyといった大手WiMAXプロバイダと比較すると、その評判のボリュームは若干控えめです。

果たして、3WiMAXは本当に「お得な」WiMAXプロバイダなのでしょうか?

──ということで、今回は3WiMAXの主な特徴からメリット・デメリットまで詳しくお伝えしていきたいと思います。是非ご覧ください!

3WiMAXの特徴・評判は?

3WiMAXってどんなプロバイダ?

3WiMAXは、モバイルインターネットソリューションを主事業とする株式会社リンクライフが提供するWiMAXプロバイダサービスです。

リンクライフと言えば、同じくWiMAXプロバイダである「Broad WiMAX」も提供していますが、こちらの3WiMAXを実際に販売しているのは株式会社Elevenという会社(販売代理店)です。つまりは2社経由することで、販売ルートの幅を広げていこうという狙いがあるのでしょう。

ですが、一般のユーザーからしてみると、「なんでリンクライフは2つのWiMAXプロバイダを用意しているの?」と疑問に思われることでしょう。

その理由は、3WiMAXは「主にauユーザーをターゲットにしたWiMAXプロバイダ」であり、幅広いユーザー向けに提供するBroad WiMAXとで差別化を行っているからです。

前述した「30,000円キャッシュバックキャンペーン」もauユーザー対象ですので、つまり3WiMAXは「auユーザー向け」WiMAXプロバイダだということですね。

続いては、そんな3WiMAXを利用した人々から、実際どんな評判があるかを見てみましょう。

3WiMAXに対しての「良い評判」 

料金が安くて、キャッシュバック額も高い。他のWiMAXプロバイダと比較しても、お得なプロバイダだと思う。

auスマートバリューを使うと、毎月のスマホ料金が1,,000円割引されます。auユーザーだったら、WiMAXは3WiMAXにしておいて間違いないでしょう。

4年契約にしていますが、2年後に最新端末プレゼント特典が良いなと思って決めました。WiMAXはどんどん新しい製品がでるから、コンスタントに端末を新しくできるのは良いと思います。

au 4G LTE回線が無料で使えるので3WiMAXにしました。
※au スマートバリューmine加入の場合

3WiMAXについての「良い評判」で多いのは、キャッシュバック額が高いこと、そしてauユーザーが享受できるアドバンテージでしょう。コメントの中でいくつかauユーザー向けの単語も出ていますので、簡単に説明しておきます。

au スマートバリューmineとは

auスマートバリュー mineとは、スマートフォン(または携帯電話)とWiMAXなどのWi-Fiルーターとセットで利用することで、スマートフォン(または携帯電話)の月額料金から毎月最大1,000円を割り引くサービスです。

月額1,000割引というと、年間でみれば1万2千円もの割引額!この特典は、auユーザーなら利用しない手はありませんよね。

au 4G LTEとは

au 4G LTEとは、インターネット接続の際に利用される通信方式のひとつです。WiMAXを利用する際は、WiMAX2+という通信方式を利用するのが通常ですが、こちらはまだ地方や山岳部、離島では電波が入りにくい状況にあります。一方au 4G LTEは対象エリアが国内の99%をカバーということで、「電波の入りが心配…」という地方ネットユーザーの強い味方になってくれるのです。

また、最新のWiMAXにおいてはWiMAX2+とau 4G LTEの2回線を同時使用して通信速度を上げられる「ハイスピードプラスエリアモード」というモードを利用することができます。

3WiMAXに対しての「悪い評判」

一方、3WiMAXについての「悪い評判」については以下のようなものがありました。

キャッシュバックキャンペーンが「auユーザーのみ」という縛りだったので、自分には意味がなかった。auユーザーでなければ、他のWiMAXプロバイダのほうが安い

キャンペーンは豊富だけど、いくつかオプション加入(有料)を求められたりと、結構契約が面倒に感じた。

安心サポートプラスとMy SSサポートの2つのオプション代を含めると、3か月目以降の月額料金が5,000円を超える(※ギガ放題プランの場合)。割高感は否めない。

「良い評判」でauユーザー向けの特典が多かったところから、当然の成り行きと言えなくもありませんが、au以外の人たちからすると3WiMAXの特典はあまり魅力にはならないようです。

この際の「他のWiMAXプロバイダのほうが安い」というコメントには、auユーザー以外の方は注視しておくと良いでしょう。

また、3WiMAX契約時のオプション加入(「安心サポートプラス」と「My SSサポート」)についてはそれぞれ以下の料金が発生します。

 

オプションの内容

月額

安心サポートプラス

WiMAXが故障したときに無料で修理してもらえるサポート 300円@月

My SSサポート

電話サポートを妙で受けられる。かつ、セキュリティソフトが無料で使える 800円@月

ちなみに、上記オプションは製品到着後に解約してもキャンペーン特典自体は適用されますので、オプション解約という手間を持てばこのあたりの問題は解決されます。──ですが、若干手間だなと感じられる方もいらっしゃることでしょう。

3WiMAXのメリット

さて、3WiMAXの良い評判、悪い評判を見ておいた後に、改めて3WiMAXのメリットについて整理してみましょう。

WiMAXプロバイダ、3WiMAXのメリットとしては、以下の4点が挙げられます

  • auユーザー向けの特典が厚い!(キャッシュバックキャンペーン&auスマホ割プラン)
  • 4年契約プランにすると、「2年後最新端末プレゼント」か「3WiMAX違約金0円で他回線乗り換え保証」どちらかが選べる
  • 最大3カ月間、月額料金が1,980円に値下げされる
  • 申し込み後、即日配送可能!かつ、全国送料無料!

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

auユーザー向けの特典が厚い!(キャッシュバックキャンペーン&auスマホ割プラン)

前述の通り、3WiMAXはauユーザー限定で「30,000円」のキャッシュバックを実施しています。

更には、auユーザーの場合は「auスマホ割プラン」「auスマートバリューmine」に同時加入すればauスマホの月額料金から毎月1,000円割り引きされます。

また、au 4G LTEの通信方式も活用できるので、「WiMAXを買ったけど、インターネットが繋がらない(アンテナが立たない)・・・」ということはまずないでしょう。

このメリットだけ見ても、3WiMAXはauユーザー向けのWiMAXプロバイダというのが良く解りますよね。

4年契約プランにすると、「2年後最新端末プレゼント」か「3WiMAX違約金0円で他回線乗り換え保証」どちらかが選べる

3WiMAXを4年契約プラン(プレミアムプラン)で契約すると、「2年後最新端末プレゼント」か「3WiMAX違約金0円で他回線乗り換え保証」のどちらかの特典を選んで享受することができます。

「2年後最新端末プレゼント」とは

WiMAX契約期間中に新たに発売する最新端末の中から、好きなものを選んで端末を新しくすることができる特典です。その際に「機種変更プランへのお申込みや事務手数料の再請求もなし」とのことですので、この特典はかなり有難いですよね。

前述した通り、WiMAXの製品の進化はまさに日進月歩です。1年ごとに新機種が出ている現状で行くと、2年も経てばより高性能のWiMAX製品が出ている可能性はとても高いでしょう。

そんなときに、契約変更なしに最新機種がGETできるのは、なかなか魅力的な特典と言えます。

「3WiMAX違約金0円で他回線乗り換え保証」とは

3WiMAXプロバイダ経由で紹介する、ブロードヒカリ(NTT)やYahoo!BB、Broad WiMAXといったインターネット回線の中からご希望の回線へ違約金0円で乗り換えができるサービスです。

WiMAXというと、どのプロバイダに関わらず「違約金」が高いことでも有名です。

その違約金なしで他回線に乗り換えられるのは、安心感を持てますよね。

最大3カ月間、月額料金が1,980円に値下げされる

また、3WiMAXのメリットとしては、トータルコストも抑えめになっているところも挙げられるでしょう。

auユーザー向けのキャッシュバックキャンペーンのほか、契約後最大3カ月間月額料金「1,980円」のディスカウントサービスも行っています。

申し込み後、即日配送可能!かつ、全国送料無料!

そのほか、3WiMAXで契約した際は、「即日発送」「全国送料無料」の特典も受けられます。

現在WiMAXの購入と言えば、Web経由で行われるのがメインですが、ここで気になるのは「申し込んで、どれくらいに届くのか」というところですよね。

即日配送してくれるWiMAXプロバイダはほかにもいくつかありますが、3WiMAXも実施していますので、最短で契約した翌日からWiMAXを使い始めることができます。

3WiMAXのデメリット

続いては、3WiMAXのデメリットについても見てみましょう。

3WiMAXのデメリットとして挙げられるのは、以下の3点です。

  • auユーザーでないとメリットが少ない
  • キャンペーン適用条件がやや厳しめ
  • 料金は低価格だが、auユーザー以外は「最安値」プロバイダではない

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

auユーザーでないとメリットが少ない

こちらは、もはや「言わずもがな」かもしれませんね。

3WiMAXの「30,000円」キャッシュバックキャンペーンは、auユーザーのみの特典です。

docomoやsoft bankその他格安スマホ等のスマホユーザーには適用されません。

また、au スマートバリューmineも当然ながらauユーザーのみの特典です。

キャンペーン適用条件がやや厳しめ

ここまで挙げた3WiMAXの多くのキャンペーンですが、適用条件はやや厳しめです。

キャッシュバックキャンペーンの適用条件

  • auスマホ割プランに加入
  • 初回契約時に「安心サポートプラス」,「My SSサポート」のオプション2点加入
    ※商品到着後に解約してもキャンペーンは適用されます
  • 期間内に当サイトよりご契約いただいた場合のみ
    ※現在(2018年7月)は終了時期未定となっています
  • 3WiMAX開通月から14ヶ月目にサービスご利用中であることが確認できた方へ送信する、指定のエントリーフォームからの手続きを完了すること

プレミアムキャンペーン(最新端末プレゼントor違約金0円)の適用条件

  • 初回契約時に「安心サポートプラス」,「My SSサポート」のオプション2点加入
    ※商品到着後に解約してもキャンペーンは適用されます
  • 期間内に当サイトよりご契約いただいた場合のみ
    ※現在(2018年7月)は終了時期未定となっています
  • 3WiMAX プレミアムライトプランまたは3WiMAX プレミアムギガ放題プランのどちらかに加入

特に意識しておきたいのは、「初回契約時に『安心サポートプラス』『My SSサポート』のオプション2点加入」の条件でしょう。一回加入して、その後解約してもキャンペーンは適用となりますが、その手続きの手間はちょっと面倒ですよね。

そのほか、キャッシュバックキャンペーンでは契約開始から14カ月目以降に届く3WiMAXからのエントリーメールを確認し、そこで手続きを完了させる必要があります。こちらも「忘れて取り損なってしまった…」とならないように注意が必要でしょう。

そのほか、3WiMAXはクレジットカード決済の契約が求められます。口座振替は対応していませんのでご注意ください。

料金は低価格だが、トータルコストでみたときにauユーザー以外は「最安値」プロバイダではない

さて、月額料金の安さを売りにしている3WiMAXですが、トータルコストで観たときにauユーザー以外は残念ながら「最安値」とはなりません。実際のトータルコストを他のプロバイダと比較しつつ見てみましょう。

各WiMAXプロバイダのトータルコスト比較

※ギガ放題プラン、最新端末「Speed Wi-Fi NEXT W05」で契約(2年契約)した場合の比較

  GMOとくとくBB BIGLOBE WiMAX
キャッシュバック
特典適用時
3WiMAX (au以外) 3WiMAX (au)
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
0か月目
(端末発送月)
3,609円の
日割り計算
0円 1,970円の
日割り計算
3,695円の
日割り計算
1〜2か月目 3,609円 3,695円 1,970円 3,695円
3〜24か月目 4,263円 4,380円 3,495円 4,330円
キャッシュ
バック特典
▲34,050円 ▲30,000円 ――― ▲30,000
トータルコスト
(2年間)
73,563 76,750 85,800 75,650

表を見て一目瞭然ですが、キャッシュバック特典が適用されると3WiMAXのトータルコストは他のWiMAXプロバイダと比べてかなり安くなります。

ですが、キャッシュバック特典が適用されない場合は、GMOとくとくBBと比べるとやや割高感が出ますね。

WiMAXのプロバイダの理想な選び方

さて、ここまでで3WiMAXのメリット・デメリットを含めた特徴は大分把握されたことと思います。一方で、「では一体、どのWiMAXプロバイダにすればよいの?」と思われた方もいらっしゃることでしょう。

WiMAXプロバイダを選ぶ際の、押さえておきたいポイントは以下の3点です。

  • トータルコストが安い
  • 2年契約できる
  • キャンペーンで最新機種が選べる

1点目については、前の章で詳しくお話していますので説明不要でしょう。

2点目の「2年契約できる」については、WiMAXプロバイダの中では「3年契約のみ」または「2年契約も可能だが、その場合最新機種は選べない」といった条件があったりします。

2年契約と3年契約では、月々の月額料金は差がありませんが、3年契約の場合以下のデメリットがあるので注意が必要です。

  • 期間が長引けば、それだけトータルコストは高くなる
  • 新しく高性能のWiMAXが出たとしても、契約期間内での乗り換えは違約金が発生する
  • 3年間契約で1台のモバイルWi-Fiルーターを使い続けた場合、製品の劣化も起こりえる

一方、各WiMAXプロバイダにおいては最新機種がキャンペーン特典適応外になっていることも少なくありませんので、このあたりは意識しておくと良いかもしれませんね。

先ほどトータルコストの比較で出した「GMOとくとくBB」「BIGLOBE」「3WiMAX」でみると以下の通りです(2018年9月現在)。

  GMOとくとくBB BIGLOBE 3WiMAX
トータルコストの安さ
(auの場合は◎)
2年契約できるか
キャンペーンで最新機種が選べるか

こうして比較して見ると良くわかりますが、現時点で最もお薦めのWiMAXプロバイダは、以下のように捉えることができるでしょう。

  • auユーザー ⇒ 3WiMAX
  • auユーザー以外 ⇒ GMOとくとくBB

auユーザー以外のおすすめのプロバイダはGMOとくとくBB

さて、ここまでお読みになられて、「自分はauユーザーではないから他のWiMAXプロバイダを検討したほうが良いかもしれない…」と思われた方もいらっしゃることでしょう。

そんな方々向けに、お薦めWiMAXプロバイダである「GMOとくとくBB」についても紹介しておきたいと思います。

GMOとくとくBBギガ放題プランがお薦めの理由

  • 契約から1〜2か月の間は月額料金が3,609円に値下げ!
  • キャンペーンのキャッシュバック額がかなり大きい!
  • トータルコストが、他のプロバイダと比較しても群を抜いて安い!
  • 電話窓口等、サポート体制も充実!
  • 2年契約が可能!

GMOとくとくBBは、「お名前.com」や「GMOクリック証券」、「GMOクラウド」など多くのサービスを展開するGMOインターネット株式会社が提供するプロバイダサービスです。

GMOとくとくBBギガ放題プランをお勧めする一番の理由は、契約1〜2か月において月額料金が3,609円とかなり格安になっているのと、3か月目以降も4,263円と公式価格よりお得な価格になっている点です。

また、GMOとくとくBBギガ放題プランの特徴として、キャンペーン期間のキャッシュバック額がとても大きいこと。他のプロバイダのキャッシュバック額は大体1万円〜2万円なのに対して、GMOとくとくBBギガ放題プランのキャッシュバック額は3万円〜4万円!トータル費用でみると、格段に低価格になるのです。

GMOとくとくBBのプロバイダについては、以下記事でも詳しく紹介しています。WiMAXプロバイダをお探し中の方は、是非併せてご覧ください。

初めてのWiMAXはGMOとくとくBBがおすすめ!月額値引きがおすすめ!

まとめ 3WiMAXはまさに「auユーザーのための」WiMAXプロバイダ!

ここまでお読みになれて、いかがでしたでしょうか。

一度、3WiMAXのメリット、デメリットについてまとめてみましょう。

3WiMAXのメリット

  • auユーザー向けの特典が厚い!(キャッシュバックキャンペーン&auスマホ割プラン)
  • 4年契約プランにすると、「2年後最新端末プレゼント」か3WiMAX違約金0円で他回線乗り換え保証」どちらかが選べる
  • 最大3カ月間、月額料金が1,980円に値下げされる
  • 申し込み後、即日配送可能!かつ、全国送料無料!

3WiMAXのデメリット

  • auユーザーでないとメリットが少ない
  • キャンペーン適用条件がやや厳しめ
  • 料金は低価格だが、auユーザー以外は「最安値」プロバイダではない

何度かお伝えした通り、もし皆さんがauユーザーでしたら、3WiMAXはトータルコストおよびキャンペーンの充実性からしてもかなりお得なWiMAXプロバイダです。

一方、auユーザー以外の方はGMOとくとくBBなど、au以外でもキャンペーンが充実しているWiMAXプロバイダを選ばれると良いかもしれませんね。

皆さんの快適なインターネットライフを実現していく際に、このサイトが少しでもお役立てできることを、心より願っています!


9月のおすすめWiMAXプロバイダ

プロバイダ/キャンペーン 契約年数 トータルコスト 実質月額料金
1 GMOとくとくBB
月額値引き
3年 125,660円 3,491円/月 公式サイト
2 JPWIMAX
10,000円キャッシュバック
3年 124,800円 3,467円/月 公式サイト
3 GMOとくとくBB
最大32,050円キャッシュバック
3年 123,110円 3,420円/月 公式サイト

※当サイトでは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額値引きキャンペーンを推奨しています。